チワワってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

チワワってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

ウルウルした瞳が魅力的なチワワ。とっても小さな体にはどんなドッグフードがおススメでしょうか。ここでは体に合わせたドッグフードを紹介して見ようと思います。

チワワって?

funny chihuahua dog posing on a beach in sunglasses

原種がはっきりとしていないのでロマンある犬種ですが、その小ささはさらに魅力的といえるでしょう。

ではチワワにはどんな歴史があるでしょうか。

チワワの歴史

チワワは日本では大変人気のある犬種ですが、実は起源が明確には不明であり諸説挙げられているのが現状ではあるものの、いくつかの有力な候補から起源を探ることができます。

一つは中国にいた犬種がスペイン人によってアメリカ大陸へ運ばれて、そこに存在していた小型の犬と交配させられることによって数を増やしていったのではないかという説と、もう一つは古代メキシコに存在していたとされる「テチチ」です。

この「テチチ」は小さな犬種だったようですが現在は絶滅してしまった種類の犬で遺跡の中から発掘されることによって発見されています。

西暦9世紀ごろに住んでいたとされるトルテック族によって飼育がおこなわれていたうようで、主に宗教的な儀式上の神聖な生き物として重宝され、生贄とされていた模様です。

さらには食用として飼育されてもいたようですが、これは大変残酷な話で、遺跡から発見された様子からそのように推測されています。

15世紀に大航海時代に入り、コロンブスが新大陸発見するという歴史的な偉業を成し遂げた際、これまでヨーロッパにはいなかった小さな犬の存在がスペイン王国への手紙の中で触れられています。

その後の侵略の歴史の中で小さな犬であるテチチはその居場所を失うようになっていき、次第に絶滅の危機に瀕していくようになります。

しかしそれから何世紀もたった19世紀に入るとメキシコのチワワ州でテチチのような小さな犬が発見されたため、発見者はアメリカに持ち帰り飼育を行いました。

その結果、この発見された犬の名前をチワワと呼び、繁殖がなされていったため、元をたどるとテチチがチワワの祖先ではないかというのが有力説となっているようです。

このチワワは大変小さな犬種であるため飼育が始まったころは大型犬がもてはやされていた時代だったこともあり人気が出ませんでした。

しかしその後、都市部での小さな犬種に人気が出てくるとチワワにも光が当てられるようになり、今や押しも押されぬ人気犬種となったわけです。

日本においても有名なCMのおかげもあってか人気に火がついて人気と実際の登録数においても毎年高いランクを保っている犬種となっています。

チワワの特徴

Cute short-haired white color miniature Chihuahua puppy with tennis ball on white background. The puppy is 2 month old on the picture.

チワワは何といってもその体の小ささが一番の特徴でしょう。

また体の芯の細さや頭の形状、目の大きさや性格に至るまで特徴にあふれた犬種です。

細い手足とがっちりした頭蓋骨の超小型犬

写真で見るのと実際に実物を見るのとでは印象が違ったということはよくあることですが、このチワワはその大きさの点でまさに実物をみるといかに小さいかを実感してもらえるに違いありません。

その体重は1kgから3kgの間と定められていますが、これは大型犬の何十分の一程度の重さしかないほどの小ささを表しており、そのため当然ですが体高も15cm程しかなく、体長も20cm程度です。

とにかく小さいその体ですので雑に扱うことは出来ないと本能で思ってしまいますが、実際にその通りでチワワは細い身体をしていますので優しく扱う必要があるでしょう。

そのうえ手足の細さも目立った存在で、小さな体を支えているか細さが守ってあげたくなるかわいさに繋がっているに違いありませんね。

チワワの頭はアップルヘッドと称されることがあるほど独特の形状をしており、がっちりした頭の形がそのまま外見に表れてもいます。

さらにこの頭の形状で他の犬種と異なっているのは、幾つかに分かれている頭蓋骨が成長と共にくっついていくものが、ずっと離れたままくっつかないで成犬になっていくという点です。

この隙間の事を「ペコ」と呼ばれていますがチワワにはペコがずっと存在するものもいるんです。

ウルウルした瞳が魅力!

chihuahua on the basket

日本ではその大きなウルウルした瞳の訴える眼力を最大限生かしたCMが人気を博したことがあるほど、その瞳には人を惹きつける魅力があるといえるでしょう。

小さな体ゆえに頭蓋骨が大きく目立ちますが、その大きく飛び出したように見える目もまた、チワワの大きな特徴です。

しかし目が大きいために外傷に気を付ける必要があり、この後でも取り上げますが角膜炎になる危険があります。

ウルウルした瞳の魅力に惹かれて飼育を始めたという飼い主さんも多くいると思いますので、この瞳を守るためにも日々チワワの安全を確保してあげたいものですね。

チワワの寿命

平均的な寿命は12歳から14歳とされていますが、日本では25歳まで長生きしたチワワもいるほどの犬種です。

チワワは環境に大きく左右される犬種で、ストレスにさらされると短命になるといわれています。

また水頭症や膝蓋骨脱臼といった病気にかかりやすい犬種でもあるので日々の生活習慣をしっかり管理してあげないと寿命も短くなってしまうでしょう。

これはどの犬種にも当てはまりますが、やはり健康的な食事や運動を心がけることによって長く喜びを共にできる愛犬になってくれますから飼い主の愛情は欠かせないといえるのではないでしょうか。

