ミニチュアダックスフンドってどんな犬?おすすめドッグフードや基礎知識

ミニチュアダックスフンドってどんな犬?おすすめドッグフードや基礎知識

日本で人気の高い犬種の一つ、ミニチュアダックスフンド。特徴的な胴長短足の体型なのに、すばしっこく、いたずら好き!毛色によって性格がだいたいわかります。今回はそのミニチュアダックスフンドに関する情報とミニチュアダックスフンドに与えるとよいおすすめのドッグフードをご紹介します。

人気になっているミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンド

日本で人気の高い犬種の一つ、ミニチュアダックスフンド。今回はそのミニチュアダックスフンドに関する情報とミニチュアダックスフンドに与えるとよいおすすめのドッグフードをご紹介します。ミニチュアダックスフンドを今飼っていらっしゃる方、そして以前飼っていらっしゃった方もいるかもしれません。

ある程度のミニチュアダックスフンドの知識はあるかもしれませんが、今回また新たな発見があると嬉しいです。またこれからミニチュアダックスフンドを飼おうと思っていらっしゃる方にも必見です。では、ミニチュアダックスフンドの自己紹介からまいりましょう!

ミニチュアダックスフンドの歴史

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドの原産国はドイツとなっています。ドイツ語でアナグマを表すダックスと、犬を表すフント(ドイツ語ではdは濁らない)を合わせてダックスフントと呼ばれています。

名前からもわかるように、アナグマを狩る目的で手足が短くされた犬です。アナグマだけでなく、小さなウサギも狩っていて、猟のする多くの場所で活躍していました。

実際にはミニチュアダックスフンドという犬種が登録されているわけではなく、ダックスフンドという犬種で登録されています。そのダックスフンドには3つのサイズあり、その一つのサイズがミニチュアなのです。他にはスタンダードとカニンヘンというサイズがあります。

ミニチュアダックスフンドの体型と寿命

ミニチュアダックスフンドが走る

特徴的な胴長短足の体型

ミニチュアダックスフンドと認定される犬は生後15か月を経過した時点で、胸囲が30cmより大きく35cm以下である必要があります。胸が発達して骨が突き出ているような形をしているので前から見ると、胸囲が楕円形に見えます。

胸が出ているというだけなく、筋肉も発達しているので、筋肉質で短足ながらも俊敏です。体重は4.0〜6.0kgほどになります。体高は15cm前後となっています。やはり足が短足な分体高は他の犬に比べて低いです。

顔については面長の顔をしているのもミニチュアダックスフンドの特徴となっています。鼻も長く鼻腔が広いので嗅覚に優れているといわれています。鼻の色が黒い犬を多く見ますが、他にも茶色やピンクの色をしたミニチュアダックスフンドもいます。耳は下に垂れ下がっているのも特徴です。

ミニチュアダックスフンドの被毛は3種類あります。スムースヘア―ドという種類は毛質が堅く、毛の長さは短いのが特徴です。光沢がある滑らかな毛でもあります。

ロングヘア―ドという種類は毛質が柔らかく、毛の長さは長いのが特徴です。

こちらも光沢がありますが、わずかにウェーブした毛もあります。顎の下部や胸の下部、耳の先端、前足、尾の裏側にそうしたウェーブした毛が見られます。ワイヤーヘア―ドという種類は剛毛で粗く、短い毛をしているのが特徴です。顎にはひげがあり、眉は毛深く、耳は短毛があります。その場所を除いた全体が剛毛でおおわれているのです。ミニチュアダックスフンドは小型犬に分類されています。

小型犬の寿命

ミニチュアダックスフンドの寿命は大体12〜14歳ほどといわれています。しかし、生活環境によって異なり、世界で一番長生きしたミニチュアダックスフンドは21年ほど生きたようです。飼い主が生活環境を整えるだけで、長く生きてくれる元気なミニチュアダックスフンドに成長することが分かります。

ミニチュアダックスフンドの性格

ミニチュアダックスフンド

飼いやすいといわれるほどミニチュアダックスフンドは友好的です。誰にでもなつきやすく、神経質になることも、知らない人に攻撃的になることもありません。好奇心も旺盛でいたずら好きな一面もあります。

陽気な部分も持っていて、のんびりしているような時もあったり、活発に動き回る時もあります。遊ぶのが大好きで、小さな子供がいるお家でもすぐに一緒に遊ぶようになります。猟犬でもあったので、辛抱強いという性格も持っています。

基本的にしつけがしやすい犬で、とても賢い犬です。順応性もありますのでどんな環境でも慣れるタイプの犬種といえるでしょう。ただ甘やかしすぎにしてしまうとその後のしつけが大変になってしまうこともあるようです。たまに負けず嫌いを見せたり、頑固な一面を見せるミニチュアダックスフンドもいるようです。

毛色で性格が判別できる

性格は毛の種類によって分かれています。

・スムースヘア―ドのミニチュアダックスフンドはダックスフンドの原型が最も強く出ており、忠実で利口ではありますが、かなり気が強いという性格を受け継いでいるようです。

