ブリタニー・スパニエルってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

ブリタニー・スパニエルってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

皆さんはブリタニー・スパニエルと言う名前を聞いたことがありますか?日本人にとってはまだ少し認知度の低い犬種かもしれません。それもそのはず、2018年のジャパンケネルクラブの登録頭数はわずか44頭。ですから、日本ではなかなかお目にかかれない希少犬種と言えます。ブリタニー・スパニエルは、実はスパニエル種で最も古い犬種と言われており、猟犬として古い歴史を持っています。しかし現代においても、世界中の多くの愛犬家から愛されている実はとってもポピュラーな犬種なのです。 そんなブリタニー・スパニエルの基礎知識と、気をつけたい病気、おすすめのドッグフード等をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ブリタニー・スパニエルって?

a brittany spaniel smiling at the camera in a local park during summer

スパニエルは知っているけれど、ブリタニー・スパニエルなんて名前の犬は聞いたことがない⋯。

そんな方のために、まずはスパニエルと呼ばれている犬種についてご説明しましょう。

皆さんもよくご存知だと思いますが、ここ日本でもスパニエルと名のつく犬種はたくさんいますね。

例えば、イングリッシュ・コッカースパニエルやアメリカン・コッカースパニエル等です。

スパニエル犬は、とても賢い犬種です。

鋭い嗅覚と人間に対する深い従順さも兼ね揃えていて、優秀な猟犬としてヨーロッパやアメリカ等で現代でも活躍しています。

更に、猟犬として優秀なだけでなく、美しい見た目や、愛情深くて人懐こい性格も多くの人々から愛され、家庭犬としても大変人気の高い犬種です。

さて、そのスパニエル犬の最古の犬種と言われているのが、実は今回取り上げているこの、ブリタニー・スパニエルです。

最古の犬種と言われるだけあり、古くはヨーロッパなどで貴族からも寵愛されており、日本ではまだあまり知られていませんが、現在ではそのほとんどが家庭犬としてアメリカやカナダ、フランスなどで飼育されています。

さらに、ブリタニー・スパニエルは猟犬としてポイント・フラッシュ・回収という3役をこなせる事ができる、大変優秀な犬種なので、実猟犬として今でも猟の愛好家の間で使われています。

ではここでもう少し、ブリタニー・スパニエルの歴史を掘り下げてみましょう。

ブリタニー・スパニエルの歴史

ブリタニー・スパニエルのブリタニーとは、ブルターニュ半島と呼ばれていたフランスの地名から来ています。

ブルターニュはフランス北西部、ヨーロッパ大陸の北西に突き出た半島を差します。

そう、実はブリタニー・スパニエルはフランス出身の犬種なのですね。

ちなみにフランス語では、ブリタニー・スパニエルの正式名はエパニュール・ブルトンと言います。

英語にしてもフランス語にしても、名前からしてとても格式高い、上品な雰囲気が感じられますね。

とても優秀な鳥猟犬として知られているブリタニー・スパニエルですが、先に少し触れた通り、歴史あるイギリス王室の愛犬として飼われていたこともあります。

17世紀には猟犬としての美しい姿が、フランスの絵画などにもよく描かれていました。

古くからヨーロッパの人々に愛されていたのですね。

1907年には原産国のフランスで正式な犬種として公認され、後にはアメリカ大陸にも輸出されるようになりました。

気さくな性格で、家庭犬としても飼いやすいブリタニー・スパニエルは、アメリカやカナダでもすぐに大変高い人気を誇るようになり一気にポピュラーな犬種の仲間入りを果たします。

1934年には、アメリカンケネルクラブに正式に登録されました。

ブリタニー・スパニエルの特徴

A portrait of a American Brittany dog.

猟犬としてだけでなく家庭犬としても世界から愛されているブリタニー・スパニエル。

一体どんな特徴を持つ犬種なのでしょうか?

