愛犬の涙やけ対策に!効果的でおすすめなドッグフードはコレ!

愛犬の涙やけ対策に!効果的でおすすめなドッグフードはコレ!

あなたの愛犬の目の健康状態はいかがですか?キレイな澄んだ瞳をしていますか?愛犬の目や体など、日々の健康状態をチェックすることはとても大切です。今回は特に目の病気のひとつである「涙やけ」に悩んでいる飼い主さんに向けて、ドッグフードについて考えてみたいと思います。

犬の涙やけとは?

涙やけ

あなたの愛犬の目の健康状態はいかがですか?キレイな澄んだ瞳をしていますか?それとも、目ヤニや涙があふれていますか?

愛犬の目や体など、日々の健康状態をチェックすることはとても大切です。特に目の病気のひとつである「涙やけ」に悩んでいる飼い主の方はとても多くいます。

涙やけとは、涙で目の周りの被毛は茶色く焼けた色になってしまうことです。可愛い愛くるしい顔に涙やけの症状が現れていると目立ちますし、愛犬のつらそうな表情をみることは飼い主にとってもつらいものです。

特にマルチーズやシーズ、プードル、チワワ、ポメラニアン、パグなど目が大きくて、顔が短い小型犬に涙やけが多くみられます。

マルチーズって?基礎知識とおすすめドッグフード2つ!

真っ白な美しい毛並みと小さな愛らしい体が印象的なマルチーズは、かつて日本でも爆発的な人気を誇っていた犬種の一つです。今回はマルチーズの特徴や健康管理、おすすめのドッグフードなどを紹介します!

https://dogfood.fun/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%92%E3%81%A4%EF%BC%81

犬の涙やけの状態とは?

犬の目

通常涙は、目から鼻涙管(びるいかん)を通り、喉に流れます。

人間とは異なり、犬が感情表現のために涙を流すことはありませんが、目を守るために機能上涙が流れます。しかし、涙やけの場合、涙が鼻涙管を通らず、表皮へあふれ出てしまいます。そのため、アルカリ性である涙は、被毛を脱色し、茶色く焼けた色になってしまうのです。

溢れ出ている涙をケアしないでそのまま放置しておくと、雑菌が繁殖し、涙やけはさらに悪化します。悪臭を放つ原因ともなりうるので、ケアをすることはとても大切です。

犬の涙やけの原因とは?

涙

犬の涙やけには、さまざまな原因が挙げられますが、その中の5つの原因を取り上げてみましょう。

原因その①毛やゴミが目の中に入ること。

人間の目に毛やゴミが入ると涙が出るように、犬も目に毛やゴミが入ると涙がでて涙やけの原因となります。また、犬にも人間同様、逆さまつ毛があり、まつ毛が眼球に刺激を与えることで涙が出て、涙やけとなるケースもあります。

このように毛やゴミが眼球に入ることが原因と考えられる場合は、目の周りを清潔にすることはもちろん、被毛をカットすることで改善できるでしょう。

原因その②鼻涙管が狭い。

目から鼻の奥に涙が通り抜ける鼻涙管が狭いと、涙が目から溢れでてしまい、涙やけの原因となります。特に小型犬の場合、生まれつき鼻涙管が狭いため、涙やけになる可能性が高い傾向にあります。鼻涙管を改善するために涙管洗浄を動物病院ですることもできますが、全身麻酔をする必要があるので犬の体に大きな負担となることでしょう。

また、涙管を洗浄したとしても再発する可能性は大いにあります。ですから、飼い主が愛犬の涙をこまめに拭いたり、被毛をカットするなどのケアをこまめにされることをおすすめします。

生まれつき鼻涙管が狭いだけでなく、ドッグフードやおやつが原因で老廃物が溜まり、鼻涙管が詰まっていることもあります。ドッグフードやおやつが原因と思われる時は、食事を見直すことで涙やけが改善されます。

原因その③アレルギー

犬も人間同様、アレルギーがあります。涙やけの原因がアレルギーの場合、その原因となっているアレルギー物質を除去することで症状が改善されます。しかし、アレルギーが原因で涙やけを引き起こしている場合、涙やけのほかに皮膚炎やフケ、下痢、嘔吐などの症状も同時に現れているはずです。

また、ドッグフードやおやつなどに含まれているトウモロコシや小麦などのグルテンを含む穀類や、香料は着色料、保存料などの人口添加物が原因でアレルギー症状を招くこともあります。穀類や人口添加物は、長期間摂取し続けていると涙やけではなく、大きな疾患にかかる危険性も高めるので注意が必要です。

食物アレルギーの原因となる食品を除去することで涙やけは改善されます。また、穀類や人口添加物が原因の場合は、グルテンフリーのペットフードや無添化ドッグフードに切り替えることで、症状を抑えることができます。

