愛犬にオススメしたい!ビタミンB12の効果とサプリメント6選!

愛犬にオススメしたい!ビタミンB12の効果とサプリメント6選!

犬にも人間にも必要な栄養素に「タンパク質・ビタミン・脂質・炭水化物・ミネラル」の5つがあります。ビタミンは、犬が生きていくために必要不可欠なものになっています。今回は最も大事な栄養素ビタミンB12の効果、不足するとどうなるのかについても説明します。そしてビタミンB12が含まれているサプリメントをいくつか紹介します。

ビタミンB12とは

犬にも人間にも必要な栄養素に「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」、「ミネラル」がありますが、これらに加えて「ビタミン」があり、犬が生きていくために必要不可欠なものになっています。これらは5大栄養素とされていますが、「水」も加えて6大栄養素とも呼ばれています。今回は6大栄養素のひとつである「ビタミン」の中のビタミンB12について調べてみました。

ビタミンB12とは何でしょうか。またビタミンB12はなぜ犬にとって必要な栄養素なのでしょうか。ビタミンB12の効果、そして不足するとどうなるのかについても説明します。そしてビタミンB12が含まれているサプリメントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビタミンB12

ビタミンB12の基本情報

ビタミンは「脂溶性ビタミン」と「水溶性ビタミン」の2つに分けることができます。

脂溶性ビタミン

脂に溶ける性質を持っていて、おしっこに溶けて排出されるのではなく体内に蓄積されやすいのが特徴です。必要以上の量を摂取すると、ビタミンの過剰摂取になり、身体に悪影響を及ぼすことがあるので摂取量に注意が必要です。

水溶性ビタミン

水に溶けておしっこと一緒に排出されやすい特徴があります。なじみの深いビタミンCも水溶性ビタミンなので、大量に摂取してもおしっこと一緒に排出されるのでビタミン過剰にはなりません。もちろん適量を摂取するにこしたことはありませんが、過剰摂取になることもないので、摂取量に気をつかいすぎる必要がありません。

ビタミンB群の一種でもあるビタミンB12は水溶性ビタミンのひとつで、「コバラミン」とも呼ばれています。ビタミンの中でも唯一、ビタミンB12だけが分子中にミネラルを含んでいます。

ビタミンB12の効果

ビタミンB12は補酵素として3大栄養素である「タンパク質・炭水化物・脂質」の代謝を助ける働きをします。ビタミンB12が吸収されるのは小腸下部で、そこで補酵素B12に変換されます。そして細胞分裂や造血、また赤血球形成の役割を果たします。つまりビタミンB12は「老化防止・貧血防止・タンパク質合成」に効果を発揮する栄養成分だということができます。

貧血対策にオススメ

貧血の原因には「ビタミンB12」と「葉酸」の不足が関係している。この葉酸はビタミンB9が持っている補酵素です。つまりビタミンB12とビタミンB9には密接な繋がりがあり、お互いが共同して働くことによって赤血球を作り出します。このことから「造血ビタミン」とも呼ばれています。ビタミンB12は他のビタミンB群と一緒になって効果を発揮するので、ビタミンB12だけでなく他のビタミンB群とのバランスを取って摂取する必要があることがわかります。

ビタミンB12が不足するとどうなるのか

ビタミンB12が不足すると、赤血球が作られなくなるので、赤血球性貧血にかかりやすくなります。また脳や神経に障害を与えたり、疲労感が強くなって全身がだるくなるという症状がでます。抑うつ状態にもなり、体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

例えば食欲がなくなったり胃腸炎になることがあります。また栄養低下のために脱毛や蕁麻疹などが発症することもあります。発育にも影響を与えるのでビタミンB12の不足は避けなければなりません。

とはいっても、前述のとおりビタミンB9(葉酸)とのバランスが赤血球の形成に必要になるので、ビタミンB12に加えて他のビタミンB群の摂取に関しても注意する必要があります。

ビタミンB12を摂取する方法

ビタミンB12が含まれている食材

ビタミンB12は植物には含まれていないので、自然な形で摂取する場合は肉や魚、乳製品や卵黄と言った動物性食品からとなります。特にシジミなどの貝類、イクラ、レバーに豊富に含まれています。「貧血にはレバーが良い」と言われていますが、実にその通りで、レバーには豊富にビタミンB12が含まれています