その親しみ深い性格や、美しい毛並み、寿命といった点まで、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

筋肉質で骨太な中型犬

一見、細身に見えるブリタニー・スパニエルですが、実は体長と体高がほぼ同じ長さで、安定感のあるかっちりとしたスクエア型をしています。

体高は雄で47〜52センチメートル、雌の場合は46〜51センチメートル。

体重は13〜18キログラムです。

大きさとしては中型犬に該当しますが、筋肉質で骨も太く頑丈な体の持ち主で、跳躍力、持続力にも大変優れているので、猟犬に必要な要素を持った身体をしています。

滑らかでウェーブがかった被毛

Epagneul Breton looking back in front of a white background

ブリタニースパニエルの毛色は、大きく分けて3つタイプがあります。

一般的に多いとされるカラーは、ホワイトをベースにして茶色の斑があるものでホワイト&オレンジと言われています。

更にホワイト&ブラックと言われている、ホワイトをベースに黒のマーキングがあるもの。

また、ホワイト&レバーと言われるホワイトをベースに濃い茶色のマーキングがあるもの。

この他にもこれらに変則的なホワイトのパッチが入っているもの(ローン)があります。

毛先にゆるくウェーブがかかっており、見た目も美しいやわらかな毛並みも特徴的です。

単色のものはブリタニー・スパニエルとして認定されることはありません。

ブリタニー・スパニエルの寿命

ブリタニー・スパニエルの平均寿命はだいたい14〜15年と言われています。 ただし、犬の寿命は成育環境や犬種特有の遺伝的な要因などによっても異なります。

ブリタニー・スパニエルの性格

a brittany spaniel smiling and long haired dachshund looking at the camera in a local park during summer

スパニエル犬種は、聡明で活動的、積極的である事で知られていますが、ブリタニースパニエルも例外ではありません。

猟犬らしい特性である、利口さ、洞察力、集中力、高い運動能力が評価されるているブリタニー・スパニエル。

自立的に動くこともできますが、チームで協力するための柔軟性や温和さを兼ね備えてもいます。

もちろん、人間に話しかけられたり撫でられたりといったコミュニケーションや、他の犬や人間と一緒に遊ぶことなども基本的に大好きです。

一見、格式高い優雅な雰囲気を醸し出しているかのように見えるかもしれませんが、決して気難しい性格ではありません。

柔和で愛嬌があり、とても人懐こく、明るくて適応能力にも優れているので、家庭犬としてもピッタリですね。

実際にブリタニー・スパニエルを飼育しておられる飼い主さんたちの声を集めてみました。

「番犬にならないくらい人なつっこい。新聞配達の人はもちろん、初めて見る人にでも短い尻尾を振っていく」

「興奮しやすく多少落ち着きはないが、遊び好きで愛嬌がある」

「雌のブリタニーの方が比較的、落ち着きがある」

「オスワリ・マテはすぐに覚える。とても利口な犬で無駄吠えもなく躾もそれほど難しくはない」

「走る・ジャンプするなどの身体能力が高いので、豊富な運動量が必要。弾丸のように走るので、覚悟が必要」

家族の一員として深く愛されている点、そして猟犬だけれど思いの外、家庭でも飼いやすいという意見が多く見られますね。

ただし、やはり猟犬ですから生来の運動能力はかなり高いとのこと。

お散歩だけでなく日々の生活のなかで運動のための時間をある程度とってあげることは大切です。

ドッグランなどの広いところでおもいっきり走らせたり、遊ばせたりしてあげられる時間や環境、体力も、飼い主さんの側に必要となってくるでしょう。

運動不足はストレスや病気にもつながるので要注意です。

ブリタニー・スパニエルのかかりやすい病気

Help Me Im A Sick Dog! Vet examining dog.

ブリタニー・スパニエルはスパニエル犬種の最古の犬種ですので、遺伝性の疾患が少ないと言われています。

しかし、油断は出来ません。

病は突然、飼い主も犬自身も気づかぬうちに潜んでいることもあります。

あとで後悔をしない為にも、可能ならば定期的に獣医にかかりましょう。

スパニエル犬種は特に目や腰、耳などの病気にかか理安いと言われています。

ですから、全体的な検診を行うことが推奨されています。

ブリタニース・パニエルが発症しやすい病気として、代表的なものとして次のような病気が挙げられます。

今回は以下の三つを詳しくご紹介します。

皮膚糸状菌症

皮膚糸状菌症とは皮膚にカビ(真菌)が感染し、皮膚炎を起こす病気です。スパニエルの幼齢期や高齢期、特に免疫力が落ちているような状態の時期に感染を多く引き起こします。

別名「リングワーム」とも呼ばれ脱毛が円形に広がっていくのが特徴です。

(原因) 不衛生な飼育環境や個体自身の免疫力の低下により感染しやすくなります。

この病気は、人間、犬や猫、ウサギ等にも感染する共通の感染症ですので、感染している動物に接触したり、その毛に触れた手によって感染する事もありますので、飼い主さんは特に清潔を心掛けましょう。

