高齢犬の健康を維持に!老犬の特徴やおすすめのサプリメントを紹介!

高齢犬の健康を維持に!老犬の特徴やおすすめのサプリメントを紹介!

ワンちゃんの老後を過ごしてもらえう為に、適度な運動や食事、愛犬の健康に役立つ要素は沢山あります。一番重要なのは食事だと言われています。愛犬にどんな栄養を摂取させるかが重要である。愛犬の健康に大切な栄養素を補う為に、「サプリメント」摂取で補う愛犬家が増えています。

何歳から高齢犬となるのか

人間に比べて寿命の短いワンちゃんは、人間の数倍ものペースで成長してゆきます。数年前まで元気に走り回っていた愛犬が、老化に伴ってだんだん運動量が低下していく姿を見るのは、飼い主とってはとても辛いことです。

ワンちゃんも人間と同じように、高齢になると身体機能だけでなく、免疫系などの他の大切な機能も低下していきます。そのため、さまざまな病気のリスクが高まります。子犬や成犬の時に比べて、体調管理が難しくなります。

どうすれば、健やかな老後をワンちゃんに過ごしてもらえるのでしょうか。適度な運動や足腰に負担のかからない快適な生活環境、コミュニケーションによる感情的なケアなど、愛犬の健康に役立つ要素は沢山あります。

しかし、一番重要なのは食事だと言われています。愛犬にどんな栄養を摂取させているかは、健康状態に直接影響を与えます。最近では、高品質で栄養バランスに優れたドックフードも販売されていますが、ドックフードだけでは補うのが難しい栄養素もあります。

そこで、愛犬の健康に大切な栄養素を補ったり、食欲が低下して十分な食事を摂取することが困難なワンちゃんのために、「サプリメント」を使用している愛犬家が増えています。食事量が低下しがちな高齢犬に、大切な栄養を摂取させる効果的な方法です。

そこで今回は、元気な姿で少しでも愛犬に長生きしてもらうために、高齢犬の健康を維持するのに役立つおすすめのサプリメントをご紹介します。

老犬

それぞれのワンちゃんによって健康状態が異なるので、何歳から高齢期と判断するかは一概に決めることが難しい問題です。しかし、一般的には7歳から8歳を過ぎる加齢に伴う症状が見られるようになり、高齢犬と考えて体調管理を行う必要があります。

犬種によっては成長スピードも全く異なります。大型犬の方が短命であるため、老化が始まる時期は早い傾向があります。大型犬は7歳頃から、超大型犬は5歳頃から老化スピードが加速すると考えられています。

一方、小型犬や中型犬はもう少し健康的に過ごせる時期が長く、小型犬は11歳頃から、中型犬は9歳を過ぎる頃から老化が加速するとされています。

犬の平均寿命の変化による健康への影響について

動物医学の発展やドックフードの品質の向上に伴って、犬の平均寿命は飛躍的に延びています。「一般社団法人ペットフード協会」によって行なわれた調査では、2015年時点の犬の平均寿命は14.85歳だったようです。

そのため、犬全体におけるシニア犬の割合は年々増え続けており、平成28年に行なわれた「一般社団法人ペットフード協会」による犬猫飼育実態調査では、7歳以上の犬の割合は56.8%、10歳以上の犬の割合は35.7%にまで上昇しています。

こうした犬の平均寿命の変化に伴って、高齢期特有の病気に悩まされているワンちゃんは急激に増加しています。ワンちゃんに少しでも健康的な老後を過ごしてもらうためには、加齢症状に合わせた早めの対策が欠かせません。

高齢犬になるとどんな症状が表れるか

加齢に合わせた健康対策を行うためにとりわけ重要なのは、加齢に伴うワンちゃんの体調の変化に飼い主が気付くことです。高齢犬になり、老化が進むと愛犬にはどんな症状が表れるのでしょうか。

はっきり老化のサインが表れるのは、動作が緩慢になることです。老犬になると、動きがゆっくりになり、俊敏さが失われて落ち着いた印象を受けるようになります。

加齢に伴って筋力の低下が起こり、関節や骨なども弱ってくるので、体を動かすのが徐々に難しくなっていきます。結果として、散歩などを嫌がるようになります。運動不足になると肥満になってしまうので、ますます体を動かすことが難しくなります。

