皮膚の健康維持におすすめ!「ビタミンB6」のサプリを徹底解説!!

皮膚の健康維持におすすめ!「ビタミンB6」のサプリを徹底解説!!

「ビタミン」と一言で言っても、種類や摂取した際の効果は大きく異なります。愛犬の健康を保つために、ビタミンB群の一種である「ビタミンB6」にはどんな効果があるのでしょうか。この記事では、「ビタミンB6とは何か」、「どんな効果があるのか」について解説します。また、「愛犬に摂取させるメリット」や「注意点」についてまとめました。さらに、「ビタミンB6」をしっかり愛犬に摂取させる点で、おすすめのサプリメントをご紹介します。

「ビタミンB6」とは

Foods containing vitamin B 6: hazelnuts, potatoes, oatmeal, raisin, buckwheat, walnuts

「ビタミンB6」とは、通称「皮膚のビタミン」とも呼ばれるように、皮膚の健康と大きく関係しているビタミンです。「ビタミンB6」を活性化させるためには、「ビタミンB2」が必要になるので、二つをバランスよく摂取する必要があります。

「ビタミンB6」が不足すると、「ナイアシン(ビタミン活性を示す物質の総称として用いらるビタミンB群のひとつ)」も欠乏するようになります。「ビタミンB6」は水溶性の物質であり、熱などにも弱い傾向があるので、長期間の保存が難しい成分です。

「ビタミンB6」は、様々な食品に含まれていますが、例えば「ニンニク」や「マグロ」、「レバー」などに多く含まれています。また、「ビール酵母」や「小麦麦芽」、「小麦ふすま」などにも多く含まれています。

「ビタミンB6」の効果について

「ビタミンB6」には、タンパク質の代謝を促し、皮膚や粘膜、髪や爪や歯などを生成するために欠かすことのできない成分です。そのため、「ビタミンB6」をしっかり摂取することにより、成長や新陳代謝を促す効果が期待できます。

また、糖質や脂質などのエネルギー源が不足した際に、「ビタミンB6」の働きによってアミノ酸を分解してエネルギー源とします。「ビタミンB6」はアミノ酸の代謝にも不可欠な栄養素です。

「ビタミンB6」が不足してしまうと、アミノ酸の代謝が十分に行われなくなるので、体内の神経伝達物質が不足して、神経の機能に問題が生じます。知性や発達に影響が生じ、アルツハイマー病の原因にもなるなど、神経機能に影響を与えます。

「ビタミンB6」を摂取することによって、免疫のバランスを整えて、アレルギー症状などの改善に役立つことが、近年の研究で分かっています。

人間に限らず、すべての生物は体内に異物が入ってくると、抗体を作って異物を排除しようとします。しかし、免疫システムが過剰に反応するようになると、異物だけでな自分の体に対しても攻撃するようになります。

「ビタミンB6」は、免疫機能を正常にすることにより、そうしたアレルギー症状を軽減したり、予防したりする効果が期待できます。

加えて、「ビタミンB6」には、女性ホルモンの「エストロゲン」に代わってホルモンバランスを調整する働きもあります。そのため、「ビタミンB6」には、生理周期の入れ替わりが上手に行われなくて起こる「月経前症候群(PMS)の症状を緩和する働きがあります。

過剰に摂取してしまった塩分を体外に排出する働きがあり、体内の塩分濃度を正常に保つ効果もあります。赤血球にも影響を与えるので、貧血の予防にも効果を発揮します。

犬に「ビタミンB6」を摂取させるメリット

Businessman hand holding plus sign virtual means to offer positive thing (like benefits, personal development, social network)

「ビタミンB6」は体内でも生成することが可能な成分なので、腸内環境などが健康な愛犬の場合、適切な食事を行っていれば、不足することのない成分です。

しかし、消化器官に問題があったり、肝臓に異常があるワンちゃんの場合、体内で生成する能力が低下してしまいます。また、投薬治療を行っているために、「ビタミンB6」の働きが鈍ってしまうこともあります。

