ドッグフード「イノーバ・エボ」ってどう?原材料と評判のまとめ!

アメリカ生まれのイノーバ・エボ、最新の研究によって考え出されている食事法を取り入れたこだわりのドッグフードです。現在は中々手に入りづらいのですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回はその特徴や原材料、みんなの評判についてまとめてみました!

イノーバ・エボ(EVO)とは?

イノーバエボ

いろいろとこだわりが詰まっているこちらの「イノーバ・エボ」ドッグフードですが、ここでは、「イノーバ・エボ」の特徴をまとめてみたいと思います。

アメリカのnatura社(ナチュラ社)製造のドックフード

ナチュラ社はドッグフードだけでなくキャットフードもしている専門メーカーです。

製造工場だけでなく、研究施設も所有しており施設内では80頭以上の猫と犬を飼育し日々研究データを収集、分析を実施。

その研究結果をもとに、より現代の犬と猫に合ったペットフードの開発が行われています。

最新のBARFと言う考え方とホリスティックをベースに開発

BARFとは英語の「Bones And Row Food」または「Biologiclly Appropriate Row Food」を略した言葉です。

これは、オーストラリアの獣医師である、イアン・ヒリングハーストが唱えている考え方で、生物学的に適合した生の肉や骨を食べる食事方法を指します。

食材を生で食べることによって人工物(サプリメント)ではなく、素材そのものから様々な栄養素を直接摂取できるのです。。

例をあげると…チキンと七面鳥の骨と関節からカルシウムとコラーゲン、グルコサミン、またフルーツと野菜からは多種多様な栄養素とファイトケミカルを摂取できます。他にも酵素、補酵素も健康的に得ることができます。

ファイトケミカルとは植物から得られる栄養素以外の化学物質の事を言い、未来のビタミンとも呼ばれているぼどたくさんの栄養効果があります。その中にはイソフラボン、ポリフェノール、サポニンなどが含まれます。

ホリスティックとは「心身ともに健康」な状態を指し、今では様々な側面からのケアが生み出されています。「イノーバ・エボ」は特に食事の分野からペットの健康を考え病気を予防する、病気にならない身体を作ることに重きをおき研究しています。

この”BARF”と言う考え方とホリスティックケアをベースに「イノーバ・エボ」は作られており、美味しさを持ち合わせつつも高い栄養素も配合されている高機能ドッグフードとなのです。

グレインフリー

その名の通り、この「イノーバ・エボ」は穀類は一切使用していません。

アレルギーの心配はありませんし、消化不良も起こしにくくなります。また、炭水化物がおさえてあるため、身体への負担も軽減できます。

スロークッキング

こちらの会社独自の調理方法で低音でゆっくり加工することによって栄養素をできるだけ壊さないよう保護するもの。

それだけでなく、生の食材に含まれるバクテリアを除去し大切な栄養素だけ使用することができます。

シンバイオテック配合

シンバイオテックを配合することによってプロバイオティックス(ビフィズス菌)とプリバイオテック(ラクトフェリン)の両方の効果を得ることができるようにしています。

この働きによって腸内の菌を制御し、良い菌を残し育てるようにし、免疫機能が向上し、健康的で病気にかかりずらい身体をつくります。

私達人間も免疫力を向上するために腸内環境を気にする方も多いですね、一般的に多くのドックフードからプロバイオティックスなどが配合されているものは大変少ないため、わんちゃんが摂取することは難しいのです。

この点、「イノーバ・エボ」はまさに進化したペットフードと言えます。

毎日の食事から、病気に抵抗できる強い身体をつくれるのはとても嬉しいですね。

「イノーバ・エボ」のラインナップ

ワンちゃんの健康を一番に考えた様々なアイディアが凝縮された「イノーバ・エボ」ドッグフードですが、バリエーションもワンちゃんを飽きさせないよう色々と製造されています。

イノーバ・エボ ターキー&チキン(重さ別1,3,6,13kgの4サイズ)

「イノーバ・エボ」のスタンダードタイプ。

イノーバ・エボ ウエイトマネージメント(重さ別1,3,6,13kgの4サイズ)

低脂肪タイプの「イノーバ・エボ」。ダイエット中や運動量の少ないワンちゃんに、栄養素はそのままにカロリーオフの嬉しい嬉しいタイプです。

イノーバ・エボ RM(レッドミート)(重さ別1,3,6,13kgの4サイズ)

スタンダードタイプに使用されている七面鳥肉と鶏肉の代わりに、牛肉とラム肉、鹿肉そしてバッファロー肉を使用したタイプ。少しリッチなものをあげたい時に、また鶏肉がアレルギーによって食べられないワンちゃんに。

イノーバ・エボ フィッシュ(重さ別1,3,6,13kgの4サイズ)

