愛犬の腸内環境改善に「プロバイオティクス」おすすめサプリ4選!

愛犬の腸内環境改善に「プロバイオティクス」おすすめサプリ4選!

「プロバイオティクス」は腸内環境を整えるため腸内の善玉菌を増やしてくれる菌の一つで、乳酸菌といえばピンっとくる方もいるでしょう。乳酸菌が体に良いことは有名な話でしょう。私たち人間も積極的に乳酸菌を摂取しようとしますよね。でも実際何に良いのか具体的にはわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は「プロバイオティクス」について詳しく紹介したいと思います。そしてプロバイオティクスが配合されているおススメのサプリメントも紹介します。

プロバイオティクスとは?

Good Bacteria and Bad Bacteria, enteric bacteria, Intestinal flora, Gut flora, probiotics.

プロバイオティクスとはいったい何でしょうか?

プロバイオティクスとは細菌の一つのことで、「ビフィズス菌」「乳酸菌」とも呼ばれています。

腸内には細菌がいますが、からだに良い働きをする菌を「善玉菌」といって腸内環境を整えてくれる働きをしています。このプロバイオティクスも腸内環境を整える善玉菌で、腸内環境を改善するサポートをしてくれるのです。

プロバイオティクスの働きは?

プロバイオティクスは善玉菌で腸内環境を整えるサポートをするのですが、具体的にどんな働きや効果が期待できるのでしょうか?

まずは消化吸収、代謝を助けたり、腸の運動を活発化させてくれます。そして善玉菌が腸内に増えるので悪玉菌の増殖を抑えることができます。こうして腸内の細菌バランスが整い腸内環境が良くなっていくのです。

プロバイオティクスを取らないと?

プロバイオティクスを摂取しないからといって、それが病気の原因になるということはありません。

プロバイオティクスは腸内環境を整える働きがあると述べましたが、腸内には免疫機能の70%があると言われており、つまり腸内環境が整うことによって免疫力を高めることができるといえるのです。逆に言えば腸内環境の乱れによって、下痢や軟便になったり便の匂いもきつくなります。肌荒れをするようになったり、病気になりやすくなる、回復に時間がかかる、活性酸素がたまって元気がなくなったり、老化が早まるなどといった状態になりやすくなります。

腸内環境の改善によって便通の改善や、免疫力が高まることによっていろいろな病気にも抵抗できるので、プロバイオティクスの摂取はおすすめです

どうして犬はプロバイオティクスが必要なの?メリットは?

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

プロバイオティクスが必要なのは人間だけではありません。犬にとっても必要です。犬がプロバイオティクスを摂取するメリットは何でしょうか?

腸内環境を整え病気予防

腸内環境の乱れは様々な病気の原因ともなっています。

例えば下痢やおう吐、便秘、消化不良は腸内環境の乱れによるものがあります。さらに食物アレルギーや皮膚疾患も腸内環境の改善によって症状が落ち着くものもあります。上記でも述べたように腸内には免疫機能の7割があるので、腸内環境の改善によって免疫力も改善し抵抗力が高まります

なので、免疫力の改善維持によって、病気予防や症状の改善が期待できるのです。

栄養補給

プロバイオティクスを摂取することで腸内環境が整うので、消化吸収が良くなり栄養をしっかり吸収できるようになることでしょう。プロバイオティクス自体も栄養価が高く、食欲も高めてくれるのでシニア犬や食欲のない犬にもおすすめです。

どんな犬にプロバイオティクスは必要?いつ必要?

プロバイオティクスはすべての犬に効果的です。いつでもどんな犬にも与えることができるでしょう。

特におすすめしたい犬はどんな犬でしょうか?

