ドッグフードのボッシュってどう?原材料や評判と口コミを探る!

ドッグフードのボッシュってどう?原材料や評判と口コミを探る!

ボッシュというドイツ製のドッグフードを目にした事はありますか?ボッシュ社は50年以上の歴史を持つドッグフードの製造会社です。今回はボッシュのドッグフードの特徴や評判や口コミについてまとめてみました!

「ボッシュ」というドッグフードについて教えて!

ボッシュ

ボッシュというドイツ製のドッグフードを目にした事はありますか?ボッシュ社は50年以上の歴史を持つドッグフードの製造会社です。フードは国際認証を取得した自社工場での生産で、原材料を由来段階から管理し加工しています。別の場所で粉末加工されたものを購入しているものではありません。

この会社の管理はけっこう徹底していて、自社独占農場で餌を食べて育った肉を使用しています。副産物や人間が食べられない部位の肉、ホルモン剤使用肉、化学薬品を使用した加工肉などを一切使っていないようです。また契約農家で栽培された無農薬・有機栽培の穀物や野菜を使用していて、遺伝子組み換え作物なども不使用です。

また化学合成した食塩や味付けのための塩分添加などを避けています。嗜好促進剤、危険な酸化防止剤、合成着直量、合成保存料なども不使用です。酸化防止は天然成分の「天然抽出α−トコフェロール」などを使用しているようです。輸送に関する管理もしていて、低温管理や保冷コンテナ輸送などにも気を配っています。

こうしてみるとボッシュはかなり徹底した管理が行き届いていて、原材料なども完ぺきに近いドッグフードに思えますね。では実際の所、ネット上での反応や原材料の詳細はどうなっているでしょうか?ボッシュのシリーズのラインナップを見てから詳しく見ていきましょう。

ボッシュシリーズのラインナップは?

ボッシュのラインナップはかなり豊富です。例えば離乳期〜成長期にかけてのものとしては、全犬種離乳期から5カ月の子犬用「ハイプレミアムパピー」、超小型犬から中型犬の2カ月から10カ月の成長期子犬用「ハイプレミアムジュニアミニ」、大型犬と超大型犬の5か月から12か月の成長期子犬用「ハイプレミアムジュニアミディアム」があります。

成犬用では、超小型犬から中型犬用「ハイプレミアムジュニアアダルトミニラム&ライス」と「ハイプレミアムジュニアアダルトミニチキン&キビ」、中型犬から超大型犬用「ハイプレミアムジュニアアダルトラム&ライス」と「ハイプレミアムアダルトチキン&キビ」などがあります。

高い活動レベルにある犬には「ハイプレミアムアクティブ」、オーガニック100%の「BIOボッシュアダルト&アップル」、アレルギー体質・消化器系・皮膚・被毛などが気になる成犬用の「ライフプロテクションアダルトライフ&ケア」などがあります。

またシニア用としては小型・中型犬用の「ハイプレミアムミニシニア」、全犬種用の「ハイプレミアムシニア」があります。そしてダイエットタイプのものでは小型・中型犬用の「ハイプレミアムミニライト」、全犬種用の「ハイプレミアムライト」などがあります。

そしてソフトタイプで成犬用・高齢犬全犬種用のものでは「ハイプレミアムソフト+鴨&ポテトグルテンフリー」、また魚系では「ハイプレミアム+マス&ポテトグルテンフリー」という商品があります。

このようにボッシュはかなりラインナップ豊富ですので少し選ぶのが大変ですが、ボッシュの正規取扱販売専門店の「ベレン」に詳しい商品説明があるのでそれを参考にしながら選択できます。

ボッシュの価格はどれくらい?

ボッシュは商品によって1kg、2,5kg、3kg、9kg、7,5kg、12,5kg、15kgなどの分量で販売されています。全ては紹介できませんが、一部だけ価格を紹介すると、「パピー」が1kgあたり1,300円〜1,800円くらいで、ジュニアミニが1kgあたり約1,200円〜1,900円ほどとなっています。

「アダルトミニラム&ライス」は1kgあたり約1,200円〜1,900円くらい、「アダルトミニチキン&キビ」が1kgあたり1,400円〜1,900円くらいです。「アダルトラム&ライス」は1kgあたり1,300円から1,900円くらいです。

最後にシニアタイプとしては「ミニシニア」が1kgあたり1,300円から1,800円ほどで、ダイエット用の「ミニライト」も同様です。まとめてみるとボッシュの商品はだいたい1kgあたり1,200円〜1,900円くらいが相場といったところです。まとめて大きな包装で買えばその分キロ単価が安くなります。

ちなみにボッシュの商品はAmazonジャパンや楽天でも購入する事ができます。正規販売店の「ベレン」でも購入可能です。

ボッシュの原材料はどんな感じ?

