ジャッジズチョイス「ロイヤルフード」ドッグフードの評判と口コミ!

今回は「英国王室御用達」の高品質ドックフード「ロイヤルフード」について、どんな原材料で出来ているのか、購入した人たちの評判はどうかを調べてみました。

ロイヤルフードって?

ジャッジズチョイス社は1991年に英国ノーフォーク州で創業した、イギリスの総合ペットフードメーカーです。EU諸国を中心に世界15ヶ国以上で高品質のドックフードを販売しています。

「品質」や「生産過程」、また「安全基準」など、厳格な基準を設けて製造しており、製造工場は英国環境食料農林省(Defra)とHACCP(食品衛生管理基準)の認証を受けています。

獣医師や栄養士、調合士の指導の下で、妥協の無い高品質のドックフードを提供しており、1996年には「英国王室御用達」として、名誉あるロイヤルワラントの紋章をエリザベス2世女王から付与されました。

今回はそんな「英国王室御用達」の高品質ドックフード、「ロイヤルフード」について、どんな原料で出来ているのか。購入した人たちの評判はどうか、調べてみました。

ジャッジズチョイスロイヤルフード

商品のコンセプト

「家族同然であるペットにも、人間と同じような品質の食事を与えたい」という願いを実現するために、ロイヤルフードはナチュラルな原材料にこだわり、厳選した新鮮な食材をバランスよく使用する事にこだわって作られています。

英国産の新鮮な肉、野菜、フルーツを豊富に使用する事により、愛犬にとって望ましい「高たんぱく・低脂肪」のドックフードを実現しています。また、添加物などは一切使用していません。

加えて、腸内のバランスを整えたり、免疫力を強化したり、皮膚や毛のつやを良くするなど、愛犬の健康増進のために有効な栄養素を効率良く吸収できるよう、様々な工夫が施されています。

商品ラインナップ

ロイヤルドッグフードは、愛犬の健康状態やライフスタイルに合わせて、ぴったりの食事を提供できるよう3種類のドックフードを準備しています。それぞれの特徴を紹介します。

1.High Protein Diet(ハイプロテインダイエット) ハイプロテインダイエットは、穀物不使用の高栄養・高タンパク質フードです。特に成長期の犬や妊娠授乳中、また「ショードック」や「スポーツドック」に適したドックフードです。

消化しやすい「動物性たんぱく質」を多く配合することで、引きしまった筋肉を作るのを助けます。また、アレルギーの原因となる穀物類を一切使用していません。

「肉」、「魚」、「野菜」に加えて、「フルーツ」や「ハーブ」、「オイル」をバランス良く配合する事により、高い栄養価を保ち、活動的な愛犬が必要な栄養を摂取できるようサポートします。

2.Slim&Fit(スリム&フィット) スリム&フィットは、低脂肪・高たんぱく質のダイエットフードです。特に肥満犬やシニア犬、非活動犬に適しています。

脂肪分を低く抑えながら、消化しやすい「動物性たんぱく質」を多く配合する事により、筋肉量を増やして太りにくい体質へと改善を促します。

効率的な代謝を促進させる為、効果的な「ハーブ」や「野菜」、そして、食物繊維が豊富な玄米を使用しています。このように、健康的に体重をコントロールできるよう、愛犬をサポートします。

3.Detox Fish Diet(デトックスフィッシュダイエット) デトックスフィッシュダイエットは、名前の通りデトックス効果のある低タンパク質フィッシュフードです。特にアレルギーや皮膚・被毛に問題のある犬や、食事療法を必要としている犬などに適しています。

アレルゲンになりにくい「サーモン」と「マグロ」を主原料として、食物アレルギーに配慮しつつ、適度にたんぱく質を摂取できるよう助けます。

体内の毒素を排出し、健康的な皮膚や被毛を作りだす為に有効な「ハーブ」、「野菜」、「オイル」を配合し、愛犬が美しい毛つやを取り戻す事ができるようサポートします。

使用されている原材料は

では、ロイヤルドッグフードはどんな原料で出来ているのでしょうか。今回は「スリム&フィット」の原材料表を参考に、使用されている原料の安全性や、愛犬の健康への効果について考えてみましょう。

原材料表

原材料:鴨肉ミール、ウサギ肉ミール、サーモンミール、エンドウ豆、玄米、インゲン、ポテト、サツマイモ、セルロース、ポテトプロテイン、鹿肉ミール、トマト、ニンジン、サーモンオイル、海藻、乾燥タマゴ、乾燥ホエー、ハーブ(ダンデライオン根、ダンデライオン葉ネトル、ローズヒップ、アーティチョーク、バードック、マーシュマロウ根、ローズマリー)、イーストカルチャー、アルファルファ、ブルーベリー、クランベリー、チコリ根(プレバイオティクス)、ガーリック、ラクトバシラスアシドフィルス菌(プロバイオティクス)、グルコサミン、月見草油、コンドロイチン、L-カルニチン、ユッカ抽出エキス、ビタミンサプリ(タウリン、カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、塩化イオン、硫黄、リシン、メチオニン、システイン、トレオニン、トリプトファン、ヨウ素、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB2 、パントテン酸、ニコチン酸、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、塩化コリン、混合トコフェロール[天然保存料]、クエン酸)、ミネラルサプリ(キレート鉄、キレート銅、キレート亜鉛、キレートマンガン、セレン)

