犬が手や足をなめる原因と理由は何?意外と知らない4つのパターン!

犬が手や足をなめる原因と理由は何?意外と知らない4つのパターン!

犬が自分の手や足をなめることはありませんか?基本的には、犬が手・足をなめる時の心配の必要はない毛繕いです。毛や皮膚を掃除しているんですね。けれど、もしかしたら違う理由でなめている可能性も考えられます。その理由を探ってみました!

愛犬が手をなめている理由は「ストレス」?!

www.flickr.com

飼い主さんが注意して見ておかなければならないことは、ずっと同じ場所をなめている場合です。

手や足など、一カ所をずっとなめ続けている場合は、毛繕いではないかもしれません。考えられる理由の一つとしては、「ストレス」です。愛犬がなめる行動を取り始める前の状況を思い出して原因を探り出して解決してあげましょう。

最近引っ越しをした、遊んであげる時間が減っている、騒音がしているなどもストレスの原因になっているので、すぐに解決に向けて動き出してあげましょう!

愛犬が手をなめている理由は「皮膚炎」?!

皮膚炎(犬)

皮膚炎と一言でいっても種類がいくつかあります。

シャンプーのしすぎや刺激によって、皮膚の脂分がとれてしまって起こす皮膚炎は膿皮症といいます。

皮膚が赤くなってかゆくなるので、その場所をなめ続ける行動をとってしまいます。

対策としては動物病院でお薬をもらいながら、皮膚をいたわってあげることです。 過度なシャンプーは避けて、しっかり洗い流すように気を付けてあげましょう!

環境の変化や、ハウスダストなどのアレルギーの原因によって引き起こされる皮膚炎はアレルギー性皮膚炎です。

ハウスダストやノミ、ダニなどの原因を吸引することで発症する皮膚炎をアトピー性皮膚炎、身の回りにある物(首輪や洋服も含みます)や散歩中に触れる草木などに接触することによって起きる刺激で発症する皮膚炎は接触性皮膚炎といい、どちらも原因を知ることから治療していくしかありません。

まずは原因を排除して、免疫力を高める食事を心がけてあげましょう。 餌に含まれている成分にもアレルギー反応を表す場合があるので、色々な種類を食べさせながら細かくチェックしてあげてくださいね!

やはりかゆみが出るので、その部分をなめ続けるようになります。病院で薬を処方してもらいながら、皮膚炎の場所は清潔にしてあげるようにしましょうね!

愛犬が手をなめている理由は「関節症」?!

関節症

なめている場所の皮膚がどこにも異常が見られない場合は、もっと奥の部分に異常が出ていると思ってください。

その理由の一つは関節症です。 とくに「変形性関節症」は、徐々に進行していく病気なので、見た目に異常が無くても病院で治療を始めてあげるようにしてくださいね!

症状としては、なめる以外に、動きに変化が現れます。段差を嫌うようになったり、走り回らなくなったりします。その前に気がついてあげてくださいね!

愛犬が手をなめている理由は「指間炎」?!

手を舐めている犬

なめている場所が、手の先っぽである指の間であれば、指間炎かもしれません。

散歩中などに肉球の間を怪我してしまい、その箇所をなめ続けることで悪化している場合もあります。散歩のあとは小さい怪我が無いか、しっかり確認するようにしてあげてくださいね!

犬が毛繕い以外で同じ箇所をなめ続けている場合は、見た目が何ともなくても動物病院に行って相談してみることをおすすめします!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