愛犬の被毛問題を解消!オススメサプリ4選!!

愛犬の被毛問題を解消!オススメサプリ4選!!

愛犬の毛並みや毛艶が悪くなったと思ったら、すぐに対策をとるようにしましょう。そのまま放っておくと、皮膚疾患を引き起こしたり、その他の病気にかかりやすくなります。今回は、犬の毛並みや毛艶が悪くなる原因、解決するためにできること、そしてサプリメントで対策することについて考えます。毛並みや毛艶を良くするおすすめのサプリメントも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

毛並みのいい犬は非常に美しいですよね。外見の美しさに加えて、犬の毛並みは健康のバロメーターともなります。もちろん老化が原因で毛並みや毛艶が悪くなっていくことは防げませんが、老化以外の原因で毛並みや毛艶が悪くなることもあります。犬が健康状態を悪くして調子を崩しているのかもしれませんし、栄養に偏りがあるためかもしれません。原因を早めに追及して、解決してあげることが必要です。

犬の毛並み・毛艶について

Asian woman using a comb brush the siberian husky puppy

犬の毛並み・毛艶が悪くなる原因

犬の毛並みや毛艶が悪くなる原因について挙げてみましょう。原因が分かれば改善しやすくなります。

1.タンパク質の不足 被毛のほとんどがタンパク質でできていると言っても過言ではありません。タンパク質は犬の体内に吸収されると、筋肉や血液などの補正や生成に消費されます。これらは生命維持のために極めて大切な器官ですよね。そしてこれらに消費された後、最後に供給されるのが体毛です。つまり、タンパク質が体毛まで供給されないと、体毛の艶がなくなり、パサついてしまいます。タンパク質がしっかりと供給されてないということは、健康状態もあまりよくないということになります。

2.ビタミンの不足 ビタミンも毛並みや毛艶に影響する大切な栄養素です。これは人間も同じですよね。美しさをキープするためにはビタミンは欠かせません。特にビタミンEやビタミンAは犬の皮膚や被毛の健康に欠かすことのできない栄養素です。またビタミンB群に属している「ビオチン」は体内に吸収されたタンパク質の活用を助ける働きがあると言われています。それで、ビタミンが不足してしまうと、皮膚や被毛が荒れてしまうことになります。

3.消化不良を起こしている 人間でも胃腸の調子が悪くなると、消化不良になり、肌荒れを起こすことがあります。同じように犬も消化不良によって皮膚や被毛に悪影響が及びます。消化がいい食べ物はお肉や魚ですが、格安のドッグフードなどはかさ増しで穀物が入っていることがあり、この穀物は犬にとって非常に消化に悪い食べ物になってしまいます。消化不良を起こすと、せっかくフードに含まれている栄養素も、身体の隅々まで行き渡らなくなってしまいます。

また、腸内環境が悪くなると老廃物の排出ができなくなり、皮膚や被毛を美しくキープできなくなります。下痢や嘔吐もしやすくなるので犬にとっては非常に悪影響だと言えます。

4.老化 犬も年をとるとだんだんと体のいろいろな部分に老化現象が現れるようになります。これは自然なことなので仕方がないですが、対策を取ることによって老化を少しでも遅らせることは可能です。愛犬にはいつまでも若々しくいて欲しいですね。

5.ストレス 犬にとって厄介なのがストレスです。特に飼い主とのスキンシップが不足したり、留守番が多くて独りぼっちになることが多いと、ストレスが溜まってしまいます。ストレスは万病のもとであり、毛並みや毛艶が悪くなる原因にもなります。

犬の毛並み・毛艶を良くするためにできること

愛犬の毛並みや毛艶が悪くなったと思ったらすぐに対策を取るようにしましょう。毛並みや毛艶を良くするためにできることを挙げてみます。

1.ドッグフードを見直す タンパク質不足、ビタミン不足、消化不良などはもしかしたらいつも与えているドッグフードが原因かもしれません。犬の健康と直結する大切な食べ物ですから、できるだけ安全で高品質なものを与えるようにしましょう。愛犬がバランスよく栄養を取ることができるように、原材料などをしっかりと確認して選ぶことは大切です。パッケージの裏面に原材料名が掲載されているので、それらをチェックする習慣を付けましょう。

