ワイヤーフォックステリアって?基本知識とおすすめドッグフードはこれ!

ワイヤーフォックステリアって?基本知識とおすすめドッグフードはこれ!

皆さん「ワイヤーフォックステリア」という名前を聞いてどんな犬が思い浮かびますか?ワイヤーフォックステリアは、日本のペットショップではあまり見かけることのない犬種ですが、かわいらしい姿と活発な性格に惹かれて徐々に知られるようになってきています。今回はワイヤーフォックステリアについて調べてみました。

ワイヤーフォックステリアの歴史

ワイヤーフォックステリア

ワイヤーフォックステリアのルーツは、イギリスの西南に位置するウェールズの犬ブラックアンドタンテリアであると言われています。ブラックアンドタンテリアの毛質は硬くてワイヤーのようであることもワイヤーフォックステリアと類似しています。

イギリスの貴族のスポーツの一つにキツネ狩りがありますが、その際にワイヤーフォックステリアに狩りをさせていました。身体能力が優れておりキツネ狩りにうってつけの犬種として知られていたようです。ワイヤーフォックステリアという名前の由来ともなっています。そのほかに、穴や狭い場所に隠れている小動物の狩猟や駆除でも活躍してました。

現在多く見られる白ベースの毛並みにも、狩猟犬として活躍してきたワイヤーフォックステリアの歴史が関係しています。もともとは茶色い毛並みだったと言われていますが、狩猟の際にキツネやそのほかの小動物と間違って誤射されるのを防ぐために、改良され今の白ベースの毛並みになったと言われています。

ワイヤーフォックステリアの基礎知識

体の大きさ

オスの体高は36.5~39センチほど、メスの体高は36~38センチほどで、オスとメスでそれほど差は大きくありません。体重もオスもメスもほとんど同じで7~8キロほどです。

見た目は、四角く均等の取れた典型的なテリアの体型をしています。まっすぐな足と水平な背中のラインが特徴的です。

しっぽはもともと短い?

しっぽの3分の一を残して断尾されることが多いです。

猟犬として改良された犬の場合、しっぽを振りながら動き回る習性があるので、現在は猟犬として働いていなくても、散歩中などにとげのある植物などでしっぽが傷つき感染症にかかることを防ぐために断尾されます。ワイヤーフォックステリアの場合もこのような医学的な目的から断尾されることがあります。

毛並みの種類

毛並みは白がベースになってます。白い毛並みに黒や茶色の毛が混ざることがあります。または、黒とブラウンの斑点が出たり、白ベースの毛並みに黒とブラウンの二色の毛並みが混ざることもあります。

優れた身体能力

ワイヤーフォックステリアはもともと狩猟犬だったので、体格がしっかりとしており、機敏に動くことができます。また、動くものを追いかけたり、穴を掘ったりするのが得意です。ペットとして飼うのであれば、注意していないと庭中が穴だらけになってしまうかもしれません。

ワイヤーフォックステリアはどんな性格?

ワイヤーフォックステリアは元々狩猟犬だったので、その性質が性格にも表れています。賢くて基本的に飼い主の言うことに従いますが、攻撃的な面や好奇心が旺盛な面があるため、時々飼い主の言いつけを忘れてしまったり、飼い主の声が耳に入らない時があります。

それに加えて運動神経が良く活発なので、物を振り回して遊んだり、散歩中に会った犬を追いかけたり、けんかしてしまうことも少なくありません。喧嘩っ早くて気が強い一面がありますので、そういった事態を防ぐためには小さなころからのしつけが鍵となってきます。

ワイヤーフォックステリアのお世話の方法

ワイヤーフォックステリアに必要なお世話は、基本的な食事を与えること、散歩に連れていくこと、寝床を整えてあげることなどの以外に注意が必要な点があります。以下のポイントを押さえてお世話してあげるとよいでしょう。