子犬

まずは成長期の犬におすすめしたいですね。生まれたばかりの仔犬の腸内はほぼ無菌状態といっても良いでしょう。ですからそこにプロバイオティクスという善玉菌を摂取することで腸内を丈夫にすることが期待できます。そして消化機能を高めることもできるでしょう。

消化機能が弱っている犬

下痢や便秘などおなかの調子が悪い犬、よく消化不良を起こす犬におすすめです。プロバイオティクスで善玉菌を増やすことで消化吸収を高めることができるからです。

アレルギーの犬

年々増えているアレルギーやアトピーで苦しんでいる犬にもプロバイオティクスはおすすめです。アレルギーやアトピーは免疫力の低下によって皮膚のバリア機能が弱りかゆみや発疹などが出ることがあります。腸内環境の改善で免疫力を高めることで、これら症状を軽減することが期待できるでしょう。

ストレスが多い犬

犬はストレスを感じやすい生き物です。ちょっとした環境の変化も犬にとってはストレスとなり、大きなストレスを抱えると食欲がなくなったり、消化機能が弱まって栄養不足になることがあります。栄養が足りなくなると当然免疫力も弱ってしまうので、病気になりやすくなります。ですからプロバイオティクスの摂取で消化機能を改善して免疫力を高めることが期待できます。

おすすめのプロバイオティクスを含むサプリメント

Medical doctor drawing probiotics on the virtual screen.

ここまでプロバイオティクスが犬にとって有益な成分であることがわかっていただけたのではないでしょうか?

最近はドッグフードの中にも「プロバイオティクス配合」というものがあるので、こういったプロバイオティクスが配合されたドッグフードを与えていれば十分ではないか?と思われるかもしれませんね。

プロバイオティクスというのは生きている細菌ですので、生きたまま腸内に届くことによって効果を発揮するのですが、一般的なドッグフードは高熱調理をしているためその時点で善玉菌は死んでしまいます。ですからドッグフードに配合されたプロバイオティクスだけではあまり効果がないかもしれないのです。

ここからは、プロバイオティクスが配合されたサプリメントを紹介したいと思います。

プロバイオCA(シーエー)

プロバイオシーエーは乳酸菌や酵母菌などの生菌とアミノ酸カルシウムが配合されたプロバイオティクスサプリメントです。腸内環境を正常化することで免疫力を高めて自然治癒力を高めることが期待できます。

特にアトピー性皮膚炎、アレルギー、涙やけ、口臭や体臭、膿皮症、外耳炎、脱毛などの症状が気になっている愛犬におすすめです。

原材料

原材料は発酵大豆アミノ酸粉末、NEM酵素、超低分子コラーゲン、卵殻カルシウム、セラックとなっています。

卵殻カルシウムは発酵段階で分子化しているのでアレルゲン物質にならないため、卵アレルギーの犬も安心して食べることができます。消化吸収もよくカルシウム補給剤として申し分ありませんし、多孔質な構造になっているので乳酸菌や酵母菌の住処となって腸内に善玉菌が増える助けをしてくれます。

超低分子コラーゲンは加熱せず酵素分解、ろ過を繰り返し生成した低分子コラーゲンです。品質の高いコラーゲンで皮膚や被毛、骨など体つくりに欠かせない成分で、健康をサポートしてくれます。

そして腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスです。独自配合の善玉菌は日本最多の150種もの有効菌群です。これらの菌が善玉菌の働きを活発にして悪玉菌を抑えることにより免疫力を高め自然治癒力を高めてくれます。

与え方

小型犬、中型犬には1包(2g)、大型犬には2包(4g)を目安に与えてください。生後6カ月以上の犬に与えるようにしてください。

値段

一袋2g×30包の60g入りで税込み4,012円となっています。

シンビオアニマルケア

シンビオアニマルケアは1年2か月の臨床試験を経て獣医師と共同開発した大豆発酵食品です。

腸内環境が整うと代謝や消化吸収が良くなるため、栄養素がしっかりとれて免疫も高まるので健康を維持することができるでしょう。

ところが近年は生活環境の変化や添加物の影響などによって、腸内環境は乱れがちになっています。そのためアトピーやアレルギー、消化不良を起こす犬は増えています。腸内環境の乱れは便のにおいや口臭、体臭がきつくなったり、毛並みにも現れてきます。

ですから腸内環境を整えるためにも、乳酸菌を含む腸内細菌群を摂取することは大切になります。

シンビオアニマルケアはおからを土壌菌で発酵させた栄養補助食品で、本来腸に必要な菌をまとめて摂取することができます。

毛艶が悪い、便秘や軟便をする、口臭や体臭がきつい、抜け毛がひどい、食欲がないなどの症状がみられる犬におすすめです。

原材料

原材料は国産大豆発酵粉末のみです。着色料や保存料、香料などの化学添加物は一切使用していません。国産おからのみを使用しているので安全な天然サプリメントといえるでしょう。

