豆柴ってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード2選!

豆柴ってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード2選!

日本国内でも海外でも人気ナンバーワンの柴犬をギュッと小さくした夢のような犬の豆柴! 日本犬の持つ凛々しさそのままに、愛らしさが追加された豆柴は最強の日本犬といっても過言ではないでしょう! かわいいだけじゃない豆柴のキラリと光る魅力をお伝えしていきますね。

豆柴って?

Beautiful shiba inu puppies isolated on white

日本犬の中で唯一の超小型犬の豆柴は、ぬいぐるみのようなかわいらしさと子犬のようにあどけない表情で、日本犬ファンを増やす立役者となっています。

映画やドラマへの出演やかわいいキャラクターになったりと、豆柴の愛らしいさはクリエイターのインスピレーションを刺激してやみません!

豆柴人気は国内にとどまらず、海外の柴犬ファンたちの間でもキュートな豆柴は大変話題になっているそうですよ。

豆柴って実は柴犬とは別のルートで交配されてきた、いわゆる別犬種だってご存知でしたか?

豆柴と呼ばれるのは、昭和初期から始まった小さな体格の柴犬同士を交配させて生まれた犬の子孫のことで、何世代にも渡って小ささをキープしている犬のみ豆柴になります。

偶然生まれた体の小さな柴犬のことは豆柴とは言わないので、豆柴を飼う際には由緒正しい「豆柴」なのか、ただ小さいサイズの「柴犬」なのか、どんな血統を持っているのかきちんと確認したほうがいいでしょう。

豆柴は小さく愛らしいサイズなので、ただかわいい愛玩犬のように思われることもありますが、そこはやはり日本犬!

大和魂を受け継いでいる豆柴は飼い主への忠義に厚く、簡単には媚びない誇り高さを持った芯の強い性格をしています。

そのため他の日本犬と同じように、飼い主への服従心は小さい頃から養わないと自立心ばかり強い、飼い主の指示に従わない犬になってしまいます。

かわいいだけでは収まらない豆柴のしつけのコツやかわいさのポイント、小さい体の健康維持のポイントなど、豆柴飼育に役立つ情報をお届けします。

豆柴の歴史

「豆柴」として作出される前にも小柄な柴犬は存在していて、当時は「小柴」と呼ばれていたそうです。

主に小動物を狩る猟犬として農家や猟師と共に働いたそうで、ウサギやテン、タヌキやキツネなど、俊敏さや攻撃性の高い動物相手にも引けを取らなかったそうです。

終戦後の1900年代半ばには日本で小型犬人気が高まり、すでに有名な日本犬の柴犬を小さいサイズにする計画が立ちました。

小柄な柴犬たちが集められて繁殖されてどんどん小型にされた柴犬は、1955年頃には今の豆柴サイズに小さくされたそうです。

この豆柴ですが、実は日本最大の犬種団体「ジャパンケネルクラブ」から公認を受けられていないので、ここから発行される血統書には「柴犬」と表記されるため、小さい柴犬というくくりにされています。

これは人為的に小さくされた犬種に遺伝病のリスクが高いこと、精神的に安定しない犬種になる可能性など、犬としての健全な状態かどうかも考慮に入れたうえで認定するという慎重な姿勢のためだと思われます。

豆柴のスタンダードが安定すれば認定を受ける可能性がグッと高まりますが、近年安定した繁殖によって丈夫な豆柴が増えているので、近々認定を受けられるかもしれませんね!

ジャパンケネルクラブからはまだ認定されていないものの、「日本社会福祉愛犬協会(KCジャパン)」は2008年から豆柴を独立した犬種として公認してくれています。

それまでブリーダーによって豆柴の定義が違っていたのでスタンダードを統一し、一定の条件を満たした豆柴を「由緒正しい豆柴」として血統書を発行しています。

その条件とは、両親とそれぞれの祖父母の二等親すべてが豆柴であること!