十分運動させる

ワイヤーフォックステリアは性格的にも体力的にもエネルギッシュな犬です。散歩も運動も大好きなので、時間を十分取って、思う存分運動させてあげるとよいでしょう。

散歩は朝や夕方など一日二回ほど、30分以上するのが理想的です。時間が短いとストレスが溜まってしまいます。また、長い時間散歩をすることによって彼らの好奇心も満たしてあげることができるでしょう。

ドッグランに連れていき運動させるのも一つの方法です。犬に運動をさせるのに最適な環境が整っていますので、運動が大好きな彼らも十分楽しむことができます。しかし、ドッグランに連れっていったときには、注意しなければいけない点があります。

ワイヤーフォックステリアは好奇心旺盛で攻撃的、気が強い面があるので、ほかの犬とトラブルにならないように気を付けなくてはいけません。彼らは、動きが素早いので、目を離さないようにしましょう。

ワイヤーフォックステリアに必要なお手入れ

まず必要なのが毛のお手入れです。ワイヤーフォックステリアの毛は、硬いのであまり抜け毛はありませんが、ブラッシングは必要です。できるだけ毎日ブラッシングをしてあげましょう。また、定期的にシャンプーをすることも大切です。

また、耳も清潔に保ってあげることが大切です。ワイヤーフォックステリアの耳は垂れているので、不衛生になりやすいのが現状です。お手入れをしていないと外耳炎になったりしてしまいます。定期的にガーゼなどの柔らかい布でふいてあげるとよいでしょう。

ワイヤーフォックステリアのしつけの仕方

噛み癖

ワイヤーフォックステリアはもともと猟犬として活躍していたので、噛み癖が出やすく、きちんと直しておかないとなかなか治りにくいという一面があります。家具や家電や家の中の噛めるもの、噛みごたえのあるものすべて彼らは噛んでしまいます。小さなころから、噛んではいけない物を噛んでいるときにやめさせるようにしましょう。

物をむやみに噛まないようにするため、どのようにしつけることができるでしょうか。ポイントとなるのは、ご褒美とお仕置きを上手に使うことです。ご褒美には、おやつやおもちゃ、なでたり言葉でほめるなどが含まれます。しつけをしながらその犬に合った方法でご褒美をあげるようにしましょう。

ご褒美をあげるタイミングですが、噛んではいけないものを噛もうとしたとき、「だめ」や「No!」と言ってやめるようなら、その時にご褒美をあげるようにします。

お仕置きには何かを噛もうとしたときに口を押える、遊んでいる途中に噛んでくるようなら遊ぶのを中断する、などの行動が含まれます。また、犬が噛んで来ようとしたり、何かを噛んでいるときに大きな声で「だめ」と言うなど驚かせて噛むという行動を一時的に中断させるなどの方法があります。

ワイヤーフォックステリアは頑固な一面もありますので、できるだけ早い段階から、根気強くしつけるとよいでしょう。また、家族で協力し、一貫してしつけるのも成功の秘訣です。

無駄吠え

狩猟犬はもともと狩りをしているときに大きな声で吠えてパートナーに獲物がいることを知らせていました。ワイヤーフォックステリアもその気質が残っているため、甲高い声で吠える癖があります。あまりにひどい場合は近所迷惑になったり散歩の時に近所に犬にほえるなどトラブルの原因にもなりかねません。無駄吠えも小さいときから直しておく必要があります。

犬は何か要求があるときに吠えることがあります。お腹がすいたり、散歩に行きたかったり、遊んでほしいときに無駄吠えをします。

そのような時には、基本的に犬に与えるべきもの、つまり食事や散歩、遊び、ふれあい、飼い主に関心を示してもらうこと等が十分に与えられているかどうかを振り返ってみてください。もし、犬にとって必要不可欠なこれらの要素がどれか欠けているなら、それを満たしてあげるだけで無駄吠えが少なることがあります。

しかし、基本的に必要な世話が十分なされているにもかかわらず無駄吠えをして飼い主の関心を引こうとするときは、お仕置きが必要です。この場合のお仕置きとは、犬が無駄吠えをしてもすぐに対応せず聞こえないふりをすることです。

