プチバセットグリフォンバンデーンってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

プチバセットグリフォンバンデーンってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

「プチバセットグリフォンバンデーン」って、とても長い名前を持つフランス原産の猟犬を知っていますか? 日本ではまだまだ希少な犬種ですが、人間が大好きな飼育しやすい犬種で、「天使」なんて言われることもあります。 でも、猟犬としては「悪魔」って呼ばれることもあるとか! 「天使」でもあり「悪魔」でもあるって、いったいどうゆうことなんでしょうか? プチバセットグリフォンバンデーンの特徴や、歴史、性格、またおすすめのドッグフードをたっぷりご紹介します♪

プチバセットグリフォンバンデーンって?

Petit Basset Griffon Vend?�©en, 7 months old, sitting in front of white background

「プチバセットグリフォンバンデーン」って、とても長い名前を持つ狩猟犬がいます。

「プチ(Petit) 」というのはご存知の通り「小さな」という意味です。

「バセット(Basset)」というのは「低い」ということを意味し、「グリフォン(Griffon)」は、「粗毛」を指しています。

そして「バンデーン(Vendeen)」は、フランスにある地名です。

つまり名前からすると、小さくて、低くて、粗い被毛をもったバンデーン地方の犬、ということになります。

日本では、「プチバセ」と省略して呼ばれることもあります。

名前だけを見ると、初めて知る犬種だな~という人も少なくないと思いますが、じつは馴染みのある人が多いんです。

なぜなら、日本のジブリ映画のハウルの動く城に出てくる「ヒン」という犬は、このプチバセットグリフォンバンデーンがモデルになっているということなんです。

この映画を見た方なら、きっと「ヒン!」とか「ヒイヒイ」っていう独特の鳴き声をしている犬を覚えていることでしょう。

プチバセットグリフォンバンデーンは、実際はそのような鳴き声をしているわけではありませんが、短足で、長い被毛を持つ見た目の特徴は出ています。

そんなプチバセットグリフォンバンデーンですが、もともとは猟犬として作出されました。

では、どんな歴史の中で生まれた犬種なのでしょうか?

プチバセットグリフォンバンデーンの歴史

プチバセットグリフォンバンデーンは16世紀頃に作出されたと考えられています。

その祖先犬は、バセットハウンドとバンデーン地方土着の猟犬だったようです。

確かに、バセットハウンドにその見た目は似ているところがありますね。

その頃、バセット地方の土地は荒れていて、岩や藪が多く、足場が悪かったようです。

そのような土地で猟犬として働くことのできる犬として作出されたのが、プチバセットグリフォンバンデーンでした。

荒地で猟犬として働くためには、不安定な足場でも走ることができるようなしっかりとした足腰をもった犬種が必要でしたし、また強い精神力も必要とされたようです。

プチバセットグリフォンバンデーンはそのような、強い足腰と強い精神力、そして藪が生い茂るような荒地の中で身を護ることができるような剛毛を持つ犬種として作出されました。

19世紀までは、「プチ」といわれる小さいサイズのタイプと、もう一つ体格が大きくて脚も眺めの「グラン(ラージ)」タイプがいたようです。

単にサイズの違いだったので、1907年に発足した犬種クラブでも同じ犬種としていましたが、後に大きさに寄って猟や飼育の目的が変わってくることから、1950年になると別々の1975年に別犬種として分けられる事となりました。

それで、「グラン(ラージ)バセットグリフォンフォンテーン」という犬種がいるのですが、こちらはプチバセットグリフォンバンデーンの兄弟犬です。

兄弟犬ですが、別の犬種としてブリーディングされていくことによって、容姿や性格にも違いが出てくるようになりました。

違いとしては、プチバセットグリフォンバンデーンは小さいことと、毛色のバリエーションも多いです。

一方、グランバセットグリフォンフォンテーンはサイズがより大きく、毛色はで伝統的な毛色を受け継いでいます。

プチバセットグリフォンバンデーンは猟犬としてとても優秀で、とくに野うさぎの狩猟犬として活躍しました。

猟に関してはとても熱心で、野うさぎはもちろん、その他の獲物も彼らに狙われると逃れることはできないほどです。

それで、山野では「悪魔」なんて言われています。

しかし、家の中では人が大好きで陽気で従順であることから、「天使」なんて言われています。

フランス国内では、ペットとしてとても人気です。

日本ではまだとても希少な犬種ですが、飼育しやすい犬種ですのでこれからもっと人気が高まるのではないかと期待されていますよ。

プチバセットグリフォンバンデーンの特徴

overhead view of chihuahua mix legs and paws studio shot isolated on a white background

