ソリッドゴールドホリスティックブレンドってどうなの?ドッグフードの評判を斬る!

ソリッドゴールドホリスティックブレンドってどうなの?ドッグフードの評判を斬る!

ソリッドゴールドホリスティックブレンドはアメリカで生産されている犬が健康な状態を維持できることに重きをおいたドッグフードです。みなさんの評判やその製品の特徴はどうなのでしょうか?口コミ含めてまとめてみました!

ソリッドゴールドホリスティックブレンドとは?

ソリッドゴールド ホリスティックブレンド

ソリッドゴールドホリスティックブレンドは、犬の健康をかなり重視したドッグフードです。

犬が本来あるべき健康的な状態を保てるように品質が確かな素材を使用しています

原作国はアメリカで、犬が健康な状態を維持できることに重きをおいて製造しています。

タンパク質、脂肪、カロリーを抑えていて、肥満体形の犬にも効果があります。

体の代謝機能が衰えてきてきる老齢期の犬にもよく合う食餌です。

消化しやすいフードなので、シニア犬に安心して与えることができます。

ソリッドゴールドの原材料

ソリッドゴールドに使用されている原材料を詳しく調べます。

ソリッドゴールドは、30年の実績がありプレミアムフードとされています。

名実共に品質のよいドッグフードであることを確認してみましょう。

ソリッドゴールドホリスティックブレンドの使用原材料は?

ソリッドゴールドホリスティックブレンド

ソリッドゴールドの品質を見極めるために、主原料としてどんな素材を使用しているでしょうか?

その他の原料に人工的な添加物で犬の健康への影響が心配されるものがないかも確認できます。

ドッグフードに表記されている原材料をみてみましょう。

オートミール・挽き割り精製大麦・えんどう豆・オーシャンフィッシュミール・カノラオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・乾燥卵・フラックスシード・トマト絞り粕(リコピン)・リン酸二カルシウム・天然風味料・塩化カリウム・塩・DLメチオニン・塩化コリン・サーモンオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・タウリン・乾燥チコリ根・L−カルニチン・ニンジン・パンプキン・パセリ・リンゴ・クランベリー・ブルーベリー・レタス・セロリ・サトウダイコン・クレソン・ホウレンソウ・ブロッコリー・スペアミント・アーモンドオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・セサミオイル(混合トコフェロールによる保存処理)・ユッカシジゲラエキス・乾燥ケルプ・タイム・ヒラマメ・ビタミンA・ビタミンD3・ビタミンE・硫酸亜鉛・ナイアシン・硫酸第一鉄・L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC源)・パントテン酸カルシウム・チアミン硝酸塩・硫酸銅・リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩・硫酸マンガン・キレート亜鉛・葉酸・ヨウ化カルシウム・キレートマンガン・キレート銅・亜セレン酸ナトリウム・ビオチン・ビタミンB12・ローズマリーエキス・ラクトバチルスアシドフィルス・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスカゼイ

主原料が穀物類

穀物

ソリッドゴールドホリスティックブレンドのメインとなる原料は穀物類です。

オートミールを主原料としています。

それに続くのは挽き割り精製大麦、えんどう豆といった穀物類です。

犬のアレルギーの原因の多くは穀物類であることが分かっています。

穀物不使用のグレインフリーのドッグフードは高く評価されます。

犬が穀物を摂取すると、アレルギーになるケースが割と多いです。

犬は穀物類をうまく消化することができないため、栄養を吸収できずに大部分を排せつしていまいます。

そうした理由で穀物類をメインの食材としているソリッドゴールドはあまり評価ができません。

魚類の材料について

穀物以外にオーシャンフィッシュミールが配合されています。

その中身は、複数種の魚をブレンドしたものです。

魚から摂れる動物性タンパク質は犬にメリットがあります。

ミールとは、魚の身の部分のみとは限らず、様々な部位を混ぜ合わせて粉末状にしたものです。

高温高圧で粉々にして製造するので、たくさんの栄養素が失われます。

保存しやすく、調理しやすいために粉末にするわけです。

高温処理することと、魚の種類や使用部位が不明なのことは残念ですね。

肉食の犬の食餌として理想的なのは、肉や魚など動物性タンパク質がしっかりとれるものです。

穀物を除き、フィッシュミールでなく、魚の身を主原料にする方がよりふさわしいフードになります。

ソリッドゴールドに含まれる栄養素

実際に主原料から多く得られるタンパク質や脂肪分はどれくらい含まれるのでしょうか?

粗たんぱく質 18.0%以上 粗脂肪 6.0%以上 粗繊維 4.0%以下 水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸1.0%以上 オメガ3脂肪酸0.75%以上 代謝カロリー3.330kcal/�s
カルシウム0.80% リン0.75% ナトリウム0.18% マグネシウム0.12%

ドッグフード中に栄養成分が占める割合が妥当か調べてみましょう。

タンパク質量が適当か?

