ドッグフードのピナクルってどう?原材料や評判と口コミを斬る!

ドッグフードのピナクルってどう?原材料や評判と口コミを斬る!

ピナクルは「頂点の品質」を自負するアメリカ発のドッグフードです。こちらは様々な栄養素の中でもたんぱく質と炭水化物にこだわりを持って作っているというフードです。実際のところはどうなのでしょうか?今回はその特徴や原材料、みんなの評判などをまとめました!

ピナクルってどんなドッグフード?

ピナクル

ピナクルは「頂点の品質」を自負するアメリカ発のドッグフードです。こちらは様々な栄養素の中でもたんぱく質と炭水化物にこだわりを持って作っているというフードです。例えば小麦や米や大豆やとうもろこしなどの炭水化物の中に含まれるグルテンに配慮して、グルテンを限りなく含まない炭水化物を厳選するように工夫しています。

また、たんぱく質に関しては、アレルゲンフリーを目指していて、油浮きがないサラサラした粒のフードを作っているとのことです。犬のアレルギーは大きな問題になっていますから、全商品アレルギー対策が施されていると言うのは良い点です。

ピナクルのラインナップは?

ピナクルには全部で5つの種類が用意されています。

動物系は3つで

・チキン&スイートポテト ・ターキー&ポテト ・ダック&スイートポテト

魚系は2つで

・トラウト(マス)&スイートポテト ・サーモン&ポテト

が展開されています。あまり商品類は多くないので、チョイスが比較的簡単にできます。

これら5つの種類全部がグレインフリータイプ、全年齢犬用、アレルギー対応商品となっています。年齢分けした商品もありますが、選びやすさという点では全年齢犬用が助かるというユーザーも少なくないでしょう。また穀物フリーやアレルギー対策も同時にできるという点で、真っ先に選択肢にあがりやすそうな商品と言えます。

ピナクルの価格は?

amazon

www.flickr.com

ピナクルの公式サイトは英語でありますが、日本語では株式会社「Biペットランド」という会社が商品説明をしています。またAmazonや楽天で購入する事ができます。価格の参考例としてAmazonを使用します。配送料は無視しています。

「チキン&スイートポテト」は800gが2,138円、2kgが3,320円(1kgあたり約1,660円)、5,5kgが7,300円(「1kg/1,327円)となっています。

「ターキー&ポテト」は800gが2,056円、2kgが2,940円(1kgあたり約1,470円)、5,5kgが8,823円(「1kg/1,604円)です。

「ダック&スイートポテト」は800gが1,510円、2kgが3,123円(1kgあたり約1,561円)、5,5kgが7,781円(「1kg/1,414円)となっています。

「トラウト(マス)&スイートポテト」は800gが2,008円、2kgが2,890円(1kgあたり1,445円)、5.5kgが7,500円(1,363円)になっています。

「サーモン&ポテト」は800gが1,877円、2kgが3,550円(1kgあたり約1,775円)、5,5kgが8,050円(「1kg/1,463円)となっています。

価格は原料によって当然差がありますが、極端な差は出ませんでした。大量買いすると1kgあたりの価格がグンと下がるのでオススメです。ドッグフードの中にはもっとずっと安いものや、逆に1kgあたり5,000円近くするようなかなり高いものもあるので、ピナクルの価格帯は比較的コストは抑えられていると言えるでしょう。

ピナクルの原材料や保証成分はどんな感じ?

それではここからはもう少し詳しくピナクルの出来具合を調べてみましょう。今回は5.5kgで購入すると1kgあたりの価格が手ごろになる「チキン&スイートポテト」を例にします。原材料は以下の通りです。

チキン、乾燥チキン、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、トマト繊維、鶏脂肪、さつまいも、亜麻仁、ナチュラルフレーバー、サーモンオイル、にんじん、パプリカ、セロリ、塩化カリウム、キヌア、卵、塩、海藻、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、ガーリック、パセリ、ほうれん草、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム
出典:https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dpets&field-keywords=%E3%83%94%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%80%E7%8A%AC&rh=n%3A2127212051%2Ck%3A%E3%83%94%E3%83%8A%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%80%E7%8A%AC

保証成分は粗たんぱく質が25%以上、粗脂肪が15%以上、粗繊維が6.0%以上、水分が10%以上、粗配分が7.0%以上となっています。100gあたりのカロリーは355kcalです。

ピナクルの原材料の良い所は?