(感染経路) 感染した個体との接触、菌を保有している個体との接触により感染します。

(症状) 犬の場合、脱毛や皮膚の剥離、皮膚の炎症、皮膚が厚くなるなどの様々な症状が表れます。

いわゆる円形の脱毛が見られる場合は早めに病院で見てもらいましょう。

(治療) 坑真菌剤の塗布薬、内服薬、薬浴、等の方法があります。

突発性激怒症候群

突発性激怒症候群とは、別名、レイジ・シンドロームとも言われ、その名の通り突然激怒して人や他の犬に噛みつくといった攻撃性行動をとる病気です。

正式名を「スプリンガー・レイジ・シンドローム」というこの病気は最初に発見されたのがスプリンガースパニエルという犬種だったことから、この名称がつけられているそうです。

(原因) 犬にとって噛みつくという行為には様々な理由があります。例えば「縄張り意識」「優劣の強張」「恐怖」といったものです。

しかしこの病気の特徴は何の前触れや原因もなく、突然噛み付いてしまうという、犬や飼い主さんにとっても非常に困難な病気と言えます。

現時点での研究によると、脳内伝達のセロトニン(興奮を抑える役目)の量が低下して起こる病気という可能性が考えられます。

ですから、MRIといった最新の検査が行える大きな動物病院での検査や治療が必要となることもあります。

(症状) 何の原因もなく突然怒りだしたり、人や犬だけでなくまわりにある全てに攻撃的になります。

噛みつきや破壊行為が、発作時そのものの症状です。

この間、犬自身はあまり自覚がないことが多く、発作が収まると急に静かにぼんやりしている事が多いです。

(治療) 現在、残念ながらこの病気に対する有効な根本的治療はありません。

症状を少しでも抑えるために多く用いられるのは薬物治療で、基本的に「坑てんかん薬」を用います。

この治療法で必ずしも回復するかしないかは犬の個体によりますが、治療は根気強く継続する事が必要です。

またこの病気はこれまで以上に飼い主さんが寄り添って愛情をたっぷり注いであげることが重要です。

決して諦めないで下さい。

眼瞼炎

眼瞼炎とは犬の目の周り、睫毛や瞼に炎症が起きる状態です。

この病気は一目に見てわかりやすいので、見過ごされる事は少ないですが、放っておくことは禁物です。

実は目の異常という場合もありますので、早めに検査や治療にとりかかることが大切です。

(原因) この病気の原因は実に様々です。

①外傷...これは瞼に炎症を引き起こす原因が外から加わったものです。 虫刺され、トゲが刺さる、火傷、等です。

②瞼の異常...もともと瞼に異常がある場合です。 眼瞼内反症や眼瞼外反症、逆さ睫毛、兎眼(とがん)と言って、瞼を閉じきれない等です。

③眼の疾患...眼そのものの疾患により、眼瞼炎となっているものです。 結膜炎、角膜炎、ドライアイ等です。

④感染症...まぶた、ダニ、毛包虫、等の寄生虫、又は真菌、細菌などの感染によって引き起こされます。

(症状) 目の周りが赤く腫れる、脱毛やしてくる、目やにで爛れたようになり痒がると言った症状があります。

(治療法) 眼瞼炎を起こしている原因によって治療法は異なります。

原因に応じてその原因に対する治療と平行し、基本的には点眼等で瞼の炎症を抑えていきます。 また、目が痒くて犬が目を擦ってしまう場合は、エリザベスカラーを装着し、目を擦らせないようにすることも大切です。

ブリタニー・スパニエルのおすすめドッグフード3選!

Natural, organic dogs food in a bowl with ingredients zucchini, carrot and raw meat

運動量が多いブリタニー・スパニエルは、筋肉質でバランスの良い体型をしています。

遺伝性の疾患はないものの、特に目や皮膚の病気に気をつける必要があります。

栄養価と品質の高い原材料が用いられているバランスの良いドックフードを選びましょう。

下記に挙げるペットフードは、あくまでも参考程度に考えていただければと思います。

食い付きや好みは個体によって様々です。

愛犬にとってベストなドックフードを、飼い主さんがしっかり選んであげて下さい。

現在はペットショップやスーパーだけでなく、動物病院やネットショッピング等でも、たくさんの良質なドックフードが販売されています。

獣医師に相談したり、スパニエル犬種を既に飼っているワン友達に尋ねてみることも出来るでしょう。

今回は、皮膚のケアができるフード、太りにくいフード、眼に良いフード、という観点からご紹介していきます。

『アランズ ナチュラルドッグフード』

アランズナチュラルドッグフード(ラム)

肉類に低カロリーな「生ラム肉」を使用している肥満解消に役立つドッグフード!

