ドッグフードの無料お試しで食いつきを確認!おすすめを紹介!

ドッグフードの無料お試しで食いつきを確認!おすすめを紹介!

飼い主さんを悩ます問題の一つとして、ドッグフードをわんちゃんが食べない場合です。食べさせたいけど食べてくれないと悲しいですよね。実際にわんちゃんがどうしたら食いつきが良くなるかとおすすめのサンプルを提供しているドッグフードを紹介します!

愛犬の食いつき問題

お試しドッグフード

犬を飼っている方なら誰しも経験したことがあるであろう問題の一つが「ドッグフードの食いつき問題」です。

愛犬がなかなかドッグフードを食べてくれない。少しだけ食べて残してしまう。といった問題です。

愛犬がドッグフードを食べてくれないと必要な栄養素が取れず、結果的には健康を害してしまうことさえあります。

ですからこれは飼い主にとっては深刻な問題です。

どんな時食いつきが悪くなる?

wet food for dogs and cats in silver bowl.

愛犬の食いつきが悪くなるのには様々な原因があります。

嗜好性のたいへん高いウェットタイプのドッグフードをしばらく与えていた場合、ドライフードを食べたがらなくなります。

嗜好性や他の原因を考える

ドライフードはウェトフードに比べて嗜好性が高くないからです。日常的に人間の食べ物を与えていても同じことが言えます。人間のご飯は味が強く嗜好性が強いので、いつも人間の食べ物を食べているとドッグフードを食べたがらなく成ることがあるでしょう。

さらに体調が悪い時は食欲がなくなるので、食べたがらなくなります。

何らかの理由でフードを新しいものに変えた時などは、慣れない味に戸惑って食べたがらなくなるかもしれません。

ですからウェットフードは考えながら与える必要があります。

人間の食べ物は与えないことがベストです。欲しがっても心を鬼にして我慢しましょう。

体調が悪くて食欲がなくなっているだけでしたら、回復すれば再び以前のように食べれるようになるでしょう。

ですから問題は新しいフードに変える時ですね。

愛犬のライフスタイルに応じてフードを変える方は多いでしょう。またそうすることが望ましいです。成長期は多くのエネルギーを必要とするので、カロリーの高めのフードを与えます。

成犬期は成長期ほどのエネルギーは必要としないので、カロリーの抑えた、しかし栄養バランスの良いフードになります。

シニア期になると代謝が低下し、運動量も少なくなるので、今までのようなフードを与えていると肥満になりかねません。

シニア期にはシニア期用のフードへの切り替えが必要となります。

フードの切り替えがうまくいかないとフードを食べてくれなくなってしまう偏食になってしまうので、焦らずゆっくり切り替えすることが重要となります。

他にも体調や健康のことを考えて新しいフードに切り替える方もいることでしょう。

このように何らかの事情で新しいフードへの切り替えをすることがありますが、このとき食いつき問題が発生しやすいといえます。

食いつきをよくするための工夫

食いつき良くする

多くの飼い主さんが愛犬の食いつき問題に直面しています。

それでドッグフードメーカーも様々な工夫をしています。どんな工夫があるでしょうか?

食べやすい大きさ、形

小型犬は口が小さくあごの力もそこまで強くはないため、食べやすいように小さくされています。

カリカリ食べることができるように食感を工夫しているメーカーもあります。

味付けをする

人工的な添加物や調味料、塩、脂などで犬が好むような濃い味付けをします。これによって食欲をそそり食いつきをよくさせる工夫です。

たしかに犬好みの味付けをすることで食いつきは良くなるかもしれません。

しかし考えてみてください。人工添加物の多くはけして体にいいものとは言えませんね。アレルギーを引き起こすこともあります。

それに濃い味付けはおいしく感じるかもしれませんが、犬は塩分を取りすぎてはいけないのです。塩分の取りすぎによって心臓病や腎臓病といった危険性が増すかもしれません。

肉メインのフードにする

嗜好性を高めるためにフードの主原料を肉にしているドッグフードも多くあります。

もともと肉食動物の犬ですので、お肉は大好きなはずです。特に生肉を使用していると嗜好性が増し犬の食欲をそそります。

各ドッグフードメーカー共に鶏肉をメインにしたもの、鹿肉、ターキー、ラム肉などバリエーション豊かです。

食いつきの良いドッグフードはどんなもの?