そうすることによって犬は吠えても飼い主の関心を引いたり、自分の要求が通らないことがわかり、あきらめて大人しくなることがあります。大人しくなったときにご褒美をあげるとよいでしょう。根気強くこの過程を繰り返すことによって、犬も徐々に無駄に吠えてはいけないとわかってきます。

ワイヤーフォックステリアは賢く飼い主に従順な一面があるので、時間をかけてしっかりしつけるなら、もともとの気性の粗さも抑えることができます。

ワイヤーフォックステリアがかかりやすい病気

皮膚病

ワイヤーフォックステリアは、アレルギー性皮膚炎などの皮膚病疾患にかかりやすい犬種です。症状としては、かゆがる、体を掻くといった症状が見られます。また、痒さを紛らわそうとして舐めたり噛んだりすることもあります。

アレルギー性皮膚炎の場合、原因となっているのはハウスダストや食べ物のアレルギーが考えられます。アレルギー性皮膚炎は完治しにくいですが、動物病院でアレルギー検査をし原因となっているものを取り除くことにより症状が軽減されます。

予防法としてできることは、定期的にシャンプーをして清潔に保つことです。また、もし皮膚に異常があるなら動物病院で診てもらいましょう。

膝蓋骨脱臼

この病気は膝の関節のお皿のような形をした骨がずれてしまう病気です。先天的なものと後天的なものがあります。後天的なものの原因は、打撲や外傷、高いところから飛び降りたりすることでこの病気になってしまうことがあります。

症状は、歩くときに足を地面につけない、歩きたかがぎこちないなどです。声を出していたがる時もあります。このような症状が出た場合、すぐに動物病院に連れていき獣医師に診てもらいましょう。軽度の時は、症状がわかりにくい場合もありますが、重度になると手術しても完治が難しくなる場合があります。

対処法としては、フローリングに絨毯やマットを敷き、膝に負担がかからないようにすることができます。また、高いところから飛び降りたりしないよう、そういった場所を取り除いたり、無理な運動をさせないようにします。ワイヤーフォックステリアは活発で、走り回るのが好きですので、家の中で彼らの体に負担だかかりそうな場所を取り除いてあげることは大切です。

角膜炎

角膜炎は、犬が自分で掻いたり、なにか物が触れたりして角膜が傷ついておこる病気です。目をしょぼしょぼさせたり、目やにがでたり、脚で目を掻くなどの症状が見られます。

対処法としては、目を清潔に保つことです。シャンプーとするときに目に入らないように気を付けたり、まつげや毛が目に入ったり触れていないかなどチェックしてあげることも必要です。もし、なんらかの症状がみられる場合は早めに獣医師に診てもらいましょう。

購入時に気を付けるポイント

ワイヤーフォックステリアの価格は、15~30万円ほどです。購入方法は、ふたつあります。ペットショップで購入する方法とブリーダーさんから購入する方法があります。ペットショップだと、狭いゲージで飼育されているためストレスが溜まってしまっていることがあります。

ワイヤーフォックステリアなどのテリア系を扱っているブリーダーから購入するなら、一匹一匹の個性や性格を把握してるので、選ぶときに自分の家に合った犬を選ぶことができます。また、飼育するうえで必要な注意点なども教えてもらえるのも、ブリーダーから購入する利点だと言えます。

ブリーダーから譲ってもらう場合、生後42日目以降に引き取るようにしましょう。感染症にかかっていないかを確認するため、親犬から早い段階で引き離すことでストレスを溜めないためにも生後42日たっているほうが安心です。また、1回目のワクチンを受けているか、受けているならその日付はいつかを確認しておきましょう。

ワイヤーフォックステリアにおすすめのドッグフード

愛犬の健康を維持するためにも質が良く、愛犬に合ったドッグフード選びをするのは大切です。今回はワイヤーフォックステリアにおすすめのドッグフードをピックアップしてみました。

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードは、イギリスで発売されている、添加物不使用、穀物不使用のドッグフードです。犬は穀物を消化するのが苦手ですし、穀物はアレルギーを発症しやすいともいわれていますので、穀物不使用のドッグフードを選ぶことは大切です。