こちらは肉類の代わりにお魚を使用したタイプです。アレルギーで肉類が食べられないワンちゃん用にはもちろん、飽きさせないためにいつもと味の違うものタイプを食べさせる時にもピッタリです。

イノーバ・エボ 缶(374g)

「イノーバ・エボターキー&チキン」の缶詰タイプです。ドライフードが苦手なワンちゃんに。また、トライフードと混ぜであげるのもおススメ」です。

味が大きくわけても3種類はあるのは嬉しいですね。そして、内容量も4種類あるのでワンちゃんの数や大きさによって合ったサイズを選べるのも良い点です。

「イノーバ・エボ」の原材料

ここでは「イノーバ エボ ドッグフード ターキー&チキン」を例にして原材料と成分を解明していきたいと思います。

主原料

※イノーバ・エボの使用する肉類は、人間が摂取するのと同じ高いランクをクリアしたものを使用しているため、抗生物質や成長ホルモンは含まれていません。

七面鳥

内臓・足・羽・頭以外のすべての部分(皮や骨なども含みます)を使用しており、高消化率のタンパク質を供給します。

七面鳥肉紛

内臓・足・羽・頭以外のすべての部分(皮や骨なども含みます)を使用しており、高消化率のタンパク質を供給します。

鶏肉

内臓・足・羽・頭以外のすべての部分(皮や骨なども含みます)を使用しており、高消化率のタンパク質を供給します。

鶏肉粉

内臓・足・羽・頭以外のすべての部分(皮や骨なども含みます)を使用しており、高消化率のタンパク質を供給します。

ニンジン

蒸した新鮮なニンジンを使用しており、熱を加えることによって受ける損傷を限りなく少なくした脂溶性ビタミン(カロチン)を供給しています。

トマト

リコピンを供給します。

リンゴ

「イノーバ・エボ」は穀物が含まれていないため、リンゴを加えて繊維質のペクチンが配合されています。

ジャガイモ

蒸したアイダホ産のものを使用しており、ジャガイモのでんぷんによって熱による損傷を抑えた(20%以下)ビタミンCが配合されています。そのた豊富なミネラルも供給しています。

タウリン

成長に欠かせない栄養素であるアミノ酸の一種です。

チコリの根

食物繊維を供給、大腸までしっかり届き吸収されます。

アルファルファ

豊富なたんぱく質、食物繊維、ビタミン、トレースミネラル、葉酸、ベータ・カロチン、ナイアシンと言った多種多様な栄養素を供給しています。

カッテージチーズ

100グラムにつき牛乳6本分の高いカルシウムを供給しており、発酵食品のため体の中でしっかり吸収されます。

炭酸カルシウム

骨の主成分となるカルシウムを供給しています。

鶏卵

タンパク質、ミネラル、ビタミン、脂質と言った豊富な栄養素を供給しています。その中でも卵に含まれるタンパク質は、含まれるアミノ酸のバランスが良く質の良いものが摂取できます。

天然香料

チキンスープを使用しています。

チキンオイル

動物性脂肪の中でリノレン酸の配合が一番高く、特に鶏肉を精製する際にとれる高品質なものを使用しています。

ニシン粉

乾燥させたものを粉末にして使用しており、オメガ3脂肪酸を供給しています。

その他原材料

サーモン粉、メンハーデン粉、エンドウマメ、タピオカスターチ、塩、ローズマリーエキス、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

使われている肉類の主なものは、鶏肉・七面鳥で、穀物が一切含まれていないので消化・吸収がとても良く身体に負担が掛かりません。また、豊富な野菜や果物が配合されており、天然のビタミンやミネラルを豊富に摂取できるのです。

天然香料・酸化防止剤はどちらも天然成分で身体に優しいものです。※100%無添加ではありませんので、ご注意下さい。

酸化防止剤として配合されているミックスコフェロールは植物性油脂から得られるビタミンEのことで、天然のものです。合成のものは発がん性物質が含まれている場合があるので、最近では天然由来のミックスコフェロールが使われています。

脂肪酸、ビタミン類を酸化しないようにする作用があり、これも新鮮な栄養素を摂取できるようにするのを助けています。

注意したい点

チキンオイル(鶏脂肪)を配合しており、こちらは上質な油で健康にも良いです。しかし、チキンオイルが入るとカロリーが高くなってしまうのは気になる点です。

次に、イノーバ・エボには七面鳥粉、鶏肉粉、サーモン粉、メンハーデン粉と言った粉末でタンパク質を補足しています。この様な粉末は、どのような品質の食材で構成されているのか不透明な部分が多いのが現状です。ですから粗悪のものである可能性も捨てきれません。

また、上記で取り上げた酸化防止剤ミックスコフェロールですが、保存期間が短い難点があります。そのため、「イノーバ・エボ」の賞味期限も1年と短いのです。多頭飼や大型犬でなければ少量を定期的に購入するのをおススメします。

最後に、エンドウ豆です。エンドウ豆その中に含まれる豊富な食物繊維はワンちゃんにとって消化しにくい食材で、それにより嘔吐や下痢を引き起こす原因の一つとなっています。

素材や栄養素にこだわっている事が理解できますが、品質が粗悪であるものを使用している可能性もあることが分かりました。

含まれる成分・栄養素は?

