愛犬の健康のために「dフラクション」特徴・効果を評判から知ろう!

愛犬の健康のために「dフラクション」特徴・効果を評判から知ろう!

愛犬のガンなどにならないようにオススメしたいサプリ「dフラクション」を紹介していきます。このサプリメントにはガン予防や健康維持を促進させる効果があるとされています。犬・猫に対してガンを抑制する働きをすることが研究結果として報告されています。臨床実験でも効果を発揮することが確認できたサプリです。

犬のガンの発生率は人間の2倍!!

Cropped image of handsome young man with labrador outdoors. Man on a green grass with dog. Cynologist

みなさんは、わたしたちの身近なペットで家族の一員でもある犬や猫も、人間のようにガンにかかることをご存知でしたか?

犬のガンの発生率は、人の2倍以上の確率で発生すると言われています。

最近行われたある調査によると、ペットの約4頭に1頭の割合でガンが発症され、10歳以上の犬の約50%の死因はガンと報告されています。このように犬や猫がガンにかかることは、決して珍しいことではなく、予期しておくべきことです。

犬がガンにかかりやすいのなぜ?

なぜ犬はガンにかかりやすいのでしょうか?

近年、犬のガンが目立つようになってきたのは、犬の寿命が一昔前よりも伸びていることが関係しているようです。数十年前までは、犬はガンが発症する前に、フィラリア症などの感染症にかかり10歳未満で亡くなることが一般的でした。

しかし、現在はペットブームの影響や医療の進歩のおかげで、飼い主も家族の一員のように愛犬の病気予防や健康管理の意識が高まっています。そのため、感染症などにもかかりにくく、質の良いフードを与えることで寿命が伸びています。

結果として、老齢病のひとつであるガンにかかる確率が高まり、10歳以上の死因の原因の第1位であるガンにかかり命を落としています

なぜ寿命が延びるとガンにかかりやすくなるのか?

では、なぜ犬の寿命が延びるとガンにかかる確率が高まるのでしょうか?

犬だけでなく、人間も含めすべての生物の身体には、何億個という膨大な数の細胞で構成されています。この細胞の塊で成り立っている生命体は、古くなった細胞が死に、新しい細胞が生まれるというシステムを繰り返しています。そのおかげでいつでも元気な細胞を維持でき、健康な体で生活を送ることが可能となっています。

しかし、このシステムも何度も繰り返されることで、正常に動かなくなることがあります。新しく生まれてくる細胞にキズができてしまい、いずれそれがガンになってしまうのです。

つまり、年齢を重ねれば重ねるほど、システムが故障する確率が高まるため、ガン発生率もそれに比例して高まるのです。

知っておきたい犬のガン

犬のガンも人間同様、細胞が正常なシステムを無視することで腫瘍ができます。腫瘍には命に関わることはない良性腫瘍と、全身に広がり命を奪う危険性がある悪性腫瘍の2種類があります。

特にガンと呼ばれているものは、後者の悪性腫瘍です。悪性腫瘍ガンには骨のガン、血液のガン、皮膚のガン、臓器のガンなど身体中の至るところに発症します。医学の進歩により、犬を含めた動物の治療にも外科治療や放射線治療、抗ガン剤などの化学療法、そして、自分の免疫力を高めてガン細胞を殺す免疫療法などさまざまな治療法があります。

ガンは早期発見することができれば、完治することは可能です。ですから、愛犬を毎日しっかり観察するようにしましょう。

愛犬が6歳を過ぎたら、スキンシップを兼ねて、体を触ってしこりがないかどうか全身をチェックしましょう。そして、どんな小さなしこりでも見逃さないようにしましょう。

もししこりがあるなら、早期に動物病院を受診することをおすすめします。

ガン予防のためにサプリメントを飲ませよう!

愛犬がガンや多くな疾患にかからないように、良質なフードを与えて健康管理をしっかり行うことは基本です。それに加え、免疫力が低下しないようサプリメントを与えることで健康な身体作りをサポートします。

近年、愛犬の健康を願い、サプリメントを与えている飼い主の方は年々増えています。

さまざまなサプリメントがありますが、その中でもガンに有効なサプリメントとして「D-フラクション」が注目されています。ガン予防はもちろん、ガンを発症している子にも有効なので、ガン再発予防にも利用されています。

どのようなサプリメントなのか詳しくみてみましょう。

ペットサプリメント「Dーフラクションプレミアム」はどんなサプリ?

犬猫用サプリメント「Dーフラクションプレミアム」は、日本全薬工業(ゼノアック)から販売されている液状タイプのサプリメントです。

わたしたち人間も食用として昔から親しまれているマイタケを原料としています。マイタケから抽出された「βーグルカン」をメイン成分として配合しているので、食材としての安全性はもちろん、有用性もあるので安心して愛犬に与えることができます。

マイタケをメイン成分としているD-フラクション

みなさんは”マイタケ”と聞くと、何をイメージしますか?雪の積もる東北地方で収穫される山の珍味として、楽しんでいる方は多いことでしょう。マイタケはナラやブナの木の根元に生息し、その名前の通り”チョウが舞う”ような形状でひと際目立っています。

マイタケは昔から健康維持や病に効く貴重なキノコとして重宝されていました。

また、漢方では鶏のトサカ(鶏しょう)とも呼ばれ、健康状態を改善させる効果があることで知られています。

そんなマイタケが近年、アメリカでも注目されており、マイタケから抽出したエキスを配合したサプリメントが話題となっています。

Portrait of a slim white rooster with a very  big red comb, a cockscomb, in a chicken coop made of net, and a white ear lobes and enormous crest.

