ヨークシャーテリアって?基礎知識とおすすめドッグフード2つ!

小型犬なので、マンションなどの集合住宅でも比較的飼いやすいと評判のヨークシャーテリア。今回はヨークシャーテリアの性格や健康管理、おすすめのドッグフードなどを紹介します。ぜひ飼う前の参考にしてみてください!

手のかからないヨークシャーテリア

ヨークシャーテリア

犬を飼いたいけど、散歩に毎日行くことが難しいので飼うことをあきらめているという人は多くいます。環境的に飼えない人も居るようですが、飼える環境にある人で散歩について気になる人におすすめの犬種が、ヨークシャーテリアという犬種です。小型犬の犬ですので、マンションなどの集合住宅でも飼いやすい犬種です。

なんといってもヨークシャーテリアは長時間の散歩が必要ではないんです。また毎日散歩に行く必要もないので、毎日外出することが難しい人にも嬉しい犬種です。ではヨークシャーテリアっていったいどんな犬種なのでしょうか。

特徴や性格などの基礎情報をみて飼うことを検討できるかもしれません。また、そのような情報に加え、ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフードもご紹介します。飼うなら愛情をかけて育てて健康で長生きしてほしいものです。その点でドッグフードも重要になってきますので、参考になさってください。

ヨークシャーテリアの歴史

まずはヨークシャーテリアの歴史についてみてみましょう。ヨークシャーテリアは始め1862年にブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリアという名前が付けられていました。しかし、あまりに長い名前だったので、今のヨークシャーテリアという短い名前になりました。

イギリスのヨークシャー地方で工場を荒らすネズミを捕るために作り出されたのが始まりです。その後、色々と改良がなされて1886年にイギリスで公認された犬種となっています。

ヨークシャーテリアは小型犬として分類されていますから、大きくならない犬種ですが、マンチェスター・テリアやスカイテリア、マルチーズなどと犬種を交ぜて改良しているものですから大きく成長してしまうヨークシャーテリアがいるようです。犬種自体の歴史が浅いので血統がまだまだ不安定なことも大きく影響を与えています。

ヨークシャーテリアの体型と寿命

ヨークシャーテリアの一番目に留まる部分はやはり被毛といってもいいでしょう。美しい絹のようなその毛の質から「動く宝石」と呼ばれているほどです。幼犬の間はブラックタンの色をしている被毛は成長していって成犬になるころにはスチールブルーやゴールド、シルバーなどの色に変化し、7回も色が変化するといわれています。

被毛を伸ばして地面に届くほどの綺麗な毛並みをしたヨークシャーテリアを見たことがあるかもしれません。ほとんどがそのように伸ばしたフルコートにしているのがスタンダードですが、たまに被毛の切れ毛や摩擦を避けるために、ラッピングしているヨークシャーテリアや夏でサマーカットして短くしているヨークシャーテリアもいます。

ヨークシャーテリアは小型犬ですので、体重は2kgから3kgで、体高は15cmから18cm程、身長は平均して28cm程度となっています。しかし血統が不安定な為、7kg程になるヨークシャーテリアもいるようです。国際畜犬連盟FCIでは2kg未満、そして3.1kgより大きいものはヨークシャーテリアと認定されないようです。

しっぽは基本的に長いヨークシャーテリアですが、生後すぐに3cm程に断尾されてしまいます。あまり散歩がいらない犬種ですので、マンションなどの集合住宅に住んでいる人や忙しい毎日を送っている人も飼いやすい犬種となっています。ヨークシャテリアの寿命は13歳から16歳となっています。それでも生活環境によって寿命は延びるのでストレスのない健康的な生活ができるようにしてあげましょう。

ヨークシャーテリアの性格

ヨークシャーテリアの性格は勇敢で負けん気が強い性格です。他にもテリアの気質を受けついでいるようで、頑固だったり、自己主張が強い犬種となっています。ネズミを追って捕まえるという本来の仕事からもこの性格が作りだされてきたのでしょう。飼い主に忠実で信頼関係が強い分、飼い主がいなくなってしまうと、気分が落ちて食欲もなくなってしまいます。いつも見せる活発さがありません。

警戒心も強く、少々乱暴な性格を見せるときもあります。家の番犬としても大活躍する犬種です。とても賢くしつけをするのに楽な犬種ともいえるでしょう。子供がいる家庭でも一緒に子供たちと仲良く遊ぶことができます。

かかりやすい病気に要注意

ヨークシャーテリアのかかりやすい病気についても前もって知っておくことは重要です。知っておくなら病気になってしまわないように対策をとることもできますし、病気になってしまった場合にも早めに治療を行うことができます。

治療をどの段階で行ったかによって寿命が変わってきますし、後遺症がでてしまう病気でも軽度で済むこともあります。ヨークシャーテリアがかかりやす病気にはこのようなものがあります。