今度はボッシュの気になる原材料の詳細を見てみましょう。原材料を細かく見ていくと、良い素材や気になる素材が見えてきます。対象商品は「アダルトミニラム&ライス」とします。原材料は以下の通りです。

鶏肉(20%以上)・ライス(17%以上)・コーン・ラム肉粉(5%以上)・コーングルテン・キビ・動物性脂肪(鶏)・ビートパルプ(カブ繊維)・卵(乾燥)・加水分解肉(鶏肉)・亜麻仁・魚粉(サケ・イワシ・アカウオ・ニシン)・肉粉(鶏肉・ラム肉・豚肉)・魚油・酵母(乾燥)・エンドウ豆・ナチュラルザルツ・セルロース繊維・貝粉(0.1%以上)・塩化カリウム

ボッシュの原材料のグッドポイント

まずこちらの商品の良い所はしっかり鶏肉が使われている事です。国際認証を受けた工場で独占農場で育てた肉を使っているという点はとても安心感があります。他の会社でどのように加工されたか分からないような粉末を使うのではなく、きちんと自社管理をしている点は褒められます。

正規販売店のサイトにははっきりと副産物や病死肉などを使っていないことが明示されているのも安心できるポイントです。ヒューマングレイド=完璧なドッグフードというわけではありませんが、「少なくとも人間が食べられる」ものを使っているのは良い点です。

また危険な酸化防止剤であるBHAやBHT、エトキシキンを使っていない事、それだけでなく抗生物質やホルモン剤なども使用していません。発がん性のある酸化防止剤などは特に愛犬家にとって心配な素材なので、サイトで明記されているのはうれしい点です。

また塩を使っているドッグフードがある中、ボッシュでは化学合成の食塩などは無添加となっています。もともと肉や野菜や魚に含まれている塩を活かして、過剰摂取による腎臓や心臓、肝臓への負担に配慮しているのも良い工夫と言えます。

動物性脂肪も鶏由来であることが明記されていますし、肉粉については原材料の肉そのものなどを加工しているとのことで、どこからか仕入れてきたあやしい末粉処理したものを使っていません。粗悪品になりやすいこれらの材質についてはある程度質が高いことが保証されていて安心です。

ボッシュの気になる原材料

ボッシュは上記のように優秀なポイントがたくさんありますが、少し気になるポイントもあります。例えば商品によって穀物がけっこう使われているという点です。こちらではライスやコーンが使用されています。

犬が穀物に対してアレルギー反応を示す事はよく知られていて、最近ではグレインフリータイプのものが登場してきています。ボッシュの価格であればグレインフリーを期待したいところですが、残念ながら完全穀物フリーではない商品が見られます。穀物アレルギーや消化に問題がある犬にとっては注意が必要です。

ボッシュの商品のユーザー評価はどんな感じ?

それではここからはネット上でのボッシュのドッグフードに対する評価を見ていきたいと思います。レビュー数が多い楽天での購入者の意見を参考にします。対象商品は子犬〜成長期シリーズの「パピー」と「ジュニアミニ」、成犬期の「アダルトミニラム&ライス」と「アダルトチキン&キビ」、シニア用からは「シニア」を選択してみました。

「パピー」の楽天での評価は?

まずは子犬用のパピーの評価です。

「前回はこれの1kgを買ったのですが、あまりにも食いつきがよく、すぐなくなったので急きょ3kgを購入しました。」

「とても食いつきが良いです。気持ち毛並みが柔らかくなった気がします。便もあまりにおわない気がします。」

「以前食べていたフードの時は耳の汚れがひどかったのですが、こちらのフードにしてからは汚れが少なくなったように感じます。まだ始めたばかりですが、続けていこうと思います。」

「ボッシュに変える前は、目やにがとても気になってたのですが、ボッシュを食べるようになってからは、それがなくなりました。とても驚いてます。うんちは臭わないと書かれている方もおられますが、うちは臭いです。」

「ブリーダーさんから頂いたフードから完全に切り替えた翌日からフンの匂いが変わりました。うんちの硬さも硬すぎず柔らかすぎず。ずっとボッシュを食べさせていきます。」

食い付きの良さ、目やにの改善、毛並みの改善などがコメントされています。便の状態に関しても良い意見が目立ちます。

「ジュニアミニ」の楽天での評価は?

続いて同じく子犬用のジュニアミニです。成犬の犬やシニアの犬もそうですが、成長期は特に栄養や健康状態が気になるデリケートな時期ですから、ユーザーの評価が気になります。

「五ヶ月の子犬で娘にすすめられて変えてみました食欲旺盛でペロッと食べてしまいます 便も良好な感じですね」

「一週間ほど7:3から5:5とゆっくり馴らしていったのですが、食いっぷりは良いのですが軟便になってしまい、今まで使ってたフランス産のに戻したら下痢は治まりました、やはり固まる成分が入ってないので、腸の調子を見ながらもう少しゆっくり進めてみます。私的にはこの商品が一番納得いく原料だしお店も大変迅速でお付き合いしていきたいと思ってます。」

「【食いつき】個体差がありますが良く食べます【栄養バランス】毛艶が良く成ってると思います【安全性】1番信頼しています【価格】もう少し安いと嬉しいけど普通だと思います【保存期間】夏場はスグに酸化してしまうので冷蔵庫に1カ月で食べきれる量だけ買ってます【香り】とても香ばしくて良いと思います」

「軟便が続き、パピー教室のトレーナーに相談したところ、ボッシュは穀物の配分が多いからその所為じゃないかと言われ、別のナチュラルフードに変えたらパタリと軟便が治り、涙やけも綺麗になりました。こちらの商品は品質にこだわっているようで良いフードだと思いますが、うちの仔には合わなかったようで残念です。」

「フードのにおいも以前使用していたものより気にならず、便の状態も良いです。」

全体評価はとても良いものでした。いくつか便の状態について軟便だったという意見もありましたが、問題ないと言う声もあり、犬によって違いが出ている事が分かります。

「アダルトミニ ラム&ライス」の楽天での評価は?

