モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

モグワンドッグフードについて

モグワンドッグフード

とくかく食いつきが良いと評判のドッグフードがモグワンです。

できることなら自分で材料を吟味して、手作りで食餌を与えたいものですね。

現実はそうもゆかないので、総合栄養食に頼ることになります。

モグワンで使用するすべての材料は、人が口にすることができる品質のヒューマングレードです。

おうちで手作りした食餌のような栄養のあるドッグフードです。

モグワンは、ペット先進国イギリスのプレミアムフード「カナガン」を生産している工場でつくられています。

カナガンの輸入販売を手掛ける日本のレティシアンが開発して販売しています。

つまり評価の高いカナガンを日本の犬用にアレンジしたものがモグワンドッグフードというわけです。

モグワンにどんなこだわりがあるのかを知るため、使用原材料を分析みましょう。

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

素材のこだわり

モグワンドッグフードのチキンはイギリス産の平飼いされた新鮮なチキンです。

サーモンはスコットランド産の良質なものを使用しています。

りんごはポリフェノールが多く含んでいるので、愛犬がいつまでも若々しくいられます。

カロテンが豊富なかぼちゃもモグワンドッグフードにはたっぷり配合されています。

食物繊維が多く含まれているので、皮膚の状態が良くなる効果が期待できます!

グレインフリー

抱っこされるワンコ

犬は穀物類を消化することができません。アレルギーの元となることがあります。

そのためモグワンドッグフードはグレインフリーです。

穀物アレルギーの犬でも安心して食べることができます。

食べやすいサイズ

子犬からシニア犬まで食べやすい小粒タイプのフードです。

ドーナツの形をしていて、大きさは10ミリ以下なので口が小さい小型犬でも安心して食べられます。

原材料について

ドッグフードと食べようとする犬

気になるモグワンの原材料について見てみましょう。

材料となる素材にかなり気をつかっていることが分かります。

●原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

原材料をそれぞれ取り上げるので、特徴を把握しましょう。

主原料はチキン生肉

チキン

主原料はチキンです。放し飼いされた健康的な鶏の生肉を使っています。

原材料の20%は品質のよいチキン生肉です。

犬の健康にプラスとなる重要なタンパク源となります。

注意が必要なタンパク源

モグワンには多く量のチキンが使用されています。

犬の中にはチキンアレルギーの個体も意外に多いので、その場合は使用を控えてください。

豆類も材料に含まれていますが、犬はヒヨコ豆以外の豆類の消化を苦手とします。

できれば豆はドッグフードに含まない方がいいですね。

イギリス近海の高品質なサーモン

サーモン

スコットランド産の生サーモンも優れた食材です。

サーモンには、脳や神経系の働きを促すDHAや、血液の流れをよくするEPAを含みます。

これらオメガ3脂肪酸を構成する成分は魚からしか得られないので大変貴重です。

さらにサーモンから得られる栄養成分はアスタキサンチンです。

優れた抗酸化作用があり、病気になりにくく、老化を遅らせる効果に注目されている成分です。

普段の生活で不足しがちな栄養成分でもあるので、犬の体に大きなメリットになりますね。

サツマイモとカボチャ

かぼちゃ

サツマイモは繊維質なので犬の腸内環境を整えます。

たくさん摂りすぎると犬の消化によくありませんが、そうでないので消化のプラスになります。

下痢や便秘防止だけでなく、ビタミンCやビタミンEにより被毛や地肌をいい状態に保ちます。

カボチャも線維が豊富なので、消化器官にメリットがあります。

カボチャのカロテンは粘膜や皮膚を健康にし、カリウムは塩分を対外へ排出する役割があります。

現代の注目食品ココナッツ

ココナッツ

ココナッツのもつ栄養成分が評価されています。

ココナッツオイルは体内で油分を素早く分解吸収して、すぐにエネルギーへと変換してくれます。

カナダや北欧産の海藻

海藻

イギリス周辺で採れる海藻がモグワンには配合されています。

海藻にはミネラル成分やビタミンがあるので、犬の被毛に艶を与え、地肌もきれいに保つ助けになります。

粗タンパク質

フード全体でタンパク質の占める量は十分と言えるでしょう。

チキンなので、犬に必要な動物性タンパク質から十分なカロリーを得ることができます。

粗たんぱく質28%、粗脂肪12%、粗灰分8%、粗繊維3%、水分8%、オメガ6脂肪酸1.63%、オメガ3脂肪酸1.29%、エネルギー(100gあたり)約344kcal

AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の基準では幼犬22.5%以上、成犬18.0%以上です。