さらに悪化すると、階段の昇り降りができなくなったり、ちょっとした段差に足をひっかけるようになったりします。また、歩行中に壁や物などの障害物にぶつかったり、腰が重くなり立ち上がる動作が難しくなる場合もあります。

別の老化が表れるポイントは、毛並みなどの外見上の変化です。毛艶や毛並みは健康状態を知る大切なバロメーターです。老化に伴ってさまざまな機能が低下すると、被毛に変化が表れます。

毛艶がなくなり、毛並みがそろわずにボサボサした感じになるので、全体的にパサついた被毛をしている印象になります。

全般的に毛の色が薄くなり、特に顔や胸のお部分などの毛が白髪のような白い毛が目立つようになります。まつげやヒゲが白くなる場合もあります。抜け毛なども多くなり、毛の量が減ることもあります。

ワンちゃんの老化のサインとなる、さらに別のポイントとしては、睡眠時間が長くなることです。人間は歳をとると、朝早く目が覚めてしまい睡眠時間が減少する傾向がありますが、犬の場合には逆に睡眠時間が長くなります。

もともと、犬は体力を温存しようとする習性が備わっているので、他の動物と比較しても睡眠時間が長い動物です。しかし、老化してくるとより睡眠時間が長くなり、多くの老犬は18時間近く眠るようになると言われています。

犬も歳をとると、耳が遠くなり、嗅覚が鈍くなります。結果として外部からの情報が得られなくなるので、いろんな物への好奇心や意欲が低下します。聴力などが低下すると、物音で目が覚めることも少なくなるので、特に睡眠時は周囲への関心が薄れてしまいます。

他にも、内臓機能や消化器官の働きが弱まることによって、口臭や便臭がきつくなったり、食欲が低下する場合もあります。

どんな栄養を補う必要があるのか

Sex eggs arrange in a circle on a shaving wood

全ての成長段階に共通して言える点ですが、犬にとって最も大切な栄養素は「動物性タンパク質」です。特に老犬は、徐々に筋肉が失われていく傾向があるので、筋肉を作りだす「アミノ酸」をしっかり摂取する必要があります。

タンパク質はアミノ酸の集合体なので、老犬の健康維持には欠かせない栄養素です。しかし、タンパク質を過剰に摂取すると弊害があるので、良質の動物性タンパク質を適度に摂取することが望ましいようです。

また、老齢期になると活動量の低下や基礎代謝の変化に伴って、一日に必要とするカロリーも少なくなります。多くの人は、カロリーを抑える食事を心がけるために、脂肪分を必要以上に制限してしまう場合もあります。

しかし、脂肪も犬にとって必要な栄養素の一つです。脂肪分が不足すると、皮膚が乾燥したり、被毛がパサついたりするようになります。バランスが大切なので、健康に良い良質なオイルが適度に含まれている食事を給餌する必要があります。

また、人間と同様に高齢になると「ビタミン」や「コエンザイムQ10」、「フラボノイド」や「カロテノイド」などの「抗酸化栄養素」の必要性が高まります。

抗酸化栄養素は、「かぼちゃ」や「にんじん」などの野菜に多く含まれています。また、「ブルーベリー」や「リンゴ」などの果物からも摂取することができます。

加えて、老齢期の犬は足腰に問題を抱えることが少なくないので、関節や骨をサポートする成分を摂取する必要があります。「コンドロイチン」や「グルコサミン」には、軟骨成分の生成を促す効果があり、関節の健康を保つのに役立ちます。

高齢犬におすすめのサプリメント

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

では、どんなサプリメントが老齢犬にとって最適なのでしょうか。おすすめのサプリメントを3つご紹介します。

「パン酵母ベータグルカン85」

パン酵母ベータグルカン85

「パン酵母ベータグルカン85」は、高純度のβグルカンがたっぷり配合されている高品質のペットサプリメントです。

普段の食事に混ぜるだけで簡単に摂取させることができるので、ワンちゃんにサプリメントだけを無理やり食べさせる必要はありません。粉末エコパックで一日0.5g使用した場合、1パックで約8カ月分含まれているので、一日およそ66円ととても経済的です。

