老犬におすすめ!「ビタミンE」のサプリを徹底解説!!

老犬におすすめ!「ビタミンE」のサプリを徹底解説!!

犬も大切な家族の一人として大切に育てる人が多くなり、犬用の色々な健康グッズやサプリメントが販売されるようになりました。いろんな商品があるので、困ってしまいます。特に、ビタミン系のサプリメントは種類も豊富で、成分の違いや効能が分からないと思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは「ビタミンE」の働きについてご紹介します。「ビタミンE」はどんな成分なのか。摂取することによってどんな効果が期待できるのかを解説します。また、犬に与えるメリットや、摂取させる際の注意点についてもまとめました。最後に、「ビタミンE」を効率的に摂取する点で役立つ、おすすめのサプリメントをご紹介します。

「ビタミンE」とは

Foods rich in vitamin E such as wheat germ oil, dried wheat germ, dried apricots, hazelnuts, almonds, parsley leaves, avocado, walnuts, pumpkin seeds, sunflower seeds, spinach and green paprika

「ビタミンE」は、「トコフェロール」としても知られています。「ビタミンE」の作用があるトコフェロールには4種類あり、その中で最も作用が強いのは「αトコフェロール」です。

人体における活性力は「α‐トコフェロール」が67%、「β‐トコフェロール」が26%、「Y‐トコフェロール」が7%、「σ‐トコフェロール」が1%以下となっています。

それぞれのトコフェロールによって、力に差が大きいので、「α‐トコフェロール量(単位は㎎)」を基本として考え、「ビタミンE」としています。

「ビタミンE」が含まれている食材としては、「大豆」や「アーモンド」、「ほうれん草」や「かぼちゃ」などの野菜、「イワシ」や「ウナギ」、「たらこ」などがあります。

「ビタミンE」の効果について

Red blood cells, 3D render isolated on white.

「ビタミンE」には、血液の流れを良くする効果があります。血液には食事から摂取した栄養素を全身に届けたり、身体の中で発生した老廃物を腎臓に届けて体外に排出する役割があります。

そのため、「ビタミンE」を摂取することにより、体内に栄養を取り入れたり、不要な老廃物を排出したりと、体内の循環が正常に行われるので、健康的な体を維持するのに役立ちます。

また、血液の流れが良好であれば、血液中のコレステロールが蓄積して酸化することも防げるので、動脈硬化や胆石などの病気を予防する点で効果を発揮します。

「ビタミンE」には、抗酸化作用があるので、ガンの予防にも役立ちます。人間と同じように、犬の体にも活性酸素が発生します。過剰に発生した活性酸素は、健康な細胞まで攻撃してしまうので、「過酸化脂質」に細胞が変化して、ガンになりやすくなります。

「ビタミンE」の抗酸化作用により、体内の過剰な活性酸素を減少させることによって、ガンを予防することが可能です。また、抗酸化作用により、免疫細胞を保護することができるので、他の疾患を予防する点でも効果があります。

人間に対する効果ですが、「ビタミンE」には、ホルモンバランスを調整する働きもあるので、月経不順や生理痛などの婦人科系の不調や更年期障害の症状を和らげることができます。また、生殖機能を正常に保つ効果もあります。

犬に「ビタミンE」を摂取させるメリットについて

Businessman hand holding plus sign virtual means to offer positive thing (like benefits, personal development, social network)

「ビタミンE」は、体内で生成することができない栄養素なので、毎日の食事などから体内に取り入れる必要があります。

体内の「ビタミンE」が不足すると、感覚障害などが起こる「ビタミンE欠乏症」を発症する可能性があります。そのため、食事やサプリメントを通して体内に取り入れることが不可欠です。

犬に「ビタミンE」を摂取させる時の注意点について

「ビタミンE」は、最も毒性の少ないビタミンの1つであり、2003年に行われたある研究によると、17週間にわたって447㎎のビタミンを摂取させても、毒性があらわれなかったとされています。

犬の場合には、1000から2000IU/kgが摂取可能な上限許容量とされています。そのため、普段の食事などを通して、上限量を超える「ビタミンE」を摂取する可能性はまずありません。

しかし、サプリメントを利用する場合には、目安量を超えて与えていると、過剰に摂取している可能性があります。

過剰摂取による副作用はないとされていますが、「ビタミンE」は脂溶性のビタミンであり、水溶性のビタミンと比べると体内に留まる時間が長く、蓄積しがちなので、正しい摂取量を守るようにしましょう。

「ビタミンE」を効率的に摂取できるおすすめのサプリメント

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

サプリメントは健康を補助するものなので、多く摂ることで完治することはありません。定期的に体に慣らしていき効果を徐々に高める必要があります。多量摂取による副作用もありますので、用法用量は正確にはかり使うことが愛犬との暮らしに必要となります。

1.「Pet Health セサミンE」

「Pet Health セサミンE」は、サントリーが開発している犬用のサプリメントです。人間用の健康食品として「セサミンEX」を販売していることでも良く知られています。

サントリーは、30年に渡る研究によって、ゴマから抽出できる成分である「セサミン」をしっかり摂取できるように、「ビタミンE」で「セサミン」をガードする製法を生み出しました。

「ビタミンE」と「セサミン」には相乗効果があり、セサミンの働きによって、酸化して壊れてしまいやすい「ビタミンE」を保護して、しっかり体内に取り入れることが可能になります。

年齢とともに、毛艶や皮膚の調子が悪くなった愛犬のために、最適な栄養素をしっかり配合しているので、健康的な皮膚や美しい毛並みを取り戻し、体力を回復する点で、愛犬をしっかりサポートすることが可能です。