・ロングヘア―ドのミニチュアダックスフンドは人懐っこい犬が多く、特に可愛げがあります。

・ワイヤーヘア―ドのミニチュアダックスフンドは活発で陽気な犬が多いという特徴があるようです。

かかりやすい病気に注意する

砂浜のミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドが健康で長生きして楽しく生活するために欠かせないのは、かかりやすい病気に注意して、その対策を行うということです。ミニチュアダックスフンドがかかりやすい病気にはどんなものがあるでしょうか。

ヘルニアなどの関節疾患

ミニチュアダックスフンドの特徴である胴長短足という体型は、腰や股の関節に負担がかかっています。その上、気を付けていないと太りやすい体型でもありますので、食事に気を付ける必要があるでしょう。肥満になってしまうとより一層関節に負担がかかり椎間板ヘルニアなどの病気になってしまいます。ジャンプしたり、階段の上り下りに気を付けることができます。フローリングなどの滑りやすい場所に気を付け、絨毯やマットを引くようにしましょう。

食事によく気を付け、栄養バランスの取れたものを与えるようにして、運動も欠かさないことによって肥満になることを避けることができます。しっかり筋肉をつけるようにしてヘルニア対策を行いましょう。また痛がったり、歩くのを拒むような動きをするなら早めに動物病院で診てもらうようにして早期治療を心がけるようにしましょう。

外耳炎

元気のないミニチュアダックス

ミニチュアダックスフンドの耳は垂れ下がっています。その為、耳の中に耳垢が溜まりやすかったり、通気性が悪いので菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。耳ダニなどの寄生虫が住み着いてしまうこともあるでしょう。これはミニチュアダックスフンドだけでなく、垂れ耳の犬も外耳炎になりやすいといわれています。

シャワーや水浴びをした後には、耳もきちんと拭いてあげて、菌や寄生虫が繁殖してしまわないように気を付けましょう。また定期的に耳の掃除をすることによって、外耳炎だけでなくそのほか中耳炎、内耳炎などの耳の病気への対策ともなります。

外耳炎になってしまうと治療しても再発しやすい病気として知られていますので、治療は根気強く行い、治った後でも耳の掃除やチェックを欠かさないようにしましょう。前もって行う対策によって耳の健康を保つことができます。

白内障

白内障という病気は、目の水晶体部分が白く濁ってきて、段々視力が低下し、最悪失明してしまうという病気です。

遺伝も関係している白内障もあり、その場合は5歳以下でも白内障になってしまいます。遺伝だけでなく年齢を重ねて老化が原因で白内障になってしまうこともあり、ミニチュアダックスフンドはこのタイプが多いようです。老化現象による白内障の場合は進行がゆっくりな為、気づくのが遅くなってしまうことがあります。

初期段階では日常生活に支障がないですし、痛みもないからです。壁にぶつかるようになったり、物音にビックリするようになったら、白内障の症状かもしれませんので、動物病院で早めに見てもらうようにしましょう。また糖尿病を持っているミニチュアダックスフンドは白内障にもなりやすくなってしまいますので、注意しましょう。

遺伝性疾患

ミニチュアダックスフンドの体型

上記であげた病気のほかにミニチュアダックスフンドは大量の繁殖が行われたり素人が繁殖をおこなったりした結果、遺伝性の疾患をもって生まれてくるミニチュアダックスフンドがいます。その遺伝性疾患の中にはてんかん、股関節形成不全、進行性網膜萎縮症などの病気があげられています。手術をすれば症状が軽くなる病気もあるようですが、遺伝性疾患は完治することはないといえます。

疾患だけでなく、障害をもって生まれてくるミニチュアダックスフンドもいます。ミニチュアダックスフンドを飼うことを考えていらっしゃる方は、きちんと知識を持っているブリーダーさんやペットショップから購入するようにしましょう。遺伝性の疾患や障害をもって生まれてくるミニチュアダックスフンドが少なくなってほしいです。

ワクチンアレルギーになりやすい

実はミニチュアダックスフンドはアレルギーになりやすい犬種として知られています。特にアレルギーになりやすいものとしてワクチンアレルギーがあげられるようです。予防のために受けたワクチンの注射からアレルギーになってしまうと悲しい思いをします。

・ロングヘアーはワクチンアレルギー率が高い

ミニチュアダックスフンドの中でもロングヘア―ドの犬を飼っていらっしゃる方は要注意です。ロングヘア―ドの種類がワクチンアレルギーを起こしやすいと報告があるようです。被毛の種類でもアレルギーになりやすい確率が変わって来るというのは驚きです。

他には8種混合ワクチンを受けるよりも5種混合ワクチンの方がミニチュアダックスフンドにとって副作用が少ないとも報告されており、適しているといわれているようです。どれを選択するにしても、動物病院で獣医師とよく話し合って決定するのが良いといえるでしょう。専門家の知識をもとに決定する時、本当に良いものを犬に与えることができますし、今後の病気の予防となります。

夏場の熱中症にも気を付けよう

走るミニチュアダックスフンド

日々気を付ける点として、熱中症に気を付けることが必要です。年配者が家の中でも、熱中症になってしまったというニュースをよく目にするようになってきましたが、犬にも熱中症になります。散歩の際には、地面の熱をミニチュアダックスフンドは直接足で感じます。私たちは靴を履いているのでその温度に気づかないことがあるでしょう。ミニチュアダックスフンドは他の犬種と比べて短足で地面に近い為、高温で身体に熱を感じてしまいます。