認定以前には、悪質なブリーダーが、MIX犬やエサを最低限しか与えない発育不良にした柴犬を豆柴として販売するという虐待に近い最悪なケースもありました。

一部団体から血統書が発行されるようになったのは、豆柴と柴犬の保護にも役立っています。

2016年には「アジア愛犬連盟」で豆柴が公認され、海外からの「豆柴」人気はますます上がっていきそうですね!

豆柴の特徴

red shiba-inu puppy walking on a beach

小さい豆柴ですが、ただかわいいだけではないんです!

ぬいぐるみのような愛らしさについ甘やかしていると、飼い主の言うことを聞かなくなってしまうこともあります。

豆柴のプライドの高さを理解し、尊重した飼い方やしつけ方をすることがポイントとなってきますよ。

簡単には媚びない硬派な豆柴は、飼い主さんのリーダーシップを信頼できないと「自分が警戒していなければ!」と常に警戒度マックスでいるようになり、小さな豆柴にとって大きなストレスになってしまうそうです。

家族愛が強い豆柴がリラックスして過ごすためにも、正しいしつけと安心できる室内で飼ってあげることで、寿命を縮める原因になりかねないストレスを減らしてあげることができるでしょう!

また筋肉質でスタミナのある豆柴は走ったり遊ぶことが大好きで、常に動き回っていたい元気なタイプです。

家の中で動くだけでは運動量は満たすことができないので、毎日の散歩は必須で1日1時間は運動が必要です。

そのため「小さい日本犬が飼いたい。」と、運動時間を考慮に入れずに安易に飼ってしまうと運動不足がストレスになって荒れてしまったり、飼いきれなくなってしまうこともあるそうです…。

豆柴は、ただペットとしてかわいがりたい方には向いていない犬種といえるでしょう。

豆柴はそのプライドを理解し、豆柴に合った毅然としたしつけと飼い方ができる方に向いている日本犬なので、そのことを踏まえて家族に迎えてくださいね!

そんな一癖ある豆柴の特徴や性格などを掘り下げてみましたので、さらに理解するための参考にしてみてくださいね。

柴犬をそのまま小型化した犬種

子犬の柴犬を小さくしたのではなく、成犬の柴犬を小さくした姿を持っているので、凛々しくて硬派な日本犬らしい雰囲気を持っている豆柴!

好奇心でキラキラしている目や三角の立ち耳、しっかりした巻き尾など、凛々しくもかわいらしい柴犬の特徴をしっかり受け継いでいます。

小型犬といえばフワッとやわらかい触り心地をイメージしがちですが、豆柴は成犬の柴犬のようなガッチリとした逞しさと硬い直毛なので、見た目よりもしっかりした触り心地をしているんですよ。

体高が34センチ以下で5キロ以下のずっと子犬のようなかわいらしいサイズですが、柴犬の持つ凛とした佇まいや逞しい体格などはそのまま残っているので、室内飼いできる日本犬として評判になっています。。

大人なカッコ良さも持っている豆柴ですが、やはり小さいゆえのかわいらしさは滲み出てしまいます。

短い手足でコロコロ走る姿は悶絶もののかわいさですよ!

また柴犬独特の幸せそうな表情、目を細めると笑っているように細くなる愛らしい目元も健在です。

毛色も日本犬らしいラインナップです。

もっとも多いのは「赤」というやわらかい茶色です。

他には、光沢がないマットな黒をベースに、手足の先や胸元や目の上に眉毛のような白いマークが出る「黒」。

何色も混ざりあう複雑な色合いもあり、赤味が強い「赤胡麻」、超レアカラーの黒味が強い「黒胡麻」と日本らしい色の呼び方ですよね。

胡麻カラーは成犬になると色が抜けやすく赤や黒になることが多いので、成犬になっても胡麻カラーを維持しているのはかなり珍しいそうですよ。

またさらに数が少ない真っ白の豆柴もいます。

白い豆柴はショードッグとしては好まれないそうですが、家庭犬としては人気が高いそうですよ。

忠実で純朴な犬種

かわいさがアップした豆柴ですが、忠犬としての素質はしっかり受け継がれているので、自分の飼い主を守ろうとする意識が人一倍高い忠義者です。

侵入者には果敢に立ち向かい、時に攻撃することもある気の強さは、もっぱら家族を守るために発揮されます。

自分の認めた飼い主には一途に従い続ける忠実さで、まさに日本犬として理想的な姿ですね!

