ドッグフード「スーパーゴールド」ってどう?原材料や評判のまとめ!

ドッグフード「スーパーゴールド」ってどう?原材料や評判のまとめ!

低アレルゲンフードとして飼い主さんに支持されている「スーパーゴールド」は実際にはどんなドッグフードなのでしょうか?3つのコンセプトで「グレインフリー+機能性」 ・「グレインフリー」・「小麦グルテンフリー」愛犬にあったドッグフードを選択しよう!今回はその特徴や原材料、みんなの評判をまとめてみました!

スーパーゴールドはどんなドッグフード?

ドッグフードのスーパーゴールド

低アレルゲンフードとして飼い主さんに支持されている「スーパーゴールド」は実際にはどんなドッグフードなのでしょうか?原材料や口コミ評判をまとめてみました。

基本情報

「スーパーゴールド」は森永乳業グループ会社の森永乳業サンワールドの製品です。公式サイトによると、こちらの会社では「ペットは家族の一員」として赤ちゃんの時から老齢期まで健康に過ごせるよう製品開発されているとのことです。森永乳業サンワールドの製品は動物園や病院やブリーダーなど様々な分野の専用の製品も作られていますので、信頼が寄せられているのかもしれません。

森永乳業サンワールドは日本の会社ですので、「スーパーゴールド」も日本で作っていると思っている人もいると思いますが、実際には生産工場はアメリカで行われており、そこで作ったものを輸入しています。

ちなみに森永乳業サンワールドのホームページから直接商品購入することはできません。ぺットショップやAmazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。

商品ラインナップと特徴

公式サイトを見ると、「スーパーゴールド」は特徴に応じて、

・「グレインフリー+機能性」 ・「グレインフリー」 ・「小麦グルテンフリー」

のカテゴリーに分けて紹介されています。では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

グレインフリー+機能性

・「フィッシュ&ポテトプラス子犬・成犬用関節の健康に配慮」

・「フィッシュ&ポテトプラスライト肥満・関節の健康に配慮」

魚とポテトが主原料の低アレルゲンフードです。レシチン、カリウム、ビタミンB1、ナイアシン、及び食物繊維が豊富に含まれるエンドウを配合。グルコサミン、コンドロイチンが関節の健康のため配合されており、更にヒアルロン酸、グルコサミン、コラーゲンが豊富に含まれています。

また、4種類の炭水化物質(ブドウ糖、でんぷん、オリゴ糖、食物繊維)と量のバランスに配慮しています。そして、腸内細菌叢(そう)を整え健康な消化吸収を保つため、セルロースパウダーやトマトミールを加えています。

クランベリーエキスを配合することにより、下部尿路の健康に配慮されています。「フィッシュ&ポテトプラスライト肥満・関節の健康に配慮」はゆるやかな血糖値上昇になるよう考えられ、「フィッシュ&ポテトプラス」よりもカロリー約16%減となっています。L-カルニチンも配合されています。

グレインフリー

・「フィッシュ&ポテト子犬・成犬用」

・「フィッシュ&ポテトダイエットライト体重調整用」

・「フィッシュ&ポテトシニアライト」

吟味された魚とポテトが主原料の低アレルゲンフードです。脂肪は、健康な皮膚や毛つやの維持に役立つよう脂肪は酸のバランスと質・量に配慮しています。腸管内の臭いを吸着し、便臭をやわらげる天然由来のユッカ抽出物を配合しています。

・「フィッシュ&ポテトダイエットライト体重調整用」はエネルギー量を310kcal/100gに調整した体重調整用のフードで、「フィッシュ&ポテト子犬・成犬用」以外のものは、体の組織・細胞で重要な働きをするレシチン、イノシトール、脂肪の代謝に大切なカルニチンが配合されています。

・「フィッシュ&ポテトシニアライト」はシニア犬のために、たんぱく質と脂肪の量を調整し、骨・関節の健康維持のためにグルコサミンとコンドロイチンや抗酸化作用を有するトマト、グレープシ ードエキスが配合されています。

公式サイトによると、ダイエット実施前に必ず愛犬の健康状態を確認し、かかり付けの獣医師に相談すること、理想の体重に達したら愛犬のライフステージに合ったフードに切り替えること、カロリー摂取量を減らすとともに、規則的に運動させることを心がけるようにと注意書きがされていました。

小麦グルテンフリー

・「チキンプラス子犬用」

・「チキンプラス成犬用」

・「チキンプラスシニア犬用」

・「チキンプラス体重調整用」

乳酸菌+ラクトフェリン・フラクトオリゴ糖配合による相乗効果で腸内のバランスを整える腸内フローラバランスサポートフードです。こちらの製品の原材料は魚ではなく、コーンや鶏肉、米が使用されています。また、アミノ酸・脂肪酸・ビタミン類・ミネラル類の各栄養素のバランスや、必須脂肪酸のオメガ-3・オメガ-6 脂肪酸の量と比率に配慮しています。

イノシトール・レシチン・L-カルニチンなどが、関節機能に配慮してグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。さらに、銅・亜鉛などの主要なミネラルには吸収性に優れるとされるキレートミネラルを使用しています。

