ベルジアンシェパードドッグマリノアってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

ベルジアンシェパードドッグマリノアってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

「本能的な羊の保護者」という称号を与えられているベルジアンシェパードドッグマリノアは、ベルギーを原産とするベルジアンシェパードドッグ4種のうちの一つです。 日本ではあまり見かけることがないですが、警察犬としても活躍している優秀な犬種で、有名なジャーマンシェパードドッグと何かと比べられることもあるほどです。 今回はベルジアンシェパードドッグマリノアの歴史や特徴、そしてかかりやすい病気やおすすめドッグフードについて紹介しますね。

ベルジアンシェパードドッグマリノアって?

Young Belgian Shepherd lying down and staring, 5 months old, isolated on white

ベルジアンシェパードドッグマリノアはベルギー原産の牧羊犬で、羊の誘導や護衛に活躍してきた犬種です。

ベルギーにはほかにもベルジアンシェパードドッグタービュレン、ベルジアンシェパードドッググローネンダール、ベルジアンシェパードドッグラケノアという牧羊犬がいて、かつてはこれらすべてがベルジアンシェパードドッグとして同一犬種とされていました。

これらの4犬種の中でも最も実用犬として優れていると言われているベルジアンシェパードドッグマリノアの歴史から見てみることにしましょう。

ベルジアンシェパードドッグマリノアの歴史

ベルジアンシェパードドッグマリノアの具体的な起源はわかっていませんが、ベルギーでほかの牧羊犬や家畜護衛犬と同じような歴史をたどって活躍してきた犬種です。

作業犬としての能力を重視して改良されてきたようですが、具体的にどのような繁殖がなされてきたかの記録などはありません。

さて、1800年代の後半になるとドッグショーが盛んにおこなわれるようになりました。

そんな中、1891年にベルギー原産の犬種の研究を依頼されたアドルフ・ルール教授は、被毛のタイプやカラーは違うものの非常に似ていた犬を見つけ出し、ベルジアンシェパードドッグとして分類しました。

その中でもマリーヌ地方周辺で繁殖されていた短毛の犬たちは人気を集めるようになり、「ベルジアンシェパードドッグマリノア」として知られるようになりました。

最終的にベルジアンシェパードドッグは4種類に分けられるようになりましたが、その中でもベルジアンシェパードドッグマリノアは実用犬として特化していて、現在ではベルギー、イギリス、アメリカなどの国々で警察犬として活躍しています。

日本ではわずかながら登録されている犬種ではありますが、実用犬というよりはペットやショードッグとして飼育されているようです。

ベルジアンシェパードドッグマリノアの特徴

Belgian Shepherd Malinois with a security jacket sitting, 3 years old, isolated on white

日本では珍しい犬種ではあるものの、飼育しているという人もいるというベルジアンシェパードドッグマリノア、いったいどんな特徴を持った犬種なのでしょうか。

またベルジアンシェパードドッグの他の3犬種とはどんな違いがあるのでしょうか。

ベルジアンシェパードドッグマリノアの特徴や寿命、そして性格などについて見てみることにしましょう。

筋肉質で活動的な大型犬

大型犬に分類されているベルジアンシェパードドッグマリノアはオスの平均体高が61㎝~66㎝、メスは56㎝~61㎝、そしてオスの平均体重が29㎏~34㎏、メスが25㎏~30㎏とされています。

手足が長く走ることも得意としているベルジアンシェパードドッグマリノアはがっしりとした楕円形の骨格と力強い筋肉質な体を持っています。

生き生きとした活動的な犬種でもあり、ベルギーの変わりやすい気候の中でも戸外で忍耐強く作業を行なうことができるタフな体を持っています。

ジャーマンシェパードドッグとは見た目と用途が似ていることから何かと比べられることがあり、どちらかというと「貧弱なジャーマンシェパードドッグ」とみなされてしまうことがあり、「マリノアの不幸」などと評されています。

それでもジャーマンシェパードドッグ以上の能力を持っていると評価されることがあるベルジアンシェパードドッグマリノアは、各国で警察犬、軍用犬、国境警備犬、麻薬探知犬などとして恵まれた体格と活動的な特徴を発揮しています。

他のベルジアンシェパードドッグとの違いは?

