ワイマラナーってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフードはこれだ!

皆さんワイマラナーという種類の犬をご存知でしょうか。ペットショップでも見かけることはほとんどありません。日本でもあまりポピュラーな犬でないことは確かですが、とても凛々しいワイマラナー。今回はワイマラナーの特徴や健康管理、おすすめのフードなどをまとめてみました!

ワイマラナーってどんな犬?

ワイマラナー

ワイマラナーの歴史

ワイマラナーは、ドイツ原産の犬種です。ドイツのワイマール地方で、もともと猟犬としてドイツの上流階級の人たちに飼育されていました。

そのため、この犬が国外に出ることはなかったようです。20世紀に入ってから、アメリカや他の外国でも飼育されるようになりました。この犬が日本に入ってきたのは第二次世界大戦後だったようで、現在でも飼育頭数はそれほど多くなく、認知度もほかの犬と比べて低い傾向にあります。

ワイマラナーの基礎知識

ワイマラナーは大型犬です。成犬の一般的な大きさは体重が32~40kg、体長は56~70cmほどとされています。体の大きさは、メスのほうがオスよりも一回り小さいです。寿命にオスとメスの差はなく、約12~13年ほどです。

ワイマラナーのチャームポイントは、きれいな琥珀色やブルーの目の色と、垂れた耳です。もともと猟犬として改良されたこともあって、骨格がしっかりしており筋肉のついた引き締まった体をしています。足も長く、凛々しい姿が印象的です。

ワイマラナーの毛並みの種類はそれほど多くありません。一般的なカラーはグレーです。光沢のあるグレーの毛並みはワイマラナーの引き締まった凛々しい体系を際立たせます。また、グレーの毛並みのワイマラナーは狩猟能力が高いとされています。その他に、シルバー、ノラジカと呼ばれるカラーがあり、白い斑点が出る犬もいます。

毛の長さは、ほとんどがショートヘアーと呼ばれる短毛種ですが、まれに長毛種のロングヘアーもいます。ショートヘアーに比べて全身の毛、とくに耳の部分の毛が長いです。親がロングヘアーの場合、子供もロングヘアーになりやすい傾向にありますが、ロングヘアーは劣性遺伝とされています。

ワイマラナーの購入方法

ワイマラナーは日本ではまだまだ認知度が低く、ペットショップではなかなかお目にかかることがありませんので、購入したい場合はブリーダーから購入するのが一般的です。

しかし、ワイマラナーを飼育する環境を整えるのが難しい場合も多く、ワイマラナーを繁殖させているブリーダーも多くはないようです。ワイマラナーを購入したい場合、あらかじめワイマラナーを扱っているブリーダーを調べ、購入希望の意思を伝えておくと、元気で良い状態のワイマナラーを購入できるでしょう。

平均的なワイマラナーの子犬の価格は25万円ほどですが、どのブリーダーから購入するかによって金額には差があります。また、成犬や少し成長して大きくなっている子犬の場合、平均価格よりも安く購入できるかもしれません。

ワイマラナーを飼育している専門のブリーダーから購入時する利点は、飼育時の注意点、その犬の性格に合ったしつけの仕方などを相談することができるという点です。事前に相談しておくと、ワイマラナーの性質を理解し、飼育環境を整え、よりよい状態で迎えることができます。

ワイマラナーの性格

警戒心が強い一面もありますが、勇敢で番犬としても活躍が期待できる犬です。しかし、基本的には穏やかで、飼い主や家族に対しては懐きやすい性格です。また、飼い主に対しても従順で、頭も良いので、しつけもしやすいでしょう。猟犬として活躍していたので、力も強く、攻撃的な面がありますが、小さいころからきちんとしつけるなら、問題ありません。

もともとは群れで行動する習性があるので、一匹になると落ち着きがなくなることがあります。ですから飼い主がたっぷりと愛情を注いであげることが必要です。たっぷりと愛情を注いであげるなら、ワイマラナーの持ち前の服従能力が発揮され信頼関係が築けます。

ワイマラナーに必要なお世話

散歩、運動の時間を十分取る

ワイマラナーはもともと猟犬として繁殖された犬種なので、運動が大好きです。散歩や運動に十分時間をとってあげる必要があります。若いワイマラナーの場合1日1時間から2時間の散歩が推奨されています。その時間以下になると運動不足になってしまうため、ストレスが溜まってしまうので気を付けましょう。

