FINEPET’S(ファインペッツ)ドッフードってどうなの?評判と口コミを見る!

低価格のドッグフードは家計的にはうれしいですが、粗悪な原材料が使われていたりして、愛犬の健康を考えると与えたくないですよね。やはり大切なペットには安心安全で質も高いフードを与えたいものです。今回は、FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードについて調べてみました。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードとは

ファインペッツ

愛犬のために品質の良いドッグフードを探していると、時折目にするFINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフード。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは日本企業である株式会社エブリワンズが販売するドッグフードで、「世界最高品質で安心安全に一生を通じて与えていただけるフード」、「エシカル(=環境や社会に配慮した工程・流通で製造された商品)でリーズナブルな価格のフード」を目指して開発されました。

そして、「犬が本当に必要としている栄養は、給餌量を調節することで、すべての犬種、犬齢に合う」というコンセプトの下、1種類のドッグフードだけを丁寧に作り上げています。

健康に良さそうに見えて実は粗悪なフードも多く見られる中、毎日の食餌で愛犬の健康を守るため高い品質と安心安全を追求したドッグフードです。

どんな原材料を使っているの?

本当にいいドッグフードについて真面目に考えているFINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフード。

原材料もこだわりぬいたものを使用しています。

●原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

※肉原材料割合80%

●保証成分表

粗タンパク質 27.1%、粗脂肪分 16%、粗繊維質 4.5%、灰分 8.2%、カルシウム 1.91%、リン分 1.24% 水分 8%

●代謝カロリー量

440キロカロリー/100g

原材料ごとの効果

鹿肉

鹿肉は犬や猫に相性の良い食材として知られています。

そのワケは、低脂肪で高タンパクだから。

部位にもよりますが、牛肉や豚肉と比べても鹿肉は脂肪分が少なく、タンパク質の含有量が高いという特徴があります。

また、鉄分やビタミンB2が豊富に含まれているところも犬の健康にとって嬉しいポイントです。

オートミール

オートミールとは、オーツ麦を加工し食べやすくしたもの。

アメリカでは朝食の定番としても良く知られた食材です。

オートミールは非常の栄養価の高い食材で、カルシウムや鉄分、亜鉛や食物繊維が豊富に含まれています。

ビタミンの補給や脂質の代謝を助けたり、神経や筋肉、心臓の働きを正常に保つ効果、消化液の分泌を促す効果などがあります。

また、オートミールは他の穀物と比べてアレルギーが出にくい食材ですので、その点も比較的安心できますね。

タイム

ハーブは犬に与えてはいけないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、すべてのハーブがそうではなく犬に有益なハーブもあります。

タイムの主要成分であるチモールには酸化防止の効果があり、細菌の繁殖を抑えます。

また、ストレス緩和にも一役買ってくれるハーブです。

ローズマリー

ローズマリーも犬に与えても大丈夫なハーブとして知られていますよね。

ローズマリーも酸化防止の効果があります。

他にも、胆汁の分泌を促したり、腸内ガスの排除、利尿、抗菌効果などがあるハーブです。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードをおすすめする4つの理由

人間も口にできる品質の高さ

人も食べることができるということは、犬にとって安心安全なドッグフードであるために大切なポイントです。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは、人間が食べることのできるレベルの原材料のみを使用しているので、犬の一生を通じて安心して与えることができます。

ちなみに、品質管理に問題があるという観点から中国産の原材料は一切使用していないとのことです。

中国産原材料について

FINEPET'Sペットフードには品質管理に問題があるとの観点から、中国産原材料は一切使用いたしません。今後も中国産原材料を使用する予定は一切ございません。 どうぞご安心の上ご給餌いただきますようお願いいたします。

添加物を一切排除

愛犬の健康のためには、やはり化学添加物はご法度。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは科学的に合成された添加物を一切排除して製造されています。

また、肉類を加工するときに出る副産物も一切使用せず、安心安全を追求して作られています。

消化吸収効率の高さ

特筆すべきは、その消化吸収効率の高さです。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは消化吸収効率87%で、プレミアムフードと呼ばれる他のドッグフードと比べて2倍以上の消化吸収率を誇ります。

この消化吸収効率の高さによって、フードに含まれた栄養をしっかりと愛犬の体に届けることができるんですね。

大粒と小粒の2サイズのドッグフード

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードには、大粒と小粒の二つのサイズが用意されています。

大粒タイプは直径12mm、小粒タイプは直径5mm。

愛犬の体格に合わせて選ぶことができるので、フードの大きさがネックで食べてくれない、なんてことも回避できます。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードのデメリットは?