ドッグフードメーカーの食いつきをよくする工夫から見るところ「肉メインのフード」「食べやすい大きさ」この2つがポイントになってくるといえます。

肉メインのフード

肉食動物の犬にとって好きな物そして必要なのはやはり肉です。ドッグフードに肉の香りがあれば必ず反応することでしょう。

ドッグフードの原材料の上位に肉が入っていれば食いつきがよくなることでしょう。

添加物による肉の味や香りをつけたものも最初は食いつきをよくさせます。美味しく感じさせるからです。

しかし添加物はアレルギーを引き起こすこともありますし、消化吸収も良いものではありません。

ですから長期間食べていると消化が悪くなって体調を崩すこともあるかもしれません。そして徐々に飽きてくることもあって、食べなくなることもあるようです。

ですから一番いいのは肉を原材料のメインにしているドッグフードといえます。

食べやすい粒の大きさ

愛犬の口の大きさに合わせたフードを選びましょう。

口の小さい小型犬なのに、大きなフードを与えていたら噛むことが大変で食べたがらないでしょう。食べやすい小さい粒のものを選んであげてくださいね。

ドッグフード選びは難しい

ドッグフード

ここまで食いつきの良いドッグフードのポイントを見てきました。

しかし肉メインの小粒タイプだからといって、すべての犬の食いつきがよいか?といったらそうとも言い切れません。

犬によっては好き嫌いもあります。好みも違います。鶏肉メインのフードが好きな犬もいれば、ラム肉メインが好きな犬もいることでしょう。 ですから実際に食べさせてみないと、食いつきの良しあしはわからないのが現実です。

しかし食いつくかどうかもわからないフードをいくつも買うことは現実的に難しいですね。せっかく買っても食べないから捨ててしまうというのももったいない話です。財布の負担も重くなります。

そこで食いつきがよいかどうか事前に確認できる「無料サンプル」を試してみることができるでしょう。いろいろなメーカーが無料のお試しサンプルを出しています。

このサンプルで食いつきを確認してから買うことができるでしょう。

無料ドッグフードサンプルをもらう方法

無料サンプルドッグフード

無料のお試しサンプルで食いつきをチェックするためにサンプルをどのように手に入れることができるでしょうか?

一つの方法はペットショプからもらうことです。もちろんすべての商品にサンプルがあるわけではありませんが、サンプルを用意しているところもあります。

新しい商品を試したいことや、偏食で食いつきが悪いのでなにか試したいことを相談すれば、サンプルを分けてくれることがあります。 しかしこの方法はサンプルが欲しいということが恥ずかしい方や、近くにペットショップがない方は試すことができませんね。

そこでもう一つの方法です。それは各メーカーの公式ホームページからサンプルをもらう方法です。 これなら近くにペットショップがない方や、サンプルを下さいといいにくい方でもサンプルが手に入れられます。

では無料でお試しができるドッグフードを紹介したいと思います。

モッピープロフェッショナル

モッピープロ(Moppy Professional) ハイエナジー(小粒) 2.5kg

アレルギーを起こしにくいラムとライスが主原料のごはん。配合されているユッカ(ハーブ)が糞の臭いを軽減し、ユッカの香りで愛犬の息を爽やかにします。

モッピープロフェッショナルはオーストラリア産の良質な原料を使用したブリーダー専用のドッグフードです。良質なドッグフードとしてブリーダーに人気の高かったこちらのドッグフードがついにブリーダー以外の方にも販売されることになったのです。

