愛犬のために「オメガ3脂肪酸EPA・DHA」のサプリを知ろう!

愛犬のために「オメガ3脂肪酸EPA・DHA」のサプリを知ろう!

人間同様犬にも専用のサプリメントがたくさん用意されています。そんな数あるサプリメントの中から今回は「オメガ3脂肪酸」「EPA・DHA」について紹介したいと思います。どうして犬にこれらの栄養素が必要なのか?どんな働きがあるのか?おすすめのサプリメントも紹介したいと思います。

犬用のサプリメントとは?

dog Supplement

ドッグフードのサプリメントとは何でしょうか?

簡単に言うと、食事で補えない栄養素を摂取するための「栄養補助食品」です。決して薬ではありません。からだに必要な栄養素を十分に摂取することによって免疫力や自然治癒力を高め、病気を予防する。といった点に重きを置いています。ですから何らかの病気になってからサプリメントを摂取したからといって必ず病気が治るというものではありませんし、すぐに効果が見えるというものでもありません。

しかし普段のドッグフードだけでは足りていない特定の栄養素をサプリメントで補うことで、健康維持を期待できます。

オメガ3脂肪酸とは何?

Omega rich foods

ではさっそく今回見てみたい「オメガ3脂肪酸」について紹介したいと思います。

オメガ3脂肪酸は犬にとって効果がある!として最近注目されている栄養素の一つです。「不飽和脂肪酸」のひとつでオメガ3脂肪酸の中には植物系の「α-リノレン酸(ALA)」、動物系の「ドコサヘキサエン酸(DHA)」「エイコサペンタエン酸(EPA)」から構成されています。

つまり「EPA・DHA」は不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸の成分の一つということができます。これらは主に青魚の脂肪に多く含まれています。

EPA

イワシやサバなどの青魚の脂身に多く含まれており、視界や網膜の健康維持をサポートします。

DHA

マグロの脂身やサバやサンマなどの青魚に多く含まれており、脳や網膜の成長をサポートすることから成長期の仔犬には欠かせない栄養素とされています。

オメガ3脂肪酸の効果は?

ではオメガ3脂肪酸にはどのような効果があるのでしょうか?

心疾患になる確率を大幅に下げる

オメガ3脂肪酸は人間にとっても注目されている栄養素ですが、犬に対しても同じ効果が期待できるといわれています。例えば過去にはDHAやEPAを多く含むアザラシ等を多く摂取しているエスキモーの人と、牛や豚由来の脂肪を同量摂取しているデンマークの人を比べた研究がありましたが、その結果エスキモーの人たちの心疾患にかかる率がとても低く、DHA・EPAが炎症を抑え、血液の流れをスムーズにさせる効果があるということがわかってきました。

血液は栄養素を全身に届ける大切な役割があります。ですから健康な血液や血管を維持できるということは、全身に栄養を届けることができるため健康な体つくりをサポートできるともいうことができるでしょう。

そのためEPA・DHAを含むオメガ3脂肪酸にはガン予防、血栓抑制、悪玉コレステロールの低下、中性脂肪の低下、動脈硬化予防、学習能力向上、抗炎症作用、抗アレルギー作用、視力低下抑制など様々な効果を期待できます。特に皮膚や被毛、心臓、脳の健康維持に効果的であるとされています。

オメガ3脂肪酸のサプリメントは犬に必要?

Food rich in omega 3 fatty acid

ここまでオメガ3脂肪酸の働きについて見てきたようにオメガ3脂肪酸は犬にとっても非常に大切な栄養素であることがわかったのではないでしょうか?しかしオメガ3脂肪酸はサプリメントの形で摂取しなければならないのでしょうか?

・体内で生成できない栄養素を食事で補うことができる

まずオメガ3脂肪酸は「不飽和脂肪酸」のひとつであると紹介しましたが、不飽和脂肪酸とは体内で生成できない栄養素の一つなため食事から摂取する必要があります。不飽和脂肪酸の中には他にも「オメガ6脂肪酸」があります。

・オメガ酸はバランスが重要

そのため一般的なドッグフードにはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を含むものが多くあります。しかしこの二つの脂肪酸は適切な比率で摂取してこそ効果的に働きます。ところがオメガ6脂肪酸は植物性油脂に多く含まれているため比較的摂取しやすいためか、多くのドッグフードではオメガ3脂肪酸と6脂肪酸の比率が偏っているものが多く、特に摂取しにくいオメガ3脂肪酸が不足しているものが多く見られます。

・過剰摂取でアレルギー症状の悪化や免疫力低下を引き起こす可能性がある

オメガ6脂肪酸もからだに必要な栄養素なのですが、過剰摂取すると身体に悪影響を及ぼすことがあります。オメガ6脂肪酸を取りすぎるとアレルギー症状で炎症を起こしたり、免疫力が低下するなどの影響が出る可能性があるといわれています。

またオメガ3脂肪酸は加熱に弱いという難点があります。そのためドッグフードの製造工程において酸素に触れ高温調理されることで酸化し効果がなくなってしまうということがあるのです。

ですからオメガ3脂肪酸の摂取は大切なのです。

オメガ3脂肪酸が不足するとどうなる?