特に真夏の時期には50度から60度と、ニュースで報じられている気温よりも高いのです。知らずに散歩してしまうと、やけどを負ってしまうこともあります。ですから、散歩させる時間をよく選ぶことができるでしょう。

また、涼しい時間帯であったとしても、こまめに水を与えることによって熱中症にならずにすみます。気づいた時には遅かったということがない様によく注意を払いましょう。犬は話すことができないので、些細な変化にも敏感になって気づいてあげることが必要です。

おすすめのドッグフード

食べるミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気についてみてきましたが、その対策の一つによく選んだドックフードを与えることによっても病気に対処することができます。ドッグフードは毎日食べるものですから、ミニチュアダックスフンドの身体によいものを選ぶ必要があります。どんな成分が含まれているドッグフードを選ぶことができるでしょうか。

まずは、ミニチュアダックスフンドだけではなく、他の犬種でもいえることですが、添加物が入っていないものがよいといえるでしょう。見た目や香り付けをするために、添加物を身体に入れたいとは思いません。また酸化を防止するためにも天然のものを使って、パッケージによって防止することができますのでそうしたものを使っているか原材料を見て決めましょう。

天然由来の原材料を使ったものを選ぶようにしましょう。添加物を使わなくても、食いつきがよいドッグフードもありますので、犬に合っているものを探す必要もあります。ミニチュアダックスフンドが摂取した方がいいものとしては、グルコサミンがやコンドロイチンが含まれているドッグフードが良いといえるでしょう。

かかりやすい病気の部分でも述べましたが、ヘルニアなどの関節疾患にかかりやすい犬種です。胴長短足なので足や腰に負担がかかりやすいですから、それをサポートするものを多く摂取する必要があります。栄養を取ろうと思って沢山ドッグフードを与えてしまいますと、肥満になってしまいより腰や足に負担をかけてしまいますので、カロリーが抑えられたドッグフードであることも重要でしょう。

毎日与えるものですから、価格についても飼い主は気になります。良いものだけを集めた新鮮なドッグフードですと価格が高くなってしまうこともあります。ですから沢山あるドッグフードから選んでいく必要があるといえるのです。このようなことを踏まえておすすめしたいドッグフードはこちらです。

モグワンドッグフード

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

モグワンドッグフードはイギリスで作られているドッグフードです。イギリスは製造する環境の基準が厳しいことで知られていますが、国際規約SAI GLOBALのランクAを取っている工場で作られています。加工過程の点でも安全で安心して与えることのできるドッグフードの一つといえるのではないでしょうか。

アレルギー対策や病気のリスクを減らせるように作られているドッグフードであることは、原材料表を見てもわかります。チキンやサーモンがドッグフードの内の原材料の半分以上を占めており、タンパク質が26%以上摂取することができます。それだけでなく、グルコサミンやコンドロイチンもしっかり含まれています。

カロリーもおさえられていますので、規定されている量を与えることにより肥満の心配もありません。グルテンフリーでもありますので、アレルギーが出る心配もなく、栄養バランスもよく取れています。バナナやリンゴなどのフルーツが原材料に含まれており、その風味が食いつきをよくします。

パッケージには、モグワンドッグフードを使って作れる手作りレシピも記載されています。価格は、ある通販サイトでは1.8kgで4630円となっていました。栄養バランスや無添加であることなど考えると適度な価格であると思います。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

カナガンドッグフード

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

もう一つおすすめしたいのが、カナガンドッグフードです。このドッグフードもイギリスで作られているドッグフードです。グルテンフリーとしても人気のあるドッグフードで、食物繊維も豊富になっていますので腸内環境をよくしてくれます。

人工添加物ももちろん使用されていません。ドッグフードで使用しているチキンにもこだわりをもっていて、厳選された高級の鶏を使用しています。グルコサミンやコンドロイチンも含んでいてしっかりした足腰を作るのによいといえます。

嗜好性もよく、犬たちが喜んで食べるドッグフードとしても知られています。カロリーは100gあたり約361キロカロリーとなっていて、記載している給与量を守って与えることにより肥満になることを避けられるでしょう。英国王室エリザベス女王から表彰されてるほどのクオリティを持つドッグフードです。

こちらのドッグフードの価格はドライフード2kgで3960円、ウェットタイプ359gが3缶で3960円です。モグワンドッグフードよりも価格が安く、家計にも優しいドッグフードといえるでしょう。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

まとめ

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドは人気の犬種です。性格や特徴をしっかり知っておくことや、なりやすい病気の対策をおこたらないことによって楽しい生活をミニチュアダックスフンドと共に送ることができるでしょう。

ドッグフードもしっかり選んで、病気になりにくい身体づくりを子犬の時から行っていくことができます。次々と新しいドッグフードが発売されていますので、記事で取り上げたことを踏まえて原材料をチェックしミニチュアダックスフンドによいものかどうか考えて与えることができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