愛犬のからだ作りには「アミノ酸」おすすめサプリ2選!!

愛犬のからだ作りには「アミノ酸」おすすめサプリ2選!!

私たちの体つくりに欠かすことができない栄養素の一つにたんぱく質がありますが、たんぱく源となっているのが「アミノ酸」です。これは人間だけではなく犬にとってもとても大事な成分です。ふだんの食事から栄養バランスよく摂取する必要がありますが、アミノ酸の中には体内で生成できないものもあるので、バランスよい食事が大切になりますが、足りない分はサプリメントの形で摂取することもできるでしょう。アミノ酸とは何か?犬にとって必要なアミノ酸の種類やアミノ酸が配合されたサプリメントも紹介したいと思います。

アミノ酸とは?

Selective of ingredients with fish and organic vegetables, cereals rich of amino acids,  oligominerals  for healthy seasonal cooking on black wooden background, top view, place for text.

人間や動物の身体を構成している大事な栄養素の一つにたんぱく質があります。筋肉や皮膚、血液や骨、髪の毛といった体の組織を構成しているため、生命維持にかかせない栄養素といっても良いでしょう。そのタンパク質を構成しているのが「アミノ酸」です。

そのアミノ酸も大きく分けると2つに分けることができます。「非必須アミノ酸」と「必須アミノ酸」です。

非必須アミノ酸

自分の体内で作ることができるアミノ酸

必須アミノ酸

自分の体内で作ることができないアミノ酸となっています。そのため必須アミノ酸は食事などから摂取する必要があります。

犬に必要なアミノ酸の種類

Healthy food for body builders with meat, salmon, supplement powders, dairy, nuts, seeds, fruit, pulses, herbs, grains and cereals on wooden green background.

タンパク質を作るアミノ酸は全部で20種類あります。そのうち必須アミノ酸は動物によって必要なものが異なってきます。人間は9種類、犬は10種類、猫は11種類あるとされています。どんなアミノ酸があるのか見てみましょう。

非必須アミノ酸

グリシン、アラニン、セリン、チロシン、システイン、アスパラギン、グルタミン、プロリン、アスパラギン酸、グルタミン酸

必須アミノ酸

イソロイシン、ロイシン、バリン、アルギニン、トリプトファン、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、ヒスチジン

必須アミノ酸の働き

Power of Meds. Sport dietary supplement, drug, creatine, hmb, bcaa, amino acid or vitamin mesure with powder. Sport nutrition concept.

イソロイシン・ロイシン・バリン

イソロイシン、ロイシン、バリンこれら3つのアミノ酸を「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼び、これら3つは筋肉の修復や維持をしてくれます。なのでこれらアミノ酸が不足すると筋肉が減少したり体重が減ってしまいます。

・イソロイシン 体の成長や筋肉強化の働きがあり、クロマグロや豚のロース赤み、鶏卵に多く含まれています。

・ロイシン 肝機能や筋肉を強化させます。特にカツオや鶏むね肉、鶏卵に豊富に含まれています。

・バリン 筋肉のダメージを軽減させてくれます。クロマグロやチーズ、豆腐などに多く含まれています。

アルギニン

Soy milk with soybeans isolated on white background.

アルギニンはたんぱく質が分解した時に発生するアンモニアを尿素の分解するなど、毒素を分解する働きがあります。他にも血管を拡張する働きもあるので血行促進できます。

主にゴマや納豆、牛乳や大豆に多く含まれています。

トリプトファン

トリプトファンはナイアシンになったり、脳内神経伝達物質のセロトニンの材料となります。セロトニンの働きによって精神を安定させることができます。セロトニンが不足すると体重の減少や攻撃的になったりします。ですから体も気持ちも落ち着かせるためにもセロトニンの材料となるトリプトファンは大切です。

トリプトファンは牛乳や大豆、チーズといった大豆製品や乳製品に多く含まれています。

スレオニン

スレオニンはエネルギーを作り出す成分です。成長促進や肝臓の脂肪蓄積抑制の働きもあるとされています。

スレオニンはクロマグロ、豚のロース赤み、鶏むね肉、チーズなどに多く含まれています。

フェニルアラニン

フェニルアラニンは脳内神経伝達物質のドーパミンやノルアドレナリンの材料となります。さらに黒色メラニンの材料にもなります。ですからフェニルアラニンが不足してしまうと、被毛の色が薄くなったり、疲れやすくなったり、体重の減少といった様子が見られるかもしれません。しかし過剰摂取は高血圧になるので注意が必要です。

黒マグロや鶏むね肉、牛レバーに多く含まれています。

メチオニン

被毛の成分であるケラチンを含んでいるため美しい被毛の維持にかかすことができないのです。また脂肪をエネルギーに変える際に必要なカルチニンの生成にも関係しています。ですからメチオニンが不足すると毛艶が悪くなったり脱毛といった症状がみられることでしょう。

