ダルメシアンってどんな犬?基本知識とおすすめドッグフードはこれだ!

ダルメシアンってどんな犬?基本知識とおすすめドッグフードはこれだ!

ダルメシアンといえばだれもが「101匹わんちゃん」と結びつくほど有名な犬種です。ディズニー作品を見て、その愛らしさに惹かれた人も多いのではないでしょうか。今回はダルメシアンの特徴と健康管理、おすすめのドッグフードなどを紹介します!

ダルメシアンとは?

ダルメシアン

ダルメシアンといえばだれもが「101匹わんちゃん」と結びつくほど有名な犬種です。ディズニー作品を見て、その愛らしさに惹かれた人も多いのではないでしょうか。

101匹わんちゃんに出てくるダルメシアンはブラック・アンド・ホワイトですが、ブラウン・アンド・ホワイトのダルメシアンもいます。

日本ではその大きさゆえにあまり見ない犬ですが、そんなダルメシアンを家族でお迎えするまでに知っておきたい基礎知識(特徴、性格、魅力)を解説しつつ、おすすめのドッグフードを調べてみました。

ダルメシアンの歴史

ダルメシアンの起源は定かではなく、古代エジプトの壁画や、ギリシャの美術品に描かれている斑点のある犬が祖先犬という説があります。

ヨーロッパのいくつかの国でこの犬種がジプシー(放浪民)と共に旅をしてきた歴史があるにもかかわらず、正確な祖先を特定することはできていません。

しかし「ダルメシアン」という犬名がついたのは1771年イギリスの自然史家トーマス・ペナントがこの犬の起源を現在のクロアチアのダルマチア地方とし、自らの著書の中で「ダルメシアン」としたのが最初といわれています。

ダルメシアンの働きぶりは多大なるもので、軍用犬、牧羊犬、回収犬、猟犬など様々な仕事を器用にこなすなんでもできる万能犬です。その中でもダルメシアンにしかできない仕事というものがありました。それは「馬の伴走」です。

ビクトリア朝時代のフランスやイギリスの歴史を振り返ると、当時の旅行手段は駅馬車で、ダルメシアンは馬と伴走しながら駅馬車を盗賊や野犬から守ったとされています。

ダルメシアンの特徴

ダルメシアンの子犬

馬の足並みに合わせる協調性と、体力を兼ねそろえた、たくましさだけではなく、馬のそばを優雅に走るという先天的な能力もあり、馬車の行列にダルメシアンの優雅な美的アクセントが加えられました。

その後、自動車が普及し、駅馬車の伴走犬としてのダルメシアンは仕事がなくなり人気まで急落しましたが、ダルメシアンが馬をリードして他の動物たちから馬を守る能力に目をつけた消防署がダルメシアンを起用しました。

ファイアーアラームが鳴り響くと消防署を駆け出し、馬を火事現場までリードする任務を成し遂げていたダルメシアン。カッコいいですね。そんな理由で現在でもダルメシアンは消防署のマスコット犬として扱われています。

黒い水玉模様が特徴のダルメシアンですが、実は生まれた時には真っ白な被毛をしています。生後数週間育っていくと、水玉模様が出てくるんです。 どんな模様になるかは育ってからのお楽しみです。

誰もがベースの色は白だと思ってしまうダルメシアン。「えっ〜〜〜!ちがうの〜!」 違うんです。水玉模様の方がベース色なんです。

ダルメシアンが持っている遺伝子の力で、生後数週間は本来の被毛の色を抑えているんです。

その後他の遺伝子が作用して本来の時の色を発色させ水玉模様が出来上がっていくんです。

全ての模様はまさに「丸●」です。コインくらいの模様がバランス良く全身に入っていると、価格は高めになるようです。どんな模様であっても愛情にしっかり応じてくれる賢い犬種です。

ダルメシアン

ダルメシアンの平均体高・平均体重・平均寿命

ダルメシアン

平均体高はオスが56〜61cm メスが54〜59cm

平均体重はオスが27〜32kg メスが24〜29kg くらいの大型犬です。

平均寿命は10〜13年

ダルメシアンの性格

・運動大好き、明るく元気!

