ノーリッチテリアの基本&おすすめドッグフード

ノーリッチテリアの基本&おすすめドッグフード

皆さんはノーリッチテリアがどんなワンちゃんかご存知ですか?海外ではとっても人気の犬種なのですが、聞いたことのない方や名前だけ聞いたことがあるだけで実は良く知らない方も多いのではないでしょうか?今回は、このノーリッチテリアをご紹介いたします、またおススメのドッグフードも合わせて紹介します。ぜひ、参考にして頂けたらと思います。

ノーリッチテリアとはどんな犬?

ノーリッチテリア

詳しい起源はハッキリとは分かっていませんが、イギリス南東部で穀物を荒らしていたネズミを退治するために飼われていた短足のテリアが始まりと考えられています。

犬種基本情報

名称:Norwich Terrier ノーリッチテリア 原産国:イギリス 種類:テリア系 サイズ:小型犬 体高:25~26㎝ 体重:5.0~6.0kg

ノーリッチテリアにはどんな歴史があるの?

ノーリッチテリア

祖先はケアーンテリアやダンディ・ディモントンテリアと考えられおり猟犬としての血を引き、アライグマやキツネなどを捕獲していたと言われています。また、ヨークシャテリアとアイリッシュテリアを交配してできた犬種ではないかとも考えられています。

ノーリッチテリアはもともとノーフォークテリアと同じ犬種であり、当初はトラピントンテリアと呼ばれていました。

名前の由来は1800年代後半、イギリスのケンブリッジ大学学生寮でネズミを撃退するためにこのテリアを飼うことが流行。そのため”トラピントン・ストリート”(ケンブリッジ大学近くの通りの名前)の名前からとってトラピントンテリアとなったのです。

その後19世紀に入るとトラピントンテリア(その頃はラグズと言う愛称で親しまれていた)はケンブリッチ州のお隣、ノーフォーク州ノーリッチに持ち込まれそこでもネズミを捕る犬として活躍し始めます。

ノーフォークはイギリス国内で有数の農業地域で、やはりここでも農家にとって頭を悩ませていた作物を荒らすネズミを撃退する”ラグズ”の働きはたちまち人々の知るところとなり、本格的にラグズを基礎とした繁殖がなされたのです。

その結果、ノーリッチテリアやノーフォークテリアといった犬種が生まれました。

この頃のノーリッチテリアの性格は勇敢でパワフル、でも負けず嫌いで喧嘩っ早いテリアの性格が色濃く反映されていたものでした。

そして20世紀の初めになると、海を渡りアメリカに持ち込まれるようになります。アメリカでも猟犬として活躍していましたがやがて、彼らの凛々しさ、また人懐っこさや可愛らしさと言った性格が多くの人の心をつかむ様になるのです。

そして原産国イギリスでは1932年、アメリカでは1936年にそれぞれ「ノーリッチテリア」として犬種登録されました。しかしその後、もともと立ち耳であったノーリッチテリアの中に垂れ耳の系統があることが発見され、垂れ耳のものをノーフォークテリア、立ち耳のものをノーリッチテリアと別々の犬種として登録されたのです。

現在では、耳以外でも多くの点でこの二つの犬種の違いが分かってきています。

余談ですが、2013年にアメリカから輸入され日本国内で販売されいたノーリッチテリアの血統書に虚偽があることが分かり、233頭の血統書が取り消され無効になる出来事がありました。

ノーリッチテリアの特徴とは?

ノーリッチテリアは歴史のところでも取り上げますが、猟犬として働いていた作業犬でした。

作業犬として最小サイズのノーリッチテリアですが、猟犬として活躍していたころは断尾されていました、今現在ではペットとして飼われる事がほとんどで、動物愛護精神の観点から考えて行われていません。

体長が体高より若干長く、胴体は正方形でずんぐりとした体形です。骨格はしっかりしていて力強く、活発に動き回ります。ダブルコートの毛並みで、オーバーコートは傷が付きにくい硬いワイヤーコートです。

毛色も様々あり、

・ウィートン ・レッド ・グリズル ・ブラック&タン

など。

また、ノーリッチテリアもヨークシャテリアと同じように毛色が変化する犬種で、子犬の頃は黒に近い毛色をしていますが、成長するにつれて明るい茶系の色に変化します。

ノーリッチテリアってどんな性格なの?

ノーリッチ・テリア

好奇心旺盛で活発な性格で、陽気で人懐っこく遊ぶのも大好きな犬種です。人見知りもあまりなく社交的で、人間とも喜んで遊んでくれます。

しかし、それだけではなくテリア種に共通する神経質・頑固・警戒心と言った性格も持ち合わせています。警戒心を持ち合わせているので番犬としても活躍してくれますが、無駄吠えしてしまうかもしれません。

また、独占欲も強い方の犬種なので、兄弟以外の多頭飼いにはあまり向いていません

ノーリッチテリアを飼おう!