メチオニンはクロマグロ、ブリ、カツオ、鶏むね肉などに多く含まれています。

リジン

リジンはたんぱく質の合成に欠かせません。成長促進や身体の組織が傷ついたときの修復をしたりします。ですからリジンが不足すると体重の減少や免疫の低下、何らかの重篤な病気が発症するということもあるのです。

サバやカツオなど魚や肉に多く含まれています。植物性たんぱく質には少ないので、肉や魚の動物性たんぱく質を摂取するようにしましょう。

ヒスチジン

ヒスチジンは細胞分裂の際に欠かせない成分です。また免疫機能や神経機能のシステムにも重要なかかわりがあります。ヒスチジンが不足すると体重減少などが見られます。

ヒスチジンはマグロやカツオなど赤みの魚に多く含まれています。

おすすめのアミノ酸を含むサプリメント

犬に必要な必須アミノ酸とその働きについて見てきました。

愛犬の健康維持のためにもバランスよくアミノ酸を摂取することの大切さがわかったのではないでしょうか?しかし上記でも見たように必須アミノ酸が不足すると身体に様々な支障が出てしまいます。

成長が遅れる、筋力低下、体力や体重の低下、免疫力の低下、うつ病、イライラや不安感の増大、むくみなどといった問題が起こることがあります。

しかし必須アミノ酸は自分の体内で生成できないため、食事から摂取しなければなりません。

最近のドッグフードは総合栄養食として栄養バランスが考えられていますが、偏食や少食など思うようにフードを食べてくれない犬だと、必要な栄養素が十分にとれないかもしれません。

そこで必要な必須アミノ酸をしっかり摂取するためにサプリメントを利用することができるでしょう。

rashiku-rashiku アミノ酸

rashiku-rashikuは愛犬や愛猫が健康で長生きできるようにと願って栄養を意識した食餌やサプリメントを提供しています。

犬らしく、猫らしく体つくりに欠かせない栄養素をサプリメントで補って健康な生活を送れるようにという思いからついたブランド名です。

こちらの「アミノ酸」は、犬の体内で作られないすべての身体組織に届く、9種類のL型必須アミノ酸がバランスよく配合されています。

原材料

サトウキビ

原材料はすべて人間が食べることができるレベルのヒューマングレード素材を使用しています。もちろん合成添加物である着色料、合成保存料などは一切使用していません。

犬の健康管理に明かすことができないアミノ酸の中でも、年齢と共に不足しがちなL型アミノ酸を配合しています。L型アミノ酸不足が老化や皮膚疾患を起こすともいわれています。ですからこちらのサプリメントは病気で食欲のない犬、病後や病中、子犬の身体を作る時期の犬におすすめです。

成分

L-ロイシン150mg、L-イソロイシン120mg、L-バリン100mg、L-リジン150mg、L-メチオニン100mg、L-フェニルアラニン20mg、L-スレオニン60mg、L-トリプトファン30mg、L-ヒスチジン70mg、L-アルギニン120mg、L-プロリン80mg

粉末状なので、ふだんのフードに振りかけるだけで与えることができる手軽さがあります。

値段は100gで6,476円となっています。

アミノピュアー

からだの臓器が正常に働くのに欠かすことができないイソロイシン、ロイシン、バリンは体内で生成することができないため、食事から摂取しなければなりません。

そこでアミノピュアーは不足しがちな必須アミノ酸BCAAを最適なバランスで、イソロイシン:ロイシン:バリンを2:4:1の割合で配合しています。ペットのサプリメントとしては業界初のロイシン高配合になっています。さらにアルギニンとリジンも配合し、パワーアップされたサプリメントとなっています。アルギニンは血管拡張作用、免疫力アップ効果が期待できます。

特に年齢とともに筋力が落ちてきた、歩くのがおっくうになってきた、足腰がふらつくなど筋力をアップさせたい犬、愛犬にダイエットさせたい、愛犬の腎臓や肝臓の健康維持をしたいなどにおすすめです。

原材料

ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、リジン、トレハロース

成分

粗タンパク76.3%以上、粗脂肪0.1%以下、粗繊維0.1%以下、粗灰分0.1%以下、水分1.4%以上

与え方(添付のスプーン)

・小型犬の場合はすりきり1杯 ・中型犬は2杯 ・大型犬は3杯

を目安に与えてください。

価格

アミノピュアーは100g入りで通常7,236円ですが、定期便の申し込みで6,500円での提供となります。

まとめ

アミノ酸は犬の健康なからだ維持にかかすことができない成分です。バランスが悪くなることで心身ともに悪影響が出ることがあります。そのためにもバランスの良い食事が大切となります。

特に今回見てきた必須アミノ酸は体内で生成できないので食事から摂取するしかありません。特に手作り食をしている方は肉や魚、豆類などから上手に栄養を取るようにしましょう。

とはいえすべての栄養素をバランスよく摂取するのは簡単なことではありません。そこでアミノ酸が配合されたサプリメントを活用することで、効率よく様々なアミノ酸を摂取することができるでしょう。

栄養バランスが気になる方は上手にサプリメントの利用することができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