バーニーズマウンテンドッグって?基本知識とおすすめドッグフード!

バーニーズマウンテンドッグって?基本知識とおすすめドッグフード!

皆さん、バーニーズマウンテンドッグをご存知ですか?垂れ耳とふさふさしかも艶やかな毛が特徴の大型犬でとても人気のある犬種の一つです。バーニーズマウンテンドッグとして認識されるまでどんな歴史があるのでしょうか?もし、飼うことを考えておられるとしたらどんなことを気を付けると良いのでしょうか?またおススメのドッグフードもご紹介します。

バーニーズマウンテンドッグとは?

バーニーズマウンテンドッグ

犬種基本情報

犬種名:バーニーズマウンテンドッグ 英語表記:Bernese Mountain Dog サイズ:大型犬 原産国:スイス 体重:オス35kg~54kg/メス34kg~45kg 体高:オス65㎝~70㎝/メス60㎝~66㎝

バーニーズマウンテンドッグの特徴

まず外見ですが、バーニーズマウンテンドッグは艶やかな長毛を持ち、垂れ耳の大型犬です。

被毛は直毛が緩めのウエーブがかかってるダブルコートです。毛の色も決まっており、白・黒・タンのトワイカラーとなっています。

頭部にホワイトのマーキング、胸と四肢、頬、目の上にそれぞれリッチタンのマーキングがあります。

最近ではバーニーズマウンテンドッグの人気が高まったことから乱繁殖されてしまい、ペットショップで販売されているものの中には小柄のものが見られる時があります。

しかし、バーニーズマウンテンドッグは名前にある”マウンテンドッグ”は「山岳地方での活動に耐えられる」と言う意味があり、もともとは作業犬として活躍していた犬なので、ある程度の大きさの身体の個体が望ましく美しいとされています。

大型犬のバーニーズマウンテンドッグですが、良く動き、俊敏です。また、落ち着いた性格で、ゆったりとした歩調で飼い主の速度に合わせて寄り添ってくれます。

バーニーズマウンテンドッグの寿命は短く平均寿命7~9歳となっています。

原産国であるスイスでは「3歳までは若犬、3歳か良犬、6歳から9歳までが老犬、それから先は、神様からの贈り物」と言うことわざがあるほど。

中には、長生きして12~14年ほど生きる場合もあります。

遺伝的にバーニーズマウンテンドッグは高い発がん性を持っており、ガンの発症により平均寿命を待たずして亡くなってしまう子も多いのも現実です。

これは、バーニーズマウンテンドッグを飼いたいと思う方は考えておかなければなりません。

バーニーズマウンテンドッグの性格

バーニーズマウンテンドッグは大型犬らしく力強いしっかりとした体格ですが、性格は穏やかで顔も優しい印象です。また、人間と馴れ合うことも大好きです。

子犬の頃は、好奇心旺盛でとてもやんちゃですが、このころから飼い主と一緒に遊んだり行動したいと思っています。

成犬になると感受性も豊かで、飼い主に信頼と愛情を持ってくれます。

バーニーズマウンテンドッグにとって大切なのは、飼い主との心のつながりで、飼い主から必要とされていたいとの傾向があります。そのため、「バーニーズマウンテンドッグと出会わない人生は不幸だ」と言われるほど飼い主との密な信頼関係を築きます。

逆に放っておいてしまうと、バーニーズマウンテンドッグはストレスを感じてしまうので注意が必要です。

感受性も豊かなため表現力も高く、話せさえしませんが、顔の表情しぐさで彼らの思っていること想いは読み取ることができます。

忠誠心が高いのも特徴の一つです。頭も良いので飼い主やその家族にも献身的で、家族の中での自分の立ち位置もすぐ把握します。それだけでなく私たち人間の間での上下関係も理解する洞察力も持ち合わせている学習能力の高い犬種なのです。

飼い主に対して高い忠誠心を持っているので、それは誰に対しても愛嬌を振りまいたりするのとは違います。家族以外の人とは様子を見ながら距離を保ちつつ接し、自分の飼い主がどのように接するかを理解し自分も同じ対応をします。

飼い主に忠実で、警戒心も持っているので番犬としても飼うことができます。しかし、多くの人はそれだけでなく穏やかな性格、高い洞察力と豊かな感受性をもったバーニーズマウンテンドッグを大切な家族の一員、人生の伴侶として接しているのです。

バーニーズマウンテンドッグの歴史

バーニーズマウンテンドッグの祖先は2000年ほどさかのぼったローマ帝国と関係があります。古代ローマ帝国がスイスに侵略したときに、ローマ軍が連れてきたマスチフ系の犬がスイス山岳部にいた犬と交配し生まれたと考えられています。