日本においては、βグルカン含有のサプリメントと言えば、「アガリクス」や「ユーグレナ」などが有名ですが、パン酵母βグルカンは、FDA(米国食品医薬品局)の安全基準合格証を取得している、欧米で高い知名度を誇る安全なサプリメントです。

「パン酵母ベータグルカン85」の、「βグルカン」原末配合量は100%、「総βグルカン」含有量は85%以上、「β1,3Dグルカン」構成率は95%以上です。は、ペットのサプリメント業界トップクラスの高濃度で、「βグルカン」を配合しています。

「パン酵母ベータグルカン85」は、ISO・GMP認証を取得した日本国内の認定工場で製造しており、安全性を第一に考えて完全無添加にこだわって作っています。

ペット用として増量剤を使用したり、安価な食品素材を混ぜて製造したりしていないので、人間でも安心して摂取できる高品質な完全無添加サプリメントです。愛犬と一緒に家族みんなで使用することが可能な商品です。

「パン酵母ベータグルカン85」に期待できる高価

βグルカンとは、植物や菌類などに含まれている高分子結合の連鎖タンパク多糖体の総称です。糖質がタンパク質と結合すると多糖体になりますが、βグルカンは単糖が鎖状につながった多糖体の一種で、「高分子結合連鎖多糖体」とも呼ばれます。

「パン酵母βグルカン」とは、名前の通りパン酵母から抽出できる成分です。キノコ類などから抽出されたβグルタンとは異なり、「β1,3Dグルカン」を高純度で含んでいます。

吸収率の優れたβグルカンがたっぷり含まれているので、腸内の免疫細胞にダイレクトに効果を発揮して、免疫機能を高める効果が期待できます。

「パン酵母ベータグルカン85」を使用している人の評判

「白内障気味で長い間白濁していた目が摂取開始より2ヶ月程でスッキリ澄んで綺麗な目になったのには効果を感じずにはいられませんでした。視力も良くなったようで、食事中食べ散らかして下に落としたご飯をなかなか見つけられなかったのが、すぐ見つけて食べられるようになりました。また、こちらを摂取し始めてから抗がん剤の副作用が殆ど出なくなりました。」

「最初はなかなか効果が現れず心配しましたが今は元気に走り回っています♪あと背中とお腹と脚の付け根にあったシコリも消えました♪肺の影はすべて消えたわけではないのでこれからも飲ませ続けたいです!」

「お腹いっぱいに拡がった腎腫瘍。7cmもある肝腫瘍。出血が止まらなかった直腸癌。藁にもすがる思いでこれを飲ませました。治ってはいませんが、悪化せず元気に生きております。病院からは止血剤などしか出してもらってませんから、効果があったとすればこのβ-グルカンしかありません。病院の先生にも驚かれています。」

「βグルカン含有量が高いほど効果が期待できることは明らかであり、免疫強化、活性、抗腫瘍効果が期待できるサプリメント。現在、ペットの腫瘍に遭遇していますが、実際脾臓の腫瘍に(過形成かもしれないですが)ここの商品を投与したところ、半月で40%減となり、今も投与を維持しています。また、犬の免疫介在性皮膚炎、アトピ-性皮膚炎等にも今後使用していく予定です。」

「老犬元気」

老犬元気

高齢期のワンちゃんにオススメの総合サプリメント!これ1つで様々な栄養を補給できる!