プチバセットグリフォンバンデーンは、体高が34~38cmで、体重は約15~20kgの中型犬です。

とても愛らしい見た目をしていて、大きな垂れ耳と短足胴長の体型、また針金のような被毛が特徴です。

とても活動的な犬種ですが、家族に対してとても思いやり深く、優しいといった性格をしています。

人間が大好きで社交性のある犬種なので、飼育しやすいと言われていますよ。

従順ですが、意志も強くて自立心もあるので、しっかりと主従関係をはっきりさせてしつける必要があります。

とても活動的な狩猟犬

プチバセットグリフォンバンデーンは活動的で、勇敢なハンターです。

バセット地方の野ばらが茂る場所や危険な雑木林でもどんどんと進んで行くことのできる、勇敢さと熱心さを持っています。

サイズは小型ですけど、活発で力強くもあります。

狩猟のときには、「常に興奮状態」というほどです。

とても素早い動きをするので、狙われたら逃げ切ることは難しいほどです。

そして、粗い被毛は針金のようになっているので、野ばらなどの茂みから体を守る役目をしています。

普通だったら、トゲのある野ばらの茂みに躊躇なく進み入っていくことなどできませんが、厭わずに入り込んで狩りをします。

また、ダブルコートなので雨風からも体を守ってくれています。

被毛のカラーですが、ブランク&ホワイト、ブランク&タン、トライカラーやブラックオーバーレイなどの様々なバリエーションがあります。

長めのダブルコートを持つので、抜け毛もそれなりにありますが、週に2,3回ブラッシングをして、数ヶ月に1度シャンプーをしてあげれば大丈夫です。

被毛が伸び続けるわけではないのでトリミングも必要ありません。

とても活動的なので、飼育の際にはそれなりの運動量が必要とされています。

とくに若いときにはかなり活発で、じっとしていることが好きではありません。

それで、運動欲を満たしてあげられないとストレスが溜まって、問題行動や無駄吠えが多く成ってしまうことがあるようです。

それで、扱いにくい犬とならないように、1日に30分以上のお散歩を2回以上することが勧められています。

また、ドッグランで自由に走らせてあげたり、お散歩にランニングを取り入れるなどしてあげると良いでしょう。

愛犬と一緒に運動もたくさん楽しめる人が飼育に向いている犬種ですね。

大きな垂れ耳で胴長短足

体型としては、胴長の短足犬です。

体長は体高の1.5倍あります。

胴長短足の体型というのは、すばしっこく動き回ることに適しているそうです。

狩猟犬として、野うさぎなどの小動物を追いかけるのに適していたわけです。

そして、大きな垂れ耳も特徴の一つです。

プチバセットグリフォンバンデーンは嗅覚に優れていて、獲物の匂いを身を低くして嗅ぎ狩りをします。

それで、鼻孔は大きく発達しています。

この身を低くして獲物を追跡することから、名前に「低い」を意味する「バセット」という文字が履いているわけです。

そのように獲物の匂いをかぐときにも、地面に付きそうなほど長い耳が役立っていて、大きな垂れ耳が余計な匂いをシャットアウトしているともいわれています。

頭は比較的大きくて、ストップがはっきりとしています。

マグルは開口部が大きいです。

プチバセットグリフォンバンデーンの寿命

一般的に、寿命は12~14歳くらいだといわれています。

胴長の犬種ゆえに気をつけたい病気もありますが、基本的には健康的な犬種なんで、日本でもこれからもっと飼育頭数が増えるのではないかと考えられています。

プチバセットグリフォンバンデーンの性格

プチバセットグリフォンバンデーンは、外では「悪魔」と呼ばれるほど、熱心で勇敢な猟犬です。

しかし、家に入ればとても陽気で優しい性格をしています。

人間のことが大好きで、小さい子どもたちにもとても優しく接します。

大変活発で、好奇心も旺盛です。

楽しいことをいつも探し回っていたり、穴掘りが好きですし、やんちゃなところがあります。

いつも元気いっぱいの姿に、一緒にいる人を元気づけ、また楽しませてくれる存在です。

飼い主さんを飽きさせない犬種ですね。

家族に対してはとっても親しみを持ち、従順で、愛情深いので「天使」と言われています。

とても前向きな性格で叱られてもあまりへこたれないようです。

陽気で、愛想がよく、遊び好きです。

しかし、自立心も強いので甘やかすと頑固になってしまいます。

意志が強いので、根気強いトレーニングは必要です。

犬のほうがリーダーになってしまわないように、子犬のときからしっかりと主従関係を教えましょう。

そうすれば、とても従順なパートナーとなってくれることでしょう。

そして、家族のなかの子どもや他のペットとは仲良くすることができるようですが、来訪者に対する警戒心を見せることもあります。

プチバセットグリフォンバンデーンのかかりやすい病気

medicine, pet care and people concept - close up of dachshund dog and veterinarian doctor with clipboard taking notes at vet clinic