・「チキンプラスシニア犬用」はシニア犬の栄養所要量に配慮し、たんぱく質と脂肪の量を調整しています。

・「チキンプラス体重調整用」はダイエットが必要な愛犬のための栄養バランスに配慮、代謝エネルギーは310kcal/100gに調整しています。

内容量としては、「スーパーゴールド」シリーズは基本的に、800g、2.4kg、7.5kgの3種類ですが、「チキンプラス子犬用」のみが800g・2.4kgの2種類となっています。価格は「スーパーゴールド フィッシュアンドポテト 子犬成犬」 2.4kg で¥4,342(Amazonより参考価格)でした。通販サイトを確認すると40%オフぐらいで販売されている場合がありますので、実際にはもう少しコスパはいいのかもしれません。

「フィッシュ&ポテト プラス」シリーズは以前「スーパーゴールド ネオ」という商品名でしたが、2016年9月末日に生産終了し、後継品として、「スーパゴールドチキンプラス」が製造されています。 2017年4月下旬より「フィッシュ&ポテト プラス関節ケア」は「フィッシュ&ポテト プラス関節の健康に配慮」に、「フィッシュ&ポテト プラスライト 肥満・関節ケア」は「フィッシュ&ポテト プラスライト肥満・関節の健康に配慮」という製品名の表記に変更になっています。

また、「フィッシュ&ポテト プラス関節の健康に配慮」はカロリー表記が293kcal/100g から277kcal/100gに変更になっています。

スーパーゴールドの成分と原材料

スーパーゴールドの成分と原材料はどんなものでしょうか?購入者の口コミ件数が一番多い「フィッシュ&ポテト子犬成犬用」を例に見てみましょう。

スーパーゴールド フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用

吟味された原材料を使用した子犬用、成犬用のフードです。 魚とポテトが主原料の低アレルゲンフードです。

「フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用」原材料・成分

・原材料

ポテト、サーモン、ホワイトフィッシュ、動物性脂肪、植物性油脂、トマト、フィッシュダイジェスト、食塩、ユッカ抽出物、ビタミン類(A,C,D,E,K,ナイアシン,B2,パントテン酸,B12,B1,B6,葉酸)、ミネラル類(Ca,Zn,Fe,Mn,Cu,I,Se,Co)、酸化防止剤(トコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

・成分

たんぱく質・・・22.0%以上、脂質・・・12.0%以上、粗繊維・・・4.0%以下、灰分・・・8.0%以下、水分・・・10.0%以下、代謝エネルギー(ME)・・・355kcal/100g
出典:https://www.amazon.co.jp/スーパーゴールド-スーパーゴールド-フィッシュ&ポテト-子犬・成犬用800g/dp/B01LWHRLIU/

商品ラインナップと特徴のところでも触れましたが、「スーパーゴールド」は「チキンプラス」シリーズ以外は、魚とポテトが主原料です。血液や筋肉を作るうえで大切なたんぱく質ですが、魚を使用にすることによって摂取できます。また小麦などの穀物を使用せずポテトを使用することにより、アレルギーに配慮がされています。アレルギーがあまり気にならないワンちゃんは、「チキンプラス」を試してみてもいいかもしれません。

・健康な皮膚や毛艶の維持に優れている

そして、こちらの製品は健康な皮膚や毛づやの維持に配慮しています。嗜好性・消化吸収性にも優れているようです。嗜好性を高めると食いつき良くなります。また消化吸収率をよくすることによってウンチが少なくなります。

合成保存料、合成着色料は使用しておらず、酸化防止剤は「トコフェロール・クエン酸・ローズマリーエキス」と天然由来の添加物だけが使われています。L-カルニチンも配合されていますが、脂質の代謝に必要不可欠な物質です。

・体内から改善し外敵から守る

「チキンプラス子犬用、成犬用、シニア犬用、体重調整用」には乳酸菌+ラクトフェリン・フクトオリゴ糖配合されています。乳酸菌は乱れた腸内バランスを調整し、悪玉菌を追いします。ラクトフェリンはウイルスなどの外敵から守る力を高め、フラクトオリゴ糖は善玉菌を素早く増やします。これらの相乗効果で腸内フローラのバランスを整えます。

腸内フローラは腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれています。大腸には数百兆個もの細菌が棲みついています。これらの細菌が腸内にびっしりと生息している状態は、まるで群生する花畑の様子であることから腸内フローラと呼ばれているそうです。

これら乳酸菌などの成分から腸内環境を整えることは森永乳業はノウハウを持っているでしょうから、グループ会社の森永乳業サンワールドも得意分野化しれません。このように腸内環境を整えることでワンちゃんの健康維持をサポートしています。

・必須脂肪酸摂取のバランスが良い

オメガ-3はアレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張 オメガ6はアレルギー促進、炎症促進、血栓促進、血液を固める、といったように、オメガ3必須脂肪酸とオメガ6必須脂肪酸はそれぞれ逆の作用(拮抗作用)を起こすため、摂取バランスが非常に重要ですが、必須脂肪酸のオメガ-3・オメガ-6 脂肪酸の量と比率に配慮しています。