ノーリッチテリアの子ども

飼い方のポイント

小さな体のノーリッチテリアですが、性格がとても活発なので動き回るのが大好き!運動量も多めです。ですから散歩は欠かせません、20~30分の散歩を一日に二回ほど行うのがベストです。その他、ドッグランに連れて行ったりお家でもボールで遊んであげたりするのも良いでしょう。

ドッグランなどで自由に遊ばせるのは良い方法ですが、好奇心が強い性格なので急に遠くに行ってしまったりする可能性があります。リードはつけたままで遊ばせるのか、しっかり柵などを設けてあげて遊ばせましょう。

もともと猟犬としての血が流れているため、何かを追いかけたり捕まえたりするのが大好きです。これには注意が必要で、家庭で一緒にウサギやハムスターと言った小動物を飼っている場合、おもちゃになってしまう可能性があります。

住み分けやゲージをしっかりと設置するなど対策をしてあげて下さい。

しつけはしっかりと、根気よくする必要があります。好奇心旺盛で明るい正確なため、叱られてもめげずに同じことをしてしまう傾向があります。

しかし、頭は良い犬種ですから覚えるまで根気強く教えましょう。

飼い主に愛情をたくさん示してくれるノーリッチテリアですが、年を取ってくるとテリア特有の頑固さが目立ってきます。ですから、小さいころ頃から甘やかしすぎず、時には威厳をもって接しましょう。

上記でも述べましたが、番犬としても活躍してくれるノーリッチテリアですが、警戒心が強いので無駄吠えをしてしまうケースも多く見受けられます。

この点も、子犬の時からのしっかりとしたしつけが必要です。

ノーリッチテリアがなりやすい病気

ノーリッチ・テリア

ノーリッチテリアは遺伝性疾患が少ない犬種のため、特に注意してあげなければならない病気はあまり多くありません。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼と言う病気は、膝蓋骨が正常な位置からずれてしまった状態のことを言います。ワンちゃんが足を引きずって歩いていたりと、かばっている場合、膝蓋骨脱臼になっている可能性があります。

症状が軽い段階では塗り薬での治療が可能ですが、重い場合は手術が必要になることもあるためワンちゃんをよく観察してあげましょう。

この病気を予防するには、やはりひざに負担をかけないようにすることが大切です。最近ではアパート、マンション等でもフローリングがほとんどですが、実はフローリングはとても滑りやすいため、膝に負担がかかりやすいのです。カーペット等を敷いてあげると良いでしょう。

気道狭搾(短頭種がなりやすい)

また、呼吸困難になりやすくなってしまうケースも多いようです。これは、短頭種がなりやすい症状の一つですが、ノーリッチテリアの場合、食欲旺盛での食べ過ぎ肥満食べ過ぎないようにキチンと管理してあげて下さい。

その他に、緑内障、心臓疾患またアレルギー性皮膚炎にも注意することができるでしょう。

アレルギー性皮膚炎

ノミが寄生したことからきます。ワンちゃんにノミ除去の飲み薬や塗り薬を与えることによってノミを退治し、治療します。その他にも、ワンちゃんのベットやカーペットにも必ずノミが潜んでいるので除去をしなければなりません。定期的に出来るだけ高い温度になるところに天日干しをし、その後掃除機を丁寧にかけてノミの死骸やフンを除去します。

この種の病気は、季節関係なくかかりやすいためワンちゃんが、かゆがっていたり皮膚が荒れていたり湿疹が見受けられた場合、すぐに獣医さんに相談しましょう。

緑内障

眼圧が高くなり視野が狭くなってしまう病気です。症状が重い場合、失明の可能性もある少し怖いもののため、できるだけ初期の段階での治療は必須です。

ワンちゃんの目が白く濁っていたり、頭を触られるのを極度に嫌がっているのが見受けられたら緑内障になっているかもしれません、注意してください。 犬全般そうですが、ノーリッチテリアも若干目が見えなくなってしまっていても変わらず日常生活を過ごしてしまうので、飼い主側の細かい観察が必要です。

リウマチ性関節炎

リウマチ性関節炎は進行性の病気のため、完治するのは難しい病気です。症状が軽いうちの治療が大切になってきます。

よく見られる症状としては足をかばって歩いてることや、足を痛がっている、また関節が垂れていることが挙げられます。膝蓋骨脱臼もそうですが、似たような症状の病気が沢山あるので獣医に相談することが大切です。

この病気も、足や腰に負担がかかってしまってるのも原因の一つです。そのため注意したいのがワンちゃんの体重管理です。肥満はやはり足と腰にかなりの負担をかけてしうので、日ごろからの体重管理、またノーリッチテリアは食欲旺盛なのでペットフードのあげ過ぎにも注意が必要です。

ノーリッチテリアの食生活&おすすめドッグフード

ノーリッチ・テリア

食事にはどんなことを気を付けたらいいの?

