ドッグフード「ケイナインキャビア」ってどう?口コミや評判、原材料まとめ!

予防医学に基づいた、世界初のアルカリ性ドッグフード、アメリカ生まれのホリスティック ケイナインキャビア。なかなか手に入れづらいのですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回はその特徴や原材料、みんなの評判についてまとめてみました!

ホリスティックケイナインキャビアの基本情報

ケイナンキャビアベニソン

予防医学に基づいた、世界初のアルカリ性ドッグフード、アメリカ生まれのホリスティック ケイナインキャビア。残念ながら現在は輸入元の在庫をもちまして販売終了とあり、多くの正規販売店では入手困難となっているようですが、どんなドッグフードなのか、原材料や口コミ、評判などを調べてみました。

ケイナインキャビアは「ガン対策」に着目し、予防医学にこだわって愛犬の生涯にわたる健康サポートのために作り出されたドッグフードです。

ホリスティックケイナインキャビアのコンセプト

10歳を超えるワンちゃんの約半数の死はガンと言われています。ホリスティックケイナインキャビアはそのガンと、どう向き合うかを考え作り出されました。

新鮮なヒューマングレードのお肉をを使い乾燥させ、お肉の栄養素のみが一粒一粒にぎっしりつまっています。もちろんそのお肉にはホルモン成長剤、抗生物質は使っていません。

素早く消化不良を鎮め、腸に負担をかけないように作られています。また、かゆみ、引っかき、脱毛、炎症、腎臓、肝臓、心臓病、ガン、コレステロールなどに健康問題にも注目して作られました。

次にホリスティックとは何でしょうか?おおまかにいうとからだの外側からではなく、内側から健全な状態に治療するということです。ホリスティックケイナインキャビアは、食事、栄養素、安心・安全な原材料を与えることと考えています。

アルカリ性ドッグフードとは

お肉などの美味しいものは酸性の食品です。ではアルカリ食品とはどんなものがあるのでしょうか。それはほうれん草、海藻などです。アルカリ食品には不足しがちなミネラルが豊富に入っているので、愛犬の体を健康に保つことができるのです。

ではなぜ体内をアルカリ性にする必要があるのでしょうか?酸性食品ばかりを食べていますと体内のph値が酸性に傾き、それを中和させるために骨に含まれるアルカリ成分が使われます。結果、骨が弱くなったり、尿が極度に酸性に傾いたりする事につながり、結石や通風の原因になったりしてしまいます。

加えて予防医学(ガン予防)という考え方からしてもアルカリ性食品を積極的に摂ることが良いようです。

酸性食品であれアルカリ性食品であれ、体に必要な食品ではありますが、バランスよく摂取することが何よりです。

単一タンパク源とフードローテーション

ホリスティックケイナインキャビアは単一タンパク源とフードローテーションをすすめています。

それが自然の姿に一番近い食事の仕方だと考えたからです。本来肉食動物は獲物を獲り、その一匹の獲物を食べるのが自然界の姿です。二種類のタンパク質を同時に食べることは非常に珍しいことであると考えたので、単一のタンパク質を使用してフードローテーションを行なっていただき、自然に近い食事方法を取りながら栄養バランスを保てるようにしました。

イメージ的には順番はどうあれ チキン→ニシン→鴨→鹿→チキン→ニシン→鴨→鹿、という感じでしょうか。

ケイナインキャビアの商品ラインナップ

チキン・パピー(鶏肉)

ライフステージ:幼犬期・妊娠期・授乳期・食欲不振・食弱な子に適しています。

特徴:成長に欠かせないビタミンやミネラルがバランス良く配合され、消化吸収の良いたんぱく質や愛犬の健康に良い素材を厳選して作られたヒューマングレードです。

サイズ:1kg/1kg×2袋/5kg/10.8kg 粒の大きさ:直径約7〜8mm

ウィルダネス・ベニソン(鹿肉)

ライフステージ:全年齢対応(超小型犬〜大型犬まで)