そうした要因によって、体内の「ビタミンB6」が不足すると、貧血や皮膚炎などの症状があらわれます。また、神経伝達物質の生成にも影響をおよぼすので、発育不全を引き起こしたり、知能に悪影響を与える場合があります。

そのため、愛犬の健康状態を見極めながら、不足しているようであれば、サプリメントなどを使用して、適切な量の「ビタミンB6」を補う必要があります。

犬に「ビタミンB6」を摂取させる時の注意点

サプリメントによって「ビタミンB6」を摂取する場合、長期間にわたって過剰に摂取すると神経障害などの副作用があらわれる場合があります。使用の仕方については、事前に獣医としっかり相談して、適切な指導を受ける必要があります。

「ビタミンB6」を効率的に摂取できるおすすめのサプリメント

Foods with Vitamin B6(Pyridoxine). Healthy food. Top view

最後に、「ビタミンB6」を豊富に含んでいる、おすすめのサプリメントをご紹介します。

1.「ドクターヴォイス マルチビタミン&ミネラル」

ドクターヴォイス 愛犬にやさしいサプリメント

手作り派の食事の栄養素をサポート。食の細い子、お腹の 弱い子の腸内環境をケアし身体の中から健康を維持

「ドクターヴォイスマルチビタミン&ミネラル」は、愛犬の健康を考えて手作りフードを与えている飼い主や、生食に取り組んでいる飼い主のために、不足しがちな栄養素を補って、バランスの良い食事にするためのサプリメントです。

2016年9月21日より、「やさしいサプリメント」として、リニューアルして販売されています。愛犬が喜んで食べられるように、高い嗜好性を確保し、食べやすい「ミルク原料粉末」タイプのサプリメントです。

粉末状になっているので、手作りフードにかけるだけで、簡単に給餌することが可能です。獣医師によって、愛犬にとって本当に必要な栄養バランスを考えて設計しています。

全犬種を対象にした「オールステージ」、体力の衰えが気になるシニア犬のための「スーパーシニア」など、複数の商品を展開しています。

「ドクターヴォイス マルチビタミン&ミネラル」の原材料と成分

原材料:第2リン酸カルシウム、脱塩ホエイパウダー、硫酸マグネシウム、カリウム、コリン、ビタミンC、デキストリン、フィッシュペプチド、カゼインホスホペプチド、ミルクペプチド、豚肝加水分解物、硫酸鉄、亜鉛、レシチン、マンガン、乳酸菌(死菌)、銅、有機硫黄、三価クロム酵母、硫酸コバルト、セレン酵母、ヨウ素酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸ナイアシン、ビタミンB12、葉素、d-ビオチン、ビタミンP、βカロチン

成分:粗タンパク質(9.0%以上)、粗脂質(1.0%以上)、粗繊維(0.5%以下)、粗灰分(56.0%以下)、水分(10.0%以下)

100g当たりのカロリー:73kcal

※「ドクターヴォイスマルチビタミン&ミネラル(オールステージ)」の数値です。

「ドクターヴォイス マルチビタミン&ミネラル」を使用している人の評判について

ミルク原料粉末のやさしい香りが、愛犬の食欲を刺激するようです。また、高齢期を迎えたワンちゃんを買っている人にとっては、シニア犬にやさしい成分がしっかり配合されていることが購入の決め手になっています。

「愛犬が手作り食のため栄養補助食品としてこちらは欠かせません。ミルクのような甘い香りで喜んで食べてくれます。お店の対応もいつも迅速丁寧で満足しています。」

「今年12月17歳になるミニチュアダックスフンド(♀)がこれまで常用してきた他社のマルチビタミンが製造中止になったのか、ネットで購入できなくなったので、その代用として購入しました。まだ与えていませんので、参考になる情報はまだ投稿できないのですが、ビタミンだけではなく、老犬にやさしいサプリがたくさん入っているところが気に入り購入しました。」

2.「パンフェノン」

「パンフェノン」には、「フランス海岸松樹皮抽出物」と「発酵ゴマ抽出物」を主原料としてしようしたサプリメントです。日米で5つの特許を取得した、高度な技術を用いて作られている商品です。