膝蓋骨脱臼

ヨークシャーテリアはもともと骨や関節などの病気をおこしやすいといわれています。その中でも多いのが、足の膝の皿が正常の位置からずれてしまう膝蓋骨脱臼という病気です。別名パテラとも呼ばれている病気です。実はこの膝蓋骨脱臼にヨークシャーテリアがなってしまっても、自然に治ってしまいます。自分で戻すことができるのです。しかし、この病気は一度なると脱臼しやすくなってしまい、脱臼し続けると手術が必要になったり、歩行困難になってしまいます。

歩き方が足をつったような歩き方をするのが特徴ですので、このような歩き方をしているとすぐに動物病院にいってみてもらうようにしましょう。またこの病気にならない為に、肥満にならないよう食生活に気を付けたり、フローリングなど滑りやすいところには絨毯やマットを敷くなどして対策を取るようにしましょう。高いところからのジャンプなども膝に負担をかけますので、抱っこしておろしてあげるようにしましょう。

気管虚脱

この気管虚脱という病気は、気管が変形して空気の通りが悪くなってしまう病気です。呼吸が多くなる運動後や興奮してしまった時にガチョウの鳴き声のような空咳をするのが特徴です。原因は遺伝的なものと肥満が要因となります。ストレスによって悪化してしまうこともあるので要注意です。

食事中にも注意してみていないと、物が詰まって呼吸困難になってしまったり、窒息してしまうこともあります。ヨークシャーテリアは呼吸器系がもともと弱い犬種ですので、予防できることは少ないようです。肥満にならないように食事に気をつかい、適度な運動することや、首輪でなくハーネスなどを首を圧迫しないものを使用することによってのどに負担をかけないようにしましょう。

角膜炎

ヨークシャーテリアの目を覆っている透明な角膜が炎症をおこしてしまう病気です。原因としては、細菌やカビなどの感染や他の病気から発症しまうこと、ビタミン不足が起因していることもあるようです。他に被毛が長いので、それが目に入って傷をつけてしまうこともあるようです。

症状は炎症が起こっているので、足で目をこすろうとする動きが見られます。また痛みがあったり、瞬きが増えたりします。涙を流していることも多くなったり、角膜が白く濁ってくることもあるようです。

ひどくなると目が開けられなくなってしまうこともあるようですので、目のチェックをしてあげましょう。このような症状が見られたら早めに動物病院に連れていくことで、点眼液だけの治療で済むことがあります。放置すると、視力が低下し、失明してしまうヨークシャーテリアもいるようですので、よく目を観察するようにしましょう。

進行性網膜姜縮症

目の病気でかかりやすいのがこの進行性網膜姜縮症です。目の網膜が萎縮してしまうという病気で、初期段階ではあまり症状が見られずヨークシャーテリアにはちょっと見えにくいと思える程度です。徐々に進行していってしまうと最終的に失明してしまうという恐ろしい病気です。症状が分かりにくいので、気づいた時には遅かったということも多いようです。

ヨークシャーテリアは見えにくくなっていっても、見えにくいことに慣れてしまうので気づきにくいようです。よろよろと歩き始めたり、散歩を嫌がったり、音にビックリするそぶりが多く見られたら動物病院で目の検査をしてみるとよいでしょう。基本的には遺伝性による原因がほとんどのようですから、ヨークシャーテリアを購入する際には繁殖など安全で安心できるブリーダーさんやペットショップなどの場所から購入することをおすすめします。

低血糖症

極端に血液中の糖分濃度が低下してしまう病気が低血糖症です。原因となるのは食事をきちんととれていなかったり、運動をし過ぎてしまうこと、そして膵臓の病気など他の病気が起因して低血糖症がおきます。

フラフラしていたり、元気がなかったり、足や身体が痙攣を起こしてしまうという症状がでてきます。低血糖症に気づかず放置してしまったら、脳に影響を与えてしまいます。このような症状を見たら、食事を与えるか、病院に連れていくようにしましょう。早期発見が他の臓器や身体に影響を与えることを防ぐことができるでしょう。

水頭症

この病気は、脳内に脳脊髄液という水分が溜まってしまうというものです。その水分が溜まってしまうと脳に圧力がかかってしまい、神経に影響を与え障害が出てきます。例えば、あまり動き回ることもなくボーっとしている状態が続いたり、急に攻撃的になってしまうという状態になります。

ひどくなってしまうと、視力に影響を与え失明してしまったり、歩くことが困難になってしまいます。この水頭症は先天性のものと、後天性のものがあります。遺伝により水頭症になったり、産まれる前の母犬のお腹にいるときウィルス感染により水頭症になってしまうようです。後天性は生まれてからウイルス感染したり、脳腫瘍や脳炎が原因となって水頭症になってしまうようです。