原因その④ドッグフードやおやつ

ドッグフード

ドッグフードやおやつにはトウモロコシや小麦などの穀類や人口添加物がたくさん使用されています。それらは、犬の涙やけの原因になります。特に市販されている安価なドッグフードやおやつには、人口調味料、酸化防止剤、保存料、着色料、香料などの人口添加物がたくさん使用されており、鼻涙管を詰まらせる原因となっています。

また、ドッグフードやおやつの原材料を少しでも安くするために、老廃物が溜まりやすく鼻涙管を詰まらせるトウモロコシや小麦などの穀類を使用しています。ですから、ドッグフードやおやつを切り替えることで、すぐに症状が改善されるわけではありませんが、数ヶ月かけて症状は緩和されていきます。

原因その⑤水分不足と運動不足

水分不足と運動不足も涙やけの原因のひとつです。特にドライフードを与えている場合は、しっかりと水分を与えるようにしましょう。水分をしっかりとれば、デトックス効果を期待でき、体の中の老廃物を排出するよう促すことができます。

涙やけは鼻涙管は詰まることで発生するので、老廃物を常に体外へと排出するよう促せれば、鼻涙管の詰まりを改善することが可能です。

また、水分補給に加え、運動をさせることもとても大切です。犬が運動不足になるとストレスが溜まり、新陣代謝が悪くなります。それにより老廃物もたまり、結果として涙やけの症状が現れます。もちろん犬種や大きさによって必要な運動量は異なりますが、愛犬に必要な運動を定期的に行うようにしましょう。

犬の涙やけを改善させるドッグフードの選び方

ドッグフード選ぶ

上記でも見たように犬の涙やけを起こす原因にはいくつかありますが、ドッグフードが原因となっているケースもあります。涙やけ改善に効果的なドッグフードを与えれば、内側からサポートすることで涙やけが緩和されます。

では、犬の涙やけを改善させるドッグフードをどのように選べばよいのでしょうか?ドッグフードを選ぶ際のポイントをみてみましょう。

質の良いたんぱく源を選ぶこと。

粗悪な原材料、つまり、4Dミールや○○肉副産物、肉粉などの表記が原材料に記されているフードやトウモロコシや小麦などの穀類を使用しているフードは、犬の消化に悪いたんぱく源で、鼻涙管を詰まらせる原因となっています。

肉副産物や肉粉と表記されているフードは、破棄寸前の毛や羽、鶏のとさか、皮、皮膚、内臓、糞尿など人間の食品基準に不合格になった肉や肉以外の部位の粗悪な原材料を使用しています。このような粗悪な材料を使用しておらず、使用している原材料がしっかり把握できる高品質なドッグフードを選ぶようにしましょう。

無添加のフードを選ぶこと。

人口添加物が、涙やけの直接の原因になると確定しているわけではありませんが、人口添加物の中にはアレルギーを誘発させるものがあります。日本で販売されてるドッグフードで使用されている人口添加物には、酸化防止剤や保存料、化学調味料、着色料、香料などがあり、これらは発癌性があるため、ガンや慢性疾患を招く恐れもあります。

愛犬に健康で長生きしてほしいと願っているなら、人口添加物を使用していない、無添加フードを選ぶようにしましょう。

グルテンフリーまたはグルテンフリーのフードを選ぶこと。

犬は本来、肉食動物です。そのため、大量の穀物は消化できないように体が作られています。しかし、市販されている安価なペットフードには、費用を安く抑え、量を増やすために小麦やトウモロコシなどの穀類を大量に使用しています。

現在、犬がわたしたち人間と共に生活をするようになり穀物を食べるようになりましたが、穀類は消化不良を引き起こす原因となり、涙やけを引き起こす可能性を高めます。ですから、穀類不使用のグルテンフリーフード、もしくは、グルテンを含む穀物を使用していないグレインフリーフードを選ぶようにしましょう。

犬の涙やけ改善におススメのドッグフードベスト5

ドッグフードを食べる犬

涙やけに直接効果がある成分はありませんが、品質のよい原材料を使用しているフードを選ぶなら、涙やけの改善につながります。肉食動物である犬にとって、お肉は一番重要なたんぱく質で、すべての機能に影響を与えます。ですから、良質な動物の肉・魚を使用しており、人口添加物無添加のフードを選ぶことは、愛犬の健康維持に欠かせません。

では、粗悪な原材料が不使用で、良質な原材料のみを使用しているおススメの無添加フードをご紹介しましょう。

おすすめドッグフードランキング2018【選び方と考え方のすべて】

ドッグフードを選ぶときの考え方は愛犬のライフステージや健康状態で変わっていきます。何を与えるかは飼い主さんの責任です。大事な家族と長く一緒にいるためにどういう食事をどうやって与えるかを一緒に考えていきましょう!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