大変活発で、元気いっぱいの健康な犬種ですが、胴長短足で足腰に負担がかかっているので、老犬になると特にそそこに疾患が現れやすくなります。

他にもかかりやすい病気として挙げれらているものがありますので、その病気についてよく知り、できるなら予防を心がけましょう。

椎間板ヘルニア

胴長の犬種に多いのが椎間板ヘルニアです。

これは、椎間板があるべき位置から逸脱してしまって、脊髄を圧迫しているために四肢が麻痺したり、歩行困難になったりする病気です。

原因としては、遺伝的素因があります。

また、加齢によって起こることもあります。

愛犬が背中を触ると痛がるとか、以前のように運動をしたがらなくなった、階段やソファーなどにあがらなくなったということがあれば、椎間板ヘルニアの可能性もあります。

遺伝的な素因が原因の場合、予防することは難しいですが、成ってしまった後にはリハビリも必要となりますので、良質な食事と適度な運動で筋肉をつけておくとよいでしょう。

また、肥満は椎間板ヘルニアの原因にもなりえます。

太っていると関節を痛めるからです。

それで、いつも体重管理をしてあげてください。

抱っこするときに縦抱っこすることも足腰に負担をかけますので気をつけることや、二本足で立たせないこと、またフローリングなどの滑りやすい床には滑り止め加工をするなどの予防もできるでしょう。

股関節形成不全

とくに、生後5ヶ月~12ヶ月の間に発症することが多いといわれているのが、股関節形成不全です。

成長期に立ち上がるのが困難だったり、運動を嫌がるといった症状が見られます。

股関節形成不全の場合、モンローウォークという独特の歩き方をします。

腰を左右に揺れるようにして歩くのです。

また、段差があるところやジャンプなどを苦手としていたり、小幅に歩く様子などから気づくこともあります。

予防としては、成長期に栄養の偏りすぎる食事を与えないということが大切です。

成長に合わせたフードを与え、過剰に栄養を与えすぎることがないようにしてください。

それは、肥満予防にもなります。

そして、過剰な運動はさけつつも、適度な運動で筋肉をつけます。

症状によって治療方法も異なりますので、愛犬の歩き方がちょっと変だなと思ったらすぐに病院にいき、検査をしてもらいましょう。

髄膜炎

脳の髄膜に炎症が起きているのを、髄膜炎といいます。

この炎症は少しづつ拡大していき、様々な症状を引き起こします。

例えば、全身に痙攣がおこる、歩行障害、発熱、顔面新鋭麻痺、全身の硬直、知覚過敏などです。

歩いているときに、壁などにぶつかることもあります。

原因としては、体力が低下していることや、免疫システムの混乱、ウイスル感染、脳や脊髄などの腫瘍があります。

もし歩行異常などが見られている場合には、決しても無理に運動をさせないようにしてください。

そして、すぐに病院につれていき治療をしてもらいましょう。

外耳炎

垂れ耳の犬種に多いのが外耳炎です。

どうしても耳の中が蒸れやすいので、梅雨の時期に発症することも多いです。

耳を掻くということだけでなく、首をふっている、首を掻いているという仕草できづくこともあります。

また、独特の匂いもあります。

症状が悪化すると、耳を掻くあまり出血やただれが起きてしまい、耳道がふさがれてしまうこともあります。

症状が軽い場合には点耳薬の処方だけで治療することが多いですが、もっと症状が重いと耳を洗浄するために何度も通院しなくてはいけないこともあります。

それで、初期に治療することが愛犬にとっても飼い主さんにとっても負担が軽く済みます。

それで、愛犬が首のあたりや耳のあたりを痒がっている場合には、医師に診てもらいましょう。

また、耳を清潔にしようと耳掃除をするのはいいのですが、あまりやりすぎるのはよくありません。

普段は、ガーゼなどをつかって指でやさしく拭き取る程度で十分です。

そして、アレルギーによる皮膚疾患が原因となることもありますので、愛犬の皮膚の健康を維持することにも気をつけましょう。

プチバセットグリフォンバンデーンのおすすめドッグフード3選!