ベルジアンシェパードドッグとして4犬種がひとくくりにされていた時代もありましたが、ほかの3犬種とはどのような違いがあるのでしょうか。

ベルジアンシェパードドッグマリノアは前述の通りジャーマンシェパードドッグに似ていて、褐色短毛のブラックマスクが特徴になっています。

ベルジアンシェパードドッググローネンダールは長毛種で被毛のカラーはブラック、そして同じく長毛種でブラック以外のカラーをしているのがベルジアンシェパードドッグタービュレンです。

ベルジアンシェパードドッグラケノアは褐色のラフコートが特徴になっています。

このように被毛のタイプとカラーに違いがありますが、ベルジアンシェパードドッグマリノアはこの中でも穏やかで集中力が高く、さらに室外で飼育するのに向いていて運動量も多いことから最も作業犬に適している犬種だとされています。

ベルジアンシェパードドッグマリノアの寿命

ベルジアンシェパードドッグマリノアの平均寿命はアメリカンケネルクラブ(AKC)の情報を見てみると14歳から16歳だとされています。

大型犬だということを考えると比較的長寿な犬種であることがわかります。

丈夫で活動的な犬種なので適度な運動を定期的に行い、栄養価の高い食事を与えることによりできるだけ長く一緒に暮らすことができそうですね。

ベルジアンシェパードドッグマリノアの性格

Young happy woman with is Belgian Malinois dog.

「本能的な羊の保護者」という名誉ある称号を得ているベルジアンシェパードドッグマリノアは、羊の群れを守るために必要とされる賢さや状況判断のよさ、そして勇敢さも身に着けています。

責任感を持って献身的に行動し、飼い主や家族には従順で子供たちとも仲良くすることができます。

誇り高く用心深いところもあるので、ほかの犬や動物に対して威圧的な態度をとることもありますが、しつけることによって攻撃的にならないようにすることができます。

警戒心の強さや勇敢さを持っていて、愛する家族を守りたいという責任感もあるので番犬として理想的だともされています。

ベルジアンシェパードドッグマリノアのかかりやすい病気

Contemporary vet in uniform examining ears of sick german shepherd with owner near by

丈夫な体に恵まれて寿命も大型犬の中では比較的長いほうですが、家庭で飼育する際は病気などに気を付けて健やかに過ごしてほしいですね。

飼育環境や食事の質は寿命に影響してきますし、かかりやすい病気を予防したり素早く適切に治療することによってトラブルを防ぐことができます。

これからベルジアンシェパードドッグマリノアがかかりやすいとされる「股関節形成不全」、「てんかん」そして「アレルギー性皮膚疾患」について説明しますね。

股関節形成不全

大型犬や超大型犬がかかりやすい病気の代表として挙げられるのが股関節形成不全です。

大型犬は成長の度合いが大きいので、その際に股関節の形に異常がでて、炎症を起こしてしまうという病気です。

遺伝によるものが多いとされおり、その場合は生後4か月くらいから1年にかけて発症し、異常が見られるようになります。

症状の特徴としては、モンローウォークといって腰を左右に振って歩くことや、うさぎ跳びのように左右の後ろ足を同時に蹴り上げて歩くなど、歩行に異常が見られるようになります。

炎症を起こしているので股関節が痛くて足を引きずったり、階段の上り下りを嫌がったり、運動や散歩をしたがらなくなったりもします。

症状の重さによって治療の仕方が異なるので、動物病院に行って獣医師さんに相談するようにしましょう。

また遺伝による股関節形成不全を防ぐために、股関節形成不全を患っていたりその疑いのある親犬をブリーディングに使わないことが大切です。

このことをしっかりと守っている信頼のおけるブリーダーを探すなら、先天性の股関節形成不全を持っている子犬の購入を最大限に避けることができます。

後天性の場合もありますが、その場合は股関節に過度の負荷がかかることが原因だとされています。

特に肥満になって大きな体を支えなければならなくなると、股関節に負荷がかかってしまいますし、激しすぎる運動やフローリングなどのかたい床での生活は股関節にダメージを与える原因になります。

股関節に負荷がかからないようにする食生活や生活習慣を身に着けること、また関節の保護に有効な成分が含まれているサプリメントやドッグフードの使用によって、股関節形成不全を予防することができるでしょう。

てんかん

ベルジアンシェパードドッグマリノアがかかりやすい病気に「てんかん」も含まれています。

てんかんは脳の中の神経細胞に異常が発生し、体全体もしくは一部が痙攣したりする症状のことをいいます。

また突然何かを追いかけるような動きをしたり、攻撃的になることもあり、数秒で終わるものから数分間続くものもあります。

たいていは発作が終わると何もなかったかのように元に戻りますが、10分以上続くようだと脳などに大きなダメージを与えてしまい命にかかわることもあるので緊急に対処する必要があります。