筋肉質の体格からお分かりのように体を動かすことや、運動が大好きで、おまけに持久力も相当な超アスリートです。遊ぶことが大好きなので遊びに誘うと、しっぽを振って大喜びします。ダルメシアンのためにおもちゃや遊ぶ場所を確保して、積極的にコミュニケーションをとると大喜び間違えなしです。

でもあまりにもハイテンションになりすぎると大変です。特に公共の場所やドッグランなどでMAXになると、制御できなくなってしまうので、日頃からしつけでコントロールできるように訓練しておく必要があります。

・愛情深いけど警戒心もある
ダルメシアン

ダルメシアンは馬の伴走をするほど馬と相性良く過ごすことができるほど愛情深い性格です。

母性本能と縄張り意識が強いので、心を許した相手には温和で忠実、そして懐っこく接してくる一方で人見知りな傾向があるため飼い主以外の人や、他の犬の前では警戒心を見せることがあります。

時に攻撃的になったり、無駄吠えをしたりしますので、そのような時は共にいてあげて安心させてあげると良いでしょう。

他の動物に対しても基本的には友好的な犬種なので、積極的に遊びたがります。しかし独占欲の強い面があるので仲良く遊んでいたかと思うと、自分のおもちゃを取らたことで喧嘩になることもあります。

独占欲・・・言いかえるなら、それだけ大切な人や物への愛情が深いともいえるかもしれません。

・賢く記憶力が良い

加えてダルメシアンはとても賢い犬種です。優れた記憶力を持っています。飼い主の言葉や仕草を覚えることに長けています。記憶力が良いということはしつけがしやすいことに繋がりますが、その反面厳しすぎる言葉や態度までしっかり記憶するので、しつける時には叱るのではなく褒めて伸ばす方が効果的といえます。

記憶力の良いダルメシアンの特質を考慮して、教えたことができた時には、思いっきり褒め、「成功の記憶」を脳裏に焼き付けておくことが秘訣でしょう。

サーカスにおいても曲芸を披露するなど賢く芸に覚えも早い犬種だといわれています。

・集中力が続かない

しかしその反面、集中力が持続しない面もあります、好奇心が旺盛なので訓練中でも他の犬や音が気になり始めると、なかなか指示に従えなくなってしまいます。

集中力のある時のすばらし能力が持続できればいいんですけどね。

ダルメシアンの魅力

ビーチのダルメシアン

馬と共に伴走をしていただけあって、抜群の体力と持久力を持つダルメシアン。たくましい骨格と均整のとれた筋肉に誰もがスポーティーな印象を感じます。また「101匹わんちゃん」で狙われてしまうほどの白と黒の水玉模様は、どことなくファッション性の高さを感じます。

・かっこよさと優雅さのコラボ犬

馬車のみが走っている姿はそっけないものがありますが、そこに馬の速度に合わせてダルメシアンが走ることによって美しさを感じさせることができました。一台の馬車に数頭のダルメシアンが走行中の馬の安全を見守り護衛し、時には人混みの中をダルメシアンが先導して走っていく姿は、馬が主人公の馬車であるにもかかわらず、馬の脇をしっかりかためている脇役者であるダルメシアンが、もはや主人公のようなかっこよさと優雅さを醸し出しています。

馬車の伴走とは簡単なものではなくそのスピードと走る距離は相当なものです。ダルメシアンの体力と持久力は、なみはずれたものがあります。

残念ながら現在はそのようなお仕事をするダルメシアンはいませんが、アクティブな飼い主さんであるなら、共に運動のできる魅力的なパートナーになるでしょう。

またつぶらな瞳ですっきりとしたお顔立ち、凛々しさを感じながらも、耳は高い位置にあり垂れている、そんなダルメシアンに癒されるという方もおられます。

メスは母性本能がとても強い犬です。つまりお世話好き。出産経験がないにもかかわらず、犬のおもちゃを赤ちゃんのようにお世話をすることもありそれはまるでおままごとのようです。

こんなダルメシアンの姿にも癒されます。

ダルメシアンのかかりやすい病気

元気のないダルメシアン

ではダルメシアンのかかりやすい病気についてお伝えしたいと思いますが、その前に少しでも病気に近づけない環境づくりやお手入れを紹介したいと思います。

飼育環境

ダルメシアンは飼い主や家族とのコミュニケーションが欠かせない犬です。加えて寒さに弱い犬ですので寒い地域に住んでいる場合はもちろんですが、暖かい地域に住んでいる場合でも室内で飼育するのが理想的です。