ミール系の原料が使用されている点について

原材料表を見て、最初に感じるのは、なぜ肉類の原料が全部「ミール」なのだろうという疑問です。「鴨肉ミール」、「ウサギ肉ミール」、「サーモンミール」、「鹿肉ミール」が使われているのが分かります。

「ミール」とは、簡単に言うと「ひき割り粉」、「つぶし粉」の事です。粉々にした肉、つまり「肉粉」の事をミートミールと言います。

ミールを作成する時に、動物の腸の中の糞や皮膚、内臓や腫瘍などを全て取り除くのは、時間もコストもかかるので、多くの場合、ミール系の原料はドックフードに適さない部分もまとめて粉砕して加工しています。

また、原料として使用した動物の状態も分かりません。中には、死亡している動物や、病気になってしまった動物を処分する代わりに、ミールとして加工し、ドックフードを製造している悪い会社も存在するようです。

そうした不安がある為、一般的な話ですが、高品質やドックフードはミールを使用していませんし、愛犬家の多くもミールが原料となっている商品は敬遠する傾向があります。

ロイヤルフードは、独自の厳しい品質の基準を設けていますし、英国環境食料農林省やHACCPの認証を受けており、何と言っても、厳正な審査で知られる「英国王室御用達」なので、極端に悪質な原料が使われている心配は無いでしょう。

しかし、公式のサイト上で、「ナチュラルな原材料」にこだわり、厳選した「新鮮な食材」を使用している事を、製品のコンセプトとして掲げているのに、「動物性たんぱく質」となる肉類の原料が全てミール系なのは、少し残念な印象を受けます。

愛犬の健康に悪影響を与えると思われる原料について

「ネギ類」が、犬に与えたらダメな食べ物なのは多くの人に知られています。ネギに含まれる「アリルプロピルジスルファイド」を摂取すると、ワンちゃんは貧血を起こし、最悪の場合、死亡する可能性もあります。

実は「ガーリック」にも、たまねぎと同じ成分が含まれているので、注意が必要な原料です。残念ながら、ロイヤルフードにはその「ガーリック」が原料の一部として使用されています。

原材料表を見ると「玄米」も使用されています。玄米は「小麦」とは異なり、アレルギーの原因となる「グルテン」が含まれていないので、アレルギーの心配をする必要がない穀類です。また、血糖値の上昇も緩やかです。

しかし、穀類である以上、本来犬にとってあまり必要な栄養素ではありませんし、犬の消化器官への負担も「白米」以上に大きい食材です。老犬や消化能力が弱い犬などの場合には、注意が必要です。

愛犬の健康促進に効果的な原料について

最初に心配に感じる点ばかり取り上げてきましたが、ロイヤルフードの原料を見ると、愛犬の健康に役立つ良い成分もたくさん含まれている事が分かります。

例えば、油脂類として「サーモンオイル」が使用されています。安いドックフードにありがちな品質や加工前の原材料に不安の残る「動物性油脂」ではなく、何から摂れた脂なのかが明確に分かるので、安心感があります。

それだけでなく、「サーモンオイル」には、必須脂肪酸である「オメガ3」と「オメガ6」が豊富に含まれています。これらの必須脂肪酸は体内では生成されないので、食事で摂取するしかありません。

「オメガ3」と「オメガ6」には相乗効果があり、適切なバランスで取り入れる事により、愛犬の免疫力を向上させ、皮膚や被毛の健康を増進させ、老犬の認知力の低下を抑止する働きがあります。

ロイヤルフードは、「サーモンオイル」と「月見草油」を配合されているので、愛犬が二つの必須脂肪酸をバランス良く取り入れる事ができ、免疫力の向上と毛つやを良くする効果が期待できます。

また、添加物として注意が必要な酸化防止剤も「混合トコフェロール」が配合されています。天然の成分から抽出される物なので、発がん性などを気にせず愛犬に食べさせる事が出来ます。

さらに原材料表を見ていくと、ミネラルサプリとして「キレート鉄」や「キレート亜鉛」などの原料が配合されている事が分かります。「キレート」とは、簡単に言うと「吸収しやすくした」という意味です。

ミネラルは単体で摂取しても、愛犬の体内に効果的に吸収される事はありません。その為、アミノ酸と結合させる事によって、吸収しやすくする必要があり、その事を「キレート化」すると言います。