原因には、何らかの病気と併発する「症候性てんかん」と、脳の検査をしても異常が見ることができず原因不明の「特発性てんかん」があります。

「症候性てんかん」の場合は原因となる病気を突き止めて治療することにより解決することができますが、「特発性てんかん」はかかりやすい犬種があることを考えると遺伝が関係しているのではないかといわれています。

いずれにしても、てんかんの予防方法という具体的なものはないので、ふだんから「症候性てんかん」を引き起こすとされる脳腫瘍、水頭症、犬ジステンバーなどの病気に気を付けたり、動物病院での定期検診を受けるなどして早期発見に努めることができるでしょう。

特発性てんかんの場合は抗てんかん薬による治療を行うことになりますが、これは生涯にわたって行わなければならない治療であること、途中でやめてしまうと症状が悪化することなどを考えると飼い主に大きな責任があるといえます。

てんかんはさらに細かい種類に分類されていて、具体的な治療法は獣医師と相談して決めることになりますから、てんかんの原因やどの程度の症状なのかができるだけ詳しくわかるように、普段から愛犬を観察しておくことが重要です。

とくに発作の程度や頻度などをメモにとっておいたり、可能であればスマートフォンなどで様子を撮影しておくとそれらの情報は非常に役に立つでしょう。

大型のベルジアンシェパードドッグマリノアが突然てんかんにかかったらびっくりしてしまうでしょうが、パニックにならないで様子をしっかり観察し、落ち着いたら動物病院で診察してもらうようにしましょう。

アレルギー性皮膚疾患

人間と同じように犬もアレルギーを引き起こしますが、アレルギーを原因とする皮膚疾患もあるのでそれにかかりやすいとされるベルジアンシェパードドッグマリノアも注意が必要です。

アレルギー性皮膚疾患には様々なものがありますが、その中でも代表的なものにアトビー性皮膚疾炎や食物アレルギー性皮膚炎を挙げることができます。

いずれもアレルゲンが体内に侵入することによって引き起りますが、チリダニ、カビ胞子、花粉などが原因の場合はアトピー性皮膚炎で、食物アレルゲンが関係しているのが食物アレルギー皮膚炎になります。

直接命にかかわる病気ではありませんが、毛が抜けたり皮膚が赤くなったりして見た目もかわいそうですし、かゆみが伴うためストレスにもなるので、できるだけ早く原因を突き止めて治療をしてあげるようにしましょう。

アトピー性皮膚炎の場合はステロイド・シクロスポリンや内服薬のオクラシチニブなどを使った対症療法によって改善することができます。

また食物アレルギー性皮膚炎の場合は食物除去試験でアレルゲンを特定することによって改善することができます。

どちらも根気強さが必要になりますが、愛犬が快適に過ごすことができるようにできるだけ早く解決してあげたいですね。

ベルジアンシェパードドッグマリノアのおすすめドッグフード3選!

Dog German shepherd eating or drinking from bowl

大型犬でアレルギーを起こしやすいベルジアンシェパードドッグマリノアには関節ケアとアレルギー対策ができる良質のドッグフードを与えたいですね。

普段から健康にいい食事をしていれば病気の予防にもなるので、病気になってからの治療費などを考えると少し費用が掛かったとしてもできるだけ高品質なドッグフードを与えたほうが愛犬にとっても飼い主にとってもメリットがあるといえるでしょう。

それではベルジアンシェパードドッグマリノアにおすすめのドッグフードを3つ紹介しますね。

ジウィピークドッグフード

ジウィピーク(ベニソン)

ジウィピークドッグフードはニュージーランド産の高級プレミアムドッグフードで、生肉、内臓、魚介類が全体の98%を占めている愛犬にとっては理想的で贅沢なものとなっています。

ベニソン・ラム・ニュージーランドグラスフェッドビーフ・ニュージーランドマッカロー&ラム・トライプ&ラムの5種類から選ぶことができるので、愛犬の好みに合わせることができます。

その中でもベニソン(鹿肉)はアレルゲンになりにくく、高タンパクで低脂肪、低カロリーなのでアレルギーに気を付けたい、そして体重管理もしておきたいベルジアンシェパードドッグマリノアにおすすめです。