40種類以上の「フラボノイド」が配合されています。ビタミンEの170倍、ビタミンCの340倍の効果がある「プロアントシアニジン」という「フラボノイド」が配合されています。

動物臨床医学会年次大会にて、「パンフェノンの強力な抗炎症作用と鎮痛効果」というテーマで、商品の効果が発表されました。

「パンフェノン」の原材料と成分

・原材料

クエン酸醗酵超臨海抽出ゴマ、フランス海岸松樹皮抽出物、酵母エキス、乳糖、結晶セルロース、還元麦芽糖

・成分

粗たんぱく質:0.3% 粗脂肪:2.6% 粗繊維:12.8% 粗灰分:0.1% 水分:4.3%
出典:https://www.amazon.co.jp/スケアクロウ-パンフェノン-ペット用-120粒入/dp/B007A635JU/

「パンフェノン」を使用している人の評判について

病気の発症によって「パンフェノン」を使用しはじめる人が多いようです。心臓疾患や認知症、腎臓病などの疾患を患ったワンちゃんの、症状が改善されたという口コミが多くありました。

「認知症が悪化して、ひたすら歩き回るワンコの症状が少しでも改善されればと思い注文しました。届いたその日から、夜の徘徊がなくなり、昼夜逆転していたのに、グッスリ寝てくれるようになりビックリです。気管虚脱の子にも飲ませていますが、咳が減りました。」

「11歳のポメラニアンを飼っています。3月に心臓の発作を起こしたのと腎臓病で1ヶ月持たないかもしれないと言われました。ネットでパンフェノンを知り、3ヶ月、毎日朝晩1粒ずつ飲ませています。その後は一切発作も起こさず、毛並みも良くなり体臭も全くなくなりました。また、以前より元気が出てきた気がします。今後もずっと飲ませ続けたいと思います!」

「心臓疾患のある15歳のチワワですが、3か月ほど前から日に日に咳が酷くなってきておりました。ここのレビューを見て、半信半疑で購入し、朝晩1錠ずつ服用したところ、12日目頃から殆ど咳き込まなくなりました。我が家では、蒸した鶏肉を1センチ四方に切り、その中に1錠埋め込んであげていますが、殆ど丸呑みなので失敗はありません。」

「もうすぐ10歳になるキャバリアに、7歳の頃から飲ませ続けています。お陰様なのか、6歳の時に5パーセントの逆流が認められる(僧帽弁閉鎖不全)と診断を受けてから、症状が止まっています。少々お高いのがネックですが、これからも続けていこうと思います。」

「正直あまり期待はしていなかってのですが、飲み始めて一か月が過ぎたころ愛犬の口にできていたおできがほぼきれいになっていたのに驚きました。病院で薬と注射を繰り返しても治ることがなかったのに、気が付いたら治っていたので驚いています。14歳になり少しでも健康で長生きしてくれればと思い飲ませ始めました。」

3.「ドギーマン サプリア マルチビタミン」

ドギーマン サプリア マルチビタミン 犬用 60粒

愛犬の元気な体を守ってあげるためにビタミンをバランスよく配合した思いやりサプリ。

「ドギーマンサプリアマルチビタミン」は、獣医師との共同開発によって、愛犬の健康を維持するために必要な栄養素が厳選されています。愛犬が食べやすいように、チキン味で作っています。

12種類のビタミンが含まれていて、不足しがちなビタミン類を効率的に摂取することが可能です。愛犬にとって本当に必要な栄養素を凝縮して、食べやすい直径8㎜の粒に詰め込みました。

「ドギーマン サプリア マルチビタミン」の原材料と成分

原材料:粉末還元麦芽糖水飴、ビール酵母、チキンミートエキス末、セルロース、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素

成分:成分:粗タンパク質(0.1%以上)、粗脂質(1.0%以上)、粗繊維(17.0%以上)、粗灰分(4.0%以上)、水分(10.0%以下)

ビタミンA(37.5、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

「ドギーマン サプリア マルチビタミン」を使用している人の評判について

ネットでの流通量がすくなく、主だった口コミ評価は投稿されていませんでした。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