かさ増しで穀物が含まれていることがありますので、主原料にお肉や魚を使用しているものにしましょう。その際、「ミール」や「エキス」と表示されているものには気を付けましょう。もしかしたら3Dミートかもしれません。栄養がないだけでなく、愛犬に悪影響を与える可能性もあります。お肉や魚にはタンパク質が豊富に含まれているので、毛並みや毛艶の改善を期待することができるでしょう。

また良質の脂質も体毛や皮膚の改善に欠かせません。代表的なものは「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」です。これらは体内で合成されない栄養素なので、日ごろの食事で摂取する必要があります。これらが含まれているドッグフードを選ぶようにしましょう。またビタミン不足にならないように、どの種類のビタミンがどのくらいの量含まれているのかも確かめるといいでしょう。

2.適度なブラッシングやシャンプーをする ブラッシングは犬の毛艶の改善に効果があるとされています。またマッサージ効果もあるので、皮膚に刺激を与えて新陳代謝がアップします。毛に艶を与えるオーガニックスプレーなどもあるので、並行して使用するといいでしょう。また、定期的なブラッシングは愛犬とのコミュニケーションの時間にもなります。スキンシップを取ることができるので、ストレスの軽減にも役立ちます。

また被毛と皮膚をきれいに保つように定期的にシャンプーをしてあげることも大切です。とはいっても人間のように毎日する必要はありません。というより毎日すると逆に被毛の脂分を取ってしまい、皮膚病になりやすくなるなど悪影響を与えてしまいます。シャンプーは月に1~2回ほどにしましょう。シャンプーは必ず犬用のものを使用し、安全で低刺激のものを選ぶようにしましょう。そしてシャンプー後はしっかりと被毛を乾かしてあげましょう。

3.適度な運動とストレス対策 ストレスによって皮膚や被毛に悪影響が出る可能性があるので、できるだけストレスのない環境で飼育するようにしましょう。運動不足もストレスの原因になるので、散歩や運動は遊びを取り入れながら定期的に行ってください。適度な運動は新陳代謝をアップさせます。代謝が低下すると、皮膚や被毛のパサつきが起こるとも言われているので、適度な運動を忘れないようにしましょう。

犬の毛並み・毛艶を良くするためにサプリメントを与えてみよう!

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

良質のドッグフードに切り替えて、適度な運動やストレス改善に努めながらも、足りない分はサプリメントで補うという方法があります。犬の毛並みや毛艶を良くするサプリメントの選び方を説明しますね。

犬の毛並み・毛艶を良くするサプリメントの選び方

1.原材料の品質や安全性を確かめる これは原材料名をチェックすることによって確かめることができるでしょう。原材料に添加物が使用されていないものを選びましょう。また、アレルギー性物質が含まれていないかも確認してください。せっかく愛犬の健康を考えて与えているサプリメントでも、これでは逆効果になってしまいます。

2.毛並みや毛艶に効果的な栄養分が入っているものを選ぶ 前述のとおり、毛並みや毛艶に良いとされる栄養素があるので、それらが配合されているサプリメントを選びましょう。タンパク質やオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、ビタミンA、ビタミンE、ビオチンなどが効果的だとされています。なお、過剰摂取が良くないものもあるので、よく確かめてから与えるようにしましょう。

3.腸内環境を改善する成分が入っているものを選ぶ 腸内環境と被毛の関係についても前述しましたが、腸内環境を整えて老廃物が排出されることにより、新陳代謝がアップします。そうすると被毛も新しく生え変わるようになるので、毛並みや毛艶が良くなります。それで、腸内環境を整えるとされる乳酸菌が配合されたサプリメントを選ぶといいでしょう。

4.犬が摂取しやすいものを選ぶ サプリメントには液状のもの、錠剤のものなど様々な形状、そしてサイズのものがあります。犬が食べやすいものを選ぶようにしましょう。ふりかけタイプのものはドッグフードにかけるだけなので簡単です。また錠剤などでも砕いてフードに混ぜることもできます。せっかくのサプリメントも、愛犬が食べてくれないと意味がありませんよね。