この数値を上回る28%の粗タンパク質が配合されているので、十分なカロリー摂取が可能です。

粗脂肪

AAFCOでは、幼犬は8.5%以上、成犬なら5.5%以上の粗脂肪が必要としています。

モグワンドッグフードは、12%の粗脂肪が含まれるので、脂肪分も必要量が得られます。

もちろん過剰摂取すると犬の肥満につながり健康を損ないますので、多過ぎるのはよくないです。

きちんと計量しながらモグワンを与えるなら、健康を維持することができます。

着色料、香料は不使用

犬にとって食餌の見た目は食いつきに関係がありません。

新鮮で栄養価の高いチキン、サーモン、野菜、果物、ハーブの天然素材によって食欲を増進させています。

着色料や着香料など、犬の健康によくない人工的な添加物は一切使わないことで、安心して与えることができます。

犬種を問わず与えてもOK!

たくさんの犬

基本的にモグワンはどの犬種でも与えることができます。

ただし、幼犬への離乳食として与えるには不向きです。

生まれてから4ヶ月以降の消化器官が十分に発達した頃の犬なら大丈夫です。

犬に必要な栄養成分がバランスよく配合されているのでどの年齢の犬にもいい食餌です。

シニア期に入る犬は若い犬のようにはカロリーを消費できません。

犬の年齢やコンディションをよくみながら給餌量を調整するようにしてください。

タンパク質たっぷりなので、過剰に与えると肥満の原因になるからです。

賞味期限

開封後の賞味期限は3ケ月になります。

合成酸化防止剤を使用していないため、品質の劣化が早く進みます。

一度開けたら冷暗所に保管しながらできる限り早く食べきるようにしましょう。

フードのにおいが漏れないように密閉しして冷蔵庫で保管するのが一番いいですね。

モグワンドッグフードの口コミは?

食べてるゴールデン

かなり高評価されているモグワンドッグフードですが、すべての犬に合うとは限りません。

高品質であるという評価もあれば、うちの犬には合わないという観察もあります。

公正な評価をするために使用した方のコメントに注目しましょう。

評価の良い口コミ

高評価を得ているコメントは、犬の食いつきがちがうというものです。

皮膚の状態も改善しているという観察もあります。

はじめてモグワンドッグフードをあげたときに、あまりの食いつきの良さにびっくりしました。うちの子はドライフードが苦手で、今まで食べさせるのに苦労してきたのですがモグワンドッグフードに出会えて本当に良かったです。
15歳を過ぎたチワワです。 歯なし、心臓病、皮膚病で満身創痍。ネットで勧めているドッグフードや手作りフードもすぐ食べなくなり諦めていたところ、ネットで100円お試しで購入(アマゾンではない)。  お湯を少しかけ5,6分待つと中まで軟らかくなり、良く食べてくれます。 飽きちゃったかなと思っても、空腹になれば食べてます。 

朝はそのまま軟らかくして、夜は軟らかめのにアマニ油少しと薄い豚肉を湯通しして細かく切って少し混ぜてあげます。 とりあえずごはんの心配はなくなりました。

変化はウンチですね。 以前はふんばって固いのが少しでした。量は増えましたがいいウンチが出ています。それから散歩に行きたがるようになりました。心臓が悪いので行けませんが。皮膚病も少し改善のきざしが。また変化があればコメント追加します。

評価の低い口コミ

喜んで食べるという評価がある一方で、全く食べようとしない犬もいます。

栄養満点のフードでも犬が口にしないのでは意味がないというコメントもあります。

絶対買わない方が良い!全く食べません!本当に90パーセントの犬が食べたのが疑問!試しに知り合いの犬にあげても食べない!
今までのいろいろなドッグフード(その辺で売っている、そこそこ高いやつ)食べないので、すがる思いで購入。しかし食べない!一番食べない。もうどうしたらいいのか…。いくら体に良くても食べなければ意味がない

モグワンの価格

値段

モグワンドッグフード1袋1.8kgで3,960円(税抜)程度です。

プレミアムフードゆえに価格が高めですね。

モグワンの公式サイトから定期購入するとお安く購入することができます。

モグワンドッグフードは厳選された素材のプレミアムフード

モグワンドッグフードは、無添加、グレインフリー、厳選素材を使用しています。

しかも、日本の犬のために開発されたプレミアムフードです。

食いつきがよいとの評判がありますが、それも犬によって個体差があります。

チキンに対するアレルギーをもつ犬には向いていません。

品質は確かですが、愛犬に合うかどうかをよく考えて使用するようにしましょう。

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応
この記事が気に入ったらシェア
      名無しさん

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

おすすめ記事
関連記事
人気のタグ