ピナクルダック&スイートポテトってどうなの?ドッグフードの評判を斬る!

ピナクルはアメリカ原産の高級志向のドッグフードです。3大栄養素のうちのタンパク質と炭水化物の摂取に重きを置いています。実際のところはどうなのでしょうか?今回はピナクルダック&スイートポテトの特徴や原材料、実際に使用している方の評判も含めてまとめました!

ピナクルについて

ピクナル

ピナクルはアメリカ原産のドッグフードです。

パッケージの三角印やピナクルという名の意味が示すように、ピナクルは「頂点」を表します。

愛犬に最高級の食餌を提供したいという願いをもって開発してきました。

穀物類不使用で、キヌアやオーツを原料とした植物性オイルを使っています。

ピナクルダック&スイートポテトについて

ピナクルは3大栄養素のうちのタンパク質と炭水化物の摂取に重きを置いています。

グレインフリーでアレルギーを持つ犬に対応しているドッグフードです。

ピナクルダック&スイートポテトの特徴について見てみましょう。

ピナクルダック&スイートポテトのこだわり

特に炭水化物として、米や小麦、トウモロコシ、大豆などのグルテンを使いません。

タンパク源として、ダックを主原料としています。

多くの犬は鶏肉や七面鳥などの肉にアレルギーを持っているからです。

原材料のダックは不飽和脂肪酸を含んでいて、コレステロール値を下げる効果があります。

原材料を調べて品質の良さについてチェックしてみましょう。

ピナクルダック&スイートポテトの原材料

ピナクルダック&スイートポテトに配合されている原料を詳しく取り上げます。

品質が信頼できる物かどうか調べてみましょう。

ダック、ダックミール、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、さつまいも、トマト繊維、キャノーラオイル、ナチュラルフレーバー、亜麻仁、オーガニックキノア、塩、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD3、ビオチン、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、硫酸鉄、硫酸マンガン、アミノ酸マンガンキレート、硫酸銅、アミノ酸銅キレート、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、海草、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、納豆菌発酵抽出物、 アスペルギルス・オリゼー発酵抽出物

主原料としてダックを使用しています。

鶏肉と比較すると脂肪分が少なく、アレルギーを引き起こしにくい特徴があります。

それに続いてヒヨコ豆、サツマイモが配合されています。

犬は一般的に穀物類が消化しにくいため苦手です。

ヒヨコ豆は低GI食品で食事の後の血糖値を抑えてくれます。

サツマイモは食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

多くの穀物は犬にとって消化の負担になります。

サツマイモは消化がゆっくりですが、きちんと消化して吸収できる食品です。

犬の胃腸に優しく、しかも腹持ちが良いというメリットがあります。

気になる原料について

ダックは鶏肉よりもアレルゲンになりにくく、脂肪も少ない優れた原材料です。

ダックミールは、ダックの生肉以外のものが使用されます。

製品よりますが、ダックの肉部分以外の骨や頭、足、羽根、内臓などが使用されています。

品質にも問題があるものがあって、4Dミートと呼ばれる死にかけ、病気、障害持ちのアヒルが原料になる場合もあります。

ダック肉は品質に信頼がおけるのですが、ダックミートとなると、どんな部位が原料となるのかがわからないため不安視されます。

しかもミールにするには、高圧高温で加熱処理するため、多くの栄養が失われてしまいます。

せっかくダックが主原料なら、ダックミールは混ぜてほしくないですね。

ヒヨコ豆については、評価される材料なのですが、エンドウ豆は犬にとって良くない材料です。

エンドウ豆は犬が消化不良になりやすい食品だからです。

豆類についても使用するならヒヨコ豆だけにしてほしいところです。

原材料として塩と塩化カリウムが加えられています。

犬は人間のように汗をたくさんかいて余分な塩分を体外へ排出することができません。

犬に必要な塩分は食品に含まれる塩分で十分なんです。

なのであえて塩分をドッグフードの原料に加える必要がありません。

ピナクルも塩分を控えるならさらにバランスのいい食餌になります。

粗タンパク質について

ピナクルダック&スイートポテトには犬が必要とするタンパク質が十分に含まれているでしょうか?