そしてニュージーランドの緑イ貝が使用されているのも注目で、緑イ貝には関節を保護するグルコサミン、コンドロイチン、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。

エア・ドライ製法で肉類の旨味と栄養をしっかりと残し、人口添加物やアレルゲンになりやすい穀物などによるかさ増しも一切していないグレインフリーのドッグフードなので、少し値段は高いですが安心して与えることができるということでおすすめですよ。

アレルギー対策はもちろん、股関節形成不全を予防する成分もしっかり入っていてしかもお肉たっぷりで消化にいい、ベルジアンシェパードドッグマリノアにとっては理想的な食事といえるでしょう。

K9ナチュラルドッグフード

ケーナインナチュラル ドッグフード フリーズドライ ラム・フィースト

K9ナチュラルドッグフードもお肉をメインに使用したニュージーランド産のプレミアムドッグフードです。

ビーフやチキンなどスタンダードなお肉を使用したものもありますが、アレルゲンになりにくいということでベルジアンシェパードドッグマリノアには子羊肉を使用した「ラム・フィースト」がおすすめです。

人間食用の家畜から生産しており、犬の健康を考えて新鮮な生肉を贅沢に使用しているのが特徴です。

成長ホルモン剤などは一切使わず人間が食べることのできるほどの高品質の食材を、非加熱フリーズドライ製法で調理しているので食材の旨味や栄養をそのまま残しています。

全体の90%以上が新鮮なお肉を使用しているため、愛犬にとってはおいしいだけでなく消化にもよく、胃腸に負担をかけないのも特徴になっています。

アレルゲンになりやすい穀類は一切使っていないグレインフリーで、ジウィピークドッグフードと同様にニュージーランドの緑イ貝を使用しています。

緑イ貝は、ニュージーランドのマオリ族の人たちが習慣的に食べているムール貝の一種で、関節のトラブルを抱える人が極めて少ないことから関節ケアの食材として注目されるようになっています。

アレルギー対策はもちろん、関節をいたわることもできるK9ナチュラルドッグフードはベルジアンシェパードドッグマリノアにぴったりのおすすめプレミアムドッグフードです。

フィッシュ4ドッグ「ファイネスト」

フィッシュ4ドッグ サーディン

栄養素豊富なヒューマングレードのサーディン(イワシ)とスウィートポテトを使用し、抗酸化作用に優れたフード

フィッシュ4ドッグ「ファイネスト」は動物愛護先進国として数々の優秀なプレミアムドッグフードを生産しているイギリス産です。

食物アレルギーを持つ愛犬にとって非常に与えやすいドッグフードで、原材料も非常にシンプルになっているのが特徴です。

いくつか種類がある中で「サーモン」がおすすめですが、原材料はサーモン、ポテト、エンドウ、サーモンミール、サーモンオイル、ビートファイバー、ビール酵母、サンフラワーオイル、ビタミン&ミネラルとなっています。

原材料の数が少ないとアレルゲンの特定がしやすいというメリットがあります。

アレルギー性皮膚疾患にかかりやすいベルジアンシェパードドッグマリノアにとっては使いやすく、さらに低アレルゲンのサーモンを使用しているのも特徴になっています。

サーモンには天然のオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)が豊富に含まれているので皮膚を健康に保ったり関節の保護、痛みを和らげるなどの効果を期待することができます。

炭水化物の量が少し多めですが、低GI値のえんどう豆や、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含むポテトが使用されているのでアレルギーへの配慮がしっかりとなされているドッグフードだといえるでしょう。

フィッシュ4ドッグ「ファイネスト」は食物アレルギーを持つ犬の飼い主たちに非常に評判がよく、無添加でグレインフリーの安心して与えることができるプレミアムドッグフードとして高い評価を得ています。

とにかくアレルギーが気になるという場合はサーモンメインでアレルギー対策を徹底的にしているフィッシュ4ドッグ「ファイネスト」がおすすめです。

まとめ

Young happy woman with her dog and laptop

日本では珍しいベルジアンシェパードドッグマリノアについて、基礎知識とおすすめドッグフード3選をお届けすることができましたがいかがでしたか?

ベルジアンシェパードドッグマリノアは大型犬でエネルギッシュでもあるので日本の住宅事情を考えると簡単に飼育することはできないかもしれませんが、家庭犬としても十分魅力のある犬種だということがわかりました。

飼育環境を整えることができそうであれば、愛情深い家族の一員として、そして頼りになる番犬としても活躍してくれそうですね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