容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 生ラム肉
対応年齢 全犬種、7ヶ月~

アランズ ナチュラルドッグフードは、自然給餌の理論をもとに作られた無添加のドッグフードです。

その理論とは「野生の犬が自然の中で食べていた食事を、できるかぎり忠実に再現する」というもの。

人工的に合成された添加物を一切使用せず、自然素材で作られています。

イギリスにあるペットフード製造工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の定める厳しい基準をクリアした安心の施設です。

フードの原材料として用いられているものは、生ラム肉(イギリス産)55%、玄米18%、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母、ととてもシンプルです。

小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉、人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料は一切使用していません。

食品アレルギーや食事療法を受けている犬にも優しいドッグフードとの事なので、アレルギーによる皮膚炎を発症しやすいスパニエル犬種にとっても、信頼できそうなフードと言えます。

『POCHIザ・ドッグフード ラム+エイジングケア』

こちらのドックフードは、英国産のラム生肉を主原料としています。

原材料はラム生肉、ソラ豆、フィッシュペプチド、エンドウ豆、セルロース、リンゴ、動物性脂肪。

ラム肉は太りにくい肉として知られています。

このラム肉を主原料としたフードに、将来を考えてエイジングケア成分(ハーブミックス・サーモン油・ボラージ油)、関節ケア(MSM・緑イ貝・ボスウェリア)、免疫調整(βグルカン)が豊富に配合されているとの事。

比較的、食欲旺盛なスパニエル犬種にとって、肥満予防の助けとなるドックフードと言えます。

用いられている香味料は、天然の各種タンパク質素材を発酵や加水分解することで得られるペプチド・アミノ酸。

ペプチド・アミノ酸レベルのためアレルゲンにはならないとされているので、アレルギーにも配慮されている点がうかがえます。

ちなみに、原産国はオランダで、POCHIザ・ドッグフード(ラム+エイジングケア)は、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)栄養基準に適合した総合栄養食とされています。

製造過程も衛生面、安全面とも信用できそうです。

『みらいのドックフード』

みらいのドッグフード

愛犬の健康サポートのために「目的別サプリ」がセットで付いてくるドッグフード!

容量/価格 1kg / 3,500(税抜)
原産国 日本
メイン食材 鹿肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

製薬会社がつくった、最新動物臨床栄養学の薬膳シリーズ。

耳や唇や目、肉球や脱毛など、様々なトラブルにアプローチする特別療法食はぜんふて13種類も用意されています。

総合栄養食でありながら、犬にみられるアレルギー反応を起こす可能性が大きい7大アレルゲンを排除しつつ、血液力、筋肉力、免疫維持力を意識し、様々な原材料を大量に、しかも多品種に渡りバランス良く配合した「食べながら健康体質になる」ことを意識したドッグフードです。

サプリのような特定の栄養を補給するのではなく、毎日の主食である食事そのものから、健康全体の体質づくりするという点がサプリと異なります。

原材料は、大麦や生肉(鹿,魚)、玄米、魚粉、サツマイモ、セサミ、菜種油、キノコ粉末、耐熱性オメガ3脂肪酸やカルシウム、オリゴ糖、ビール酵母、乳酸菌群、田七人参、高麗人参、紫芋など。

無農薬マクロビ食材を主体に漢方・サプリ成分・オメガ3など約50品種で構成されています。

原材料に用いられている野生の鹿肉は国産で、優良タンパク、低脂肪、高カルシウム。

また、紫芋は良質な食物繊維が含まれているだけでなく、目の健康を護るアントシアニンと言われる成分も含まれています。

まさに薬膳ドッグフード、愛犬のためのマクロビオティックと言えるでしょう。

まとめ

Portrait of a Spaniel Breton isolated on a white background

優秀な鳥猟犬としてだけでなく、愛情深い家庭犬種としても、古い時代から世界の多くの人々に愛されてきたブリタニースパニエル。

ブリタニー・スパニエルに限らず、スパニエル犬種はどれも愛嬌があり、とてもかわいらしい犬種です。

ぜひ一度、検索サイトでブリタニー・スパニエルの写真や動画をご覧になってみて下さい。

優しいおだやかな瞳のブリタニー・スパニエルたちの、かわいい姿をたくさん見ることが出来ます。

お散歩をしているスパニエル犬に出会った時は、ぜひ飼い主さんに「スパニエルですか?」と尋ねてみられるのはいかがですか?

もしかしたら、最古のスパニエル犬、ブリタニー・スパニエルかもしれませんよ!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