先ほどビタミンB12は水溶性ビタミンだということを説明しました。水溶性ビタミンはおしっこと一緒に排出されるのが特徴です。しかしビタミンB12は例外で、体内の肝臓に蓄積されます。ビタミンB12が肝臓内に蓄積されているので、レバーには群を抜いてビタミンB12が含まれているわけです。

ちなみにビタミンB12とバランスよく摂取する必要のあるビタミンB9ですが、ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれています。また葉酸はレバーにも含まれているビタミンなので、やはりレバーが一番貧血には有効な食材だということができます。

しかし、レバーには過剰摂取で腎臓に障害を与えてしまう「リン」も含まれているのでバランスよく摂取することが重要と言えます、

ビタミンB12の必要量は成犬の場合、体重1kgあたり1日0.5μgであるとされています。これは牛レバー約10gほどで摂取できる量です。成長期の犬の場合はこの倍の量を摂取する必要があります。ビタミンB12は肝臓内に蓄積されますが、余剰分は他の水溶性ビタミンと同じくおしっこと一緒に排出されるので、過剰摂取の心配をする必要はありません。

ビタミンB12を含むサプリメントが有効なのはなぜか

ビタミンB12は動物性食品にしか含まれておらず、ベジタリアン食や加齢、消化器系の疾患、小腸の悪性腫瘍などによって吸収量が減ってしまいます。不足分は食事によって補う必要がありますが、普段与えているドッグフードだけでビタミンB12を補うことは簡単ではありません。またビタミンB12が含まれている食材も限られているので、気を付けないと不足がちになってしまいます。

ビタミンB12を効果的に摂取するには普段の食事に加えてサプリメントを使用することをおすすめします。水溶性ビタミンのため過剰摂取を心配する必要がないので、神経質になることなく与えることができます。また他のビタミンB群とのバランスを考えて与えることができるので、貧血などを防止するのにとても効果的だということができるでしょう。

ビタミンB12が含まれているおすすめのサプリメント

ビタミンB12が含まれているサプリメントをいくつか紹介します。どんなサプリメントにしようか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

サプリア マルチビタミン

ドギーマン サプリア マルチビタミン 犬用 60粒

愛犬の元気な体を守ってあげるためにビタミンをバランスよく配合した思いやりサプリ。

12種類のビタミンをバランスよく配合したサプリメントです。配合されているビタミンは下記のとおりです。 ビタミンA:37.5μg、ビタミンB1:70μg、ビタミンB2:80μg、ビタミンB6:70μg、ビタミンB12:0.12μg、ビタミンC:5mg、ビタミンD:0.25μg、ビタミンE:0.45mg、ナイアシン:0.75mg、パントテン酸:0.3mg、ビオチン:0.15mg、葉酸:12μg

獣医師と共同して開発したサプリメントで、安心して愛犬に与え続けることのできる国産品です。直径が約8mm、高さが約5mmの錠剤で、薬が苦手な犬でもおいしく食べれるようにチキンミートエキスが配合されています。また食塩、砂糖、香料、着色料、保存料は一切不使用なので、安心して与えることができます。ビタミンB12が豊富に含まれているのに加えて、セットでの摂取で効果を上げることができるビタミンB9(葉酸)も含まれています。

給与方法は5kg以下の幼犬や超小型犬は1粒、5~11kgの小型成犬は1~2粒、11~23kgの中型犬は2~3粒、23kg以上の大型犬は3~4粒を与えます。

パーフェクトビタミン オールカバー(DHC)

パーフェクトビタミンオールカバー60粒

AAFCO基準値を満たした、ビタミン10種をバランスよく配合した犬用サプリメントです。

ビタミン10種をバランスよく配合した犬用サプリメントです。サプリメント業界では有名なDHCが開発したペット用健康食品で、安心の国産品です。1粒250mgあたりに気になるビタミンB12は2.00μg、葉酸は0.02mg配合されています。

AAFCO(Association of American Feed Control Official米国飼料検査官協会)が定めるビタミンの基準値を満たすように配合されていて、偏りがちな食生活をサポートします。チキン&ポーク味なのでおやつ感覚で美味しく食べることができます。特に手作り食を与えていて栄養のバランスに不安を抱えている飼い主さんにおすすめです。

給与量は体重に合わせて与えることができます。5kg未満の場合は1粒、5~10kg未満の場合は2粒、10~20kg未満の場合は3粒、20kg以上の場合は4粒を与えます。そのまま与えることもできますし、普段の食事に混ぜて与えることもできます。粒が食べづらそうなときは砕いて食事に混ぜても問題ありません。