愛犬の健康長寿をサポートしてくれるFINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフード。

高い品質で安心安全な原材料でメリットが多いフードですが、反対にデメリットもあるのでしょうか。

高カロリーなので給餌量に注意

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは、100gで440キロカロリーとカロリーが高めのフードです。

そのため、他のフードと同じ感覚で与えてしまうと、カロリー過多になってしまう可能性があります。

給餌量に関しては、犬の年齢や体格に合わせて細かく設定されていますので、その給餌量を守るようにお勧めします。

公式サイトには、愛犬の体重を打ち込んで給餌量の概算を出してくれるフォームもありますので、利用してみてもいいでしょう。

FINEPET'Sドッグフード成犬用体重別給餌量概算表 https://www.finepets.jp/dog/products/quantity.html?grid=gn

固めの粒を噛みにくいと感じることも

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは安心安全を追求するため、防腐剤を含め添加物を一切使用していません。

それで、水分を極力少なくすることで保存期間が長持ちするように工夫されています。

そのため、フードが若干固い印象があり、犬によっては食べづらそうにする子もいるかもしれません。

その場合は、ハンマーなどで砕いたり、お湯などで少しふやかしたりして与えてみてもいいでしょう。

賞味期限の短さ

上の項目でも触れましたが、FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードは人口添加物が一切含まれていません。

他の無添加フードもそうですが、保存料や防腐剤が含まれていないため賞味期限が短いというデメリットがあります。

公式サイトによると、開封後3ケ月以内に食べきるようにと書かれています。

レビューの中には、「超小型犬だと食べきる前にフードが傷んでしまうかも」という意見もありました。

購入の際には、賞味期限内に食べきれるかもしっかり検討しておく必要があるでしょう。

わずかながら穀物を使用している

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードには、わずかですが穀物が使用されています。

オートミールや大麦、全粒米などが原材料に含まれていますので、グレインフリーにこだわりたい飼い主さんからするとネックになるかもしれません。

ただ、使用している穀物はアレルギーの出にくい食材です。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードの口コミや評判は?

お世話になります。 16歳5ヶ月の愛犬(ミックス)は、年齢と暑さのせいで8月頃から食欲が落ち、体重は徐々に減り、食べる量が少ないのでお通じも滞り、困ってました。 獣医さんより、ドックフードを変えてみては…?のひと言から、ネットで貴社さまのお試しにたどりつきました。 今回「極 KIWAMI」を取り寄せ、今までのドックフードに少しずつ混ぜる食事を始めたところ、見向きもしなかったドックフードを完食! 緩かったお通じも良い状態になりました。 今まで何をあげたら食べてくれるんだろう?と、食事のたびに悩んだり、ウンチがちゃんと出るかなぁと心配していたのがウソのようです。 始めて1カ月たち、毛並みもすこぶるよくなりました。 年齢はいってますが、多分今までで一番毛艶がいいと思います。 あと、どれぐらい一緒にいられるかはわかりませんが、続けさせていただきたいと思います。 飼主の私も助かりましたが、何より愛犬が喜んでいると思います。ありがとうございます。 これからもよろしくお願い致します。 神奈川県在住/F・K様

お試しを注文し、今回から定期便にします。1週間経たないうちから毛並みが良くなり、涙やけも目立たなくなりました。何より身体の弱いはずの上の子がすごく元気で、下の子と遊ぶ姿が久々に見れました。友達も早速注文するそうです。これから宜しくお願いします。 大阪府在住/K・Y様チワワ

いつも迅速なご対応をして頂き感謝しています。 このドックフードに出会ってから、肌荒れが治り抜け毛も治りとても健康に過ごすことが出来ました。 最後まで綺麗な体でいれて嬉しく思います。 長い間、たんたんと私達家族の力になって下さりどうもありがとうございました。 北海道在住/F・E様MIX犬

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードの購入方法

飼い主にも愛犬にも、満足度が高く評判のファインペッツドッグフード。

気になる購入方法ですが、残念ながら現在のところ店頭販売は行っていないようです。

また、楽天やアマゾンといった通販サイトでも販売はされていないため、購入する場合はファインペッツ公式サイト一択となります。

公式サイトで購入すると初回購入特典として、通常価格3,394円のファインペッツドッグフードが1,080円とお得な価格で購入することができます。

また新シリーズのファインペッツドッグフード極も、初回限定1,080円で購入することができますよ。

通常価格が5,701円であることを考えると、とってもお得ですね!

ファインペッツドッグフードは、大粒タイプや小粒タイプ、1.5kgパックや4Kgパックといったサイズ展開があります。

愛犬のサイズや家庭の飼育頭数に合わせて、ぴったりのドッグフードを購入することができますよ。

ぜひ公式サイトより、お得な初回限定パックをお試しくださいね。

ご購入はこちら https://www.finepets.jp/dog/utm_source=Affiliate_a8&utm_medium=affiliates&utm_campaign=dogfood_a8

まとめ

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードの情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?

「世界最高品質で安心安全に一生を通じて与えていただけるフード」を提供したい、というメーカーの思いが様々な部分に表れていました。

安全性の高いドッグフードをお探しの飼い主さん、メリットとデメリットを合わせて考慮しつつ、検討してみてくださいね。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。