Fresh chicken on display in a meat market counter

ピナクルの主原料はチキンとなっています。これは動物性たんぱく質源として犬にとってはうれしい素材となります。すべて地鶏を使っているとのことですが、調理後すぐに冷凍されたものを使用しているので嗜好性や栄養価がキープされています。

またピナクルでは乾燥チキンも主な原料の一つとして使われています。チキンミールは上質なものと粗悪なものがあります。粗悪品の場合は糞や生前病気だった鶏まで使用されている可能性が否めませんが、乾燥チキンの場合はわりと安全性の高いフードと言えます。

グレインフリーのドッグフード

ピナクルの別の良い所はグレインフリーであることです。よく知られているように犬は穀物を消化吸収するのが苦手です。穀物は負担をかけるので犬に必要無しとされていることも多いです。ですから穀物が不使用である事は素直に評価できます。

また冒頭でも書いたようにピナクルはグルテンを出来るだけ使わない工夫をしている所もポイントが高いです。グルテンはたんぱく質の一種ですが、アレルギーを引き起こしかねない成分として知られています。人間の食べ物でもグルテンフリーの商品がいろいろありますが、ドッグフードにもその配慮を示しているのは良いですね。

グルテンによるアレルギーとしては皮膚の状態が悪くなるとか、毛並みの悪化といった事があげられます。グルテンを含む素材として小麦がよくあげられますが、ピナクルでは小麦の表記がありません。またアレルゲンとしてよく名前があがる大豆やトウモロコシも不使用です。代わりに低アレルギー素材のエンドウマメやひよこ豆を使用しています。

使用している脂肪(油)の明記がある点

ドッグフードでは動物性油脂が使われるのが一般的ですが、中には何の油脂なのか分からない商品もあります。しかしピナクルでは鶏脂肪と明記しているので安心感があります。鶏脂肪は嗜好性が高いだけでなく、オメガ6という脂肪酸も多く含みます。この成分は毛や皮膚の健康をサポートしてくれるうれしい成分です。

酸化防止剤のBHAやBHTも不使用なので、不必要な発がん性物質を取り込むリスクも低いです。

ピナクルの原材料の気になるところは?

塩(salt)

ピナクルは上記のようにかなり評価できるフードですが、多少気になる部分もあります。例えば成分表には塩とあります。犬は人間ほどは塩分を必要ありません

もし犬が塩を過剰摂取すると高血圧や心臓疾患リスクがあがります。嗜好性を高めるために塩は添加されることがありますが、量によるとはいえ少し心配な成分です。

ピナクルのネットでの口コミ評価は!?

それではピナクルのネットでの評価を見ていきましょう。ピナクルはもともと種類が少ないので、対象商品は「チキン&スイートポテト」と「トラウト&スイートポテト」、「サーモン&ポテト」、「ターキー&ポテト」「ダック&スイートポテト」の全種類とします。

「チキン&スイートポテト」のネット評価は?

ピナクル (Pinnacle) ドッグフード チキン&スイートポテト 800g

安心・安全を考え、厳選された原材料を使用したスペシャルシリーズです。特に穀物の多くに含まれるグルテンによるグルテンアレルギーや難消化トラブルを考慮し、愛犬の健康維持におすすめしています。

まずはチキン&スイートポテトから見ていきます。こちらはAmazonと楽天のコメントを参照しています。

・「柴なのでアレルギーが気になるのでピナクルが良いと聞き、最初サーモン&ポテトを与えましたが全然食いつきが悪く、ダメかなと思いながらチキンなら食べるかもと試したところ、こちらは美味しそうにカリカリ良く食べます。こちからも続けて与えようと思います。」