大型犬で力も強かった彼らは、羊や牛を追ったり、荷物を引いたり、また番犬として活躍したりと人間と共に仕事をし重宝されたため、犬種が固定されて行きました。身体も丈夫で働き者、性格も温和で従順のため農家だけでなくもっと広く多くの人に受け入れられて行きます。

その頃は、今のスイスのベルン州地域で多く飼われており、デュールベッヘラーと呼ばれていました。

その後、バーニーズマウンテンドッグにとって危機となる時期が訪れます。自動車が発明され生活が便利になるにつれ、それまでさまざなところで活躍していた彼らの仕事がなくなっていき、第一次世界大戦の頃、絶滅の危険にさらされるのです。

数がごくわずかになっていたバーニーズマウンテンドッグはスイスの愛好家によって保護されていきます。すでに姿を見かけることはほとんど無く、山岳地域で雪が降った車では侵入不可能な山道で、荷物を運んだりして少数のバーニーズマウンテンドッグが生き残っていました。

それを見つけた愛好家は1892年より本格的にバーニーズマウンテンドッグの犬種を残すために繁殖を始めます。その努力は実を結び、10年後の1902年頃にはたくさんの人がバーニーズマウンテンドッグを飼うようになり、ドッグショーで見られるようになりました。

1907年にはスイスで「スイス・デュールバッハ・クラブ」が設立され繁殖と保存がさらに活発になされます、その後の1910年には100頭のデュールバッハが出陳されており、確実に増加していっていることが証明されました。

この頃スイスでは、スイスの山の犬という意味の「ベルネー・ゼネン・フント」と呼ばれおり、これを英語読みすると「バーニーズマウンテンドッグ」となりその後この英語名が使われるようになるのです。

英語読みが一般的に知られるようになると欧州でそして、アメリカにも持ち込まれ更に世界的にファンを増やし現在にいたります。

バーニーズマウンテンドッグの飼い方

飼い方ポイント

もともと作業犬として飼われていたバーニーズマウンテンドッグですが、日本で室外で飼うことはおすすめできません。それは日本の気候が彼らには合わないためです。 特に暑さに弱い犬種で、湿度も苦手です。

温度が高くなくても湿度が高いと呼吸が荒くなり、熱中症になってしまう危険があります。完全に室内での飼育をし、夏場はエアコンなどで湿度や温度管理を必ずしてあげましょう。

また、人間との距離が近い生活を好む犬種のため、完全に室外で飼い主との接触が少ない環境で飼育するというのはバーニーズマウンテンドッグとってはとてもつらいことなのです。

作業犬として日々人間と共に働いていた犬種ですから、運動量も多くエネルギーに溢れています。特に子犬の頃は性格も特に活発で、一日中遊びまわっています。子犬の時からよく遊んであげましょう、散歩にもしっかり連れて行くことも大切です。

成犬のバーニーズマウンテンドッグでは最低でも一日1時間以上の散歩、若い頃はそれ以上連れても大丈夫です。

暑さが苦手なため、夏場は運動量が減ったり体調を壊したりしやすいバーニーズマウンテンドッグ。暑い季節は、外での散歩を少なめにして、室内での運動やまたドッグプールなどを利用して身体を動かせてあげて下さい。

他の犬と一緒に遊ぶのもとても大好きなので、ドッグランなどで他の犬と遊ばせてあげるのも良い方法です。ただ、身体が大きく力も強いので、ちょっとぶつかっただけで特に小型犬は飛ばされてしまうかもしれません。飼い主が良く見ていてあげてリードをつけて遊ばせるなど工夫してください。

被毛は太くて硬い毛(オーバーコート)と細くて柔らかい毛(アンダーコート)二種類を持ち合わせたダブルコートです。長毛で抜けやすい犬種なので、トリミングの必要はありませんがブラッシングは必要です。

通常時は週に2~3回程度、換毛時には毎日ブラッシングしてあげると良いでしょう。

しつけのポイント

学習能力が高いバーニーズマウンテンドッグはしつけをきちんとすることで、彼らが本来持っている力を十分発揮できるようになります。

1歳半までの子犬の頃は、好奇心旺盛でやんちゃです。力も強いので少し根気を持って教える必要があるかもしれません。しかし、覚えるのは比較的早いので、小さいころからしつけていれば2歳頃には落ち着いて飼い主との信頼関係をもった安定した生活を送れるようになります。

頭がよく、洞察力にも優れているので、たくさんの物や人に触れさせ経験を積ませることがバーニーズマウンテンドッグのしつけのポイントです。閉じ込めてしまうと、とても臆病な性格になってしますので、それはとても可哀想なことです。

