犬用サプリ「ニューロアクト」の特徴や効果を評判から知ろう!

犬用サプリ「ニューロアクト」の特徴や効果を評判から知ろう!

基本的にはどの犬種でもなりやすい椎間板ヘルニアを発症し愛犬が歩けなくなってしまう可能性がある病気を改善することができるサポートサプリ「ニューロアクト」を紹介していきます。このサプリメントを摂取することで、骨関節、軟骨の健康維持に期待されています。歩くことが困難になってしまうと他の病気を発症するきっかけになってしまうことが多いので、早々に対処する必要性があります。

犬の椎間板ヘルニアと変形性脊椎症はどんな病気?

Little fat pug sitting on sidewalk in summer park.

「変形性脊椎症」と聞くと難しい名前なので、恐ろしい病気なのでは?と思われる方も少なくありません。

犬の変形性脊椎症とは、身体を支えている犬の背骨・脊髄の骨が変形してトラブルを生じさせる病気です。脊髄は頸椎7個、胸椎13個、腰椎7個、仙椎3個、尾椎約5個からなる背骨を構成する一群の骨で形成されています。脳から発信されている脊髄神経を守ることに加え、身体全体の中心をなす骨として重要な役割を担っています。

椎骨には大きな穴があり、脳から尾の付け根までトンネルのような状態となっており、その中に脊髄が通っています。それらの骨の間でクッションのような役割をしているのが、ゼラチンで構成されている椎間板です。

ヘルニア発症で他の健康な部位も合併で発症することも

椎間板ヘルニアや脊髄の変形は人間だけでなく、犬にも生じる病気のひとつです。痛みが伴うので、散歩に行きたがらなくなったり、如実に威嚇したりします。

例えば、誰もが腰や背骨が丸く曲がったお年寄りを見たことがあることでしょう。脊髄が変形してしまうと、まっすぐな姿勢を維持することが難しくなってしまう病気が変形性脊椎症です。

犬の変形性脊椎症の症状とは?

Fat Beagle, 3 years old, standing against white background

犬は人間とは違い、4つの手足を使って毎日生活しています。脊椎は背中の真ん中にあり、すべての内臓のある胸や腰の部分を下に向けて、すべての重さがかかった状態で歩いたり走ったりしています。

脊髄は椎間板をクッションとしていますが、年齢を重ねるとともに椎間板がつぶれてしまい、骨同士がこすれ合ってしまい、柔軟な動きができなくなってしまうだけでなく、痛みを引き起こします

症状が悪化すると手足が麻痺してしまう危険性もあります。また、立つことができなくなったり、痛みのため歩くことや散歩を嫌がるようになります。

さらなるトラブルが発生する予兆!!

さらに排尿や排便などのトラブルを引き起こします。

どんな犬種に椎間板ヘルニアや変形性脊椎症が生じやすい?

椎間板ヘルニアや変形性脊椎症は、高齢期に入った犬であれば発症している病気と言えます。特に近年、長生きする犬が増えていると同時に、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症に苦しんでいる犬は少なくありません。

また、背骨に負担がかかりやすい運動をしている犬や、肥満の犬などは若くても発症するリスクがあります。体の大きいワンちゃんもなりやすい傾向にあります。

ヘルニアになりやすい犬種

black fat lovely miniature pincher dog walking on the old gray concrete garage floor making funny face

基本的にどの犬種でも発症しやすい病気ですが、ダックスフンドやコーギー、ペキニーズ、ビーグルなど足が短く胴が長い犬種は発症しやすいリスクが高い傾向にあります。

こんな症状がみられるなら要注意!

犬の椎間板ヘルニアや変形性脊椎症は、早期に発見するなら対策をすることができ、痛みを軽減させることが可能です。以下のような症状がみられるなら要注意です。

・以前よりも尻尾を振らなくなった。

・腰やお尻を触ると嫌がるようになった。

・抱き上げると痛がる。

・ソファーやベッドなどの段差を上り下りすることが増えた。

・肥満気味である。

・足が短くて胴長の犬種である。

これらの状態がひとつでも当てはまるなら、注意深く観察し、適切な対処をしましょう。もし気付かずに放置したままにしておくなら、椎間板ヘルニアになってしまい、それが悪化すると変形性脊椎症を引き起こします。

早目に動物病院を受診し、レントゲン撮影などの検査を行われることをおすすめします。

椎間板ヘルニアや変形性脊椎症はを予防するには?

愛犬が痛みを感じたり、歩けなくなることは飼い主にとってとても辛いことです。

愛犬が椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などにかからないために、何をすることができるでしょうか?予防策をみてみましょう。

①体重管理をすること

dog on a scale

動物病院を受診すると、必ず体重測定をします。4本の足で歩く犬は、常にお腹の重みを背骨で支えなければいけません。

適切な体重であれば背骨で守ることができますが、体重が多いと背骨に大きな負担がかかります。体重管理をしっかりして、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症を予防しましょう。

②段差を減らすこと

特に室内で犬を飼っている方は、愛犬がソファーやベッド、階段の上り下りなどを控えるようにしましょう。

高いところに登ったり下りたりする動作は、背骨に強い衝撃を与え、変形性脊椎症を引き起こすリスクを高めます。可能ならスロープなどを使用し、無理な上り下りをさせないようにしましょう。

③サプリメントを与えること

Close up vitamins and supplements on white background with a brown bottle. Including Vitamin c, vitamin E, vitamin D3, salmon oil, fish oil and co enzyme Q10 capsules.