ノーリッチテリアも子犬の頃から飼い始める場合、生後二か月ぐらいがほとんどでしょう。この頃は、歯がまだ生えそろっていないのでやわらかくしてあげるのが必須です。

子犬用のドッグフードをお湯でふやかしてあげることができます。

飼い始めは、新しい環境に慣れるまで、あまりエサを食べてくれないかもしれません。しかしこれは、一時的なものなので焦らず様子を見守りましょう。2~3日すると環境になれて食欲が戻ってきます。

また、子犬の時はエサを2~3回に分けて、少ない量を一日に何度が与えるようにしましょう。胃腸に負担をかけすぎないようにするためです。

少しづつふやかすお湯の量を減らしていって、生後90日を目安にドッグフードを切り替えていきます。

ワンちゃんのフンの様子を見てエサの量を判断しましょう。フンが硬くてコロコロしているなら、エサの量が足りていないと思われます。また、逆にやわらかい場合、食事の量が多すぎるでしょう。

ノーリッチテリアは運動量が高いので、多くのカロリーを消費します。少し多めに与えても良いかもしれません。

ただ、ノーリッチテリアは食べるのも大好きなので、肥満には気を付けなければなりません。私達飼い主の方がよく観察してあげて判断しましょう。

おすすめドックフード

ドッグフード

ポイントは**「高タンパク質」・「低脂肪」**です。

もともと狩猟犬として飼われていたノーリッチテリアですので、運動量も多め、身体もしっかりした骨格で筋肉質です。

高い運動量、筋肉質な身体を維持するためには、高いタンパク質が必要です。

しかし、食べるのも大好きなノーリッチテリアですから肥満による足や腰にかかる負担も気になります。そのため、低脂肪ドッグフードのを選びたいですね。

おススメなのが「モグワンドッグフード」

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

この「モグワンドッグフード」はこだわりが詰まったドッグフードですが…先ほど挙げたノーリッチテリアに必要な要素を満たしています。その他にも嬉しい栄養素・こだわりが詰まっています。

・割合50%の動物性タンパク質配合

新鮮な生鶏肉と生サーモンをふんだんに使って高品質なタンパク質を50%も配合しているこちらのモグワンドッグフード。もともと、犬は肉食で生のものを食べていました。ですから生のものを使うことによって、本来必要な高品質なタンパク質を供給しています。

イギリス産の平飼い鶏肉、そしてスコットランド産のサーモンを使用しておりきちんと高い品質を保っているため、安心してあげられます。

・グレインフリーで身体に負担のかかり難いドッグフードに

比較的安価なペットフードは小麦などの穀物が多く含まれていることが多く、この穀物はワンちゃんの消化器官に負担をかけてしまうのです。

穀物など特定の食物にアレルギー反応が出てしまうと、ほぼ永久的にその食物は食べることができなくなってしまいます。最近では、穀類にアレルギーを持ってしまうワンちゃんも多く穀物が一切配合されていないグレインフリーのドッグフードは愛犬家の中では普通になってきています。

・脂質は12%!話題の脂肪酸も配合

成分量:粗タンパク質28%、脂質12%、粗繊維3%、粗灰分8%、オメガ31.29%、オメガ61.63%、水分8%

脂質12%ですから割合的も低い数字です。ノーリッチテリアに気を付けてあげたい低脂肪のドッグフードと言えるでしょう。

また、関節や皮膚の状態を整えてくれる脂肪酸(オメガ3と6)が配合されています。人間もそうですが、身体で自然に作られる成分ではないので、食物から摂取するしかありません。まだまだ、脂肪酸が摂取できるペットフードは多くないのでこれはポイントが高いです。

・品質へのこだわり

下に原材料を上げていますがが、タンパク質のほかに必要な栄養素を補給するために野菜や果物、油分が使われています。これらの材料は、すべてヒューマングレードのものを使用しており徹底した品質管理がなされています。

ヒューマングレードとは、人間が食べる食物と同じ基準で選ばれた食物を使っていると言う事です。ペットフードは細かく粉砕して成型するので劣悪ななもが使われていても私達にはわかりません、値段を安価に抑えるためにそうした低品質なものは使われやすいのが現状です。

・原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

・成分

粗タンパク質28%、脂質12%、粗繊維3%、粗灰分8%、水分8%、オメガ6脂肪酸1.63%、オメガ3脂肪酸1.29%、エネルギー(100gあたり)約344kcal

その他基本情報:モグワンドッグフード(1.8kg) 販売価格¥4.968円
出典:https://www.amazon.co.jp/モグワン-モグワンドッグフード-チキン&サーモン(1-8kg)/dp/B01M0M9EQ7/
モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

ノーリッチテリアは小型犬で毛も落ちにくい犬種なので初心者にも飼いやすい種類と言えます。

やはり、ふさふさした毛に三角のピンとした耳、そしてくりくりとした目は多くの人を魅了します。最初のしつけには少し時間と忍耐力が必要かもしれませんが、人懐っこいところや活発なところは一緒に暮らしたらたくさんの元気をくれるでしょう。ぜひ、参考にして頂けたらと思います。

おすすめドッグフードランキング2018【選び方と考え方のすべて】

ドッグフードを選ぶときの考え方は愛犬のライフステージや健康状態で変わっていきます。何を与えるかは飼い主さんの責任です。大事な家族と長く一緒にいるためにどういう食事をどうやって与えるかを一緒に考えていきましょう!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