D-フラクションに期待されている効果とは?

マイタケから抽出したエキスをメイン成分としているD-フラクションは、マイタケの有効成分をそのまま服用できるサプリメントです。

マイタケはガンなどの病気に与える薬用効果があることや、免疫力を活性化させ向上させる効果があることが近年の研究結果により科学的にも認められています。

マイタケの持つパワーとは?

舞茸

マイタケには、免疫力を高める栄養素が豊富に含まれています。「βーグルカン」などの多糖体である糖質には、免疫作用が高まることが研究結果として報告されています。

また、マイタケには多くの免疫作用を高めるビタミン類も豊富に含まれています。

たとえば「ビタミンB1」には、糖質を分解しエネルギーに変換し、免疫細胞を低下させる原因となるストレスや疲労を取り除くよう働きかけたり、「ビタミンB2」は新陳代謝を促し、老化を抑制することで免疫細胞を維持する役割を果たします。また、「ビタミンD」は、カルシウムの吸収を促がすことで免疫力の低下を阻止します。

マイタケにはビタミン以外にも数多くの成分が含まれています。それにはカリウムや鉄分などのミネラル類、食物繊維などの栄養素を挙げられるでしょう。これらの豊富な栄養素が含まれているマイタケを食べたり、マイタケのエキスが配合されているサプリメントを摂取することで、免疫の強化へとつながり、健康維持のサポートとなります。

ガンなどの病気に期待できるD-フラクション

マイタケに含まれている成分で免疫が活性化されることで、ガン細胞を抑制させる作用を期待できると言われています。

それは犬だけでなく、人間のガンにもマイタケの効果は臨床実験で認めています。ですから、犬猫用のD-フラクションを愛犬に飲ませるなら、ガンをはじめとする大きな病気の改善を期待できます。

Dーフラクションの原材料とは?

舞茸

犬猫用D-フラクションは、マイタケ標準化エキス(D-フラクション)、グリセリン、水を原材料として使用しています。

D-フラクションの給与方法とは?

D-フラクションには、付属としてスポイトが付いてきます。付属のスポイトを使って、1日当たり以下の給与量目安に与えることがすすめられています。

・体重5㎏未満の場合:5滴

・体重5~15㎏未満の場合:10滴

・体重15㎏以上の場合:15滴

となっています。

D-フラクションの保管方法とは?

D-フラクションを保管する際には、高温多湿を避け、涼しい場所に保管するようにしましょう。そして、開封後は冷蔵庫で保管することをおすすめします。

有効期間は2年6か月となっていますので、期間以内に使いきるようにしましょう。

D-フラクションの購入方法とは?

D-フラクションは動物病院でも処方されることがあります。

もちろん個人としても購入することは可能です。しかし、ペットショップなどの店頭では販売されていません。

楽天市場やAmazon、Yhahoo!などのインターネット通販で取り扱いされているので、そちらを利用されることをおすすめします。

D-フラクションの口コミ評価・評判

Woman talking with alphabet letters coming out of her mouth. Communication, information, intelligence concept

・「うちの愛犬は悪性腫瘍ガンと診断され、手術を受けました。手術後、獣医師さんにD-フラクションをすすめられ、それからずっと与えています。手術をしてからおおよそ2年が経過しようとしていますが、再発はしていません。D-フラクションの効果だと思います。」

・「悪性リンパ腫と愛犬が診断されてから、D-フラクションを飲ませています。抗がん剤治療と違い、副作用がないので安心して与えられるのが気に入っています。また、抗がん剤治療よりも費用がかからないことも飼い主にとっては嬉しいことです。」

・「抗がん剤治療のために動物病院を受診することが、愛犬にとってとてもストレスでした。それは愛犬を連れていく飼い主も同じです。そんな時、D-フラクションの存在を知りました。

今は抗がん剤治療ではなく、D-フラクションだけを与えています。手術をしてから1年半が経過しますが、抗がん剤治療をせずにD-フラクションだけでも再発はしておらず、元気な姿で毎日を送ることができています。これからも再発予防のためにD-フラクションを与えていくつもりです。」

・「手術後も食欲がなかなか回復せず、毎日心配でした。しかし、D-フラクションを与えてから食欲が回復し、少しづつ元気を取り戻してきました。以前のような元気さが戻るようしばらく与えて続けたいと思います。」

・「D-フラクションはマイタケエキスが主成分なので、安心して与えられるのが一番の魅力です。免疫力を向上させるために与えていますが、このまま体調を崩さずに元気でいられるよう飲ませるつもりです。」

まとめ

結果として、dフラクションを与えたことによって、ガンの進行を抑制させることができることが実証されています。必ずしも効くことがあるものではないので、身体に合わない(アレルギー)場合は即刻やめて他の手段を探すことをオススメします。

早期発見もしくは、サプリメントの早期摂取でガン細胞を抑制させることができるので、更に愛犬の寿命を伸ばすことができます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