・「知り合いの犬がそもそも食べていていい匂いだったので少しもらい私の家の犬にも少しづつあげた所一匹だけ無視されましたが2匹はがっついて食べました^ ^」

・「ピナクルにしてから涙やけが少なくなりました。うちの愛犬は魚が嫌いなので肉系のものだとよく食べます。」

・「家に届くのが早いし、うちのワンコがいつも喜んで食べてくれます。体にも良さそうだし、言うことなしです。」

・「我が家の6歳のメスのトイプードルは穀物アレルギーで薬が欠かせない状態でした。ご飯を探していて、色々な物を試してみましたが、どれも効果は出ずこのピナくるもどうかな?と半信半疑で食べさせたところ食いつきも大変良く、薬を飲まなくても体を痒がる事がなくなりました。あと、とても快便です。」

嗜好性は高いという評価が目立ちます。またアレルギー対応としているだけあり、やはりこの点についてもそれなりの評価を得ています。興味深いのは同じピナクルでも犬にとっては好き嫌いが分かれるということです。サーモンはだめでもチキンならOKというコメントがありました。複数種類試してから最終判断を下してもいいですね。

「トラウト&スイートポテト」のネット評価は?

ピナクル (Pinnacle) トラウト&スイートポテト 2kg

トラウトを動物性タンパク源にした低アレルギータイプです。

続いてトラウト&スイートポテトです。チキンなどと比べるとマスの使用はそれほどメジャーではないかもしれませんが、ユーザーの反応はどうでしょうか?こちらはAmazonからの評価としています。

・「アレルギーがあるので。色々試しましたがこれは毎回食いつき良く気に入ってます。おやつもいらないくらい、なにか欲しそうにしてる時これを数粒あげるとものすごくよろこびます(笑)たくさんご飯としてもたべているのに。痒がることもへりました。」

・「うちの犬は、肉類(鶏、牛)・米・ジャガイモなど様々なアレルギー持ちです。 他のフードはうちの犬にとって何かしらのアレルゲンが含まれていたり、含まれていなくても値段が高かったりと悩んでいました。このフードは値段も手頃で、アレルゲンも含まれていないため安心して与えることが出来ます。」

・「見た目は油っ気のないパサパサした印象ですが食いつきもよく、アレルギー持ちのうちの子の肌の調子も問題なくう○ちの調子も良いようです。」

・「食物アレルギーが多く、ご飯選びが大変でしたが、食べられないものが入っていないこのご飯に変えてみました。いままで涙やけがひどく、目の周りが茶色くなっていましたが、ピナクルに変えたら、すぐに涙やけが治りました。」

・「ナチュラルハーベストの時は1日2回の普通のかたさの糞でしたが、こちらは1日4回の少し柔らかめのくさい糞になってしまいました。」

・「うちの犬は3匹中2匹が食べませんでした。ボストンテリアだけ美味しそうに食べます。アレルギー持ちのプードルの為に購入しましたが、食べないのでボストンテリアに消費してもらいます。」

魚系のフードということでやはり一段とアレルギーに関するコメントが目立ちます。総合的には評価が高いですが、犬によっては食べない事もあるようなので、嗜好性なども最終的には影響してくると言えます。ただもし食い付きが良いのであれば、それなりにアレルギー対策として期待が持てそうな商品です。

「サーモン&ポテト」のネット評価は?

ピナクル サーモン&ポテト 2kg

サーモンを主原料にした低アレルゲンフードです。

同じく魚系のサーモン&ポテトの評価も見てみましょう。

・「6歳のゴールデン、アレルギー体質なのでこちらを選んでいます。ダック、トラウトと一緒に購入してます。アトピーが治ったわけではないですが、安心して与えられるフードだと思ってます。」