デイリーマルチタブ

デイリーマルチタブ犬用

犬の健康をトータルサポートするためのサプリメントです。

マルチビタミンとミネラルの補充に効果のあるサプリメントです。マルチビタミンとミネラルなど25種類のバランスの取れた成分が配合されていて、アミノ酸やオメガ脂肪酸、ビタミンB群が愛犬の健康のサポートをします。成分一覧によるとビタミンB12は0.008mg、葉酸は0.08mg配合されています。

ペットナチュラルシリーズはNASC(全米動物サプリメント協議会)にも認定されている高品質で安心して与えることのできるサプリメントです。天然成分から作られていて、ダックフレーバー味なので愛犬も美味しくビタミンB12を含む栄養素を摂取することができます。

使用方法は体重11kgまでの犬は1日1/2錠、体重11kg~34kgまでの犬は1日1錠、体重34kg以上の犬は1日2錠を与えます。1日に2錠を与える場合は午前中と午後に分けて1錠づつを与えます。

ニューペットグラニュラーグリーンズ240g

ニューペットグラニュラーグリーンズ240g

天然由来の素材を厳選して使用います。

アメリカ産の犬猫他ペット用酵素配合栄養補助食品です。SOD酵素の他にアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどペットが必要とする栄養素を供給します。ティースプーン1杯(2.8g)の中にビタミンB12は15μg含まれています。

成分はすべてヒューマングレードの天然素材を使用しているので安心して与えることができます。粉末なので、普段の食事に混ぜて簡単に与えることができます。使用方法としては体重5kg以下の犬の場合ティースプーン1/2杯、体重10kg以下の犬の場合ティースプーン1杯、体重35kgまでの犬の場合ティースプーン1と1/2杯、体重35kg以上の場合ティースプーン2杯を与えることができます。

ドッグミックス100g(Dog Mix)

ドッグミックス100g

ビタミンやミネラル、各種アミノ酸などが配合されており、犬の健康にとって必要な栄養素をしっかりと補うことができます。日常的に与えることで、老犬になってからの健康維持にも役立つとされています。愛犬の健康を願う方のための栄養補助食品です。

Life Extension(ライフエクステンション)の「ドッグミックス100g」は犬のために設計された栄養補助パウダーです。犬に必要とされる栄養素がバランスよく配合されていて、ビタミンやミネラル、各種アミノ酸などを摂取することができます。日ごろから与えることによって老犬になっても健康維持ができるとされています。

有効成分には1スクープあたりビタミンB12が10mg、そして葉酸が500mcg配合されています。使用方法としては、体重9kg~30.5kgくらいまでの犬につき1日1回1スクープをいつもの食事に混ぜて与えることができます。犬の体重に合わせて適量を調整するようにします。

ネクトンドッグVM 30g

ネクトンDOG‐VM 犬用ビタミンミネラルサプリメント 30g

全ての犬に対応した高品質のビタミン、ミネラルを含んだサプリメント製品です。カルシウムとビタミンAとリンの割合をバランス良く配合しています。

ドイツ産のサプリメントで、あらゆる犬種に対応してビタミン、ミネラル、微量元素を配合しています。体調の維持に欠かせないカルシウム、ミネラル、ビタミン群を効果的に補って、あらゆる犬種が必要としている栄養素を補給します。原材料の中にはもちろんビタミンB12と葉酸が含まれています。

使用方法としては体重5kgまでの犬は1日おきにスプーン1/2杯量、体重10kgまでの犬は毎日スプーン1/2杯量、体重20kgまでの犬は毎日スプーン1杯量を与えます。粉末状なので毎日の食事に混ぜて与えることができます。

まとめ

ビタミンB12が含まれている犬用サプリメントについて調べてみましたがいかがでしたか?ビタミンB12は肝臓内に蓄積されますが、必要以上摂取するとおしっこと一緒に排出されてしまうため、毎日の食事やサプリメントで補給し続ける必要があることがわかりました。愛犬の老化防止、貧血防止などに役立つビタミンB12は、ビタミンB9(葉酸)とのバランスを取ることによって効果を発揮することも分かりました。

ビタミンB12を含むサプリメントはたくさんあるので、成分を確認しながら愛犬に合ったものを選ぶようにしましょう。不足しがちな栄養素をサプリメントで補うことによって、大切な家族としていつまでも健康でいて欲しいですね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