犬用サプリ「カリナール1」の特徴や効果を評判から知ろう!

犬用サプリ「カリナール1」の特徴や効果を評判から知ろう!

愛犬向けの腎臓機能をサポートするサプリ「カリナール1」を紹介していきます。このサプリメントには植物由来のリンが配合されており、消化管内で吸着し排出を促す効果が期待されています。バイエル薬品では「カリナール2」も販売されており、両者を同時に与えることで相乗効果を発揮し、腎臓の健康を保ちます。

「ペットサプリメント・カリナール1」とは?

ペット用サプリメント「カリナール1」は、7歳以上の犬猫の腎臓機能をサポートする健康補助食品です。2013年7月にバイエル薬品から発売され、すでに多くの犬猫が使用しています。

カリナール1の内容量は50g、価格は定価2,603円となっています。白色のパウダータイプのサプリメントで、イタリアを生産国としています。

カリナール1の原材料&成分

・原材料

マルトデキストリン、炭酸カルシウム、キトサン、クエン酸カリウムを原材料としています。

・成分
粗タンパク質:1.5%以上、粗油・脂肪:0%以上、粗繊維:1.0%以下、粗灰分:40.0%以下
出典:https://www.amazon.co.jp/バイエル-カリナール1-ー-50g/dp/B00ENY9XNY/

リニューアルされた「カリナール®1」

カルシウム系リン吸着剤「カリナール®1」は、新成分が配合されリニューアルされました。

・原材料

マルトデキストリン、炭酸カルシウム、キトサン、クエン酸カリウム

・成分

粗タンパク質:5.0%以上、粗油・脂肪:0%以上、粗繊維2.0%以下、粗灰分:29.5%以下
出典:https://www.amazon.co.jp/バイエル-カリナール1-ー-50g/dp/B00ENY9XNY/

リニューアルされた「カリナール®1」には、新しい成分としてグルコン酸乳酸カルシウムが増え、成分中の粗タンパク質と粗繊維の量が減り、粗灰分であるミネラルが増えたのが特徴となっています。

カリナール®1服用の作用は?

カリナール®1の成分・炭酸カルシウムとグルコン酸乳酸カルシウムは、犬猫の体内で次のように作用します。

1、フードに混ぜられたカリナール®1の炭酸カルシウムとグルコン酸乳酸カルシウムは、体内の胃酸の影響で胃の中の遊離します。

2、遊離したカルシウムは、消化管内で植物由来のリン酸イオンを結合します。それにより、難溶性のリン酸カルシウムが誕生します。

3、リンはリン酸カルシウムとして体内で吸収されることはありません。

4、リンは排便として体外へ排出されます。

カリナール1の給与方法は?

カリナール1にはスプーンが付いていて、1杯あたり0.5gとなっています。1日当たりの給与量を、1日2~3回に分けて食事ごとに与えることができます。

無味無臭のパウダータイプのサプリメントなので、いつも食べているドッグフードや手作りのフードなどに混ぜても味が変わらないので気軽に与えられます。ドライフードの場合は、パウダーを少量の水で湿らせると混ぜやすくなります。

適量は以下のようになっています。 ・体重2.5kg以下スプーン1杯 ・体重2.5kg~5kg スプーン2杯 ・体重5kg~7.5kg スプーン3杯 ・体重7.5kg~10kgスプーン4杯

カリナール1の保存方法とは?

カリナール1は直射日光を避け、乾燥した涼しい場所に保管するようにしましょう。そして、愛犬はもちろん、お子さんがいる場合は手の届かないところに保管しましょう。

また、体重が10kg以上の場合は、2.5kgごとにスプーン1杯を目安に与えることが推奨されています。

カリナール1を与える際の注意点とは?

上記でも触れらように、カリナール1はパウダータイプのサプリメントです。フードの上に振りかける際には、パウダーが飛び散らないように気をつけましょう。

また、愛犬が食べやすいように少量の水を含ませてから与えることができるかもしれません。

さらに当たり前のことですが、決められている給与量以上を与えることはNGです。どんなことにも言えますが、過剰摂取は副作用を引き起こす原因となります。必ず適量を守りましょう。

カリナール1に副作用はあるの?

カリナール1を愛犬に与える際、給与量を守っていれば副作用の心配はありません。

しかし、カリナール1の主成分は炭酸カルシウムで構成されています。

シニア期に入った犬の場合、尿路結石にかかりやすい傾向にあります。そのため、すでに愛犬が尿路結石などの泌尿器トラブルを抱えているなら、たとえ正しい用量を与えているとしても病気が進行してしまう可能性があります。ですから、愛犬に与える前に、かかりつけの獣医師さんに相談されることをおすすめします。

カリナール1は腎臓にトラブルを抱えている犬猫のために開発されたサプリメントなので、獣医師さんの指示に従っていれば副作用はありません。

カリナール1はどこで購入できる?

カリナール1は動物病院を受診し、獣医師さんに処方してもらえば服用することができます。

また、別の方法としては、Amazonや楽天で個人的に購入することも可能です。

カリナール1を服用して腎臓病を予防しよう!