モッピープロフェッショナルの主な特徴はアレルギーに配慮されていることです。アレルギーを起こしにくいラム肉とライスを主原料にしています。

フードにはユッカが配合されています。ユッカの香りで糞の臭いが軽減され、息もさわやかになります。

嗜好性の高いコプラミールを使用していますし、魚油やなたね油、ひまわり油などによって毛並みの光沢を保ちます。

そして酸化防止剤は天然由来のトコフェロールとローズマリー抽出物を使用していますので、愛犬に安心して与えることができます。

モッピープロフェッショナルのホームページから無料サンプルの申し込みができます。サンプルは一種類につき一人一回までとなっています。

ソルビダ

ソルビダはとにかくオーガニック素材にこだわったドッグフードです。化学肥料農薬を使用しない畑の食物を使用し、オーガニック飼料100%で育てた家畜を使用しています。

腸の働きを整える成分を配合しているので、免疫力を高め腸内環境をサポートしています。

うつくしい被毛と皮膚をサポートするためのリノール酸とアルファ・リノレン酸がバランスよく配合されています。

ドッグフードに酸化防止剤は欠かせませんが、ソルビダで使用している酸化防止剤は天然由来のもののみを使用しています。人工的な酸化防止剤は一切使用していません。高たんぱく、低脂肪で運動不足になりがちの室内犬に最適です。消化性の高い動物性高タンパク質ですので、消化吸収に優れています。

主原料はオーガニックチキンでオーガニックにこだわっていることがうかがえます。

しかし犬が消化吸収を苦手とする穀物である大麦や玄米が含まれているため、犬によっては合わないこともあるかもしれません。

そこでソルビダではまだ試したことのない方に無料サンプルを用意しています。好みのソルビダを試すことができます。ただし家庭に1個までとなっています。

まずは無料サンプルで試してみてはいかがでしょうか?

プラチナムナチュラル

ドッグフード『プラチナムナチュラル』

肉のエキスで煮込まれているから味は濃厚で 嗜好性抜群、栄養価も高いのが特徴です。

プラチナムナチュラルはドイツ生まれの無水調理ドッグフードです。

プラチナムナチュラルのこだわりは健康に良いものだけを使っていることです。人間食用の原料を使っています。肉副産物や遺伝子組み換え食品、人工添加物は使用していません。

新鮮な肉と魚にこだわっています。栄養とうまみを十分に生かすことができるように、無水調理を行っています。素材の水分だけで調理する方法です。これによって栄養素やうまみを逃がさず濃厚な味わいを楽しむことができます。水分を加えないため栄養価も高く、わずかな量のフードでもしっかり栄養が取れます。

プラチナムナチュラルのドライフードは原材料の70%が肉です。主原料はフレッシュチキンミートが70%となっています。これでじゅうぶん動物性たんぱく質が摂取できます。

他にはライスやトウモロコシといった穀物が含まれています。穀物は犬が消化吸収を苦手としますし、トウモロコシでアレルギーを起こす犬もいます。

ビートパルプも含まれています。ビートパルプは大量に摂取すると便秘になることもあります。

ですから愛犬にプレミアムナチュラルがあっているかどうか、ぜひサンプルで試して様子を見てみることをおすすめします。

公式ホームページから注文できます。通常200円のお試しドライフードが今なら無料です。

売り切れになっていても安心してください。プラチナムナチュラルは100日間返金保証があります。新しいフードにして数日たったら食べなくなった。ということがあった場合、100日以内に連絡すれば全額返金に応じてくれます。

安心して注文ができますね。

ホリスティックブレンド

ソリッドゴールド ホリスティックブレンド 1.8kg

肥満ぎみの成犬やシニア犬を対象にしたドッグフードとしては、栄養素のバランスがとれています。

ホリスティックブレンドとはカナダ産のドッグフードです。

人間が食べても安心な食品を使っています。高品質の有機栽培原材料を使用し、化学薬品や人口添加物は一切使用していません。またアレルギーを起こしやすいトウモロコシや小麦、大豆といた原材料は使用していません。

ホリスティックブレンドで使用している肉は子羊肉、鶏肉、七面鳥、天然鮭を使用しています。ヒューマングレードにこだわり粗悪な肉は使用していません。

BHT、BHA、エトキシキンといった合成保存料は発がん性や免疫機能低下の恐れがあるため使用していません。 ホリスティックブレンドが酸化防止剤として使用しているのは、天然成分のローズマリー抽出物、ビタミンE由来のミックストコフェロールです。

無料サンプルや全店舗で使用可能な割引クーポンがあります。 ホリスティックブレンドの公式ホームページからサンプルの申し込みができます。1回だけの使用となっています。

ファインペッツ

ファインペッツ

安全性の高さに定評があるドッグフードです!