毛のお手入れ

ショートヘアーのワイマラナーの毛のお手入れは比較的簡単です。ブラッシングやシャンプーを定期的に行います。ロングヘアーのワイマラナーは抜け毛が多いので、毎日のブラッシングがかかせません。また、毛が長いため、皮膚のトラブルが発見しにくいい傾向にありますので、ブラッシングの際に念入りにチェックしてあげるとよいでしょう。

飼育環境

ワイマラナーは、一匹でいるよりは飼い主と一緒にいることを好みます。大型犬なので家の外で飼うことにする人もいますが、家の中で飼い家族と一緒に過ごせる空間を作ってあげると良いでしょう。寒さに弱い一面もありますので、温度が低い季節は家の中で過ごさせることや、寝床を温かくしてあげることも必要です。

しかし、運動量が多い犬なので、外で自由に遊ばせることができる環境を整えてあげることも大切です。ですから、マンションであれば広いバルコニーがあったり、一軒家であれば庭があれば最適です。運動させることも必要ですので、家の周りに広い公園があると良いかもしれません。

ワイマラナーがかかりやすい病気

胃捻転

胃捻転は、食後すぐに運動したり、食事や水分の取りすぎが原因だと言われています。胃がねじれ、血流が悪くなり、胃の組織が壊死してしまう病気です。この状態を放置してしまうと、死に至ることもあります。

胃捻転を起こすと、次第に元気がなくなり苦しみだしたり、息を切らしたりします。吐こうとしても、よだれや泡しか出てかないといった症状も見られます。このような症状が見られた場合は、すぐに動物病院に連れていき診察を受けましょう。胃捻転であるなら、手術が必要になるでしょう。

手術後は、食事や水を少量ずつ何度かに分けて与えます。ドッグフードは水でふやかして潰し、空気を抜いて与えます。食後すぐに運動させないようにする必要もあります。少なくとも食後一時間は安静にさせます。胃捻転を起こしたことのない犬の場合も、同じ方法で予防することができます。一度発症してしまうと、対処法は外科処置になりますので、日頃からの予防が大切です。

眼病

ワイマラナーは白内障や瞼腱内反症などの眼病にかかりやすいので、普段から目の状態をチェックしてあげることが大切です。 眼瞼内反症は遺伝的にかかりやすいと言われています。その病気を発症していると、目やにや涙が多く出たり、目をしょぼしょぼさせていることがあります。そのような症状があるか日ごろから見てあげてください。

軽度の状態であれば、目を清潔に保ち、まつげなど刺激となっているものを取り除いてあげるだけで症状が改善されます。重度の場合は内半している部分のまぶたを切除する手術が必要になる場合もあります。どちらにせよ、目の症状が何かしらみられる場合は放置せず、獣医師に診てもらうのが良いでしょう。

股関節形成不全

股関節形成不全とは、股関節に大きな負担をかけることで発症する病気です。大型犬によくみられ、遺伝が関係していると言われており、病気でワイマラナーも例外ではありません。日ごろから、高いところから飛び降りるなど激しい運動や、関節に負担をかける行動を控える必要があります。飼育環境も高いところを取り除いてあげることが大切です。

この病気を発症していても、まったく症状のない犬もいますが、歩くときに痛がる、散歩に行きたがらない、脚を引きずって歩くなどの症状が見られた場合は獣医師に相談するとよいでしょう。発症していることがわかったなら、運動や散歩も以前より控えめにする必要があります。症状がひどいときは鎮痛剤が処方されることがあります。また、肥満が原因となっている場合は、ドッグフードもダイエット用のものに変えるなどの工夫が必要です。

一般的な治療費は7万円前後、手術をする場合は15万円~20万円ほどの価格になることもあるので、可能な範囲で予防対策をしているとよいでしょう。

ワイマラナーにおすすめのドッグフード

モグワンドッグフード

モグワンもドッグフードは、イギリスで販売されているドッグフードです。すべて人間が食べられる材料で作られている、安心安全なドッグフードと言われています。

モグワンの特徴の一つは、たんぱく質が多く含まれている点です。成分表によると、チキンとサーモンが53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)も配合されています。

動物性たんぱく質を50%以上も配合しているドッグフードは多くありません。低品質のものだと10~20%ほど、多く含まれているものでも30%ほどのものがほとんどです。高たんぱくなだけでなく、良質なたんぱく質が配合されていますし、複数のたんぱく質を配合することにより、アレルギー疾患を発症するリスクを低くしています。

また、穀物不使用のグルテンフリーとなっています。穀物は犬にとって消化しにくい食べ物の一つですし、アレルギーのある犬もいますので、穀物不使用のモグワンドッグフードは安心して犬に与えることができるドッグフードだと言えますね。

