健康維持におすすめ!「コラーゲン」のサプリを徹底解説!!

健康維持におすすめ!「コラーゲン」のサプリを徹底解説!!

人間用のサプリメントとして有名なのものの一つに「コラーゲン」があります。お肌の調子が良くなる、関節を守る等多くの効果があるとして化粧品の形やサプリメントの形で取り入れている方は少なくないでしょう。これは何も人間だけではないようです。最近は愛犬の健康を考えてコラーゲンを与えたい!と考えている飼い主さんが増えてきているようです。人間に良いものなので大切な家族の一員でもある愛犬にも与えたいという理由でしょう。そこで今回はそんな「コラーゲン」について詳しく見ていきたいと思います。コラーゲンにはどんな良い点があるのか、またおすすめのコラーゲンサプリメントを紹介したいと思います。

コラーゲンとは?

Collagen protein powder

化粧品などの美容用品によく使用されているコラーゲンなので、ほとんどの方が名前を聞いたことはあるでしょう。ではコラーゲンとはいったい何でしょうか?

コラーゲンはタンパク質の一つ

皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、髪等あらゆる組織に含まれています。そして細胞同士をつなぎとめる働きをしています。細胞同士をくっつけるノリの様なものと思っていただければよいでしょう。

たんぱく質というのは計20種類あるアミノ酸が結合してできたものを言いますが、アミノ酸の種類や数、結合の順序などによって様々なたんぱく質が生まれますが、その一つがコラーゲンというわけです。たんぱく質の代表ともいえるコラーゲンは生体内のたんぱく質の約30%を占めています。

コラーゲンの効果

私たち人間がコラーゲンを摂取するときに得られる効果は主に2つあります。

・美肌効果 コラーゲンを摂取することによって新陳代謝が活発化されて、肌のしわやシミ、目の下のクマなどの改善が期待できます。肌のハリや弾力がでて毛艶もよくしてくれます。

・関節痛軽減 年齢と共にコラーゲンの新陳代謝が衰え軟骨がすり減ることで骨同士が直接当たってしまい関節痛が出てきますが、コラーゲンの摂取によってコラーゲンの新陳代謝が活発化し、軟骨に新鮮なコラーゲンが供給されるので骨同士が当たることを最小限に抑えることができるようになり、結果関節痛を軽減することができるようになります。

他にも水晶体や角膜もコラーゲンの働きによってハリを保っていますから、コラーゲンの摂取により老眼予防にもなることでしょう。また丈夫な骨作りに貢献したり、血管健康を維持するのにもコラーゲンは欠かせないので、コラーゲンの摂取は心筋梗塞や脳梗塞予防等も期待できます。

犬にコラーゲンが必要な理由は?

Collagen protein powder - Hydrolyzed.

ここまでコラーゲンとは何か?またコラーゲンの効果について見てきました。体に必要不可欠なたんぱく質の一種で美容や健康維持にかかせない成分であることがわかったのではないでしょうか?

では犬にとってコラーゲンは必要なのでしょうか?結論から言えば犬にとってもコラーゲンは「必要」です。

上記でも述べたようにコラーゲンはたんぱく質の一種でアミノ酸の結合体です。アミノ酸は体内で合成できる「非必須アミノ酸」と体内で合成できない「必須アミノ酸」があります。非必須アミノ酸で構成されたコラーゲンもありますが、食事から摂取しなければいけない必須アミノ酸で構成されているコラーゲンもあります。

ですから犬も積極的にコラーゲンを摂取する必要があります。コラーゲンは次から次へとどんどん生まれ変わるため、毎日コラーゲンを摂取する必要があります。

コラーゲンが犬に与える効果

では犬に対してのコラーゲンの効果は何でしょうか?基本的には人間への効果と大差はありません。

・毛艶改善 コラーゲンを摂取することで、愛犬の毛並みにつやが出てきます。特に老化と共に毛艶がなくなりぱさぱさなる傾向にありますが、コラーゲンを摂取することで毛並みが改善する。という声は少なくありません。コラーゲンは健康な皮膚作りに欠かせませんし、コラーゲンの摂取で肌にハリがでて栄養が行き渡るため毛にも栄養がいくのでしょう。

コラーゲンの摂取で一番効果を感じることができるのは毛並みや毛艶の改善かもしれません。ですから皮膚や被毛の調子が良くない犬にコラーゲンはおすすめです。

・足腰強化 人間の関節痛軽減と同じです。シニア期に突入した犬が抱える悩みの一つに関節疾患があります。関節の軟骨がすり減っていき痛みが生じ、自分で立ったり歩いたりすることが難しくなってきます。ですからコラーゲンの摂取によってこれらの症状を和らげることが期待できるでしょう。

ですから年齢とともに足腰が弱くなってきた犬や、もともと股関節や膝関節が弱い犬などにコラーゲンを与えることができるでしょう。

一日の摂取量は?

では犬にとって必要なコラーゲンはどの程度なのでしょうか?