容量/価格 1.5kg / ¥3,142(税込)
原産国 オランダ
メイン食材 鹿肉、鶏肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

ファインペッツは業界最高水準を誇るドッグフードです。

ファインペッツは品質にこだわっています。元々肉食動物である犬ですからファインペッツの主原料は肉です。

アレルギーを起こしやすいトウモロコシや大豆は使用していません。

しかし肉にもこだわっています。犬は牛肉や豚肉にはアレルギーを起こしやすいのです。また鶏肉のささみもリン分が多いためカルシウムを体内で破壊してしまいます。ですからファインペッツではアレルギー性の低いシカ肉や鶏肉、鮭肉を使用しています。肉類が原材料の80%となっています。たんぱく質も十分とることができます。

またファインペッツは危険な添加物は一切使用していません。

酸化防止剤は天然由来のもののみを使用しています。酸化防止剤としてよく使用されているエトキシキンなどは発がん性や毒性があるので、絶対に使用を避けたい添加物の一つです。ファインペッツではこういった危険な添加物は一切使用していないので安心して愛犬に与えることがはできます。

また着色料や保存料といった添加物の使用はしていません。どの部位かわからない肉なども一切使用していません。

ファインペッツでは無料のお試しサンプルはありませんが、初回限定でお試し用としてお得な商品が用意されています。

「初回お試し用1.5kg」が通常3,142円のところ、なんと1,080円で試すことができます。ただし1世帯につき1個限りとなっています。 しかし通常3,000円以上の商品がわずか1,080円で試せるのはうれしいですね。1.5キロあるので愛犬に合うのかどうかしっかりと試すことができます。

ファインペッツの「極(KIWAMI)」はアヒル肉とニシンをふんだんに使用し全体の90%も使用しています。この究極のグレインフリードッグフードともいえる「極」もお試しパックが用意されています。通常1.5kg5,278円のところ初回に限り1,080円で購入ができます。

粒の大きさも8mmとなっているので、小型犬でも無理なく食べることができる大きさです。 食いつきは抜群と好評のドッグフードです。

いずれもファインペットの公式ホームページから注文することができます。

まとめ

愛犬の健康のことを考えて、またライフステージに合わせてフードを変えることがありますが、愛犬が新しいフードを気に入ってくれるかどうかはわかりません。

肉メインのドッグフードでしたら、嗜好性が高くなるので食いつきも良くなることでしょう。また小型犬でしたら小粒タイプのものを選ぶことで、噛むことが容易になり食いつくかもしれません。

しかし実際に新しいフードを与えてみないと食いついてくれるかどうかはわかりません。そこで試したいのが「お試しサンプル」です。 せっかく買った新しいフードも気に入らず食べなかったら捨てるしかない。なんてもったいないですよね。

ここでは無料でサンプルを試すことができるドッグフードを紹介してきました。

ここで紹介したドッグフードはどれもメインとなる原料は肉がメインです。

犬が消化吸収を苦手とする穀物を使用していないもの、使用していてもアレルギーの出にくいものやわずかに使用しているものです。しかし個体差があることで、犬によっては好まない場合もあるので、サンプルで様子を見ることができるでしょう。

もしも鶏肉メインのフードで食いつきが悪かったら、ラム肉メインのフードに替えてみる、シカ肉メインのフードに替えてみる。といった工夫をしてみてもいいかもしれませんね。

ぜひこれらを参考に愛犬にひったりのフードを見つけてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