「老犬元気」は粉末状なので、いつも食べているドックフードにかけるだけで、毎日の健康維持に不可欠でありながら、食事から摂取することが難しい栄養素をしっかり補うことができます。

使用されている全ての食材が、人間用でも使用できる「ヒューマングレード」のものを使用しています。当然ですが、ワンちゃんの健康を考えて防腐剤や着色料は一切使用していません。

「関節」や「消化器」、「被毛」などをトータルでサポートできる商品なので、個別に複数のサプリメントを使用するよりも、愛犬に摂取させやすく経済的です。

「老犬元気」に期待できる高価

「老犬元気」には、フリーズドライの「緑イ貝」が配合されています。非加熱で処理されているので、大切な栄養素を壊すことなくフードを製造することが可能です。

「緑イ貝」には、「オメガ3脂肪酸」や「フラン脂肪酸」などの抗炎症作用がある物質が豊富に含まれていので、患部の炎症を抑え、痛みを和らげる効果が期待できます。

また、「プロスタグランジン抑制効果」によって、痛みを引き起こす原因をブロックできるので、痛みの発生自体を抑制する働きがあり、足腰に痛みが起きやすい老犬の関節痛を総合的にケアする効果が期待できます。

「老犬元気」を使用している人の評判

「当家のミニチュアダックスフンド五頭家族のうち、パパ犬、ママ犬に主に与えてます。まもなく11才になるパパ、ママ犬に与えてから本当に元気になったと実感してます。特にパパ犬は老犬の兆しが出ていたのですが、若返ってます。」

「これを毎日与えてしばらくしたら、歩き方が力強くなり、ロープの引っ張りっこも全身に力を入れて以前のように物凄い力で思いっきり引っ張って遊び、ドッグランでもあまり走らなくなっていたのにかなりのスピードで走れるようになりました。」

「まるで5~6年前の状態の愛犬と再会したようで感動しています。これはずっと続けたいのでお得用を注文したところです。」

「上のチワワは今年で16才、下も12才と2匹ともシニア犬なのですが...上のチワワが、老犬元気を始めてから毛づやも良くなり元気が倍増したように思います。朝ご飯にふりかけて与えているのですが、2匹とも毎日残さず食べてくれます。」

「うちの12歳のEコッカーには必需品です。これを切らすとやっぱり足の関節か腰かの調子が悪くなり階段が登れなくなります。なので、朝晩の食事と一緒にかぼちゃのペーストに混ぜて食べさせています。」

「サプリを与えてから、18才になる愛犬が以前より元気になり、数年ぶりに来客者に吠えるようになりました。声を出す元気が出て家族一同喜んでいます。これからも続けたいと思います。」

「プロキュア」

プロキュア

「プロキュア」は、酵素とプロバイオティクスの力で腸内環境を改善し、体臭や口臭、皮膚や被毛の状態など、老犬が抱えやすい体の問題を体内からサポートするサプリメントです。

酵素もプロバイオティクスも熱に弱い成分のために、食事から補うことが難しいとされる栄養素です。プロキュアには、植物発酵素や脱脂米糠、乳酸菌などの有効微生物が生きたまま配合されています。

動物病院などでも治療のために使用されることがあり、愛犬の健康に悪い影響を与える恐れのある、保存料や着色料が一切使用されているので、安心して与えることができます。

「プロキュア」に期待できる高価

プロキュアに含まれている酵素には、食べ物の消化吸収を助け、代謝を正常に保つ働きがあります。また、大豆などの発酵食品に多く含まれているプロバイオティクスは、善玉菌として腸内の環境を改善する効果があります。

腸内環境のバランスが改善されると、悪玉菌による有害物質が発生しなくなるので、ウンチの臭いが軽減されます。また、きちんと消化された食べ物は、排泄された時に食べ物の匂いがしなくなるので、食糞対策にも有効です。

「プロキュア」を使用している人の評判

「ビックリしたのが、毛が薄かったゆめが、プロキュアを飲ませてから毛が増え、食ふんもしなくなり効果に驚きました。これを機に定期購入を決めました。」

「以前は毛づくろいのやり過ぎで、毛が抜けハゲてしまうほどで、とても心配でしたが、最近は、毛づくろいも少なく、又抜け毛も目立つ事なく改善され毛づやがでてきました。いつものごはんにふりかけるだけで、健康維持ができるなんてうれしいことです。お腹の調子を整えて免疫力をアップして長生きしてもらいたいです。」

「食フンと臭いが気になっていたので試食から始めました。ゴハンにふりかけたところ、いつものようにパクパク食べました。3日程たったら便の臭いが少し変わってきたので続けてみようと定期コースをお願いしました。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