何度も述べますがコラーゲンはたんぱく質の一種です。そして犬は本来肉食動物だったため人間よりも必要としているたんぱく質量が多めになっています。一日の摂取量を見てみると、人間の場合体重1キロ当たり1.2gのたんぱく質が必要ですが、犬の場合は体重1kg当たり4.8gで人間の4倍は必要とされています。

そしてコラーゲンの場合はたんぱく質全体のうち30%を占めているので、体重10キロ当たり人間の場合は1gですが、犬の場合は4g必要と言われています。体重10キロの中型犬の場合は毎日4gのコラーゲンが必要なのです。

たんぱく質、コラーゲンは毎日消費されているので毎日とり続ける必要があるのです。ですから不足しているコラーゲンはサプリメントの形で摂取することが出来るでしょう。

人間用サプリメントを与えても大丈夫?

Woman hand with pills medicine tablets and capsule in her hands. Healthcare, medical supplements concept

ここまでで犬にもコラーゲンは必要であることがわかりました。

そこで効果的にコラーゲンを摂取できるのがサプリメントです。では人間用のコラーゲンサプリメントを犬に与えても良いのでしょうか?

近年、食の安全性が見直されているため人間用のだったら安全だ。と思われる方も少なくないはずです。コラーゲン自体は人間用サプリメントでも全く問題はありません。ただしコラーゲン以外の添加物に注意が必要です。

例えば人間用のサプリメントで使われていることがある「キシリトール」は人間にとっては全く問題のないものですが、犬にとっては分解ができず低血糖や肝機能障害を起こす可能性のある添加物です。ですから人間にとっては害のないものでも犬にとっては有害なものもあるので、できれば犬用として用意されたサプリメントを与えるようにしましょう

おすすめのコラーゲンサプリメント

ではここからはコラーゲンが配合されているおすすめのサプリメントを紹介したいと思います。

フィッシュコラーゲン

フィッシュコラーゲン

毎日の食事にひとふりするだけで、毛並みふかふか・毛艶ツヤツヤ

最初に紹介するのは「フィッシュコラーゲン」です。犬の被毛の健康維持におすすめのサプリメントです。

フィッシュコラーゲンには鳥取県でとれる鯛やテラピアウロコを100%使用しています。洗浄から加工、完成までをすべて契約工場で行っているので安心です。人間と同じ食品基準で製造しているので、着色料やフケイ剤等余計な添加物を一切使用していません。

・栄養成分(50g中)

 粗タンパク質 94.4% / 粗脂質 0.1% / 粗糖質 0.1% / 粗灰分 0.7% / 粗繊維 0.1% / 水分 4.6% / ナトリウム 0.045% / エネルギー 190kcal / 平均分子量 500~1000(GPC分析)

・給与方法 1日1~2回、食事に混ぜてあげて下さい。サプリメントは食事と一緒に摂る事でより吸収率が高まります。又、1日給与量を1度にあげるよりわけてあげる方が無駄なく効果的に利用できます。【※注意・・・生後2ヶ月未満の幼犬には与えないで下さい。】

・目安量・・・1日量 ・小型犬(5kg以下)・猫  小さじ1杯(2g) ・中型犬(10kg~15kg)  小さじ2杯(4g) ・大型犬(20kg以上)    小さじ4杯(8g)
出典:https://www.amazon.co.jp/帝塚山ハウンドカム-犬用サプリメントフィッシュコラーゲン-50g-天然コラーゲン-皮膚・被毛/dp/B0030IPFFO/

こうして作られたフィッシュコラーゲンには19種類のアミノ酸が含まれている天然コラーゲンです。そして低分子のフィッシュコラーゲンですので消化吸収も抜群です。

フィッシュコラーゲンは粉末状になっているので、ふだんのフードに振りかけるだけと簡単です。

つやつや・コラーゲン

つやつやコラーゲン

犬・猫 無添加 サプリ(つやつや コラーゲン 75g) 毛・皮膚のツヤツヤをサポート

愛犬の皮膚や被毛のケアにおすすめなのが「つやつやコラーゲン」です。年齢ともにハリや艶がなくなってきますが、いつまでもつやつや、ふさふさでいれるようコラーゲンの摂取がおすすめです。

コラーゲンは毎日約2000mgも少なくなり、シニア期に入ると若い時の50%も減少します。ですから毎日意識して取らなければなりません。つやつやコラーゲンの粉末はペプチドタイプで粒子が細かい低分子なので、消化吸収がよくストレートに届いてくれます。皮膚や被毛のハリや艶をダイレクトに実感できることでしょう。

つやつやコラーゲンの原材料はヨーロッパの厳しい基準をクリアした豚由来のコラーゲンのみを使用した純度100%です。ですから人間も服用することが可能です。もちろん気になる着色料や香料など添加物は一切使用していません。オーガニック、無農薬の安心原材料です。

サプリメント自体はほとんど無味無臭なので普段のフードにかけて混ぜて与えるだけで大丈夫です。

一日の目安量は小型犬で約2g、大型犬で4gです。

・原材料

コラーゲン(豚由来) (ドイツ産 EUのキビシイ規格をクリアしてます。 また、原料の豚はチルド管理され、24時間以内に使用します。より、鮮度が良く、臭いが殆どございません。) 