また自立心が強く簡単には心を許さない豆柴は、家族に対しても常に甘えたいタイプではなく、甘い見た目に反して気骨のある性格なんですよ。

豆柴に主人として認めてもらうためには、まずしっかりとした信頼関係をベースにした主従関係を築くことがとても大切です!

とても賢く判断力を持つ豆柴は、「ただ飼っているだけ」では主人として認めることはありません。

メリハリのある訓練と、「ダメなものはダメ!」という毅然とした態度を崩さないでください。

かわいいので叱ることをためらっていると、豆柴は自分のほうが強いと思って指示に従わず、警戒心ばかり強い問題犬になってしまいます…。

しっかり主従関係を築くことで安定した性格になり、不必要な無駄吠えや噛み癖を抑えることができるので、豆柴の持つ良さを生かすためにも必要です。

豆柴のあざとかわいさに騙されず、早い段階からしっかり教えていきましょう!

豆柴の寿命

柴犬の平均寿命は15年前後、しかし豆柴は12年前後と少し短い寿命です。

犬は体が小さいほど長生きの傾向になることが一般的ですが、豆柴の寿命が短めなのは小さい体になるために初期に近親交配が繰り返されていたことが影響しているのかもしれません。

それでも20年生きた豆柴もいたそうなので、ストレスを感じにくい飼育環境やバランスの良い食事などで長寿犬を目指せるかもしれませんね!

長生きの家系なら遺伝的に寿命も長くなりやすいので、親犬たちの寿命を聞いてみると参考になりそうですね。

豆柴の性格

Shiba Inu. Playing puppy.

柴犬に比べるとやや甘えん坊な面を持っていますが、基本的には忠実・従順・忍耐強さなど、日本犬としての良さをすべて持ち合わせた忠犬タイプの豆柴。

さらに活発で賢いので飼い主さんの指示をよく理解しますし、好奇心旺盛でお散歩の時には楽しいものを見つけては夢中になるでしょう。

また飼い主さんにだけ見せる愛嬌たっぷりのおちゃめな行動、たまに甘えてくれるところなど、「信頼されているな!」と嬉しくなるような愛情表現を豊かにしてくれるタイプです。

豆柴は飼い主さんと過ごす時間が多くなるほど全幅の信頼を寄せてくれるので、飼い主さん冥利に尽きる犬種ともいえるでしょう。

まれに飼い主さんへの依存心が強くなりすぎて情緒不安定になってしまうこともあるので、一人でお留守番などの自立する時間を作るといいですね。

豆柴は家族愛が強い性格で、家族を守るためのなわばり意識が強い性格の犬種です。

侵入者や見知らぬ人への警戒レベルが高く、簡単には触らせたりしないでしょう。

気に入らない相手にはいつまでも気を許さず触らせなかったり…やや頑固になるときもあるので、来客が多い家で飼う場合にはお客さんと仲良くなれるような工夫が必要です。

例えば…お客さんが来た時だけ遊べるスペシャルなおもちゃや、お気に入りのおやつをもらうようにするなど、「お客さんは侵入者ではなく仲間である」という意識を持てるようにしてあげます。

そうすることで豆柴が来客中に過度なストレスを感じなくて済みますし、来客を喜ぶようになるでしょう。

また子犬の時期にいろんな環境や人に慣らすことで社交的になるので、警戒心が強くなる前にいろんな体験をさせて好奇心を育ててあげるといいでしょう!

豆柴のかかりやすい病気

The vet is feeding the puppy. Vet feeding medicine with a syringe to Shiba inu puppy. Veterinarian give milk to the puppies. Vet giving injection with syringe in dog.

頭数が増えていったので近親交配が減った豆柴は、超小型犬には珍しいほど丈夫な犬種となりました!

