ビションフリーゼって?基礎知識とおすすめドッグフードはこれだ!

ビションフリーゼって?基礎知識とおすすめドッグフードはこれだ!

ビションフリーゼという犬種をご存知でしょうか。一度見たら忘れられない程、ビションフリーゼの被毛は特徴的です。白くてもこもこ、ふわふわしていてお人形さんのようにかわいいです。今回はビジョンフリーゼについてその特徴や健康管理、おすすめのドッグフードなどを紹介します!

白くてもこもこしたお人形「ビションフリーゼ」

ビジョンフリーゼ

ビションフリーゼという犬種をご存知でしょうか。一度見たら忘れられない程、ビションフリーゼの被毛は特徴的です。白くてもこもこ、ふわふわしていてお人形さんのようにかわいいです。触り心地が良くて、一度触ると離れられないような気持ちになります。

その場で連れて帰りたくなるほどかわいいこのビションフリーゼの基礎知識をご紹介します。ビションフリーゼの歴史や体型、また性格を知ってもっと飼いたくなることでしょう。ではビションフリーゼについて見てみましょう。

ビションフリーゼの歴史

ビションフリーゼはフランス原産の犬です。起源は古く14世紀の頃からビションフリーゼがいたとされています。ビションという言葉はマルチーズという意味を持っており、フリーゼは巻き毛という意味をもっています。

その名前の通り、マルチーズの血も入っています。地中海沿岸でバルビーと呼ばれる大型犬と、マルチーズを掛け合わせて作られました。この掛け合わせは最初バービションズという系統で知られていたようですが、ビジョンと名前が省略されていきました。

このバービションズという系統にはビションマルチーズのほかにテネリフェとポロニーズ、ハバニーズという4種類があり、この中のテネリフェがビションフリーゼとほとんど同じ犬種とされています。

その後イタリアへ持ち込まれて、愛玩犬として注目されるようになります。16世紀になってフランスにもわたり、貴族たちにも愛されて各地へ広がっていきました。上流階級の人たちだけでなく、家庭犬としても浸透していきサーカスなどでもビションフリーゼが見られるようになりました。第一次世界大戦や第二次世界大戦の際には絶滅危機になるほどに少なくなっていましたが、救済運動が行われ現在に至ります。

愛玩犬として交配がなされたものの特殊な遺伝的疾患がなく、健康的な体型をしています。1934年にフランスのケンネルクラブで、1971年にアメリカのケンネルクラブでビションフリーゼが犬種として公認されました。日本に入ってきたのは、アメリカで公認されて人気になった後からです。マルチーズが小型犬で飼いやすく人気ですが、ビションフリーゼは外見がマルチーズに似ているのでビションフリーゼも愛好家に愛されています。

マルチーズって?基礎知識とおすすめドッグフード2つ!

真っ白な美しい毛並みと小さな愛らしい体が印象的なマルチーズは、かつて日本でも爆発的な人気を誇っていた犬種の一つです。今回はマルチーズの特徴や健康管理、おすすめのドッグフードなどを紹介します!

https://dogfood.fun/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%92%E3%81%A4%EF%BC%81

ビションフリーゼの特徴

ビションフリーゼの体型

ビションフリーゼもマルチーズと同じように小型犬になります。体高は30cm未満で、体高よりも体長の方が長い体型をしています。ビションフリーゼの体重は個体差が激しく、5.0〜6.0kgが望ましいとされているようですが、3.0kgしかないビションフリーゼや10kgを超えてしまうビションフリーゼもいます。

特徴的な巻き毛のダブルコート

被毛は巻き毛のトップコートが目立ちます。ダブルコートの毛がしっかりしているので、毛を立たせることができ、ふわふわのスタイルにすることができます。

パウダー・パフといわれる特徴的なカットをしてるビションフリーゼが多くいます。化粧や汗取りなどの粉を付けるときに使うパフに似ているのでその名前が付いたようです。ふわふわとすることができる被毛ですが、きちんと手入れをしていないと、皮膚病になったり油っぽくなってしまいますので、定期的なブラッシングが必要です。