オメガ3脂肪酸が足りないからといって、すぐに健康被害が出るわけではありません。しかし上記でも見たようにオメガ3脂肪酸は犬の健康維持に欠かすことが出来ません。

・各種体内の期間の維持に不可欠

オメガ3脂肪酸は皮膚や被毛の健康、心臓や血管、血液の健康維持、脳や眼の健康維持、コレステロールバランスの維持など、犬の健康に欠かせない働きがあるのです。ですからオメガ3脂肪酸が不足すると、毛並みが悪くなったり、体力が低下してくるなどの影響が出てくるかもしれませんね。

こういった理由から、積極的にオメガ3脂肪酸を摂取することが望ましいといえるでしょう。

そしてオメガ3脂肪酸を効果的に摂取するためにも、サプリメントの形で愛犬に与えることができるといえます。

どんな犬におすすめ?

オメガ3脂肪酸は犬の健康維持にかかすことのできない栄養素です。ですから年齢や犬種に関わらず、すべての犬におすすめしたいサプリメントです。しかし特におすすめしたいのはこんな犬です。

・毛並みや毛艶が良くない犬(アレルギーの犬)

DHAやEPAのオメガ3脂肪酸は抗炎症作用があるので、アレルギーで皮膚疾患に悩んでいる犬に効果的でしょう。

また血管や血液の健康維持にも効果があるので、全身にしっかり栄養を送ることができます。その結果皮膚や被毛も健康になっていくことでしょう。

・食いつきがよくなく偏食気味の犬

偏食のある犬はどんなに栄養バランスの良いドッグフードもしっかり食べてくれず、徐々に栄養不足になる傾向にあります。そのため不足しがちなオメガ3脂肪酸を摂取して健康をサポートしてあげましょう。

・シニア犬 DHA・EPAにはガン予防、動脈硬化予防、脳の健康維持、視力低下抑制といった効果があるので、高齢になってきた愛犬にピッタリの栄養素といえるでしょう。オメガ3脂肪酸を積極的に取り入れ愛犬が健康で長生きできるようにサポートしてあげましょう。

こういった犬はぜひオメガ3脂肪酸を積極的に取り入れるようにしましょう。

おすすめのオメガ3脂肪酸を含むサプリメント

からだに大切な栄養素のオメガ3脂肪酸なのでドッグフードにももちろん配合されていますが、どうしてもオメガ6脂肪酸とのバランスが悪く不足傾向にあります。また少食の犬の場合もオメガ3脂肪酸の摂取量は少なくなるでしょう。

そこでおすすめしたいのが「サプリメント」で不足しているオメガ3脂肪酸を摂取することです。

ではいくつかおすすめのオメガ3脂肪酸を含むサプリメントを紹介したいと思います。

アズミラ メガオメガ3

アズミラのメガオメガ3には最高品質の精製した魚油から取られた脂肪酸を濃縮し精製したオメガ3が、ジェルカプセルになんと300mgも入っています。良い効果が期待できるEPAが180mgとDHAが120mgです。

原材料は、オメガ3脂肪酸(エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸)、濃縮海洋性脂質(タラ・ニシン・サバ・イワシ・マグロ・カレイ・サーモンから抽出した魚油)、ゼラチン、グリセリン、浄水、d-アルファトコフェロール となっています。

与え方はカプセルをそのまま、もしくは中身を普段のフードに混ぜて与えることができるでしょう。

小型犬の場合は1日1カプセル、中型大型犬の場合は1日2カプセルを目安に与えましょう。1日2回に分けて与えることをおすすめします。

価格は10カプセル入りで1280円、50カプセル入りが5840円となっています。

フィッシュ4ドッグ サーモンオイル

フィッシュ4ドッグのサーモンオイルはホルモン剤や抗生物質成長促進剤、遺伝子組み換え成分は一切使用せず、非常に高品質なサーモン100%を使用しています。しかも純度と安全度を確実にするために、厳格な世界保健機構の基準に沿った製品作りが行なわれているため、安全性の高い製品となっています。

原材料はサーモンオイル100%です。

与え方は体重1~15キロの犬の場合一日ティースプーン1杯、15~35キロの犬の場合はティースプーン2杯、35~100キロの犬の場合は3杯が目安となっています。大変嗜好性が高いので、ふだんのフードに振りかけて与えることで、喜んで食べてくれるはずです。

100mlのボトルタイプは1200円、そして150mlのポンプタイプは2400円となっています。ポンプタイプは真空ボトルなのでいつまでも鮮度を保つことができますし、液だれも心配もしなくて良いでしょう。つかいやすいのでおすすめです。

アルジェオメガ

アルジェオメガは獣医師監修のもと生まれたオメガ3脂肪酸のサプリメントです。こちらは藻類由来のDHAを含んだサプリメントで、DHAが40%以上、DPAが7%以上という高濃度含有に仕上がっています。

ちなみにDPAというのはEPAと同じ働きのある成分ですが、その働きはなんとEPAの50~100倍といわれており、最近注目されている成分です。

原材料は微細藻類由来不飽和脂肪酸含有オイル200mg/粒(うちDHA80mg、DPA14mg)、ゼラチン、グリセリンとなっています。

与え方は小型犬で1日1粒、中型犬は2粒、大型犬は3粒m超大型犬は4粒を目安に与えましょう。そのままもしくは中身を普段のフードに振りかけて与えます。

価格は60粒入りで3800円となっています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