特徴:ベニソン(鹿肉)は、高タンパク・・低脂肪・低アレルギーのドッグフードです。また、お肉の中でも特に消化の良い物です。加えて、愛犬の健康に良い素材を厳選して作られたヒューマングレードです。

サイズ:1kg/5kg/10.8kg 粒の大きさ:直径約9〜10mm

オープンスカイ・ダック(鴨肉)

ライフステージ:全年齢対応(超小型犬〜大型犬まで)

特徴:鴨肉の特徴はビタミン、ミネラルが豊富で、鉄分においては鶏の6倍の栄養素を含み、αーリノレン酸も多く含まれていますので、ガン予防に良いと言われています。加えて、愛犬の健康に良い素材を厳選して作られたヒューマングレードです。

サイズ: 1kg/5kg/10.8kg 粒の大きさ:直径約10mm

ワイルドオーシャン(ニシン)

ライフステージ:全年齢対応(超小型犬〜大型犬まで)

ニシンにはEPA、DHAが多く含まれます。加えてこちら製品はアレルギーに悩まれている子に特におすすめです。愛犬の健康に良い素材を厳選して作られたヒューマングレードです。

サイズ: 1kg/5kg/10.8kg 粒の大きさ:直径約9〜10mm

食事から予防を考えるドッグフード、ケイナインキャビアに使用されている原材料にはどのようなものが使われているのでしょうか?

4つのラインナップの中から、タイトルにあるようにケイナインキャビア ベイソンの原材料と成分をご紹介し解析したいと思います。

原材料

鹿肉ミール、乾燥エンドウ、ラム脂肪(酸化防止剤としてミックストコフェロールを使用)、ココナッツ、天日干しアルファルファ、ココナッツオイル、天日干しケルプ、ラクドバチルス、アシドフィルス発酵培地、塩化ナトリウム、レシチン、塩化コリン、フラクトオリゴ糖、タンパク質化合カリウム、コロハ、ペパーミント、タウリン、タンパク質化合亜鉛、パパイヤ、ローズヒップ、ユッカシディゲラエキス、アニスオイル、タイムオイル、タンパク質化合マンガン、ベータカロチン、ビタミンD3、ビオチン、セレン、ビタミンB2、B1、B6、B12、葉酸

成分

粗たん白質:27%以上、粗脂肪:17%以上、粗繊維:5.9%以下、粗灰分:8.5%以下、水分:8.0%以下 カロリー(100g中)500kcal

原材料のピックアップ

鹿肉ミール

ミールと聞くと違和感を感じる愛犬家の方もいらっしゃるかと思います。ミールとは肉を粉砕した肉粉のことであり、食肉に適さない粗悪な原材料としてあげられることがあるからです。しかし、ホルモン成長剤、抗生物質を使っていない新鮮なヒューマングレードのお肉を使用と書かれていますので、安価なフードに入っている低品質なものでかないかと思われます。しかし、なんとも記載が無いため不安が残ります。

しかし、鹿肉は、低脂肪で低カロリーであるにもかかわらずカルシウムや鉄分、ビタミンなどは豊富に含まれています。また比較的アレルギーが少ない食材とも言われてますのでチキンやラム肉などの肉類や魚類にアレルギーを起こしてしまうワンちゃんのために利用している方もいらっしゃるようです。鹿肉が使用されているのこちらのドッグフードは、望ましい商品だと思われます。

油脂

油脂に関しても『ラム脂肪』と記されているので安心かと思われます。安価なドッグフードには『動物性油脂』と、書かれているだけで何の油脂かを明らかにせず正体不明なものもありますので、『ラム脂肪』と書かれていることは、良いことです。

加えて、酸化防止剤は自然素材のミックストコフェロールというものを使っています。合成酸化防止剤については健康被害が考えられますので、自然素材であるミックストコフェロールなどを使用した製品の方が安心です。