被毛の色は真っ白な純白のみとなっています。たまに生まれたころや幼犬の間は、手足や耳の周りにタンやフォーンといった色がつくことがあります。しかし、成犬になる時にはしっかり消えて真っ白のきれいな被毛をしています。色が残っていしまっている場合にはドッグショーに出ることは出来ないようです。毛がもこもこしているので見た目からはあまりわかりませんが、筋肉質な体系をしており身体は丈夫です。

小型犬の寿命

ビションフリーゼの寿命は大体13〜16歳ほどと言われています。しかし、なんと21年も生きたビションフリーゼもいるようですので、健康管理をしっかりして身体によい生活を心がけることによって、寿命を伸ばすことができるのです。

ビションフリーゼの性格

ビションフリーゼの性格は陽気で、一緒に住んでいる動物や人間と仲良くなれる性格をしています。とても人懐っこいといえます。小さい子供とも最初から仲良く生活することができるでしょう。

人見知りがほとんどないといわれるほどの犬種ですので、番犬には不向きだといえます。飼い主に従順でとても理解力のある犬だといえます。賢く、聞き分けが良いので、しつけやすい犬種でもあります。辛抱強い性格を見せたり、また穏やかな性格も持っています。荒々しく乱暴な行動はほとんどしません。

コミュニケーション能力ももありますが、マイペースな性格も持っています。時に一人で黙々と遊んでいることもあります。ただ周りに気を使い過ぎてしまいストレスを溜め込んで体調を崩してしまうこともありますので、リラックスできる環境を与えてあげましょう。犬を初めて飼うというお宅にも飼いやすい犬種です。

ビションフリーゼのかかりやすい病気

ビションフリーゼの寿命は環境によって変わってきます。飼いやすいといってほったらかしにしていいわけではなく、きちんと世話をする必要があります。その世話をする際に、ビションフリーゼのかかりやすい病気についてよく知って対策をしたり、健康チェックを行ってあげることは大切なことといえるでしょう。

ビションフリーゼは身体は丈夫ですが、必ず病気にかからないということはありません。犬はしゃべることができませんから、飼い主がいち早く気づいて治療を行うなら、治療の期間も短く、後遺症なども残ることがないのです。では、ビションフリーゼはどんな病気にかかりやすいのでしょうか。

外耳炎

外耳炎はビションフリーゼだけでなく、垂れ耳の犬にかかりやすい病気とされています。耳が垂れてしまっている状態になりますから、耳の中に菌やダニが入ってしまうと繁殖しやすい環境になります。垂れている耳の中は湿気がこもりやすいので特に繁殖しやすく、繁殖していくとかゆみが出てきて、掻きすぎると炎症をおこして外耳炎になります。ビションフリーゼは特に垂れ耳というだけでなく、耳の周りの被毛も多いのでより蒸れて繁殖しやすいといえるのです。

耳や頭を掻こうとする仕草や、頭を振る仕草、そして耳から臭いがして来たら、外耳炎を疑うことができるでしょう。他には耳を床に擦り付けるような行動も見られますから、いつもはしない行動をしていたら一度耳をチェックしてみることができます。治療としては点耳薬や投薬、注射によって行います。菌やダニだけでなく、アレルギーでも外耳炎になることがあり、アレルギーの場合には治療に時間がかかります。

軽度のうちに気づいて治療を行うことで、早く治療を終わらすこともできますし、ビションフリーゼのかゆみも続くことがありません。外耳炎は再発しやすい病気といえますので、治療したからといって安心できません。予防として、また再発させない為にも定期的な耳の掃除を行い、清潔に保つことが重要です。

白内障

白内障にもビションフリーゼはかかりやすいです。白内障は目の水晶体が徐々に白く濁ってきて視力が低下し、ひどくなると失明してしまう病気です。原因としては先天性の場合や目の水晶体を傷つけてしまったことによって、また多いのが老化が原因で白内障になります。

初期段階でははっきりと水晶体が白く濁っているわけではないので白内障になっていることに気づかなかったり、ビションフリーゼが視力低下に慣れてしまったりして気づかないこともあります。しかし放置してしまうと、徐々に悪化していく一方ですから、早めに治療することが良いといえます。ものにぶつかることが多くなったり、暗闇を怖がったり、物音にビックリすることが増えたら白内障を疑うことができるでしょう。