・「思っていたより粒が大きめでした。あまり食い付きも良くなく、星3つです。」

・「商品はすぐに届き助かりましたが、我が家の犬が小粒のせいか食べてくれなかったので星3つとさせていただきました。」

・「アレルギーありのフレンチブルですが、体質に合うってこういうことか!と初めて感じることのできたフードです。 粒は小さいので、小型犬でも大丈夫。」

・「とても食いつきが良く、喜んでしっかり残さず食べてくれます。飽きないように、テイストを変えてたべさせています。お通じも毎日してるので、続けたいです。」

・「皮膚炎をおこすミニチュアシュナウザーへ初めて購入しました。匂いも気にならないのか食いつきもよいです」

・「アレルゲンフリーのドッグフードとして以前から愛用しており、うちのワンコも喜んで食べてくれます。」

こちらも食い付きの良さやアレルギー対策商品としての効果が評価されています。ただコメントにもあるように粒の形状が犬によっては好みが分かれることもあるようです。その場合は自分で砕いてあげるなどの工夫もできますが、これまで喜んで食べていたフードの形状も考えながら選んであげると良いでしょう。

「ターキー&ポテト」のネット評価は?

ピナクル (Pinnacle) ドッグフード ターキー&ポテト 2kg

グレインフリータイプで穀物不使用。脂肪の融解温度が低く、低脂肪のターキーを使用で愛犬の消化サポートや体重管理におすすめです。

今度は鶏系フードのターキー&ポテトです。

・「シュナウザーには好評でしたが プードルは匂いを嗅いだだけで無視ささ身の犬用缶詰めをふりかけても食べませんでした。」

・「食いつきも良く、においも少ない。うんちのにおいもあまりくさくない方だと思います。」

・「皮膚が弱いフレブルと尿道結石になりやすいボストンを飼ってます。獣医さんにアメリカのドッグフードを薦められました。好き嫌いの激しいボストンも美味しいのかよく食べます。今はとりあえずピナクルに落ち着いています。」

・「ピナクルのターキーを食べ始めてMシュナの皮膚のブツブツがなくなりました」

・「食べない」

・「食いつきは良いです。ミニチュアダックスですが粒も丁度良い感じです。」

Amazonと楽天での評価を参考にしています。ターキー&ポテトは食べないという意見も食べるという意見も両方見られます。ただ食べるという意見の方が多いので、ある程度の個体差は仕方がないと言えるでしょう。アレルギー対策の効果も出ているようです。

「ダック&スイートポテト」のネット評価は?

ピナクル (Pinnacle) ドッグフード ダック&スイートポテト 2kg

他の鳥類と違うタンパク形成を持つダックは鶏肉やターキーによる食物アレルギーにも対応できます。脂肪の融点も低いので愛犬の消化サポートにもおすすめです。

最後にダックを使った商品です。Amazonと楽天からの参照です。

・「トラウト同様食いつきはいいのでローテーションのひとつに入れました。ピナクルは安全、安心、油っぽくないしウンチも臭くないし、今のところアレルギーもでてないので合ってるみたいです。」

・「食物アレルギーがある愛犬のために購入しました。食いつきも良く、毛艶も綺麗になったと思います」

・「カロリーが低く、ダイエット中のワンコに最適です。給餌量を減らすことなく、ダイエットに成功しました。皮膚、毛ヅヤも良好です。今までは同じフードを続けると飽きてしまうらしく、食いつきが悪くなるので定期的にフードローテーションしていましたが、1年近く与えた今も食いつきは良好です。」

・「ピナクルが良いと聞きそれ以来リピーターです。毛のつやがよいのと毛が柔らかい。大人の毛はごわごわしますがツルンと手触りの良い毛並みです。」

こちらの商品については毛並みの良さについてのコメントが見られました。また他の商品同様、食い付きが良い事が認められていますし、アレルギーも引き起こしていないようです。総合評価の良い商品でした。

まとめ

ピナクルの原材料を見ると、「これはあまりに危険!」という成分は特に見当たりません。塩の含有は気になりますが、それ以外にアラームが鳴るような所はないようです。また乾燥チキンは絶対安全!というわけでないものの、比較的安全性に期待が持てる成分です。

評価を見てみてもなにかひどい症状が出たというコメントは特になく、むしろアレルギー症状も落ち着いているとか、食い付きがよいといった意見が多いです。総合的に見るとピナクルは大きな選択肢の一つとなるフードで言えそうです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