しかし大型犬のため狭い室内ですと、ストレスになってしまいますので、十分な運動量を確保できるスペースが必要です。毎日のお散歩は1日2回、1時間以上の長いお散歩が理想的です。歩くだけでは物足りないのでジョギングしながらの運動も必要ですので、飼い主さんにかなりの体力が求められます。

それなので、ダルメシアンが存分に走り回ることができるドッグランはとてもありがたい存在です。

貸し切りが可能なドッグランもありますが金額が高かったりもしますので、子供の頃からドッグランに慣れさせ社交性を身につけエネルギッシュに遊ばせられる環境をつくっておくことも必要です。

抜け毛

寝ているダルメシアン

ダルメシアンの艶やかで短毛被毛は抜け毛が少ないようなイメージですが実際はどうなんでしょうか。

「こんなにぬけて大丈夫なの?」と感じるくらいすごい量です。

ダルメシアンの毛はかなり抜けやすいので何もしないでいると皮膚病にかかりやすくなってしまいます。対策としてはブラッシングで血行をよくしてあげることです。まずはラバーブラシで抜け毛や死毛を取り除き、次に獣毛で艶出しのブラッシングをして仕上げます。

毎日の散歩から帰ってきた時に習慣付けるといいでしょう。春から夏、秋から冬の換毛期にはこまめにブラッシングをして対策をした方が良いでしょう。しかしダルメシアンは皮膚が敏感な犬が多いので、力の加減をしながら行なってください。

耳のお手入れ

こまめに耳掃除ができるように子犬の頃から慣れさせるにしてあげるとよいでしょう。

垂れ耳で耳の中が蒸れやすく、外耳炎などにもかかりやすいので定期的に耳の中を柔らかいタオルなどで優しく拭いてあげてください。やはり散歩から帰ってきた後は耳もチェックして異物やダニがなどがいないか確認してください。

聴覚障害(遺伝疾患)

ダルメシアン

ダルメシアンが耳に障害を持つケースが多いのは、水玉模様を作り出す遺伝子がと関係があるようです。ダルメシアンの約30%が何らかの聴覚障害を抱えています。約8%は完全に聞こえない状態で生まれ22〜24%は片耳が聞こえない状態で生まれてきます。

人間のほくろの原因はメラニンと関係があることは皆さんご存知かと思います。ダルメシアンの白い毛の毛根部分にはメラニンを作り出す細胞がないために毛に色が付いていないのです。同じことが瞳の色にも影響しされ、メラニンが抑制されることでブルーアイとなります。

またメラニンを作る細胞は色をつけることだけではなく、耳の蝸牛というところにもあり、正常な聴覚のためにも働いています。内耳の聴覚器の異常によって耳がきこえない、もしくは聞こえにくいダルメシアンは、メラニンを作る細胞を作るかどうかを決定する遺伝子の異常が原因となっています。

また人為的な理由もあります。人間が犬の繁殖をコントロールし、好ましい運動機能、体型、気質を作り出すために交配を繰り返してきた結果、犬種特異性のある疾患が出てきたともいえます。

加えて交配プロセスも効率を良くするために近親相姦が行われ、好ましくない遺伝子までも固定化され遺伝的疾患になってしまいました。

耳が聞こえにくいことで状況が把握しづらく恐怖心で吠えたり、噛むなどの問題行動を起こしてしまうことがあります。

聴覚障害のある犬と生活する場合には工夫と努力が必要ですし、ハンドサインなどの訓練がもとめられますので初めて犬を飼う人には難しいものといえます。

てんかん

けいれんが始まると突然筋肉がギュッと縮み体の一部が硬直してしまったりすることをてんかんといいます。

体が突っ張り、小刻みにガクガク震え「よだれ」、「泡」を口から出している状態を、飼い主さんが初めて見たらびっくりしてしまうような様子です。時間的には30秒から1分程度で治ることが多いです。予防法としては定期的に薬を飲ませる投薬治療が基本です。

治療目的ではなく発作を抑えることが目的の投与です。

尿路結石

ダルメシアンは尿酸を排出する唯一の犬ですので、尿路結石が起こりやすいことでも知られています。尿酸を分解することができないので、膀胱で雑菌などに触れると尿酸から尿結石ができてしまいます。

尿道の形状からオスは尿管が詰まりやすく、ほおっておくと死に至ります。

定期的に尿検査をして、日頃から尿量や尿の色に気を配ることが必要です。また新鮮な水をいつでもたっぷりと飲めるようにしてあげてください。そうすることで老廃物を尿として排出することができるからです。