粗蛋白 25%以上、粗脂肪 13%以上、粗繊維 6%以下、粗灰分 7%以下、水分 10%以下

十分なタンパク質量であるかどうかを確かめるために、AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の基準が役立ちます。

AAFCOでは、粗タンパク質が幼犬で22.5%、成犬なら18.0%以上が理想です。

ピナクルダック&スイートポテトの粗タンパク質は25.0%以上あるので基準を満たしています。

粗脂肪について

AAFCOの粗脂肪の数値は、幼犬で8.5%以上、成犬で5.5%以上です。

ピナクルダック&スイートポテトの粗脂肪は13.0%以上ですから基準を満たす量の脂肪が配合されています。

犬はある程度の脂肪を必要としていますが、過剰摂取すると肥満の原因となります。

肥満は病気の原因になるので、犬の成長に合わせてきちんとチェックするようにしましょう。

合成酸化防止剤について

ドッグフードの保存料として、合成酸化防止剤がよく使用されます。

人工的な酸化防止剤だと、犬の健康状態に影響を及ぼすリスクがあります。

ピナクルダック&スイートポテトは天然由来のローズマリーエキスを使用しています。

化学薬品が使われていないところは安心できる点ですね。

着色料や着香料について

ピナクルには人工的な添加物を使用していません。

犬は鼻をつかって食べ物を探すので、見た目をよくしても意味がありません。

合成着色料は人の目を楽しませるためだけのものです。

着香料は品質の良くないドッグフードに風味を添加することで、犬の食いつきを良くする目的で使用されます。

いずれも石油由来の化学物質なので、犬が取り入れ続けると健康上のトラブルを引き起こしかねません。

リスクのある化学物質を使用していないピナクルは安心して使用できますね。

口コミ

ピナクルダック&スイートポテトを実際に使ってみた方のコメントをみてみましょう。

評価の高い口コミと低いものがあるので、比較してみるなら、冷静に評価できますよ。

評価の高い口コミ

何と言ってもアレルギーを防ぎ、アレルギー症状のある犬の場合は、症状が改善しているところがいいですね。

食いつきもいいという評価を得ています。

お気に入りです アレルゲンフリーのドッグフードとして以前から愛用しており、うちのワンコも喜んで食べてくれます。

皮膚改善されてきました ピナクルのターキーを食べ始めてMシュナの皮膚のブツブツがなくなりました

初めてのダックです。臭みもなく、おいしそうに食べてくれます。 アレルギーの症状の悪化もなく、安心して食べさせられます 良かった

また購入させてもらいました。全部の味をためしてみましたが、どれもおいしそうに食べてくれます。小粒なので食べやすいみたいです。 愛犬のメインフードに定着しつつあります。発送がもう少し早いともっと嬉しいんですけどね。メーカー発送なので仕方はないのですが…

評価の低い口コミ

一方では評価が低いコメントがあります。

犬によって個体差がありますが、軟便になるというコメントもあります。

残念です シュナウザーには好評でしたが プードルは匂いを嗅いだだけで無視ささ身の犬用缶詰めをふりかけても食べませんでした。

少し消化に悪いようです 食いつきはとても良いのですが、ウンチが少し柔らかく消化に悪い様です。ヒルズd/dダック&ポテトがチキンを塩酸で処理(加水分解)した材料に変わりワンコが食べなくなった代わりに買いました。

ピナクルの給餌方法

ピナクルダック&スイートポテトは品質のよさが実感できます。

実際に給餌するときには、どんなところに注意を払えるでしょうか?

これまで食べているドッグフードをいきなりやめてしまうと、胃腸に負担がかかります。

1週間かけて少しずつ、これまでのフードにピナクルを混ぜながら、徐々にピナクルの量を増やしてゆく方法がベストです。

ピナクルダック&スイートポテトの保管について

新鮮な材料を使用して生産されているので、できるだけ涼しくて空気の通り道がいいでしょう。

品質が言い分だけ、いたみやすいので、直射日光を避けて、風通し良い場所に保管してください。

保管場所の湿度や温度が極端な状況になっていないかについてもきちんとチェックしてくださいね。

一度開封するとすぐに空気に触れて、酸化が始まります。

一度開けたらできるだけ早く使いきるようにしましょう。

ピナクルダック&スイートポテトの一日の給餌量

一日にどれくらいの量を与えるといいでのしょうか?

犬のサイズや年齢、運動量によって変わってきますが、たとえば成犬で、体重5kgなら100g程度になります。

10kgの犬であれば、180g程度になります。

パピー犬の場合は、成長期でカロリーが必要なので、もう少し給餌量を増やします。

シニア犬になると、逆にカロリーを少なめにするため、給餌量を若干減らします。

体調によっても給餌量が変化するので、よく犬を見守りましょう。

ピナクルダック&スイートポテトの価格

ピナクルダック&スイートポテト2kgで2,880円

Amazonから購入できます。

商品詳細はこちら!

ピナクルダック&スイートポテトはこだわりのあるドッグフード

ピナクルダック&スイートポテトは、名前の通り「頂点」を目指してドッグフードを生産しています。

アレルギーをもつ犬にとって症状を和らげることを期待できます。

もちろん個体差があるので、様子をよく観察しながら与えるようにしてくださいね。

原材料はとてもバランスがとれています。

同時に一部の原材料には、品質が心配なものが含まれています。

愛犬に合うかどうか、毎日様子をよく観察して、健康づくりに役立てましょう。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。