犬の毛並み・毛艶を良くするおすすめサプリメント

あいこな

aikona

腸内環境を整えることで、愛犬のさまざまなトラブルを改善していきます。

毎日の食事にふりかけるだけで、有効成分を6種類も摂取することができる大人気のサプリメントです。90種類の栄養素が含まれていると言われている「モリンガ」が含まれていて、これだけで栄養たっぷりです。添加物は一切使用していないので安心して与えることができます。乳酸菌も配合されているので、腸内環境を整える働きがあります。毛並みや毛艶の改善だけでなく、うんちの状態やにおいも良くなるとされています。

通常価格は7,980円ですが、初回特別価格が4,200円になるキャンペーンをやっているのでホームページで確認してみてくださいね。「毛並みや毛艶が良くなった」という口コミが多数寄せられているおすすめのサプリメントです。

犬康食ワン・プレミアム

犬康食・ワン プレミアム

手軽に続けられるサプリメントで愛犬の健康を維持することができる。

17年間で9万頭以上の犬に利用されてきた犬用サプリメントの王道です。「霊芝」や「田七人参」が配合されていて、免疫力や活力をアップさせます。免疫力が上がると皮膚や被毛に張りが出て、毛艶も良くなることが期待できます。また人間でも食べられるヒューマングレードの原材料を使用しているので安心して愛犬に与えることができます。チーズ味になっているので、サプリメントですが犬の食いつきがいいと評判です。

通常価格は3,888円ですが、初めての方は2,570円で購入できるキャンペーンを行っているので詳しくはホームページをご覧ください。毛並みや毛艶の改善にも効果的だという口コミが多数あります。

キュアペット

キュアペット

獣医師よりもわんちゃんの栄養に詳しい動物栄養学博士監修のにおい対策サプリメント

腸内環境を整えるサプリメントです。お腹の調子が悪いと、それが口臭にあらわれるようですが、キュアペットにはお腹の調子を良くして口のにおいを抑える働きがあります。腸内環境を整えるプロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)を配合しています。腸内環境を良くすると栄養の吸収もアップするので、毛並みや毛艶を良くする栄養素がしっかりと届くようにしてくれます。

通常価格は6,980円ですが、キャンペーンで初回1,970円で購入することができます。粉末タイプなので、普段の食事に混ぜて与えることができて簡単です。口臭改善と共に毛並みや毛艶の改善も期待することができます。

ペットヘルス セサミンE

天然ビタミンE配合のサプリメントで、ゴマの希少な健康成分セサミンが主成分になっています。この2つの成分が犬の健康維持に役立ちます。毛艶が気になる場合にも効果的です。1日の目安は小型犬・中型犬は1粒、大型犬は2粒を与えます。そのままでも食事に混ぜて与えても構いません。大手のサントリーが長年研究して開発したサプリメントなので安心感があります。

通常価格は2,700円ですが、定期購入をすると2,430円になります。シニア犬でも活力が出て散歩が楽しそうになったという口コミや、自慢の毛並みを保てるようになったという口コミがありました。

まとめ

犬の毛並みや毛艶について、また毛並みや毛艶の改善に効果的なサプリメントについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

毛並みや毛艶が悪いと見た目が悪くてかわいそうですし、それよりも健康状態に問題を抱えているかもしれないので、できるだけ早めに改善してあげたいですね。普段からブラッシングなどを定期的にして愛犬の毛並み・毛艶の状態を確認できるようにしておきましょう。

毛並みや毛艶が悪くなったと思ったら、ドッグフードや飼育環境の見直しをしてあげましょうね。それに加えて、被毛に働きかける有効成分の配合されたサプリメントを補助として与えるのもおすすめです。

効果的で安全なサプリメントを選んであげてください。どれにしようか迷ったときは、ここで挙げたおすすめサプリを参考にしてくださいね。また、サプリメントは即効性のあるお薬ではありませんので、効果が出るまでじっくりと時間かけて与え続けることが大切です。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