チワワの性格

臆病で警戒心が強いのが特徴で、知らない人や大きな音におびえてしまいますが、その割には自分よりも大きな対象に向かって大きな声で吠えるほど勇敢な態度を見せることもあります。

それは、怖いけど好奇心も持ち合わせているゆえの行動なのかもしれませんが、とにかく吠えるので困ったという飼い主もいるほどの怖気づかない性格をしています。

また飼い主に懐く性格で忠実さも兼ね備えていますので、この性格に魅力を感じて購入してしまう飼い主さんも多くいるのだと思います。

チワワのかかりやすい病気

A doctor and a nurse take a blood test from a small dog. Chihuahua. Vet clinic. Laboratory in the veterinary clinic. Medical needle and test tube.

チワワは膝蓋骨脱臼が起こりやすい犬種ですし、頭の形も独特なドーム型をしており水頭症を発症しやすい系統があります。

また目が大きいため傷が付きやすく角膜炎に十分注意する必要があります。

ではこれら三つのかかりやすい病気について説明していきます。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨とは膝の皿の部分の事で膝の動きを滑らかにさせてくれる働きをしているため、この膝蓋骨が所定の位置から外れたりずれてしまったりすると脱臼した状態になり、歩く面で障害となります。

脱臼と一口に言っても外側に外れやすくなる脱臼と内側に外れてしまう脱臼の二種類があり、とくにチワワの場合は内側への脱臼が多くなります。

主に大型犬に多いとされる膝蓋骨脱臼ですが、チワワのような超小型犬にも多く発生することで知られており、もともと膝の皿の受け皿が浅いために外れやすかったり、皿を支えているじん帯の位置があまりよくない状態だったりすると外れやすくなるのですが、親がこの症状を持っているとその子犬も同じ症状を抱えることでも知られています。

そのためこの病気はほとんどが先天性であり、稀に強い衝撃を受けめに外れるといった外的要素もあるものの、こういったパターンはあまり見られないようです。

脱臼も軽い症状であればチワワ自体も痛みをあまり感じていないようで、飼い主が外れた皿を押し戻してあげると元の位置に戻ります。

このように頻度が高く外れてしまうような症状になっていたとしても痛みを伴わずに戻すことができるのであればそれほど極端にする必要はないでしょう。

しかし脱臼してもなかなか戻すことができず、さらに痛みを伴うものであれば膝蓋骨も異常な状態といわざるを得ず、何らかの処置が必要になってきます。

主に処置は外科的手術になることが多く、受け皿の部分を深めに掘ることで簡単に外れないようにする手術があります。

また、靭帯を移動させる手術によって脱臼を防ぐことも行われることがあります。

このような手術は獣医師の判断によって変わってきますし、脱臼の具合によっても適当な手術を検討されるため、それぞれの犬の症状がどのようなものなのか良く調べたうえで判断されることになります。

こうした手術を行えばかなり高い確率で完治することが多く、術後の管理をしっかり行っていればその後にまた手術が必要になるといった手間もなくなります。

それで費用はもちろん掛かるわけですが、愛犬の様子を見て治してあげたいという飼い主の気持ちがあれば完全に治すことは可能でしょう。

他にも鎮痛剤を投与して痛みを和らげ様子を見る方法や食事療法によって体重を減らしたり現状維持することによって症状がひどくならないように、また膝への負担をかけすぎないようにすることも成されています。

また散歩や運動をするにしても激しい運動や膝への負担がかかりすぎてしまう段差や滑りやすい床での歩行をしないように気を付けることも大切なことです。

最近では水泳が注目されており、これは人間にも言えることですが関節への負担を少なくしながら体重を減らすことで脱臼癖を少しでも解消する方法が試されていますl。

一度脱臼癖が始まると自然と治ることはないため、何らかの処置を施さなければならないので、飼い主にとってはいろいろと不安になるものですが、様子を見ながら適切な処置を施していってあげたいものですね。

水頭症

水頭症とは脳脊髄液が脳室の中に溜まってしまい、処理されないまま脳内が圧迫されていく病気の事です。

脳内が圧迫されてしまうと脳の働きに影響を及ぼす可能性が高まり、様々な障害を与えることがあります。

脳障害と一口に言っても様々な症状が見られ、視覚障害や意識障害、てんかんや発作、といったことが生じる場合があり、それほど重症でなくても落ち着きがなく同じところを何度も旋回するとか興奮状態が続くとか、逆に元気がなく全く動こうとしないとか、そうした異常な行動へと現れることがあります。