「Pet Health セサミンE」の原材料と成分

原材料:小麦胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン

成分:タンパク質(0.07g)、脂質(0.15g)、炭水化物(0.02g)、ナトリウム(0~1mg)、食塩相当量(0~0.01g)、カリウム(1mg以下)、リン(1mg以下)、セサミン(1.7mg)、ビタミンE(9.5mg)

カロリー:1.71kcal

「Pet Health セサミンE」を使用している人の評判について

多くの飼い主が、愛犬の毛並みの変化を実感しています。このサプリの明らかな効能とまで確信できていない飼い主もいますが、長期間使用して脱毛が改善されたワンちゃんもいます。

「1歳の雄猫が足指を骨折し治療の最後に、動物病院から20日分処方してもらいました。引き続きネット注文して、14歳のメス猫ともども服用しています。1歳は毛並みがよくなり、骨格がしっかりしてきました。14歳は荒れていた毛並みがつやつやになり、食欲が倍増してきました。毎日のどに落とし込む方法で飲ませていますが、少々苦労します。」

「11歳のラブラドールレトリバーの毎回のご飯に、2粒ずつあげています。ラブはちょっとした変更が体に影響することがあるので、やたらと違う商品を与えることに躊躇してしまいますが、おかげと大した病気や関節故障もなく元気に過ごしています。これからもよろしくお願いします。」

「リピートです。明らかな効能は、確約できませんが、家のパグがいつまでも元気でいてほしい!そう思い与えています。何となく毛艶もいいですし活発元気なのは、この商品のおかげかも?と思う時があります。」

「いつまでも、元気でいてほしい。そう思い与えています。毛艶も良く元気いっぱいです。これからも続けて与える予定です。」

「このサプリメントを飲み始めて1年以上になりますが末端の冷えがなくなってきたのか毛が抜けてハゲていたところがなくなってきました。やはりサプリメントは長い期間飲めば結果が出てくるんですね。」

2.「ドギーマン サプリア マルチビタミン」

ドギーマン サプリア マルチビタミン 犬用 60粒

愛犬の元気な体を守ってあげるためにビタミンをバランスよく配合した思いやりサプリ。

「ドギーマンサプリアマルチビタミン」は、愛犬の元気な身体をしっかり守るために、ビタミンをバランスよく配合したサプリメントです。

獣医師と共同開発しているので、犬にとって本当に必要な栄養素を厳選して開発しています。12種類のビタミンを効率的に摂取できます。

愛犬の嗜好性を高めるために、チキン味です。また、直径8㎜の食べやすい粒に仕上げました。愛犬の健康を第一に考え、砂糖や食塩、着色料や保存料などは一切使用していません。

原材料と成分

原材料:粉末還元麦芽糖水飴、ビール酵母、チキンミートエキス末、セルロース、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素

成分:成分:粗タンパク質(0.1%以上)、粗脂質(1.0%以上)、粗繊維(17.0%以上)、粗灰分(4.0%以上)、水分(10.0%以下)

ビタミンA(37.5、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

使用している人の評判について

ネットでの取り扱いが少なく、口コミ評価が少ない商品ですが、次のような投稿がありました。

「肝臓数値が高くビタミンBがいいと。Bだけは医者処方だからマルチビタミンで。すぐ食べちゃいます。美味しいのでしょう。効果期待したい。」

「夏バテ防止に、期待しています。ちょっと小出しに、1錠ずつ。」

3.「ドクターヴォイス マルチビタミン&ミネラル」

ドクターヴォイス 愛犬にやさしいサプリメント

手作り派の食事の栄養素をサポート。食の細い子、お腹の 弱い子の腸内環境をケアし身体の中から健康を維持

「ドクターヴォイスマルチビタミン&ミネラル」は、獣医師によって設計され、愛犬にとって抜群の嗜好性があるだけでなく、消化吸収などのバランスを考慮して造られているサプリメントです。

ヒューマングレードの原料を使用して造られており、製造管理も徹底して行われているので、使用されている成分だけでなく、品質においても安心して使用できる商品です。

粉末状になっているので、手作り食のトッピングとして、手軽に使用することが可能です。

14種類のビタミンと12種類のミネラルを、バランスよく配合しています。また、3種類のペプチドも配合し、愛犬の健康維持に必要な栄養素をバランスよく摂取することができます。

原材料と成分

原材料:第2リン酸カルシウム、脱塩ホエイパウダー、硫酸マグネシウム、カリウム、コリン、ビタミンC、デキストリン、フィッシュペプチド、カゼインホスホペプチド、ミルクペプチド、豚肝加水分解物、硫酸鉄、亜鉛、レシチン、マンガン、乳酸菌(死菌)、銅、有機硫黄、三価クロム酵母、硫酸コバルト、セレン酵母、ヨウ素酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸ナイアシン、ビタミンB12、葉素、d-ビオチン、ビタミンP、βカロチン

成分:粗タンパク質(9.0%以上)、粗脂質(1.0%以上)、粗繊維(0.5%以下)、粗灰分(56.0%以下)、水分(10.0%以下)

100g当たりのカロリー:73kcal

「ドクターヴォイス マルチビタミン&ミネラル」を使用している人の評判について

サプリメントに慣れていないワンちゃんでも、抵抗なく食べてくれるようです。手作り食で不足しがちな栄養素を補うために、「ドクターヴォイスマルチビタミン&ミネラル」を使用している人もいます。

「愛犬が手作り食のため栄養補助食品としてこちらは欠かせません。ミルクのような甘い香りで喜んで食べてくれます。」

「愛犬のために、二度目の購入です。少し元気になったので、しばらく続けてみようと思います。」

「サプリに抵抗あるかな?と、思ったけど、良く食べてくれます。これにして良かった。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