・不安な原材料の使用点

しかし、不安要素もあるようです。スーパーゴールドの製品の中には原材料として「ホワイトフィッシュミール」が使用されていますが、具体的にどんな魚を使っているの明記されていないため、よくわかりませんし、鮮度や品質という点で疑問が残ります。さらに、「動物性脂肪」や「植物性油脂」という表記がありますが、粗悪なものなのかそうでないのか、どんなものが使われているかこちらも明記されいませんので分かりません。

・ビートパルプが含まれている

ビートパルプは犬の便を固める作用があり、便秘になる可能性があるそうです。

・ワンちゃんに不要の食塩の使用

「チキンプラス」では鶏肉やコーンを使用しています。「食塩」に関して、食塩はほとんど食材から摂取できるのでわざわざ添加しなくてよいとう意見もあります。犬の体格によっては過剰摂取になってしまうとう心配があるからです。でも犬にも塩は必要なので、少量ならよいとい意見もありました。食塩に関しては賛否両論のようです。

いずれにせよ、スーパーゴールドの塩分量が明記されていませんので、塩分過多になっていないか、食べた後の様子に注意しながら与えるのが良いでしょう。

飼い主さんからの口コミ評価・評判

次に飼い主さんからの口コミはどんなものでしょうか?実際に購入した飼い主さんの口コミ評判をまとめてみました。

好意的な評価

・「スーパーゴールドをチ全て試しましたが、チキンが入っているもの以外は問題なくアレルギー改善されました。」

・「アレルギーがあって、以前は他のアレルギーのフードを食べていましたが、鼻の周りの毛が抜けるのが酷くなって、スーパーゴールドに変えたらアレルギーが治まりました。また少しずつ毛が生えて来たようです」

・「ブリーダーのところにいた時からずっと飽きずに食べています。うんちもあまり臭くないです。」

・「フケが出ていたのを獣医さんに相談すると、こちらをすすめられ、改善されました。」

・「便の臭いが強すぎたのでこのフードに変えたら臭いが軽減しました。食い付きもいいです。」

・「うちの愛犬はアレルギーにとても敏感ですが、今のところ大丈夫です。」

・「下痢を起こすようになり、色々なフードを試したのですが、こちらの物でとりあえず、症状はある程度収まりました。」

・「別のドッグフードを与えていましたが、目の周りが赤くなり痒がっていてたので、ドックトレーナーのお勧めでこちらに切り替えました。食いつきはとても良く、飽きずに食べてくれます。」

・「心配していた体の脂肪の塊が少しずつ減っています。このまま消滅してほしいと思います。」

・「毎日、安定した食いつきです。安心、安全な商品だと思います。食いつきもよく問題ありません。」

・「皮膚がかゆくなってしまう愛犬のためコレ以外のフードは食べさせていません」

・「アレルギーがありましたが、こちらのものを食べるようなってから体調がよくなりました。」

批判的な評価

・「アレルギーは出ませんでした。好き嫌いが多いのですが、こちらはやや食いつきが良くありませんでした。他のエサと混ぜてやるとそれなりに食べてくれるので、そうやって食べさせています。」

・「チキン配合のものはあいませんでした。」

・「あまり好きではないらしいです。食べさせるのに時間がかかります。」

・「魚を使っているからか、食事をしたあとが他のドックフードよりかなり口臭がする」

・「アレルギーは止まりましたが、便が安定しません。成犬にはいいと思いますが、子犬には栄養素が足りないと思います。」

・「大型犬ですが、粒が細か過ぎて食べにくそうなので、大型犬用の大粒のバージョンも出てほしいです」

・「リニューアルしてからウンチがやわらかくなり、下痢をし困ります」

・「乾燥するので密閉用のチャックや小分けになっていると尚よい」

まとめ

「スーパーゴールド」は、アレルギー反応が出にくい原材料を使用した低アレルギーフードとして、いろいろなアレルギーに悩むワンちゃんたちにある程度効果があることが分かりました。最近はアレルギーを持つペットが増えているので、病院などで勧められてそのまま購入を続けているという飼い主さんもいるようです。

実際に口コミでも「アレルギーが改善された」「涙やけが治った」と高評価でした。また「肥満が改善された」「毛つやがよくなった」という意見もありました。

一方で、魚を原材料にしているからか「食後に口臭がきつくなった」という意見や「食いつきが悪い、他の物と混ぜなければ食べない」という意見も見られました。また粒の形状が少し小さめで、小型犬には良いかもしれませんが大型犬は食べにくいようだという意見や、コスパの点で大型犬や小型犬の多頭飼いには良いが、そうでない場合は割高であるという意見もありました。

原材料について言うと、品質や量が不明なものがありました。また、生産工場はアメリカということでしたが、公式サイトを確認してみても生産されている工場に関して、原材料の品質管理、工場の衛生面などに関して何も明記されていませんでした。

これらの点から、「スーパーゴールド」は、ペットにとって全く安心・安全だとは言い切れません。しかしながら、不安要素は残るものの、アレルギー改善という点では一定の効果を出しているようなので、アレルギー用のフードを探している飼い主さんは自分のワンちゃんに合うペットフードかどうか参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