犬の味覚は人間の5分の1しかない?手作り食を作るときは注意が必要です!

犬の味覚は人間の5分の1しかない?手作り食を作るときは注意が必要です!

わんちゃんの味覚は人間のものとは当然異なります。手作りフードを飼い犬に与えるときに注意するべき点とは?

目次

犬の味覚を考えて手作りフードを食べさせよう!

食べていいもの悪いもの(野菜)

ねとらぼさんで2017年09月04日に公開された下記の記事によると、

むしろ注意しなければいけないことは、味付けよりも栄養バランスを考えて食材を選ぶことと、長期間に渡り、同じ食材を使用した食事を与えないことです。私たち人間の食事同様、犬も同じものばかり食べていると、栄養バランスが偏ってしまいます。必要な栄養素を管理してあげることを忘れないでください。
出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/04/news026.html
犬の舌にある味覚を感じる細胞は、人間の5分の1程度しかないそうです。ただ、犬も旨味以外の、甘みや塩味、苦み、酸味などは感じているそうです。中でも、甘味は犬にとって最も感じ取りやすい味だといいます。
出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/04/news026.html
記事の詳細はこちら!

飼い主の方が気づいていないこと

初めて犬を飼う方や特に知識なくワンちゃんを飼っている方には、人間の食べ物をそのままあげてしまったり、フードに関してもワンコの好みに合わせて固定化してしまったり、するケースが見られます。

皆さんはワンちゃんへの手作りフードについてどのようにしてるもしくは、どのように思われますか?

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事