老犬におすすめ!「ルテイン」のサプリを徹底解説!!

老犬におすすめ!「ルテイン」のサプリを徹底解説!!

犬のかかる病気の種類にはいろいろ。ガンや心臓病など死に直結する病気もあれば、関節痛や目の病気など命の危険は少ないものの、生活に大きな影響が生じる病気もあります。犬は人間よりも、嗅覚などの他の器官が発達しているので、人間よりも失明した時の影響は少ないと考えられていますが、目の病気には大きな痛みを伴うものも多いので、しっかり予防してあげる必要があります。今回は、目の病気を発症しやすい犬のために、目の健康をサポートできる成分として注目されている「ルテイン」について、どんな成分なのか、どのような効果が期待できるのかをまとめました。ワンちゃんに効果的に摂取させるために、おすすめサプリを紹介します。

「ルテイン」とは

Marigolds (Tagetes erecta, Mexican marigold, Aztec marigold, African marigold)

「ルテイン(Lutein)」とは、カロテノイドの一種であり、強い抗酸化作用を持っています。健康に役立つ有用な成分として注目されている成分です。

「ルテイン」は緑黄色野菜に多く含まれている成分です。黄色やオレンジ色の花を咲かせる植物にも含まれています。「ルテイン」を自ら生成できるのは植物だけなので、人間も犬も体内で「ルテイン」を作り出すことはできません。

しかし、「ルテイン」は人間の体内や皮膚に存在している欠かすことのできない成分で、乳房や子宮頸部などに多く存在しているようです。

とりわけ、眼の機能に関係があります。水晶体と黄斑部に存在しているカロテノイドは「ルテイン」と「ゼアキサンチン」であるため、この二つの成分が眼が正常に機能するかどうかに大きな影響を与えています。

眼球部にある「ルテイン」には、光を遮る働きがあるので、過剰な刺激により眼の細胞がダメージを受けないように防御する効果があります。「ルテイン」には、青い光を吸収する性質もあります。自然に備わった「ブルーライトカット」装置の働きをします。

また「ルテイン」には、抗酸化作用があるので、光の刺激によって眼の細胞が酸化ダメージを受ける可能性がある場合でも、それを防止する効果があります。

「ルテイン」にはこうした重要な働きがあるので、「ルテイン」が不足すると白内障や加齢黄斑変性症などの眼病疾患を発症する可能性が高まります。

「ルテイン」の効果とは

Cane corso with cherry eye, prepared for surgery

「ルテイン」は体内で生成することができないので、食事などを通して摂取する必要があります。そうすることによって、眼病を予防したり、症状を改善することが可能です。

例えば、アメリカで行われた研究によると、1日に10㎎の「ルテイン」を12か月間摂取させることにより、加齢黄斑変性症に伴う症状が改善されたようです。

また、イギリスやオランダで行われた研究でも、1日に10㎎の「ルテインエステル」を12か月間摂取させることにより、視力低下を抑制する効果が認められたという報告が寄せられています。

加えて、黄斑変性症の初期症状としてあらわれる飛蚊症(明るいところなどを見つめた時に黒い虫のようなものが飛んで見える症状を改善する点でも、効果が認められているようです。

加齢とともに水晶体が白く濁ってしまう白内障にも、「ルテイン」は効果を発揮します。有害な光線を吸収するので、「ルテイン」を摂取することにより、白内障の発症するリスクを抑えることができます。

他にも、年齢とともに低下するといわれるコントラスト感度(濃淡や輪郭のはっきりしない模様を識別する能力)を改善する効果があるそうです。

中国で行われた実験によると、1日に20㎎の「ルテイン」を12か月間摂取させたところ、コントラスト感度の上昇が認められたようです。

眼に関係することについて取り上げてきましたが、「ルテイン」には美肌効果も期待できます。皮膚に含まれている「ルテイン」にも、光の刺激や酸化によるダメージを保護する役割があります。

「ルテイン」を効果的に摂取できるおすすめのサプリメント

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

「ルテイン」を効率的に摂取できるおすすめのサプリメントを2つご紹介します。

1.「ビガープラスアイ」

ビガープラスアイ

目の健康サポート!(白内障、緑内障、角膜炎でお悩みの方へ)高純度プロポリス&ブルーベリー&ルテイン配合

「ビガープラスアイ」は、白内障や緑内障、角膜炎で悩んでいる愛犬の眼の健康をしっかりサポートするために開発された、犬専用のプレミアムサプリメントです。

高純度のプロポリスやブルーベリーに加えて、「ルテイン」を配合しています。有効成分を5倍も配合しているので、確かな効き目を実感することのできる商品です。

「ビガープラスアイ」の原材料

米粉、ビール酵母、チキンエキス、デキストリン、ムラサキイモ末、ビタミンC、ブルーベリーエキス末、マリーゴールド色素(ルテイン含有)、プロポリスエキス末、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)
出典:https://www.amazon.co.jp/ビガープラス-犬専用プレミアムサプリメント-ビガープラス-アイ/dp/B001WB0TXY/