このような水頭症はどの犬種においても生じる可能性は十分にあり気を付ける必要のある病気とはいえ、とくにチワワの場合は先天性の要素がとても強いとされており予防対策がないのが現状です。 そのため一度水頭症と診断されてしまうと、その子孫も同様に水頭症を患う危険性は高まるため、愛犬といえどもその後の繁殖をどうするのか十分に考慮する必要が生じるでしょう。

できれば根源をしっかり立つという観点から、水頭症を患ったチワワの子孫は残さない努力を払うことが今後の病気予防として最善なのかもしれませんね。

この水頭症の治療としては薬の投与で脳内の液体を徐々に減らしていくという方法があり、圧迫された脳を少しずつ和らげていく治療があります。

さらには脳脊髄液の分泌の異常ですから髄液を脳ではなくお腹に流し込む外科的手術が行われることもあります。

しかし重度の症状であれば手術によって脳内の髄液を抜き取ってしまうと逆に脳内圧力の低下によって脳に異変をきたす可能性もあるため獣医師は慎重に手術すべきかを判断します。

そのため手術することが難しく処置の方法がないという場合も生じてしまうのが現状といえるのかもしれません。

そして水頭症の原因として泉門が開いているためという見方をされることもありますが、実際には泉門が開いていても閉じていても水頭症にかかっていることがあり関連性はないとされています。

しかしチワワには泉門が開いている場合が多くあって、その愛犬が水頭症であった場合は注意が必要でしょう。

なぜなら泉門が開いているということは骨がないため頭皮の下はそのまま脳ということになるからです。

もし通常以上に脳に圧力がかかっている状態で泉門の開いているところを強く押されるような状況になった場合はさらに脳に圧力がかかることになり、大変危険です。

ですからチワワ自体が壁に頭をぶつけるといった事故が起きないように注意が必要ですし、飼い主も愛犬に触れるときには頭を強く持つといったことは決してしないようにしたほうが良いでしょう。

外見からは症状が気づきにくいとされる水頭症ですので、起きうる症状をしっかり把握しておくことによって異常行動をすぐに見定められるようにしておきたいものですね。

角膜炎

とても大きな目を持つ可愛いチワワですが、その反面角膜炎にかかりやすい犬種ともいわれていますので日々の目の予防が大切になってきます。

角膜炎は痛みを伴いますので、もしこの病気にかかってしまった場合は愛犬の行動にはっきり現れることでしょう。

例えばいつも目を前足で掻くようになったり、目やにが異常に目立つようになったり、瞬きの回数がとても多くなっていたり、白目の部分が充血して赤くなっていたりします。

なぜ角膜炎を起こしてしまうのかというと、角膜に傷がついてそこに細菌やウイルスが入り込むことで痛みも伴う炎症ということになったり、単に傷によっての痛みのケースもあれば、太陽の光が角膜に悪い影響を与えて炎症を起こすこともあります。

また角膜にはビタミンが欠かせませんのでビタミン欠乏によっても角膜炎に至ることもありますので日頃の栄養摂取状況によってもこの病気になってしまうことがあります。

こうした原因があるため、角膜が傷ついてしまうと薬のよる治療ではなく外科的手術によって角膜を切除して移植するといった処置が施されます。

また細菌やウイルスが侵入してしまうと炎症は拡大していきますので抗生剤となる目薬を点眼して角膜治療に当たるといったこともあります。

とにかく目に傷が付いたり細菌が繁殖するような状況を作らないのがポイントですので散歩の際には愛犬の目線の高さに草や木切れなどが満載しているところは歩いたり走ったりさせないようにしましょう。

また定期的にシャンプーすることもあると思いますが目に入らないように注意することも大切ですし、被毛の長いチワワであれば自分の被毛で目に傷がつくことのないよう定期的にカットしてあげるようにしましょう。

そして食事の栄養バランスもきちんと考えたフードを選ぶのも大切ですね。

チワワのおすすめドッグフード3選!

puppy chihuahua in front of white background

チワワは世界最小の犬種といわれるほど極小の犬ですのでドッグフードには気を使います。

なりやすい病気の事や健康問題も踏まえて必要な栄養素もありますので、こうした点も踏まえてチワワに向いているドッグフードを紹介してみようと思います。

一番のおすすめは「モグワン」

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

モグワンがおススメな理由はたくさん挙げられますが、その一つが一粒の大きさです。

なぜなら超小型犬のチワワは大型犬のようにどんな大きさでもモグモグ食べることはできず、粒が大きすぎると食べずらくなってしまうため、粒の大きさはとても大きな要素になってくるんです。