豆柴は遺伝病は減ないものの、柴犬に多い「アトピー性皮膚炎」や、シニア期の小型犬に多い「僧帽弁閉鎖不全」、運動が好きな豆柴の関節には負担がかかりがちで「膝蓋骨脱臼」や「股関節形成不全」のリスクがあるといわれています。

ちょっとした生活習慣で予防できる病気もあるので、それぞれの病気の特徴とどんな飼育環境が良いのか見ていきましょう!

アトピー性皮膚炎

柴犬と同じように、豆柴も毛量が多くて蒸れやすいので皮膚トラブルを起こしやすいそうで、ダニ・ハウスダスト・カビ・花粉などがきっかけになるようです。

どれも犬にとって無害な物質なのですが、犬の自己免疫が過剰反応することで発症してしまいます。

皮膚の薄いマズル・目の周り・指の間・肛門回りなどに強いかゆみやただれが起こり、自分で掻きにくい部分に常にかゆみが出るので強いストレスになりますし、ひっかき傷から菌が入って化膿してしまうこともあります。

また患部の毛が抜け落ちることもあるので、かわいらしい豆柴の見た目にも影響してしまいます…。

自然治癒することはまずないので早めに病院で診てもらい、かゆみ止めの軟膏や抗ヒスタミン剤などで症状を抑えていきましょう。

発症リスクを低くするためには、普段からブラッシングを丁寧におこなって抜け毛をしっかり取り除くこと、定期的にシャンプーをおこなうこと、シャンプー後は根元までしっかり乾かすこと、お気に入りの毛布などをこまめに洗濯することなど、ちょっとしたことで予防ができるのでおこなってあげてくださいね!

僧帽弁閉鎖不全

小型犬がシニア期に多いのですが、血液が逆流することで血液循環不全を起こしてしまいます。

初期で見つけるには、健康診断で心音を聞いた時に雑音のようなザーザーとした音がして偶然発見されたり、本当に稀なケースですが飼い主さんが抱っこしていて心音の異常に気が付いたということもあるそうです。

しかし大抵は倒れて初めて見つかり、重度だと肺水腫や呼吸困難やチアノーゼを症状を起こし、急死してしまう場合もあります。

早期発見できれば、心臓の負担を減らすための投薬で進行を遅らせたり、食事制限や運動制限、体重管理や酸素吸入などで発作を抑えていきます。

特に薬は独断でやめてしまうと危険なので、獣医さんの指示に従って調整していってくださいね。

心臓に大きな負担がかからないように体重管理をしてあげることでだいぶ予防できますし、定期的な健康診断の習慣と愛犬が疲れやすくなったと思ったら早めに病院で診てもらうことで早期発見しやすくなりますよ。

膝蓋骨脱臼

活発な豆柴が気を付けたいのは、成長期に筋肉がしっかり作られる前に動きすぎて発症する膝のお皿の脱臼です。

足を気にするようにヒョコヒョコ歩くので気が付きやすいでしょう。

しかしかばって歩いていると反対の足にも負担がかかってしまうので、早く獣医さんに処置してもらってくださいね。

しかし脱臼がクセになっていたり、元に戻らない場合は手術も検討しなければなりません。

活発な豆柴にとって手術後の安静やリハビリで思うように動けないというのはつらいと思うので、悪化する前に治療してあげてくださいね。

適正体重をキープすることや硬いフローリングなどで走らせすぎないことで、豆柴の小さな膝への負担を軽減することができますよ。

股関節形成不全

超小型に改良された豆柴ですが、活発で運動したがりなタイプなので小さめな股関節に負担がかかりがちです。

特に体が出来上がる1歳前の期間に激しく運動しすぎると、股関節の健全な発育が妨げられてしまうそうです…。

毎回豆柴が満足する量の運動させていると、成長期の体にとってはやや運動しすぎになるでしょう。

段差を登れなくなったり、足を引きずったり、痛みで自立歩行できなくなったりすると手術が必要になることもありますので、歩き方がおかしいと思ったらすぐに動物病院で診てもらってくださいね。

豆柴の関節には大きな負荷がかからないように、遊ぶ場所にはやわらかいマットを敷いたり、屋外でもアスファルトよりも芝生や土の上で遊べせるなど、豆柴の繊細な関節に負担が少ない場所で遊ばせてくださいね。

豆柴のおすすめドッグフード2選!