年齢とともに骨や関節が弱くなってきます。そこで骨や関節の強化をサポートするサプリメントを与えることで椎間板ヘルニアや変形性脊椎症の予防につながります。

さまざまなサプリメントが販売されていますが、犬の脊髄や関節の健康をサポートする「ニューロアクト」がおすすめです。

ペットサプリメント「ニューロアクト」はどんなサプリメント?

「ニューロアクト」は、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などで苦しんでいる犬猫のために開発されたサプリメントで、日本全薬工業株式会社から販売されています。

犬や猫の脊椎や関節の健康維持をサポートすることを目的としており、すでに多くの犬猫が愛用しています。

シロップタイプのサプリメントなので、錠剤やカプセル、粉末タイプのサプリメントを苦手とする子でも与えやすいと評判です。個人で購入することも可能ですし、動物病院で処方されることもありますが、通販で購入した方が安いようです。

ニューロアクトの原材料は?

・原材料

グルコサミン,メチルスルホニルメタン,ビタミンB6,ビタミンB1,ヘスペリジン,クルクミン,ビタミンB2,ビタミンB12,甘味料(砂糖、サッカリンナトリウム、アセスルファムカリウム),酵母エキス,魚類ペプチド,保存料(安息香酸ナトリウム),水
出典:https://www.amazon.co.jp/ニューロアクト-犬猫用-30mL/dp/B016Q0VKW4/

ニューロアクトの3つの特徴

three finger salute hand gesture, on light grey background

ニューロアクトには次のような3つの特徴があります。

①愛犬の脊髄と関節の健康維持をサポート!

ニューロアクトには、軟骨の成分である「グルコサミン」と、コラーゲン生成に欠かせない「メチルスルホニルメタン」が配合されています。これらの成分が愛犬の骨や関節の健康をサポートします。

また、「ビタミンB群」も配合することで、神経細胞の健康も期待できます。すべての成分がバランスよく配合されているので、関節や神経の健康を期待できます。

②毎日の健康維持をサポート!

愛犬が毎日健やかに過ごせるようビタミンPとも呼ばれているポリフェノールの一種「ヘスペリジン」を配合しています。

ヘスペリジンと配合されている「クルクミン」は、抗酸化成分としての働きもします。年齢とともに少しづつ低下してくる骨関節機能を助ける働きを期待できます。

③安心の国産品!

ニューロアクトは、国内で生産されているので安心&安全に愛犬に与えられます。また、美味しいシロップタイプのサプリメントなので、愛犬の嫌がらずに長期間にわたって与え続けることが可能です。

ニューロアクトの給与方法とは?

golden retriever drinking water on summer

ニューロアクトは、愛犬の体重によって1日あたりの給与量が以下のようになっています。

・10㎏までは2ml ・10~20㎏までは4ml ・20~40㎏までは6ml となっています。1日1~2回に分けて与えることができるでしょう。いつものフードに混ぜたり、そのまま口の中に入れて与えることもできます。

ニューロアクトに期待されている効果とは?

ニューロアクトには軟骨成分のグルコサミンやコラーゲンの生成に欠かせないメチルスルホニルメタン、神経細胞に働きかけるビタミンB群などがバランスよく配合されているので、脊髄や関節の健康を維持し、骨関節の機能の促進をサポートする効果を期待できます。

また、抗酸化作用のあるヘスペリジンやクルクミンも配合されているので、老化現象を抑制する働きもし、健康で長く生きれるようサポートしてくれます。

ニューロアクトはどこで購入できる?

ニューロアクト(60ml)は、定価4,970円で販売されています。椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などの症状で動物病院を受診すると、ニューロアクトが処方されることがあります。

また、Amazonや楽天市場などインターネット販売を通して、個人で購入することも可能です。大きな病気になる前にニューロアクトを与えて予防することをおすすめします。

ニューロアクトの口コミ評価・評判

Spreading Secrets

・「すでに2年以上愛犬にニューロアクトを与えています。与える前と比較すると、体調がよく元気な姿を見ることができて嬉しいです。」

・「痙攣をよく起こしていたのですが、ニューロアクトを上げてから痙攣の回数や時間が減少しました。」

・「後ろ脚が弱くなり、歩くことも困難になってしまいました。動物病院を受診したらニューロアクトを獣医師さんにすすめられ与えています。飲み始めてから少しづつ回復し、今では歩くことができるようになりました。」

・「14歳のコーギー犬を飼っています。後ろ脚が立たなくなってしまい、変形性脊椎症にかかっています。ほとんど動くことができませんが、少しでも長く一緒にいたいのでニューロアクトを毎日与えています。」

・「後ろ足がもつれるようになってしまった愛犬に、少しでも症状が改善されればと願い、ニューロアクトを購入しました。おいしく食べてくれています。まだ効果は実感できていませんが、継続して飲ませてみようと思います。」

・「まだ2歳なのですが椎間板ヘルニアと診断されました。痛みがあるのかあまり動いてくれません。そんな時、軟骨の生成をサポートするニューロアクトを見つけました。今の症状が改善できればと思っています。」

・「15歳のプードルを飼っています。老化による変形性脊椎症と診断され、病院からニューロアクトを飲むようすすめられました。今では後ろ足のふらつきが改善され、元気に歩けています。このまま飲ませ続けるつもりです。」

・「ダックスフンドの愛犬は、椎間板ヘルニアを持っています。ずっとニューロアクトを愛用しています。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