上記の症状が見られたら、早めに動物病院に連れていくようにしましょう。対処が早ければ早いほど、後遺症が少なくてすみます。

ヨークシャーテリアにおすすめのドッグフード

ヨークシャーテリアのかかりやすい病気への予防はドッグフードによっても行うことができます。病気になりにくい身体づくりをするのに毎日食べるドッグフードから栄養を十分にとる必要があるからです。また、ドッグフードの原材料や成分などをよく見てヨークシャーテリアの身体によくないものを入れないということもできます。

健康で長生きしてもらうためには、小さい時からの健康な身体づくりは大切です。ヨークシャーテリアの身体にとってどんなものが必要となるのでしょうか。

まずは、穀物不使用のものを選ぶことができるでしょう。穀物が大量に使われているものだと、アレルギーを起こしてしまったり、皮膚炎になってしまいます。犬にとって穀物は消化しにくいといわれており、大量に入っていると免疫力を低下させかねません。皮膚だけでなく、きれいな毛並みを保つことも難しくなってくるでしょう。

無添加であるという点も重要だといえます。人口添加物は見た目や香りのために用いられていることが多く、それらはヨークシャーテリアの身体にとって害を及ぼす影響のあるものです。添加物が入っているか購入の際に見ることができます。

ヨークシャーテリアだけでなく、犬はたんぱく質が必要です。良質のたんぱく質が含まれているドッグフードを食べるなら筋肉量を増やし、骨や関節への負担を減らすことができるのです。

低血糖症をおこしやすいヨークシャーテリアの身体には糖質が必要となってきます。しっかりと糖質をとることで低血糖症を避けることができますが、与えすぎると肥満になってしまいますのでバランスの取れたドッグフードが必要です。ではこのようなことを考慮に入れておすすめのドッグフードをご紹介します。

カナガンドッグフード

イギリス産のカナガンドッグフードは高タンパク質で低炭水化物のドッグフードとなっています。海外製は不安という方もいるかもしれませんが、こちらは国際規格SAI GLOBALのクラスAを取得している工場で製造されていますので製造過程において安心できるドッグフードとなっています。

自然の原材料のみを使用しているので、遺伝子組み換えがなされている材料を使っていないという安心感があります。無添加でもありますし、穀物不使用の商品ともなっています。

ドッグフード全体の中で、チキン生肉が26%、乾燥チキンが25%と半分以上が新鮮な鶏肉で占められていますので、たんぱく質がしっかり取れることはもちろんのことビタミンやリンなどの栄養素もしっかりとることができます。他には免疫力を保つことのできるセレンも豊富に摂取できます。

低血糖症を防ぐために、糖質が含まれるサツマイモが使用されています。サツマイモはゆっくり消化され、ゆっくり吸収されるので、腹持ちもよく空腹感を感じることも少ないようです。食物繊維も多く含まれるので、腸内環境をよくしてくれます。

こちらのドッグフードの価格はドライフード2kgで3960円、ウェットタイプ359gが3缶で3960円です。定期コースやまとめ買いをするなら10%割引など安く購入することもできるようです。

オリジンドッグフード

オリジンドッグフードはアメリカで作られているドッグフードです。無添加で作られており、グルテンフリーでもありますので、アレルギーの心配や身体に害を及ぼす添加物などの心配もありません。保存料も天然由来の成分を使用しています。

タンパク質も豊富で、原材料の8割以上が肉となっています。細かく原材料表にもパーセンテージが載せられており、自分の目でどれほどの割合か確認することができます。ドッグフードの味の種類も7種類あり、年齢や好みによって変えることができるので飽きることもありません。カボチャやレンズ豆などが原材料に含まれていますので、低血糖症を防ぐこともできます。

ビタミンやミネラルも豊富に使われていることや天然のアミノ酸も用いていることもこのドッグフードの特徴となっています。DHAやEPAも含まれていて、子犬の発育中の神経や免疫力を保つのに役立ちます。グルコサミンやコンドロイチンも含まれていて、ヨークシャーテリアの足や腰、関節を丈夫に保つのに役立ちます。食物繊維も多く含まれているので、腸内環境も整えることができます。

価格は340gで1300円程、2.27kgで6200円程、6.8kgで14000円程、13kgで23000円程になっています。このドッグフードがヨークシャーテリアの好みであれば、大量に買うことによって単価を抑え家計にも優しくなります。

まとめ

ヨークシャーテリアを飼うにあたって知っておいた方が良い基礎知識やおすすめのドッグフードをご紹介しました。既に飼っている方でも知らなかったこともあるかもしれません。

是非参考にしていただいてこれからも元気で健康な生活をヨークシャーテリアと共に過ごしてほしいと思います。一つ一つの気遣いや愛情が今の生活をより豊かにしてくれることでしょう。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。