第1位「カナガンドッグフード」

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

カナガンドッグフードは、イギリス産の平飼いチキンの肉部分をメインに、全体の55%以上使用している無添加で、穀物不使用のプレミアムドッグフードです。

カナガンは”犬の健康の為に必要なものしか使わない”をモットーに、使用している原材料にこだわりをもっています。特に際立っている原材料は、イギリス産の最高級チキンとオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるサーモンオイルです。

また、動物性たんぱく質のこだわりに加え、免疫機能高めるマリーゴールドや、美しい毛並みを健康的な皮膚をキープする海藻にも厳選されたものを使用しています。

使用している原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

肉食動物に該当する犬にとって、カナガンドッグフードは理想的な栄養バランスが整っていると言えるでしょう。

また、製造前と製造後の2回にわたり、残留農薬などの有害物質が含まれていないかを確認しているので、安全面も高いフードとなっています。

第2位「アランズナチュラルドッグフード」

アランズナチュラルドッグフード(ラム)

肉類に低カロリーな「生ラム肉」を使用している肥満解消に役立つドッグフード!

容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 生ラム肉
対応年齢 全犬種、7ヶ月~

アランズナチュラルドッグフードは、イギリス産のプレミアムドッグフードです。使用している原材料は11種類のみというシンプルなフードで、ドッグフード業界でも注目されています。人間でも食べられるイギリス産のラム肉をメインとして全体の55%以上も使用しています。

また、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)が定める厳しい基準をクリアした工場で、徹底的な品質管理のもと製造されているので、安全性も確かなフードとして安心して愛犬に与えることができます。

使用している原材料

(イギリス産)生ラム肉55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母の11種類

犬にとって余計なものは一切使用していません。しかし、ビタミンやミネラルなど犬に必要不可欠な栄養素は十分摂取できるよう作られています。ラム肉がメイン原材料なので、アレルギーを抱えている愛犬に特におススメです。

第3位「アーガイルディッシュ」

犬用『アーガイルディッシュ』

アーガイルディッシュは、日本生まれでありながら、オーストラリアで製造されているオーガニックドッグフードです。

原材料は、日本の有機JASとも相互認定しているオーストラリアのオーガニック認定機関ACO( Australia Certified Organic)が認定した、オーガニック原料を95%以上使用しています。フードを生産しているオーストラリアは、BSEや口蹄疫未発生国です。1960年代から牛・羊ともにトレーサビリティシステムで管理されていることからも、フードの安全性を確信できます。

使用している原材料

アーガイルディッシュ ウィステリア・アダルト 800g オーガニック有機動物性タンパク質(ラム肉・牛肉) 、有機全粒シリアル(玄米・オーツ麦・白たかきび・ミレット・大麦) 、有機植物性タンパク質(ひまわり種子) 、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル) 、ブルーベリー抽出物、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラルを原材料として使用しています。

第4位「モグワン」

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

獣医師が推薦r(:モグワン:)は、イギリス産のチキンとスコットランド産のサーモンをメイン原材料とした、穀物不使用のグレインフリーペットフードです。

使用している原材料はすべて人間が口にできるヒューマングレードで、高品質で新鮮なものが厳選されて使用されています。動物性タンパク質50%以上含有されており、粒の硬さまでひとつひとつが徹底的に調整され開発されたフードです。

本当の手作りのようなフードを目指し、良質のチキンとサーモンに加え、ココナッツオイル、りんご、かぼちゃ、海藻をバランスよく配合しています。そのため、獣医師が推薦するスペシャルフードとしても知られています。

使用している原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

第5位「Drケアワン」

Drケアワン

「国産」「無添加」という品質をもちながら「機能性サポート成分配合」という特徴があるドッグフードです。

容量/価格 800g / ¥3,000(税抜)
原産国 日本
メイン食材 鶏肉
対応年齢 成犬~シニア犬

Drケアワンは、国産無添加のドッグフードです。アレルギーの原因となる香料・着色料・合成保存料などの人口添加物を一切使用していないことに加え、消化が良い全国各地で作られた肉や、穀物、野菜を原材料として厳選し使用しています。

つまり、消化不良やアレルギーを引き起こす危険性がある小麦やトウモロコシなどの穀類を使用しないで、玄米や大麦を使うことで豊富な栄養素を補えるフードとなっています。

また、抗酸化作用のある原材料も豊富に配合しています。カロリーが控えめなドッグフードなので、特にダイエットをしたい愛犬やシニア期の愛犬にオススメのフードです。

使用している原材料

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンEなど国内で生産された野菜やフルーツ

使用している原材料はすべて、人間が食べれる品質・ヒューマングレードなので安全性がとても高い上、製造している国内工場は、衛生管理基準HACCP準拠を満たしています。国産無添加ドッグフードを探している方にはおススメのフードです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