・成分

100g当たり(約323kcal) タンパク質0.3g・脂質0g・ナトリウム:0.96mg、炭水化物:02g

・一日の与える量

約2g(小型犬)・約2.5g(中型犬)・3~4g(大型犬) 猫に与える場合は、上記の犬の体重を目安にして下さい
出典:https://www.amazon.co.jp/犬・猫-無添加-つやつや-コラーゲン-毛・皮膚のツヤツヤをサポート/dp/B018HW40WQ

あしたも走ろっ。

ドッグフードるのが「あしたも走ろっ。」です。国内最大のコラーゲンメーカーのニッピが販売している犬用コラーゲンサプリメントです。

寝たきりの老犬が人間用のコラーゲンを食べるようになったら立ち上がった!という報告を聞いたニッピが犬用にコラーゲンサプリメントを開発して生まれたのが「明日も走ろっ。」です。愛犬の健康のために5年もの年月をかけて研究開発されました。

あしたも走ろっ。は愛犬の足腰、皮膚や被毛の健康維持のためにおすすめです。

犬が必要としているアミノ酸には「非必須アミノ酸」「必須アミノ酸」がありますが、必須アミノ酸は食事から摂取できないため多くのドッグフードには必須アミノ酸の配合基準がありますが、非必須アミノ酸に関しては基準値がないため不足しがちになることもあるようです。しかしコラーゲン成分の75%以上は非必須アミノ酸なのです。ニッピはここに注目し、あしたも走ろっ。にはバランスよくアミノ酸が摂取できるようにしています。

・原材料

コラーゲンペプチド(魚由来)

・成分

(粉末160gあたり) 粗たん白質 87.0%以上 粗脂肪 0.1%以下 粗繊維 0.1%以下 粗灰分 3.0%以下 水分 10.0%以下 コラーゲン 139.2g
出典:https://www.amazon.co.jp/PEPPY-ペピイ-あしたも走ろっ-160g/dp/B071Z1P1HJ/

そして犬も年齢とともに消化能力が衰えてきます。消化液の分泌が減ってくるため分解力が低下するためです。コラーゲンも本来は消化しにくい高分子なのですが、あしたも走ろっ。では60分の1ほどの低分子化しているので消化機能が衰えてきたシニア犬も消化吸収がしやすくなっています。

また魚由来のジペプチドという形で血中に多く吸収されるため、関節の軟骨細胞や骨の細胞、皮膚や被毛の細胞によく作用してくれます。

あしたも走ろっ。は粉末タイプになっているので、ふだんのフードに振りかけるだけで簡単にコラーゲンが摂取できます。専用の容器を利用して与えれば一振りで一定量のコラーゲンが出せるので愛犬の体重に合わせて簡単に必要な分が与えられます。

お試しセットには約1か月分のあしたも走ろっ。と専用の容器がセットで1,080円で販売されています。

コラゲネイド

コラーゲン専門メーカーのニッタバイオラボが開発販売している粉末タイプのコラーゲンです。

無味無臭、糖分や脂肪分もゼロのコラーゲン由来機能性ペプチド100%の粉末コラーゲンです。こちらは本来人間用のサプリメントですが、純粋なコラーゲン100%で余計なものは一切入っていないので、ペットと一緒に試してみませんか?ということでモニター実施をしています。

その結果毛艶が良くなったり肉球が柔らかくなったり、乾燥の改善など多くの方が変化を感じています。

食事からコラーゲンを摂取するには?

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

ここまでおすすめのサプリメントを見てきました。サプリメントは手軽に効果的にコラーゲンが摂取できますが、どうしてもサプリメントに抵抗があるという方はコラーゲンを多く含む食品を与えることもできるかもしれませんね。ではコラーゲンを多く含む食品は何でしょうか?

コラーゲンが多く含まれている食品は牛すじ、鶏の手羽先、鶏の軟骨、ウナギ、皮つきの鮭、ふかひれなどがあります。しかし愛犬にアレルギーがあったり、また値段のことを考えるとやはりサプリメントはお手軽といえます。

また原材料に肉や魚をバランスよく配合しているドッグフードはコラーゲンも十分摂取できるといえるでしょう。例えば生のチキンや生サーモンをふんだんに使用しているプレミアムドッグフードで有名な「モグワン」はコラーゲンだけでなく、グルコサミンやコンドロイチンも含まれているため、軟骨成分がたっぷり摂取できます。成長期の子犬や運動量の多い犬、そして年齢とともに足腰が弱くなってきたシニア犬にもおすすめです。

グレインフリー、無添加、ヒューマングレードのドッグフードで安全性も高いので、安心して愛犬に与えることができるでしょう

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

犬にも大切な栄養素であるコラーゲンは毎日摂取する必要があります。

手軽に摂取できるのがコラーゲンサプリメントです。毎日摂取して健康な皮膚や被毛の維持、元気な足腰の維持をサポートしてあげましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