(保証成分) タンパク質42%以上 脂質22%以上 繊 維2.5%以下 灰 分11.0%以下 水 分 10%以下 炭水化物17%以下 リノレン酸・3.0%以上 オメガ3脂肪酸0.45%以上 ビタミンE250 IU/kg以上 アスコルビン酸100 mg/kg EPA + DHA 0.1 % 以上 身体に有益な乳酸菌9億CFU/1ポンド

プロバイオティックス…アシドフィルス菌,ラクトバチルス カゼイ菌,ビフィズス菌, エンテロコッカスフェシウム菌

ビタミン類…ビタミンB6,ビタミンB1,葉酸 塩化コリン,ビタミンE,アスコルビン酸,ナイアシン,ビタミンB, ビタミンA,ビタミンD,ベータカロチン,ビタミンB12,ビオチン, リボフラビン

ミネラル類…タンパク質鉄, タンパク質銅,タンパク質マンガン,タンパク質コバルト 塩化カリウム,炭酸カルシウム,タンパク質亜鉛

犬にとって一番大切な栄養素はタンパク質と言えます。身体のすべての部分を作り維持してゆくのに必要不可欠な要素だからです。

また、犬はその身体のほぼ大半が筋肉です。もし、タンパク質が不足して筋肉が作られなくなってしまったら…そこには脂肪がついてしまうのです!

筋肉維持し健康な身体を作るためにもタンパク質は絶対必要なのです。

その点、「イノーバ・エボ」はタンパク質が42%と高い割合です、これにより良質な筋肉をつくりだし、引き締まった身体になるのを助けてくれます。

また、脂肪酸オメガ3を配合しており、これにより毛並み、毛艶を良くすることができます、またオメガ3にはアレルギー反応を抑制する効果があるため健康的な皮膚を維持することもできるのです。

健康にも良い脂肪酸オメガ3は犬の体内では作り出すことはできないので、食事から摂取するしか方法がないのです。

購入者の口コミ、評価は?

現在では中々手に入りづらく口コミは多くないのですが、いくつかピックアップしてみましょう!

「たんぱく質の含有量が高いためか、繊維が少ないせいか、ウンチがドロドロになります」

「愛犬のアレルギー対策で購入しました。一ヶ月ほど続けてみて、身体をかゆがっていることが少なくなったように思います。フンの量は以前より増えたようです。」

「アレルギー持ちのため、グレインフリーのこちらを購入してみました。与え始めてすぐに柔らかいウンチになってしまいました。元のものに変えて一週間でもとの固さに戻ったのでタンパク質だけではダメだったようです。」

「皮膚が弱く、毛もパサついていましたが、こちらを試してから毛艶が良くなりました。カロリーが気になるので、低カロリーのものと混ぜてあげています。」

やはり「イノーバ・エボ」の高い栄養素が含まれている点、そしてグレインフリーな点を評価して購入している方が多い印象です。もちろん口コミが多くないので正確に評価するのは難しいですが…。

きちんとアレルギー対策もできているようですし、毛艶や皮膚の調子も改善されたとの声もありますから、ちゃんと期待した効果は得られるようですね。

気になる点は、うんちが柔らかくなってしまった例が見受けられる点です。

考えられる理由としては、1、穀物類が全く含まれていない、2、たんぱく質が高め、3、シンバイオテック配合によって腸内環境が活発になる、などが考えられます。

これらの点は「イノーバ・エボ」の良さでもありますから、ワンちゃんの体質や年齢を考慮に入れて食べさせる分量を調節したりすることができます。

上記にあげましたが、「イノーバ・エボ」はやや高カロリーなドッグフードですので、低カロリーのエサとミックスしてみたりと工夫してあげている方もおられますね。

また、こんな意見も…

「届いた時に袋がしわしわで、口は空いていませんでしたが、接着がずいぶん甘く、保存状態が悪いなと思いました」

アメリカからの輸入ですから、日本で販売されているドッグフードとは違った基準で製造・販売されていることも覚えておかなければなりません。

賞味期限も短いドッグフードなので、購入時にすぐジップロック等で小分けにしてできるだけ空気に触れさせないように工夫することは大切でしょう。

まとめ

研究をもとに最新の栄養学などを取り入れたとても健康的なドッグフードであることが分かりました。最近では様々なアレルギーを持ったワンちゃんも多くいますので、条件にあっていればとっても良いドッグフードではないでしょうか?

現在では入手困難ですし、お値段も安いものではないので、しっかりとワンちゃんの体質などを考慮して試してみるのが良いと思います。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。