与え方

一日の目安量は5キロ未満の犬には0.5g、5~15キロの犬には1g、25キロ以上の犬には1.5gを目安に与えましょう。付属のスプーンがすりきり1杯で0.5gとなっています。粉末状なので、ふだんの食事に振りかけるだけで簡単に与えることができます。

値段

一袋30gで税込み3,890円で販売されていますが、今なら毎月100名限定で1回のみ500円で試すことができます。

Zoot ペット用乳酸菌サプリメント

Zootズ~ットペット用乳酸菌サプリメントはペットの健康管理のための乳酸菌配合の栄養補助食品です。

1粒にプレーンヨーグルト3.3リットルの約333個分の乳酸菌が詰まっています。さらに吸収性の高い2型コラーゲンも配合されています。Zootズ~ットペット用乳酸菌サプリメントに配合されている乳酸菌は「フェカリス菌」という乳酸菌を独自の加熱処理した「FK-23」を配合しています。

乳酸菌は何百種類とあり健康をサポートしてくれる優秀な成分なのですが、口にしても胃酸によって壊されてしまうことがあります。しかしフェカリス菌「FK-23」は独自技術で処理しているので、生きたまま腸まで届いてくれます。

シニア犬や毛艶が気になる犬におすすめです。

原材料

原材料はコラーゲンペプチド、デキストリン、オリゴ糖、乳酸菌(FK-23、LFK)、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステルとなっています。

与え方

与え方の目安は小型犬で6粒、中型犬は6~9粒、大型犬には9粒以上を目安に与えてください。

値段

1箱に60粒入っていて、税込み1,382円で販売されています。

獣医さんのサプリ

ペット専門誌でも紹介された獣医師が開発した「獣医さんのサプリ」は愛犬の口臭や体臭、便臭が気になる方におすすめのサプリメントです。臭いの原因ともいえる腸内フローラを整えて免疫力を強化し、においの元から解消してくれます。

愛犬の口臭や体臭、便臭、食糞で悩んでいる飼い主さんは少なくありません。このにおいの原因はもしかしたら腸内環境の悪化かもしれません。腸内に悪玉菌が増えると腐敗物が発生するため腐敗臭の原因となります。このまま放置しているとどんどんにおいが強くなり、悪玉菌は増え続け免疫力の低下、皮膚疾患やアレルギー、抜け毛、何らかの病気になる等、愛犬の健康に影響を及ぼします。

獣医さんのサプリにはプロバイオティクス、バイオジェニクス、プレバイオティクス、酵素が配合されています。

プロバイオティクスは生きたまま腸まで届くので高い効果を実感できるでしょう。バイオジェニクスは腸まで届く乳酸菌で免疫力を活性化してくれます。プレバイオティクスは乳酸菌の餌になって善玉菌を増やしてくれます。そして酵素は有害物質を分解して免疫力を強化してくれます。

原材料

原材料は還元麦芽糖、ビール酵母、チキンレバーパウダー、でんぷん、イソマルトオリゴ糖、パパイヤ果汁末、乳酸菌末、セルロース、酸化防止剤となっています。

100%天然由来の素材のみを使用し、着色料や保存料などの化学添加物は一切使用しない無添加です。酸化防止剤には天然由来のビタミンEを使用しています。そして安心の日本製、人間と同じ安全基準を採用しています。

与え方

一日の目安量は小型犬の場合1.5g、中型犬は3g、大型犬は4.5gとなっています。専用スプーン1杯分が1.5gとなっています。

値段

通常価格は小型犬1か月分の45g入りで税込み7,560円となっています。初めて購入の方にはお試しキャンペーンで半額の3,780円、送料無料で購入することができます。ただしこちらは定期コースの申し込みとなっていて、2回目以降は22%オフの5,897円での購入となります。

もしも愛犬が食べてくれなかった場合15日以内でしたら、商品代金を全額返金してくれますので、安心して試してみることができるでしょう。

まとめ

犬も人間同様、胃や腸の消化器官を悪くすることがあり、嘔吐や下痢などの症状が発症することもあります。

プロバイオティクス配合のサプリを摂取することで、免疫力を向上させ様々な病気から身を守ることができるようになります。摂取しなくても良い成分ですが、摂取することで更なる免疫力アップに繋がるので、オススメのサプリといえます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