まずは動物病院で診てもらうことをおすすめします。治療は点眼薬などを投与して進行を遅らせたり、手術によって視力回復を行うこともあります。老化が原因だと予防することは難しいですが、目や目の周りをよくチェックして健康に見えているか定期的に確認してあげることができるでしょう。

皮膚病

よく注意したいのがこの皮膚病です。なんといっても被毛が多いので皮膚病にかかりやすいといわれています。

被毛の中でも外耳炎と同じように細菌が繁殖しやすい環境だといえます。濡れたままにして乾かすことを怠ってしまったり、汚れを取らなかったりすると、菌やダニはどんどん増えていきます。それが皮膚に影響を与え、赤くはれたり、かゆみが出てきます。菌やダニだけでなく、今はアトピーやアレルギーによる皮膚炎も多いようです。

かゆみに耐えられず掻いてしまうと、血が出てかさぶたになってしまったり、発疹が出たりすることもあります。身体の部分をよく掻いたり、なめたりしている行動をしているなら皮膚病を疑うことができます。治療としては、投薬や食事療法によって治療することができます。被毛の多いビションフリーゼは外用薬を湿布することが難しいので、細菌感染用のシャンプーを行い、その後内服薬を投与することが多いようです。

アトピーやアレルギーが出ないドッグフードを与えることによって改善されることもありますので、試してみることができるでしょう。食事だけでなく、常に清潔に保つことは予防ともなります。口に入れるドッグフードや水だけでなく、それを入れる容器や咥えるおもちゃなども清潔にしてあげることも大切です。またブラッシングやシャンプーなどをしっかり行って被毛自体も清潔に保つようにすることが必要です。

膝蓋骨脱臼

この膝蓋骨脱臼という病気は、ビションフリーゼの膝のお皿がずれて脱臼してしまうという病気です。小型犬にこの膝蓋骨脱臼という病気は多く、先天性の場合が多いので、予防することが難しいといわれています。歩いていたり、走っている間に急にお皿が動いて脱臼してしまいますが、自力で戻すことができる為、この病気にかかっていることに気づかない飼い主も多いようです。

後ろ足をあげたり、伸びをすることが多かったり、歩き方が変になっていたら、膝蓋骨脱臼を疑うことができます。軽度の場合には、運動制限をかけたり、食事療法、サプリメントによって治療することができます。しかし、重度になってくると手術によって治療したり、もしくは手術もできない状態になってしまうこともありますので、早期発見できるようによく見ておくことができるでしょう。

予防はできませんが、生まれた時や幼犬の時にこの病気を持っていないか検査することや、しっかり足の筋肉がつくような運動をしてあげることが症状を軽くできることといえるでしょう。膝に負担をかけないように、食事に気を付けて肥満にならないことも大切です。またフローリングは足に負担をかけますから、できれば絨毯やカーペット、マットなどを引いて負担を軽減することができるでしょう。

尿路結石

尿路結石は膀胱内で作られた結石がビションフリーゼの尿道に引っかかり排尿することが難しくなる病気です。排尿することが難しくなると、膀胱炎というもう一つの病気を引き起こしたり、頑張って尿をだしても血尿が出ることになります。原因としては、ドッグフードのミネラルの量がビションフリーゼに合っていないことが原因となったり、尿路に何かしらの細菌が入って感染してしまったことが原因になったりします。

水を飲む量が極端に少ないビションフリーゼも尿路結石になりやすいので気を付けましょう。尿路結石になってしまうと、ビションフリーゼがトイレに行っても、量が少なかったり、何度行っても出なかったり、尿に血液が混ざっているという症状が出てきます。尿道が細いので、尿が出ようとするときに結石が動いたりしていたがることもあります。

尿を出している間、痛がったり、鳴いていたり、尿が以前より臭いという症状がでても尿路結石を疑うことができるでしょう。尿路結石は早めに発見できるなら、投薬などの治療に加えて食事療法を行うことで治療を行うことができます。しかし、尿路結石を放置してしまうと、膀胱内で結石が大きくなり、手術によって取り除かなければならなくなります。またそのままにしてしまって膀胱破裂を引き起こしてしまったり、腎不全になってしまいそれらの治療も行わなければならない場合も出てくるかもしれません。