今度は成犬用のアダルトミニシリーズですが、ラム&ライスから見てみましょう。

「ずっとボッシュをあげています。初めてこちらでオーダーしましたが問題なくいつも通り食べています。少々、便の色が薄くなったかなと感じています。」

「リピーターです。やはりドイツ産は良いみたいです。ウンチも臭いはキツく無くなりました。」

「食べ出して一年 最近痒がるのが和らいだ気がしてます毛艶も良くイイ感じです」

「ボッシュのドッグフードを食べさせると、便の状態が一番よいです。」

「手作りごはんや、カリカリの上に美味しい物を乗せたりしておりましたが、カリカリだけは残し、美味しいところだけ食べていました。しかしボッシュたけは違いました。初めてカリカリを全部食べてくれたのです」

「ずっとフードジプシーでしたが、こちらのフードでやっと抜け出せました」

こちらも多くの好意的な評価が寄せられていました。便に関しては他の商品と同様、質に変化が出ることがやはりあるようです。ただボッシュで落ち着いたというような意見も多いので、人気の商品と言えます。

「アダルト チキン&キビ」の楽天での評価は?

もう一つの成犬用としてチキン&キビタイプの評価も見たいと思います。

「食い付きがよく、目やに焼けもなく毛並みもいいです。毎日の食事なので良いのを食べさせてあげたいです。ボッシュはお勧めです♪」

「食いつきがすごくてすぐになくなります。ドッグフード特有の嫌な臭いもないからか、これのおかげで犬たちの体臭も全然獣臭くないです。よくお友達にも「他のわんちゃんと全然匂って全然犬臭くない!」といわれます!少し割高ですがここ以外のフードは考えられません!」

「安全性、栄養価、鮮度などとても良かったのですが、うちのワンコの涙やけには合わなかったかな。」

「ボッシュは他のメーカーより少し高めですが毛並みや目ヤニ焼けを考えると一番ワンコに優しいフードだと思います。 他のメーカーのフードは食い付きが悪いので、うちの子もお気に入りだと思います」

良い評価が目立ちました。食い付きの良さに関するコメントはとても多く、犬も喜んで食べられると言うことが飼い主にとっても良いポイントになっていました。目やにへの効果については可否両方の意見がありましたが、全体評価はいたって高いです。

「シニア」の楽天での評価は?

最後に老犬用のシニアの評価を見てみましょう。

「変えてから2週間経ちましたが、2日に1回フードを吐く様になりました。変えなければ良かったです。粒もチワワには大き過ぎます。噛む事が大事だからという事で大粒にしている様ですが、食べにくいせいであまり食べたがらなくなったら、噛むとか噛まないとか以前の問題だと思うので、小粒作ってほしいですね。」

「の犬にはあっているらしく、食いつきもよく、便の調子も良好です。皮膚のトラブルがありますが、いまのところ、皮膚の状態もいい様です。」

「シニアのわりには、粒が大きすぎて、老犬には、少し食べずらいようです。」

「ボッシュのフードは変な臭いがせず、お湯で少しふやかすと食欲のなかったわんこもモリモリ食べてくれます。ずっと便が緩かったのですが、お腹の調子もすごく良くなりました。」

「久しぶりにまたボッシュ!! やっぱり好きみたいで、すごく喜んで食べてくれてるように思います。アジソン病になってしまって好みが変わったのか、違う物をしばらくあげてましたが、元気になってから食欲旺盛で。ボッシュは、良いウンチが出ます。」

「この食事にしてからとても良いウンチを一日3回してくれて毛もツヤツヤです。粒が大きくてキッチンバサミで半分に割ってあげているのですが、それでも最近は更に食べるのが遅くなったので、四つくらいに割ったりしてます。小粒タイプがあったらいいなぁといつも思います。」

便の状態良いというコメントがいくつも見られました。また皮膚や毛並みの状態についても好意的な評価があります。粒の大きさなどに関して改良点が指摘されてはいますが、平均的にはとても高いポイントを稼いでいる商品です。

ボッシュのまとめ

ドイツ産のボッシュは多くのユーザーレビューに見られるように評価の高いドッグフードです。原材料を見ても、穀物使用が気になってしまいますが、全体的にはバランスの取れた品質の高い素材が用いられているのが分かります。自社工場による徹底した管理や製造についても評価できます。

価格は買い方によっては多少高くなってしまいますが、総合的な評価ではオススメできるフードと言えます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