また、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているのも、関節の病気になりやすい大型犬のワイマラナーにとってうれしい点ですね。グルコサミンとコンドロイチンが含まれていると、関節の病気の予防になります。

添加物にも細心の注意が払われているのも、特徴の一つです。着色料や香料も含まれていません。保存料として酸化防止剤や使用されていますが、それも安全性が高いとされているミックストコフェノール(ビタミンE)が使用されています。

関節の病気予防をしたい、また添加物が気になる、という飼い主さんは一度モグワンドッグフードを試してみるのも良いかもしれません。

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードもイギリスで販売されている、リピート率80%以上の大人気のドッグフードです。

カナガンドッグフードも穀物不使用のグルテンフリーのドッグフードです。消化不良を起こしやすい穀物不使用であることは、犬の体に優しいドッグフードであるということですので、ドッグフード選びには外せない条件ですね。

また、カナガンドッグフードには海藻が配合されており、ミネラルやオメガ3脂肪酸など美しい毛並みを保つのを助ける成分が含まれています。継続的に摂取することで美しい毛並みを保つことができます。ワイマラナーは、ショートヘアーが多いですが、海藻が含まれているドッグフードを摂取することで、ワイマラナーの美しい色の光沢のある毛色が際立つことでしょう。

また、モグワンドッグフードと同じく、グルコサミンとコンドロイチンが含まれています。関節の病気を発症しやすい大型犬のワイマラナーにとってうれしい成分です。関節の病気を発症する前に、これらの成分が含まれているドッグフードを摂るなら、関節の病気の予防になります。

カナガンドッグフードは穀物不使用、添加物不使用、高たんぱくな安心安全なドッグフードですが、一般的なドッグフードに比べると少し値段が高く設定されています。2kgが3,980円ほどで販売されています。しかし、口コミや評判を見てみると、高く評価されており、その品質が多くの人に認められていることがわかります。多くの獣医師が推薦しており、獣医学の雑誌にも掲載され、専門家にも評価されていることがわかります。また、においもきつくなく、犬の食いつきも良いとのことなので、ドッグフードの選びに迷っている飼い主さんも安心して与えやすいようです。

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードもイギリスで販売が開始されてドッグフードです。

ネルソンズドッグフードも穀物不使用のグルテンフリーのドッグフードです。小麦やトウモロコシなど犬が消化不良を起こしやすい穀物が含まれていません。

ネルソンズドッグフードの大きな特徴の一つは、マンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖が含まれていることです。おなかが弱くよく下痢をしたり、反対に便秘になりやすい犬にとってこれらのオリゴ糖が含まれているのは腸内環境を整える助けになります。

また、関節の病気を予防するグルコサミンとコンドロイチンが含まれています。また、添加物不使用なのでで安心して愛犬に与えることができます。

原材料にはたんぱく質源のチキンのほかに、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリーなどのたくさんの野菜が配合されています。

それによって、食物繊維やたくさんのビタミンを摂ることができるのも、ネルソンズドッグフードの良い点であると言えます。しかも、これらの野菜はすべて遺伝子組み換え作物は使用されていないので、その点でも安心できます。

ネルソンズドッグフードは、少し硬めのドッグフードなので、よく噛んで食べる訓練をすることができます。子犬に与えるには硬すぎるので、生後7か月ごろから与えることができます。愛犬の成長の度合いを見ながら、ネルソンズドッグフードに移行するのも良い方法かもしれません。

ネルソンズドッグフードは2kg3,960円ほどで発売されており、カナガンドッグフードやモグワンドッグフードと値段は大差ありません。穀物不使用、添加物不使用という点では同じですが、配合されている原材料にやや違いがあります。愛犬の健康のために必要な成分を見極めてドッグフードを選ばれることをお勧めします。

まとめ

ワイマラナーについて調べてきましたが、少しこの犬について知ることができたでしょうか?

ワイマナラーは、運動が大好きな大型犬です。ワイマラナーがストレスをためずに運動できる環境を整えてあげるなら、のびのびと育ってくれるでしょう。また、小さなころからしつけをして飼い主との信頼関係を築けるなら、頼もしいパートナーまた番犬にもなってくれます。さらには、その凛々しい姿にも癒されることでしょう。

飼育するには条件が多い犬ではありますが、ほかの犬種と同様、きちんと飼育するなら家族の大切な一員となってくれます。ワイマラナーに興味のある方はぜひ一度この犬にあってみて購入を検討してみてくださいね。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。