天日干しアルファルファ

天日干しアルファルファはビタミン、ミネラルが豊富に含まれている食材です。

ココナッツ

ココナッツのパワーにより、犬の死亡率が高いガンの発症を予防しています。またココナッツオイルは飽和脂肪酸が90%を占め、オイルに含まれているラウリン酸は抗菌作用があり、免疫力が上がります。さらに中鎖脂肪酸も豊富ですので、消化吸収や代謝が早いといった特徴もあります。

天日干しケルプ

「海藻ケルプ」には「カルシウム」、「亜鉛」、「ヨード」などがはいっていて、特に「ヨード」は甲状腺ホルモンを作る成分です。ガン予防、新陳代謝、老化防止などに効果があるものです。またケルプの中に入っている「フコダイン」はコレステロール、血圧、肝臓、アレルギーに対する働きも期待されています。

塩化ナトリウム

気になる点としましては食塩です。基本的に犬はあまり塩分が必要ないと言われています。なぜなら犬は皮膚から汗をかくことがなく、体温の調節は呼吸で行なっているからです。しかし汗はかかなくても尿によって塩分が失われていくことも事実ですから、塩分は全くいらないというわけではありません。

市販されている総合栄養食としてのドッグフードには、基準に基づいて配合されていますので、不足になることはないでしょう。しかし、日常的におやつなどを与えている場合は、たとえ犬用スナックであったとしても、過剰な塩分摂取にならないよう注意深く見守る必要があります。過剰な塩分摂取は心臓や腎臓に負担をかけることになってしまいます。いずれにしましても、飼い主さんの観察により見極めていただくことをおすすめします。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖が腸内環境を整え、お通じでお悩みの愛犬もスッキリすることでしょう。

良い点 ほめるべき点

穀物不使用

穀物不使用(グルテンフリー)なので穀物アレルギーの原因になる穀物を使っていないので、安心して食べさせられます。

低GI食品

血糖値を上がりにくくし、糖尿病の予防にも務め、健康的な食事と言えます。また ハイエネルギータイプですが低GI食品を使用しているため、肥満に結びつかず筋肉体型、消化の負担低減、腸内環境の改善などの効果が期待できるドッグフードです。カロリーだけで太る〜などと判断せずに低GI食品ということも考慮に入れた判断をされたほうが良いと思います。

GMO(遺伝子組換の作物不使用)

ポテト、ビートファイバー、ビートパルプ不使用

着色料の不使用

予防医学に基づいているだけあって、見た目を良くするための着色料は使っていません。もともとそのカラフルさは犬にとっては不必要なもので見た目で美味しそうと判断することはありません。

アメリカ獣医師推奨

製造のこだわり

製造の過程において、高温加熱してしまうと栄養素が壊れてしまう可能性があります。ホリスティック ケイナインキャビアは82℃で6秒間という瞬間熱加工処理法していますので、素材の持つ栄養素を無駄に壊すことなく摂取できる製造です。

総合栄養食(AAFCO基準)

総合栄養食とはどのような意味を持つのでしょうか?

AAFCOとはアメリカの検査機関で、米国飼料検査官協会の略称です。「アフコ」と呼ばれます。

市販のドッグフードで「このドッグフードは総合栄養食です」とか「AAFCOの基準を満たしてます」などと記載されているものがありますが、いったい何を表しているのでしょうか?それは犬が健康を維持するために必要な栄養分が、この製品と水を摂取することで得られるということです。つまり、他のものを食べさせなくても健康を維持することができるというドッグフードです。

AAFCO は基準を提示している期間であって、フードの検査や認定、承認を行なっているわけではありません。言うなれば最低基準を提起しているということですので、原材料の質などは飼い主さんがしっかり確認してからが良いかと思います。

みんなの口コミや評判

では実際に購入された方たちの評判や口コミはどうでしょうか。

6歳のトイプードルにはピッタリのご飯です。もうずっとこのお品を購入しています。いつも喜んで残さずに食べてくれます。お腹の調子も毛の艶も良いです。これ以外には考えられない定番になりました。