腎不全になってしまうと食欲がなく嘔吐してしまったり、ひどくなると死亡してしまうこともあります。予防としては、トイレを清潔に保って、ビションフリーゼに我慢させることがない様にすることができます。またビションフリーゼが水をなるべく取れるようにしてあげることもできます。

ビションフリーゼにおすすめのドッグフード

ビションフリーゼのかかりやすい病気からもわかるように毎日食べるドッグフードが寿命を伸ばす一つのカギだといえるでしょう。このドッグフードの中に含まれる栄養素が最大限に生かされて初めて元気で長生きするビションフリーゼとなります。

身体に悪い影響を与えるものや病気にしてしまうようなものを取り入れてほしくはありません。ですからよく選んでドッグフードを与えることができるといえます。では、どんな点に気を付けてドッグフードを選ぶことができるでしょうか。

今は無添加のドッグフードが多く見られます。それはとても良い傾向だといえるでしょう。添加物が多く含まれているとガンを引き起こしてしまう可能性があるといわれています。そのようなものを口にしてほしくはありません。

グルテンフリーであることも選ぶポイントの一つになります。無添加でグルテンフリーであるドッグフードはアトピーやアレルギーを発症させることが少なく、免疫力を弱めることもありません。栄養バランスがよく考えられているドッグフードであることも必要です。ミネラルバランスの取れたドッグフードは尿路結石になることを防げるでしょう。

タンパク質は犬にとって必要な栄養素です。タンパク質が豊富に含まれているものなら丈夫な身体を作ることができます。グルコサミンやコンドロイチンなどが含まれているドッグフードを選ぶなら、足や関節などの病気にかかりにくくすることができるでしょう。これらを考慮しておすすめのドッグフードをご紹介します。

モグワンドッグフード

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

おすすめ一つ目はモグワンドッグフードでイギリスで作られてるドッグフードです。イギリスは特に安全面や品質管理が厳しい国ですが、国際規格SAI GLOBALのランクAを取っている工場で作られています。ですから品質の面では安心して与えることができるといえます。原材料の点でも安心して与えることができます。

添加物が含まれておらず、無添加のドッグフードでグルテンフリーでもあります。保存料は天然由来のミックストコフェロールを用いていますので、自然のもので安心です。ミネラルバランスもよく考えられて配分されており、たんぱく質についても28%以上を摂取することができ、丈夫な身体づくりができることが分かります。

足や関節の配慮としてグルコサミンやコンドロイチンも含まれています。給与量もわかりやすく記載されていて、低脂肪で低カロリーなっていますので、給与量を守ることにより肥満になることを避けられます。このモグワンドッグフードの価格は、私が見たサイトでは1.8kgで4630円で販売されていました。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

カナガンドッグフード

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

もう一つおすすめはカナガンドッグフードです。 こちらもなんとイギリスで作られているドッグフードで同じく国際規格SAI GLOBALのランクAを取っている工場で作られています。タンパク質も33%摂取することができますが、脂質は17%に抑えられており低脂肪低カロリーになっています。ミネラルのバランスもよく、カルシウムも含まれているので、骨を丈夫にするのにも役立ちます。他にもグルコサミンやコンドロイチンも含まれています。

マリーゴールドは免疫力を保つ働きをしたり、クランベリーにはビタミンCが多く含まれているので、尿路結石を予防することができます。消化によいサツマイモも使われていたり、食物繊維も豊富なので、腸内環境を保つことができます。原材料は無添加のものが使用されていますし、グルテンフリーですから、アトピーやアレルギーの心配もありません。

食いつきもよいという口コミが多く、色々な人に愛されているドッグフードです。カナガンドッグフードの値段は、ドライフード2kgで3960円、ウェットタイプ359gが3缶で3960円です。是非口コミなども参考になさってみてください。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

まとめ

フランス生まれのビションフリーゼについてみてきました。身体も丈夫で健康な身体を持っている犬種で、初心者でも飼いやすいというこのビションフリーゼを好きになっていただけたら嬉しいです。

これからペットショップでビションフリーゼをみた時にこの情報を思い出して頂けたらと思います。あなたのよきパートナーとなるかもしれません。かかりやすい病気に気を付けて、身体にいいドッグフードを選び楽しい生活が送れることを願います。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