ロイヤルフードは、「キレート化」した形でミネラル類が配合されているので、愛犬の体に吸収されやすく、愛犬の免疫力の向上させる効果があります。

購入した人の評判について

では、実際に購入した人は、ロイヤルフードにどんな印象を持っているのでしょうか。幾つかの分野に分けて、口コミ評価をまとめました。

食い付きの良さについて

ドックフードを購入する時一番心配になるのは、愛犬が食べてくれるかですが、ロイヤルフードは偏食ぎみのワンちゃんでも喜んで食べてくれるようです。次のような意見が多くみられました。

「偏食なうちの子に買ってみて良かったです。かなり高いんですが、もともと食べる量もそんなに多くないので安心してあげられて食べられるものが見つかって良かったです。」

「ウチのワンコはドックフードが嫌いなのかいつも残していましたがこれに代えてからはいつも完食。やっぱり良いものは違うのでしょうね。」

「好みにうるさくてなかなか食べてくれないのですが、これはよく食べてくれます。」

「知り合いに勧められて購入しました。二袋目ですが、ドライフードの中では食いつきがいいです。」

「今のところ夢中で食べてくれています。美味しそう」

ダイエット効果について

ダイエットを目的として、低カロリーのラインナップを購入する愛犬家も多いようでが、効果を実感できている人が多いようです。次のような口コミがありました。

「高タンパクで低脂肪でカロリーは少なくそれでいてグレンフリー。いうことなしのフードです。他のグレンフリーのフードはカロリーが高めになってしまいますがこちらのフードは低カロリーなのでダイエット中のワンコにも安心してあげられます。」

「カロリーが少なく、ダイエット中の愛犬にはピッタリのフードです。香りも食欲をそそる匂いで食いつきもいいです。栄養を考えると少しお高いですがやめられません。涙やけも落ち着き便もいい感じです。」

「うちのデブの子は、アレルギーがあるので食べられるフードの種類が限られているうえに、どこのダイエット用のフードに変えてもなかなか痩せなくて困っていたのですが、このフードは、アレルギーも起きず、少しずつ痩せてきているようです。」

興味深いのは、グルテンフリーでありながら、ダイエット効果がある事が評価されている点です。ダイエットしたくても、アレルギーがあって自由に低カロリーのドックフードを選べないワンちゃんは意外と多いようです。

ロイヤルフードの「デトックスフィッシュダイエット」は、高いダイエット効果がありながら、アレルゲンに配慮されているので、アレルギーを持つワンちゃんでも、安心してダイエットに励む事ができます。

「毛並み」や「便の状態」など使用感について

多くの購入者が、ロイヤルフードに切り替えて、ワンちゃんの良い体調の変化を実感しています。

「やっぱり食いつきや毛並み、目の輝き、どれをとってもナンバーワンです!もう4歳になるトイプードルに与えていますが健康状態抜群で、アレルギー反応もなく、色んなフード与えて来ましたがこれが一番安定です。度々品切れになっちゃう点だけマイナスです」

「このゴハンに替えてから毛艶もよくなり,健康そのもの。病気もしなくなった気がします。」

「食いつきもいいですが、このフードに変えより毛並みがよくなりました。3種とも美味しそうに食べ、高品質フードなのでリピート確定」

「ずっとデトックスフィッシュダイエットをあげています。パピヨンは毛ヅヤや毛並みが大事だと思うのでずっとこれです。おかげでとっても毛がキレイで歳を聞かれて答えると驚かれます」

「ヨークシャテリア1.8キロのうちのお姫様はこのフードで毛がツヤツヤです。お試しあれ!!です。」

皮膚や被毛の状態ははっきりと変化が分かる部分なので、ドックフードを切り替えて一番効果が実感できる部分かもしれません。加えて、犬の健康状態を把握する一つのバロメーターに、便の状態を重視する愛犬家は多くいますが、この点でも良い評判を得ています。

「知り合いに勧められて購入しました。二袋目ですが、ドライフードの中では食いつきがいいです。原料もよいせいか糞の状態がとても安定しています。」

「半額だったので試してみると、今までのフードの中で1番良いウンチ。我が家のキャバリアはどんなフードも喜んで食べるので、ウンチで観察するしか方法が無いのです。いつものフードのローテに半額の間だけ続けてみようかなと思います。」 「我が家のワンコは飽きっぽくカリカリのフードはあまり食べてくれませんが朝は手作り夜はこのフードで落ち着いてます。体調もウンPも良好です。」

「うちの子にはこのフードがいろいろ試しましたが一番合っています。便の調子、栄養面とてもいいフードだとおもいます。扱っているお店が少なく残念ですがホントにおすすめフードです。」

「粒は小粒でサラッとした感じで気に入っています。軟便気味だったのが落ち着いた便をしてくれます。」

ロイヤルフードの総合的な評価について

原材料を見ると、「ミール」や「ガーリック」が使われていて、不安な部分もありますが、一般的に危険と言われる添加物などは一切使用されておらず、外部の機関からも良い評判を得ている商品なので、安心して愛犬に食べさせる事が可能なドックフードです。

愛犬の健康に役立つ工夫がなされていて、実際に使用している人も「毛並み」や「便の状態」で効果を実感しているようなので、試してみる価値があるドックフードだと思います。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。