Cute little Shiba Inu dog eating from bowl on floor

元気いっぱいの豆柴がいつも健康で思いっきり遊べるように、毎日の食事でしっかり栄養補給できることは欠かせません!

小さい豆柴の骨や筋肉が正常に発育していくよう、特に成長期の栄養バランスには気を配ってあげたいものです。

健康な体を作れるように、またなりやすい病気の予防になる成分が摂れるドッグフードを探してみたので、豆柴のおいしいごはん探しにお役立てくださいね!

カナガン

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

犬がアレルギーを起こしやすい人口添加物やグレイン(穀類)を使用せず、低脂肪なチキンをメインに使って作られた消化吸収しやすいドッグフードなので、小さな体の豆柴にもしっかり栄養を届けることができます。

特に関節サポートに特化しているといえるのは、軟骨の減りを防いで修復してくれるグルコサミンとコンドロイチン、この二つと一緒に摂れば関節の炎症を抑える効果が倍増するメチルスルフォニルメタンのすべてを摂ることができる点です!

成長期に健康的な関節を作るサポートとして、炎症を起こしやすいシニア期に天然の消炎鎮痛剤として、豆柴が高齢になっても元気で走れるようにサポートしてくれるでしょう。

アンチエイジング効果や被毛の質を良くしてくれるサーモンオイルや、腸内環境を良く保ってくれるオリゴ糖も入っていて、豆柴の免疫力も自然にアップしてくれるそうですよ。

超小型犬の豆柴にとってカロリーが多すぎず少なすぎず、それでいて必要な栄養をしっかり補えるバランスの良い内容で、ドーナツ型の噛み砕きやすい小粒のフードなので豆柴の小さな口でも食べやすいサイズなのもポイントが高いですね。

アレルギー発症を防ぎながらも、シニア期にも健康でいるための関節ケア貯金ができるような、病気になる前にしっかり予防して健康キープができる安心のドッグフードですね!

KiaOra ラム

kiaora

肥満予防向きのお肉と関節ケア成分、さらに心臓ケア成分まで入っているので、どの年代の豆柴が食べても嬉しい効果だらけのドッグフードです。

新鮮なラム肉の豊富な動物性タンパク質は豆柴に必要なスタミナを与えてくれますし、脂肪燃焼効果のある「L‐カルニチン」成分で、よく動き回る豆柴が太る暇がないほど効率よく脂肪を燃やしてくれるでしょう。

バランスの良いビタミン・ミネラル、丈夫な血管や骨を作る鉄分も多いので、成長期の豆柴にとって相性の良いお肉ですね。

またラム肉にはタウリンまで含まれているので、シニア期に気になる心臓の働きを助けて心臓病予防が期待できますよ。

お肉だけで十分な栄養が摂れていますが、軟骨サポートをしてくれるグルコサミンとコンドロイチンも入っているので、豆柴がいくつになっても健康的な関節を保つことができます。

アトピーの原因を防ぎたい豆柴にとってなるべく避けたいグレインと合成添加物も一切不使用なので、小さな体に負担をかけずしっかりとした全身ケアができるドッグフードですね。

まとめ

Japanese dog Shiba Inu

人気の柴犬が小さくなった以上の魅力を持つ豆柴には、日本犬としての誇り高さとかわいらしさがバランスよく詰まっていて、日本犬ファンにはたまらない良いとこ取りの犬種ですね。

海外の日本犬ファンからも人気があるようで、「MAMESHIBA」と言えばすぐにどの犬のことか通じるんだとか。

大和魂を忘れない硬派なところもしっかり残す豆柴は、ただかわいいだけじゃないカッコ良い犬としてますます人気になっていきそうですね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