飼い主と一緒にいることが大好きなので、ぜひ一緒に色々な場所にいって様々な経験を一緒にしていくことをおススメします。

バーニーズマウンテンドッグがかかりやすい病気

遺伝性の病気など、バーニーズマウンテンドッグには気を付けたい病気がいくつかあります。

◯ガン

絶滅の危機に面して個体数が減ってしまい、その後回復させるとき近親交配をさせるしかなかった経緯があり、そこからバーニーズマウンテンドッグは組織球種の好発犬種となっています。この腫瘍は悪性の事が多く、そのためバーニーズマウンテンドッグはガンになりやすい犬種なのです。

これは遺伝性のものなので、防ぎぎれないものがあります。日ごろから十分な運動、バランスのとれた食事を心がけましょう。また、やはり早期に発見できれば治療も容易ですし、手術の際も身体への負担が軽くて済みます。定期的な検診も大切と言えるでしょう。

◯股関節形成不全

もともと荷物を引いたりと働いていたバーニーズマウンテンドッグは、仕事をすることから足・腰に十分な筋肉を付けていたためこの病気を予防することができていました。しかし、現在では食べ過ぎからくる肥満や、運動不足などから股関節形成不全を発症しやすくなっています。発症してしまった場合、運動を控えなければならず完治はとても難しいです。

日ごろから足に負担のかからない生活が大切です。バーニーズマウンテンドッグが生活する空間にはマットやカーペットを敷いてあげる、また十分な筋肉をつけさせておくことも重要なので、子犬の頃から運動はたくさんさせてあげましょう。

◯胃捻転 大型犬がなりやすい症状の一つですが、勢いよくエサをたべてしまうことや、食事後すぐに運動をするとかかりやすい病気です。胃がねじれてしまって、胃の壊死や心筋虚血につながりとても危険です。

エサを与える時に、量を減らして回数を増やしてあげることや、食事の後にすぐに運動させないようにする注意が必要です。

◯熱中症 ペットのためにエアコンをつけたり温度管理をしっかりしてあげる意識は日本ではまだまだ低いところがあり、どんな犬でも外で飼っても大丈夫と思ってしまう方も大勢おられます。

原産国が海外の場合、日本の多湿の気候が合わない犬種は多く、また夏場の熱中症は犬がなりやすい症状の一つでもあるのです。

特にバーニーズマウンテンドッグはもともとスイスの涼しい気候で育つ犬種です。暑さにはかなり弱いので、夏の時期は細心の注意が必要です。

温度管理、湿度管理をしっかりしてあげて下さい。

おすすめドッグフード

バーニーズマウンテンドッグにおすすめのドッグフードをご紹介します。それは…「カナガン」ドッグフードです。

カナガンドッグフードの特徴を上げてみます。

◯高品質タンパク質を配合

大型犬で運動量が多めのバーニーズマウンテンドッグですがら、身体の筋肉維持には豊富なタンパク質が必要です。

◯豊富な栄養素

免疫力の高上、病気予防のためにもビタミン類など栄養素は摂取したいところです。カナガンドッグフードにはニンジンやリンゴなどの果物・野菜類また、海藻類、マリーゴールドやクランベリーと言った実に様々な材料が使われています。

◯グレインフリー

穀物に対するアレルギーは犬にも最近多くみられるようになってきています。その点、このカナガンドッグフードは穀類が一切入っていないグレインフリーなのが嬉しいところ。一旦、アレルギーが出てしまうとその食物はほぼ一生食べられないので、子犬のころからアレルギー対策のされているドッグフードを選びましょう。

基本情報:カナガンチキン(ドライフード)2kg3960円

原材料:骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA16,250IU/kg、ビタミンD32,400IU/kg、ビタミンE240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

成分表:粗タンパク質: 33.00%、 脂質: 17.00% 、粗灰分: 9.00% 、粗繊維: 3.50% 、水分: 8.50% 、オメガ6脂肪酸: 2.80% 、オメガ3脂肪酸: 0.90% カルシウム: 1.86% 、リン: 1.42% カリウム: 0.58%、ナトリウム: 0.24% 、マグネシウム: 0.10%

カナガンドッグフードはドライフードだけではなくウエットフードも販売しているのでワンちゃんが飽きないように交互にあげてみたり、一緒に混ぜてあげてみたりするのもいいでしょう。 定期購入や特典もあるようなので、ぜひ参考にしてください。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

まとめ

頭が良くて賢い、そして温和で愛嬌のあるバーニーズマウンテンドッグ。一度飼ってみるとその魅力にとりこになる方はとても多いそうです。

大切な家族の一員として信頼関係や愛情を築きつつ一緒に暮らせるのは本当にうれしいことですよね。大型犬なのでそれなりの設備や空間を用意してあげる必要がありますが、大型犬の中では比較飼いやすい犬種になります。

ただ、短命で遺伝的に病気になりやすい面がありますから、その点は飼い始める前に十分に理解してから飼いましょう。大型犬を飼ってみたいと思っておられる方、参考になさって見て下さいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事