この点モグワンの粒はチワワでも食べやすい大きさになっていますので食いつきにもよいドッグフードといえるでしょう。

さらにグルコサミンが配合されている点もお勧めの理由で、チワワは膝蓋骨脱臼を起こしてしまうほど関節の弱さが目立つ犬種です。

グルコサミンは関節の軟骨部分の成分ですのでこれを摂取することで関節を強くすることが可能になるわけです。

そしてモグワンの特徴の一つは脂質が低いこととカロリーも抑えてあることですので、関節への負担を少なくする必要があり、太ることができないチワワにとって太りにくいドッグフードはおススメといえるでしょう。

もちろん無添加のドッグフードですし、野菜や果物も配合されていますので栄養をバランスよく摂取できるという点でもぜひ愛犬の健康保持のために与えてあげたくなるドッグフードといえるでしょう。

また良質の原材料が使われているため便通も良いという評価がありますし、匂いもきつくなくなったという口コミも良く見ることができますので、こうした点にも悩んでおられる飼い主さんであればぜひ一度試していただきたいですね。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

「アランズナチュラルドッグフード」もおすすめ!

アランズナチュラルドッグフード(ラム)

肉類に低カロリーな「生ラム肉」を使用している肥満解消に役立つドッグフード!

容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 生ラム肉
対応年齢 全犬種、7ヶ月~

こちらのドッグフードの特徴は人間でも食べられるラム肉を55%も使用しているという点にあります。

これがどれほどお薦めなのかというと、最近ではダイエット効果があるとして注目されている通り、低カロリーであるため太れないチワワにはもってこいの食材というわけなんです。

このラム肉は鶏肉よりもカロリーが低いため量を多めに摂取したとしてもそれほど心配する必要もありません。

さらには脂肪酸にも秘密があり、魚や植物性の油と同じように、動脈硬化や悪玉コレストロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸ですので悪い油を摂取することもありません。

ビタミンも豊富でB1、B2、Eが含まれていますのでチワワの毛質にも良い影響を与えてくれますよ。

このように健康的なラム肉をふんだんに使用しているアランズナチュラルドッグフードですのでチワワに向いているフードといえます。

アランズナチュラルドッグフードの評判って?気になる成分や口コミを教えます!

大切な愛犬だから、与える毎日の食事はこだわりたい。そう思っている飼い主さんも多いですよね。そんな愛犬思いの飼い主さんにおすすめしたいのが、アランズナチュラルドッグフード。自然給餌(ナチュラルフーディング)の考え方を取り入れたアランズナチュラルフードについてまとめてみました。

https://dogfood.fun/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%88%90%E5%88%86%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81

健康維持のための「ファインペッツ」

ファインペッツ

安全性の高さに定評があるドッグフードです!

容量/価格 1.5kg / ¥3,142(税込)
原産国 オランダ
メイン食材 鹿肉、鶏肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

こちらもモグワンと同じように小粒タイプがありますのでチワワにはぴったりのドッグフードといえるでしょう。

また鹿肉と鶏肉、鮭肉を配合していてバランスよく複数のたんぱく質を摂取することができるため栄養もしっかり取ることができます。

さらに消化率87%となっているほど消化吸収の良いドッグフードですのでしっかり体に栄養素が入り込んでくれるためチワワのような小さな体で食べる量も限られてくる犬種にとっては大変効率の良いフードといえるでしょう。

ただし穀物が含まれているためアレルギーが気になる愛犬であれば少量から試してみたほうが良いかもしれませんね。

またカロリーも少し高めですので良く食べてくれるからといって与えすぎてしまうと肥満の原因になってしまいかねませんので、この点でもいくらか注意が必要でしょう。

しかし健康に良いドッグフードであるため毛並みにも変化が表れたり、涙やけもしなくなったなどの良い評価もみられていますのでぜひお試しいただきたいドッグフードです。

FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードってどうなの?評判と口コミを見る!

低価格のドッグフードは家計的にはうれしいですが、粗悪な原材料が使われていたりして、愛犬の健康を考えると与えたくないですよね。やはり大切なペットには安心安全で質も高いフードを与えたいものです。今回は、FINEPET’S(ファインペッツ)ドッグフードについて調べてみました。

https://dogfood.fun/FINEPET%E2%80%99S%EF%BC%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%84%EF%BC%89%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B%EF%BC%81

まとめ

black chihuahua dog looked out the window while it was raining.

まるでぬいぐるみが動いているかのようなとっても可愛らしい超小型犬のチワワですが、かかりやすい病気があったりと繊細な一面も持っている犬種です。

いつまでも元気でいてもらうためには飼い主の献身的なお世話は欠かせませんね。

きっと愛犬チワワもその愛情に応えてくれるはずですよ。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