「ビガープラスアイ」を利用している人の声

多くの購入者が、「ビガープラスアイ」を利用して、愛犬の視力が回復しているのを実感したり、元気になったと感じています。

「Mダックス12歳後半の頃、薄暗がりの夕刻の散歩中に「凹凸に躓いたり、段差が見えず躊躇ったりするような素振り」が窺え、白内障との診断もあり、このサプリを与え始めました。目が潤い、瞳孔の収縮も良くなった気がして、暫くして、暗い中で用心しながら歩く様子は無くなりました。1年半ほど継続して与えていますが目にトラブルは無く、14歳を過ぎた今も、12歳の頃よりもよく見えているようです。」

「柴犬15歳の女の子です。約3ヶ月前から使用しています。白内障で少し白く濁ってます。使い始めてから5日ぐらいで、とにかく元気になりました。このサプリを使用する前は、道路の排水溝の網の部分が見えにくかったらしく、歩きずらそうにしてましたが、今はすんなりと超えて歩いてます。少し遠くから知り合いに会った時に、誰だと見てわかったようで、視力が回復したのを実感し、驚いております。」

「ミニチュアダックスの男の子11歳を飼っています。半年くらい前から、ちょっと黒目がグレーがかってきているのが気になりました。白内障が進行してほしく無かったので、3ヶ月前からはじめました。毎日、ヨーグルトに溶かしてあげると喜んでたべます。粉の粒子が細かいために、非常によく溶けます。症状のほうは、2ヶ月くらいで粗、瞳も真っ黒の状態にもどっています。初期症状だったせいかも知れませんが、こんなに効き目が早いとは思いませんでした。」

「もうすぐ13歳になるシェルティ。少し前から片目が白内障が少し進んでいると言われました。手術は考えていないので、何とかサプリで・・・。ちょうどこれを見つけて注文。フードにふりかけると美味しそうに食べます。3週間くらいしたら、両方の目がピカピカになって来ました!白内障の進行状況は確認していませんが、とても綺麗な目になって来たので、二缶目を注文しました。 もう少し続けてみます。」

「サプリの効き目も半信半疑があり、また味を嫌って飲まない場合もあるので躊躇しましたが、このまま悪化するよりはと思い購入致しました。ドライフード+鶏肉にかけて与えましたが、最初から食いつきが良く気に入ったみたいです。10日目ぐらいから動きが子犬時代みたいに元気にはしゃぐようになり14日目ぐらいから散歩の時は自ら道を選ぶようになってきました。個人判断ですが、少しづつ見えるようになってきたように思います。我が家の場合、まだ若く白内障の初期だったので効果が早く感じられるかもしれません」

2.「パナキュアルテインM」

パナキュアルテインM

自然由来の成分で眼の水晶体や網膜に蓄積され、眼の健康を維持しています。

「パナキュアテインM」は、マリーゴールドの花から抽出されるカロチノイドの一種である「ルテイン」を豊富に含んだ犬用のサプリメントです。

「ルテイン」だけでなく、「ゼアキサンチン」やトマトに含まれている「リコピン」などを含有しており、愛犬の眼の健康を総合的にサポートすることができます。

「パナキュアテインM」の原材料

カロテノイド含有物(マリーゴールド抽出物、トマト抽出物、パーム油抽出物)、コーンオイル、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル被包材・・・ゼラチン、グリセリン
出典:https://www.amazon.co.jp/明治製菓-パナキュアルテイン-60粒入/dp/B003YF9X88/

「パナキュアルテインM」を利用している人の声

白内障を発症し、獣医から勧められて使用しはじめるケースが多いようです。効果を実感できる商品で、使い続けたいと感じている人が多いようです。

「今年10才になる愛犬の瞳が、光の加減で少し白っぽくなって見えるようになったので、獣医さんに相談したところ、白内障は治らないけれど、少しでも進行をおくらせれるようにとサプリをすすめられたのが、これでした。2か月分で少し高いような気もしましたが、少しでも効果があるなら、自分のおこづかいを削ってでも飲ませたいと思ってます。」

「3歳のころに若年性白内障にかかっているのがわかってからすでに9歳になりました。ライトクリーンの点眼とあと白内障に良いという色々なサプリメントと試しては購入してきました。そのお陰なのか9歳になった今でも元気に走り回っております。やはり発症した当時に比べたらだいぶ白く濁ってきた感はありますが、まだまだ見えているようです。ずっと使い続けると思います。」

「11歳になる愛犬(ミニチュアダックス)が最近黒目が白く濁ってきて、獣医さんに老齢性の白内障と診断されました。何かよいサプリメントはないものかとネットを見て、この商品が良いと何名かのかたがおっしゃっていたので試しに、と与えています。目に見える効果はわかりませんが、少しでも進行を遅くできれば、と期待しています。獣医さんにも太鼓判をいただきましたので、まちがいないものだと思います。」

「少し白内障が出てきており、病院の先生から薦められて飲ませ始めました。最初は病院から購入しましたが、こちらが一番お安かったのでこれからもお世話になると思います。病院の先生いわく、液体の白内障用の目薬より効き目があるとのことでした。」

「白内障と2年前に診断され、病院ですすめられました。こちらが安くてリピしています。朝晩1粒ずつ、ずっと続けています。白内障の進行が止まっているように感じます。また、目から目やに(?)が垂れていたのもほぼなくなりました。サプリメントなので即効性は無いと思いますので、根気よく継続することをオススメします。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