犬猫はフードに含まれているリンを摂取しすぎると、腎臓病にかかるリスクを高めます。腎臓病の予防にカリナール1を与えれば、リンの吸収を減らし、腎臓の健康をサポートします。

愛犬を腎臓病から守るためにカリナール1を与えて、腎臓病を予防しましょう。

愛犬の腎臓病は対策ができる

X-ray of dog lateral view red highlight in gastric dilatation volvulus- stomach twists-double bubble pattern indicates stomach torsion has occurred- Veterinary medicine- Veterinary anatomy- blue color

腎臓病は特にシニア期に入るとかかりやすい病気のひとつとして知られています。年齢ともに腎臓の機能が低下し、回復することが難しいため早めの対処が大切です。

成犬期から腎臓の機能をサポートするサプリメントを使用していれば、腎臓病にかかるリスクを低められるでしょう。

腎臓の動き

それには尿を作って毒素や余分な水分を排出することに加え、体内の血液をキレイにする役割を果たしています。また塩分と水分を調節しながら、血圧を調整する働きもしています。

・腎臓の機能が低下してしまうどのような症状が出るの?

犬の腎臓は、約80万個のネフロンで構成されています。ネフロンとは血液中の老廃物をろ過したり、必要な水分を吸収するなどの働きをしており、これが傷ついたり、壊れたりすると腎臓病になってしまいます。

ネフロンが半分程度壊れている状態の段階では、残りの元気なネフロンが壊れてしまったネフロンの働きを一生懸命に補います。そのため、腎臓病の症状は発症しません。しかし、時間が経過すると同時に、元気なネフロンも少しづつ疲れてしまいます。そして、とうとう25%までに減少してしまうと腎臓病の症状が発症してしまいます。腎機能の低下が続くことで腎不全になってしまい、さまざまな症状がでてきます。

病気の進行によってあらわれる症状は異なりますし、症状が落ち着いている時と悪化している時では症状に差があります。

腎臓が悪くなることで起こる症状は?

それには貧血、食欲の低下、嘔吐、下痢、多飲多尿、骨密度の低下、けいれんなどが挙げられます。

腎臓病(腎不全)に必要な食事療法

Diet concept; Slim by pills, dangerous for health.

腎臓病の進行を少しでも遅らせるためには、食事量をとりいれることがとても大切です。

腎臓病にかかってしまうと食欲が低下する傾向がありますが、しっかりごはんを食べなければ必要な栄養素を摂取することができず、体力は落ちて症状は悪化してしまいます。ですから、健康な腎臓をサポートする栄養素がたくさん含まれた食事を与えるようにしましょう。

またそれと同時に、腎臓に負担を食べ物を与えることは控えましょう。

リンを制限すること

A small sad businessman looking down to a giant iron ball and chain on blue background. Job restrictions. Business bounds. Credit burden.

リンは骨や歯、細胞の生成をサポートするので、本来は身体に必要な成分です。しかし、腎臓の機能が低下してしまうと、余分なリンを排出することができずに体内へ溜め込んでしまいます。

そこで、リンを制限した食事を与えることが大切です。特に穀類はリンを多く含んでいます。炭水化物を与えたい時は、リンの含油量が少ない白米やビーフン、じゃがいもなどを与えることができるでしょう。

リン吸着で対策を取ることができる

リン吸着剤とは、犬が食べるものからリンの量を減らすためにサプリメントを使用します。カリナール1のように食べ物に混ぜたり、直接飲ますタイプのサプリメントもあります。

吸着剤効果のあるサプリメントを使用することで成分がリンに付着し、効率よくリンを体外へ排出することができます。

リンを減らす理由とは?

Products containing phosphorus (black tea, red caviar, pine nuts, peanuts, bran, sardines, pumpkin seeds, processed cheese) on a round cutting board and a blue wooden background

腎臓病は、食事からリンの量を少しでも減らすことが、病気の進行を遅らせることができると言われています。食事に含まれているリンを吸着剤にくっつけてしまうことで、そのまま便として体外へ排出することができるためリン吸着剤サプリメントの服用が推奨されています。

腎臓が弱ってしまうとリンを体外へ排出する機能が低下してしまうため、リンがドンドン蓄積されてしまいます。そのため、血液中にもリンが増加し、腎臓病が慢性化してしまう危険性もあります。

リン吸着剤サプリメントには即効性を期待することはできませんが、腎臓病が悪化する前、もしくは腎臓病の予防として服用していれば、腎臓病の進行を遅らせることが可能です。

カリナール1の口コミ評価・評判

Group of young people men and women whispering each other in the ear. Word of mouth concept

・「腎臓病を患っている愛犬に与えています。症状が緩和することを願い、毎日ごはんと一緒に与えています。」

・「シニア犬ですが、腎不全予防と健康維持のためにずっと与えています。そのため、今のところ大きな病気をすることなく元気に過ごせています。」

・「14歳の時に腎不全と診断されてから、カリナール1を与えています。腎不全の症状が色々でていますが、症状が改善されたように感じます。このまま与え続け、長生きしてもらいたい です。」

・「お値段がお手頃なので助かっています。そのため、カリナール2も同時に与えることができています。愛犬の健康が一番の喜びです。」

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