摂取する水分を今まで以上に増やして尿を酸性にしないことが必要です。尿の色が濃い黄色であるならば水分不足が考えられますので気をつけてください。

ダルメシアンへのおすすめドッグフード

ダルメシアンのかかりやすい病気を知ることができましたので、出来るだけ病気を発症することなく元気に健やかに生活していくためには、

ドッグフードを慎重に選んでいく必要があります。

ダルメシアンは遺伝的な要素によって発症してしまう病気を持っていますので、できるだけ発症させないためにも免疫力アップの効果のある方ドッグフードが良いでしょう。

モグワンドッグフード

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

その点、モグワンドックフードには野菜やくだものがふんだんに入っています。野菜やくだものには酵素が含まれているため免疫力アップや病気予防、老化防止にも期待ができます。

加えて抗酸化パワーの高いクランベリーが含まれていますし、スーパーフードのココナッツオイルも含まれています。正直ここまで贅沢なお肉、野菜、くだもの、ココナッツオイルなどのサポート成分が入っているフードは他にはないかと思われます。

免疫力アップには最高の原材料です。

また、第一原材料がチキン生肉&生サーモンという動物性タンパク質がたっぷり50%も含まれていますので、ダルメシアンのように活発で運動が大好きな犬にふさわしいドッグフードです。

高タンパク質であるにもかかわらず、カロリーが低めなので、肥満のコントロールもしやすいです。原材料は人間が食べても大丈夫な高品質なヒューマングレードです。もちろん合成添加物も使っていません。

穀物不使用(グレインフリー)ですのでアレルギー対策も十分にできています。保存料も自然由来のミックストコフェロールの使用で良いかと思われます。

もし食いつきがいまいち悪いようでしたら、カナガンドッグフードも良いかもしれません。第一原材料がチキンで50%も入っているのでモグワンドッグフードの食いつきがいまいちなら試して見てもいいかもしれません。

免疫力アップという点ではモグワンほどではありませんが、カナガンドッグフードには関節ケアに欠かせないにはグルコサミン1000mg/kg、コンドロイチン700mg/kgとしっかり入っているのエネルギッシュに走り回るダルメシアンには良い成分です。

モグワンドッグフードにも関節ケアなどのグルコサミンやコンドロイチンが入ってはいるのですが、含有量が未公開でなので比べようがないのが残念です。

犬の好みにもよりますが、モグワンドッグフードはカナガドッグフードンより少しコストが高くなります。しかしこれだけの品質ならお手頃価格といえるでしょう。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

カナガンドッグフード

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

もし食いつきがいまいち悪いようでしたら、カナガンドッグフードも良いかもしれません。第一原材料がチキンで50%も入っているのでモグワンドッグフードの食いつきがいまいちなら試して見てもいいかもしれません。

免疫力アップという点ではモグワンほどではありませんが、カナガンドッグフードには関節ケアに欠かせないにはグルコサミン1000mg/kg、コンドロイチン700mg/kgとしっかり入っているのエネルギッシュに走り回るダルメシアンには良い成分です。

モグワンドッグフードにも関節ケアなどのグルコサミンやコンドロイチンが入ってはいるのですが、含有量が未公開でなので比べようがないのが残念です。

犬の好みにもよりますが、モグワンドッグフードはカナガドッグフードンより少しコストが高くなります。しかしこれだけの品質ならお手頃価格といえるでしょう。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

おすすめドッグフードランキング2018【選び方と考え方のすべて】

ドッグフードを選ぶときの考え方は愛犬のライフステージや健康状態で変わっていきます。何を与えるかは飼い主さんの責任です。大事な家族と長く一緒にいるためにどういう食事をどうやって与えるかを一緒に考えていきましょう!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

まとめ

ダルメシアンの親子

優雅なただずまいと見た目の美しさで愛され大事にされてきたダルメシアン。

体力も好奇心も旺盛でまるで子供がもう一人増えたかのように明るく楽しい家庭にしてくれます。

子どもが一人増えると同じなので、ブラッシングをしてあげたり、遊んであげたりなどで手のかかる部分はあります。しかし母性豊かで家族が大好きなダルメシアンは注いだ愛情の分答え応じてくれる、最高の家族になってくれることでしょう。

しかし安易な気持ちで飼育できる犬種ではありません。環境面、経済面、共に過ごす時間、向き合える体力など、真剣に考慮してから迎い入れるようにしてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