トリマーさんにすすめられて、もう1年以上食べています。少しお高めですがベニソンへの食いつきは半端なく良いです!少しお高めですが、病気予防だと思ってあげています。

基本的にはずっと手作り食なのですが、10歳で悪性リンパ腫になってしまいました。抗がん剤の副作用で食欲が無くなってしまった時 意外にもお肉よりもドライフードだと食べてくれる確率が高い。副作用で嘔吐と下痢になってしまうのですが、このフードは、かえって下痢が止まってしまったほどです。食欲が戻ってきたので、鶏むね肉を食べたらまた下痢。このフードにすると戻る・・・

栄養バランス 含まれている成分も他のフードと比べて安心です。足りない部分はサプリで補っています。以前にフードでは、血便が出たり下痢したりでしたが、どんどんフードも進化して良くなっているんだなぁ〜とビックリしました。

アレルギー体質(穀物ち鳥と牛)のキャバリアとアレルギーとは無縁のキャバリアに同時に与えはじめましたが、肝心のアレルギー体質の娘の食いつきが悪く、2回購入したあとはほかに切り替えてしまいました。最近、食欲旺盛なので、半年ぶりにまた購入してみました。よく食べるのでしばらく続けて見ようと思います。

このフードは素晴らしい〜。かなり偏食ぎみで常に少食なわが仔にはピッタリで、少量でもしっかり栄養がとれるのか、このフードを食べはじめてから、エネルギッシュになった気がします。

なんでも食べる子ですが、涙やけで悩んでいました。こちらのフードにして治っています。タンパク質のフードローテーションをとほかのお肉に変えるとダメです。うちの子にはこれが一番あっているみたい。ただ粒が大きいです・・・。うちはマルチーズでフードを丸飲みする子なので、最初は喉に引っかかることもありましたが、今はカリカリと食べることも増え、便の状態も絶好調です!

鹿肉旨いみたいです。以前使っていた他社グレインフリーのサーモン、ラムは露骨に残します。オメガ3脂肪酸の重要性も考え、ニシンも同時購入したので、混ぜて与える予定です。他にも多様なオイルが入っていて、特に抗酸化作用NO.1のココナッツオイル入りは高ポイント。まだ一週間ですが根深い涙やけ改善も期待しています。

1歳になる愛犬が股関節の病気で手術し、現在リハビリ中です。右後ろ足の筋肉がほとんど落ちてしまい、ローテーションのフードを以前から気になっていたケイナインキャビアのベニソンにしたところ、食い付きも良く涙焼けも減りました。後は、右後ろ足にしっかりした筋肉をつけて欲しいと願っています。

アレルギーのあるチワワです。こちらのフードに変えて半年ほどたちますが、いつも美味しそうに食べてくれます。皮膚の赤みも薄くなっているので続けて食べさせたいと思っています。

毎回これに決めています。とても喜んで食べているのでずっとリピです。ちょっとしいて言えばお高いのでそれなりにかかりますね。

まとめ

販売終了商品だからなのか、もともとそうなのかわかりませんが、販売していたショップのからの商品情報が多く書かれているところと、少なく書かれているところとがありました。 情報としては基本同じようなことが書かれています。しかしイマイチ説明が足りないというのが印象です。

例えば原材料の鹿肉ミール・・・ヒューマングレードと書かれているにもかかわらずミールと粗悪品をイメージしてしまう表現で書かれていたり、製造方法に関しても、82℃で6秒間という瞬間熱加工処理法と書かれてはいるものの、もう少し突っ込んだ説明があったり、製造工場の特色など自慢できるところなどの情報があった方が真剣にドッグフードを選んでいる消費者にとっては納得がいくのではと思いました。

しかしながら口コミ評判は良いものが多くありました。

いずれにしましてもホリスティックケイナインキャビアの正規輸入店では廃盤のご案内というものが2016年12月14日の日付でネット上には出ていましたので。今後の入手は難しくなっていくと思われます。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。