また、モグワンドックフードはチキン生肉と生サーモンの割合が原材料の50%以上という高たんぱくなドッグフードです。高たんぱくなドッグフードの利点は、アレルギーを発症しにくいという点です。

また、モグワンドッグフードはチキンとサーモンという複数のたんぱく質を配合しており、さらにアレルギーを発症するリスクを低くしています。皮膚疾患を発症しやすいワイヤーフォックステリアにとって、アレルギー症状を予防するのにうってつけのドッグフードと言えるかもしれません。

野菜やフルーツも配合されており、ビタミンなど栄養素もしっかりととることができます。また、添加物にも細心の注意が払われており、着色料や香料が含まれていませんので安心して愛犬に与えることができますね。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードもイギリスで販売されている、大人気のドッグフードです。

モグワンドッグフードと同じく、カナガンドッグフードも消化しにくい、またアレルギーを起こしやすい穀物が使われていません。グルテンフリーのドッグフードです。穀物を配合していないと腹持ちが悪くなりがちですが、サツマイモを配合することによりその問題を解消することができています。

カナガンドッグフードには、海藻が含まれているのが大きな特徴です。海藻を配合することにより、そのなかに含まれるミネラルやオメガ3脂肪酸が、皮膚や毛並みを良い状態に保つのを助けてくれます。

また、カナガンドッグフードにはグルコサミンとコンドロイチンが含まれています。ワイヤーフォックステリアは運動量が多く、活発に動き回るので、関節を強く保つためにもこの成分が含まれているのは大きなメリットだと言えます。

もうひとつカナガンドックフードがお勧めできる理由として挙げられるのは、多くの獣医師がこの商品を推薦しており、獣医学の専門誌にも掲載されるなど、専門家からの高評価を得ているという点です。たくさんのドッグフードが販売されているので、どのドッグフードを購入するか迷う方も多くいますが、専門家から評価されているという点で安心して購入することができるかもしれません。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

ファインペッツ極 kiwami

ファインペッツ極は、酸化防止剤や防腐剤などの人口添加物が使用されていない安心また安全なドッグフードです。

ファインペッツ極には、鹿肉と鶏肉が使用されています。鹿肉と鶏肉はアレルギーを引き起こしにくいといわれています。アレルギー皮膚炎を起こしやすいワイヤーフォックステリアに与えるなら、予防効果を期待できるかもしれません。また、皮膚や毛並みを美しく保つのに有効な成分を多く含むサーモンオイルやアマニオイルも配合されています。

また、ファインペッツ極のドッグフード一つひとつの粒は8mmほどです。少し小さめに作られています。噛みやすく、食道に詰まらせる心配などなく与えることができるでしょう。

ファインペッツの極(KIWAMI)ってどんなドッグフード?口コミと評判!

犬を飼っている方でしたら、愛犬に安心して与えることができる安全なドッグフードを探したいと思っていることでしょう。ところが本当に安心・安全なドッグフードというのはなかなかないのが現状です。今回はそんな方に是非お勧めしたい究極のドッグフードを紹介したいと思います。ファインペッツの「極(KIWAMI)」です。

https://dogfood.fun/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%84%E3%81%AE%E6%A5%B5%EF%BC%88KIWAMI%EF%BC%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%EF%BC%81

まとめ

ワイヤーフォックステリアを飼う場合、まず考えていただきたいのはしつけがきちんとできるかどうかです。気が強く攻撃的な彼らの性格が、しつけがなされないまま成長してしまうとご近所とのトラブルの原因になってしまうことがあります。しかし、しっかりとしつけをするなら、飼い主に従順ですし、遊び好きの可愛い家族の一員となってくれるでしょう。

また、外出が好きな方、運動が好きな方であれば、いつでも飼い主のその趣味に付き合ってくれる頼もしい相棒にもなります。購入する前に彼らの良い面と少し個性の強い面とを考慮してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事