淡白質

犬は元々が肉食ですから十分な量のタンパク質を必要としています。

目安とするにはAAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の設ける基準が役立ちます。

AAFCOでは、幼犬で22.5%以上、成犬は18.0%以上としています。

ソリッドゴールドホリスティックブレンドの粗タンパク質は18.0%以上です。

成犬に必要なタンパク質としては最低ラインでクリアしています。

ただし、ホリスティックブレンドは幼犬用のフードではなく、成犬や老犬を対象としています。

このフードの対象となる犬にはぴったりのタンパク質量を含んでいます。

幼犬へ与えるとすると、タンパク質が足りませんのでパピー用のソリッドゴールドにしましょう。

脂肪分についての評価

AAFCOの基準では、幼犬8.5%以上、成犬5.5%以上としています。

ホリスティックブレンドは、粗脂肪が6.0%以上です。

成犬や老犬の摂取するべき脂肪分の基準は満たしています。

犬には脂肪が必要ですが、適量を摂取するためにはちょうどよい脂肪分を含んでします。

幼犬には、同じシリーズでより脂肪分の高いパピー期用のものを選んでください。

気になる他の原材料

ソリッドゴールドホリスティックブレンドにはあえて塩が配合されています。

犬は人のように大量に汗をかいて余分の塩分を体外へ排出することはできません。

塩分を過剰摂取すると、それを排出するために腎臓に大きな負担がかかります。

犬も塩分を必要としますが、食材に含まれる塩分で十分なんです。

健康面でマイナスになるため塩分を加える必要はありません。

酸化防止剤について

酸化防止剤

ソリッドゴールドホリスティックブレンドは合成酸化防止剤を使用していません。

人工的な合成酸化防止剤は犬の体への害が心配されます。

犬の健康を考えて、天然由来のローズマリー抽出物を配合しています。

天然由来の酸化防止剤として使用しているところは安心ですね。

着色料や着香料

ソリッドゴールドは、人工的な添加物である着色料や着香料が不使用です。

犬は食餌を見た目で判断しないので着色料は無意味です。

粗悪な食餌をごまかすために使用される着香料はかえって健康に有害です。

着色料や着香料など、石油由来の人工的な添加物を使用していないところは評価できますね。

ソリッドゴールドの口コミ

ソリッドゴールドホリスティックブレンド

ソリッドゴールドは長年の歴史のあるドッグフードですが、使用してみた方のコメントに注目しましょう。

評価の高いものとそうでないものがあるので比較すると興味深いですね。

評価の高い口コミ

ドッグフードの価格が他の製品よりもリーズナブルであることが評価されています。

嗜好性もよく、健康を維持できているという好意的なコメントがあります。

いつもガツガツ食べています
ほかの店舗に比べて約7割の値段で購入でき、経済的に助かっています。生まれた時からこれを食べていて、健康そのものです。
大喜びです
毎回お世話になっています。荷物が届くと段ボールの状態でも回りをうろうろしています。他のお店と比べても、安くて助かっています。
オススメです
他のフードを使ってもやはりこちらのフードに戻って来てしまいます。15歳の老犬と5歳の2匹ですがソリッドのおかげなのか、病気もせず元気に過ごしています。

評価の低い口コミ

高評価がある反面、食べると軟便になったり、アレルギーが悪化したケースもあります。

粒が大きくてふやかす必要があるという意見も出ています。

この餌にかえてから、軟便が続いています。他の方の評価を読ませていただいて購入しましたが、ウチの子にはどうやらあわないようです。しばらく様子をみて、このまま便の状態が良くならなければ、もったいないですが他の餌に変更するつもりです。ただ、食いつきはとてもよく、評判もいいし、決して悪い餌ではないことは十分に理解しています。あしからず。
うちのGが季節性のアレルギー持ちなので、サイエンス・ダイエットから評判の良いこちらに換えてみました。……時期的な問題かもしれませんが、うちの場合はかえってアレルギーがひどくなってしまいました。喰いつきは以前より良いのですが……うちのGが魚アレルギーだったのかも?お店の対応は◎。
少し大きい
ポメラニアン12歳には 少しフードが大きすぎる感じです。オリジンシニアと半々で最近は少しふやかして食べさせてます。いつも 美味しそうにあっという間に完食です。

賞味期限

開封していなければソリッドゴールドホリスティックブレンドは15〜18ヶ月保存ができます。

開封したなら、できる限り早めに使い切るようにしましょう。

ソリッドゴールドホリスティックブレンドの価格

ソリッドゴールド ホリスティックブレンド 1.8kg

肥満ぎみの成犬やシニア犬を対象にしたドッグフードとしては、栄養素のバランスがとれています。

ソリッドゴールドホリスティックブレンド1.8kg2,960円

Amazonから購入できます。

ソリッドゴールドホリスティックブレンドのまとめ

ソリッドゴールドホリスティックブレンドの主原料は大麦、エンドウ豆といった穀物類です。

犬にとって、穀物類はアレルギーの原因になりやすいです。

主原料には肉や魚といいた動物性タンパク質が十分摂取できるものだといいですね。

成犬や老犬にとって必要な栄養成分が配合されています。

肥満ぎみの成犬やシニア犬を対象にしたドッグフードとしては、栄養素のバランスがとれています。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