Healthy dog food, flat lay

活発で陽気なプチバセットグリフォンバンデーンが元気に過ごすために、飼い主さんとしては適切なドッグフードを与えたいものですよね。

特に、関節疾患をかかえることも多い犬種ですので、関節を強くしてくれるフードなら少し安心感があることでしょう。

また、外耳炎などを予防するためにも、免疫力をあげることやアレルギー対策ができるとよいですね。

では、プチバセットグリフォンバンデーンにおすすめのフードを3つご紹介します。

オリジン

オリジンドッグフード

自然な形でのタンパク質と脂質を摂取でき、ワンちゃんの健康を促進するのに非常に効果的です。

オリジンはアメリカのドッグフードなのですが、数々の賞を受賞しているフードです。

中でも、6フィッシュはタンパク質が38%異常、またサーモンオイルが含まれていて皮膚や被毛の健康を維持してくれます。

そして、グレインフリーでお肉ではなく新鮮な魚を使っているので、アレルギーがある子でも安心して与えることができますし、肥満予防にもおすすめのフードとなっています。

胴長の犬種にとって肥満は、足腰に大きな負担をかけますので、肥満予防をしながらしっかりと良質なタンパク質を摂取して筋肉をつけられるといいですよね。

そしてグルコサミンやコンドロイチンも入っています。

そんな願いを叶えてくれるフードだと思います。

もちろん、原材料は信頼できる地元の生産者のものをつかっていて、保存剤などは使っていません。

ピッコロ

ピッコロ

毎日のごはんでカロリーや脂質を気にしないといけなくなった「シニア犬用」に作られたドッグフードです。

容量/価格 1.5kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、7歳~(シニア犬用)

ピッコロはイギリスのドッグフードです。

関節疾患の予防のためには、肥満にさせないことや良質なタンパク質を十分に与えることが大事です。

その点で、骨抜きちきんのなまにくを29%、骨抜き生サーモンを20%、また乾燥チキンを13%も原材料に使用しているピッコロがおすすです。

また、このフードはダイエット中の犬のためのフードとなっているので肥満傾向のあるプチバセットグリフォンバンデーンによいでしょう。

ダイエット中であっても、元気に活動的であってほしいということで低脂肪でありながら、栄養バランスがしっかりとしていて、また食いつきがいいのです。

ダイエット中だからといっておいしくないフードを食べさせるのはちょっと可愛そうですよね。

そしてうれしいことに、グルコサミンやコンドロイチン、またオメガ3脂肪酸の配合量がとても多いので、気持ち程度・・・ではなく、ちゃんと関節サポートを期待できるフードといえるでしょう。

カナガン

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

グレインフリーフードとしてかなり人気で有名なのが、イギリス原産のカナガンです。

骨抜きチキンの生肉を26%、また乾燥チキンを25%も使用しているということで、原材料の50%以上が新鮮なチキンでできています。

グルコサミンやコンドロイチンなどもたっぷりとはいっていますし、オメガ3も高いレベルで配合されています。

それでいて、コスパがいいというのがカナガンのいいところです。

グレインフリーのプレミアムフードの中では続けやすいお値段なのに、食いつきもいいんです。

だから、愛犬の関節ケアや皮膚ケアをしたいという飼い主さんにとても喜ばれているフードですよ。

まとめ

Pretty girl sleeping with her small chihuahua dog

プチバセットグリフォンバンデーンって、見た目もとてもキュートで、性格も明るくて陽気なとても魅力的な犬種でしたね。

日本では珍しいので、街中で見かけることはないかもしれませんが、ハウルの動く城の「ヒン」のモデル犬ということで、なんだか親しみも感じます。

猟犬として優秀な働きをしてきた犬種ですが、家の中では家族が大好きで従順な”天使”のような子たちです。

きっとこれから日本でも人気になるのではないでしょうか?

意志の強さや頑固さもある、ということなので、甘やかしてしまうと飼育が難しい子になってしまうようなので、しっかりと小さいときから主従関係をはっきりとさせて、一貫したしつけをしましょう。

そうすれば、きっといつも家族を元気づけてくれる、かけがえのない最高のパートナーになってくれますよ!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