シーズーってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフードはこれだ!

日本の人気犬ランキングで、毎年と言っていいほどTOP10に入る人気犬種シーズー。長くフワフワとした手触りの被毛やクリクリとした瞳、しまい忘れてチョコンと出た舌が愛らしい小型犬です。今回は、シーズーの基礎知識とおすすめドッグフードを特集します。

シーズーってどんな特徴があるの?

シーズー

小型犬で日本の住宅事情でも飼いやすいと人気のシーズー。どんな特徴を持つ犬種なのでしょうか。

外見の特徴

シーズーは体重が4~7kg程度、体高20~28cm程度の小型犬です。その姿は、「頭部はライオン、骨格はクマ、足はラクダ、歩く様は金魚」とよく表現されるようです。 頭部はライオンという表現の通り、頭部を覆うフサフサの体毛が印象的で、菊の花のように放射状に生えています。目はクリクリとしていて可愛らしく、鼻が少し潰れ気味なのもユーモラスな表情に一役買っています。 体型に関しては、アメリカ系とヨーロッパ系に分かれますが、いずれも骨太で筋肉質な体形をしています。まさに小さなクマといったところです。 シーズーの大きな特徴と言えば、その長くウェーブのかかった体毛です。シーズーの体毛はダブルコートと呼ばれる、オーバーコートとアンダーコートに分かれた二重構造になっており、優雅な印象を与えます。きちんとお手入れを行なえば、長く美しい状態をキープすることができ、上品な雰囲気に見せてくれます。毛色は様々なものが認められています。

シーズーは抜け毛が多い?

シーズーの体毛は長毛で、密集して生えているのが特徴です。密集した長毛と聞くと、さぞかし抜け毛が多いんだろうと思われるかもしれませんが、実は抜け毛が少ない犬種として知られています。しかし、だからといって全く抜け毛がないというわけではありません。シーズーも換毛期と呼ばれる時期には抜け毛が多くなります。換毛期とは、春と秋の季節の変化に合わせて体毛が生え変わる時期のことを言います。普段は抜け毛の少ないシーズーですが、この換毛期には念入りにブラッシングをしてあげることが大切です。

シーズーってどんな性格?

家庭犬として適した特徴を持つシーズー。どんな性格の犬種なのでしょうか。

穏やかで従順

シーズーは基本的に穏やかな性格をしています。飼い主さんのそばに寄り添ってゆったりとした時間を過ごしてくれるような犬です。飼い主さんの表情から感情を読み取ることも得意で、その豊かな表情で楽しませてもくれます。また、また、飼い主さんに対して従順な性格で、子供たちにも友好的に接してくれるので、お子さんのいるご家庭でも飼いやすい犬種と言えるでしょう。

活発で遊び好き

シーズーは穏やかな性格ですが、活発で遊び好きという一面も持ち合わせています。この点も、お子さんのいる家庭におすすめできる理由の一つです。遊び好きといっても運動量がそこまで多くないですし、家族へお気遣いができ、様子を見ながら接することができるので、はしゃぎすぎて危害を加えてしまうということもあまりありません。

マイペース時々頑固

シーズーは協調性がないというわけではありませんが、自分の世界を重視する傾向がありマイペースな性格を持っています。普段はそのマイペースな性格が笑いや癒しを与えてくれますが、時々その性格が頑固という一面で顔出すこともあります。特にしつけにおいて頑固な一面が出た場合には、苦労することもあるようです。しかし、決して頭が悪いわけではないので、根気強くトレーニングしてあげることが重要になってきます。

警戒心は強いが、打ち解けると甘えん坊

シーズーは意外にも警戒心の強い犬種です。個体差はありますが、場合によっては信頼関係を気づくまでに時間がかかることもあるでしょう。しかし、一度信頼関係ができれば、とても甘えん坊に変身します。自分にだけ甘えん坊なんて飼い主冥利に尽きますね。

シーズーの歴史

愛玩犬として親しまれているシーズーですが、昔から愛玩犬として多くの人たちの愛情を受けてきました。では、シーズーにはどんな歴史があるのでしょうか。

シーズーの祖先と言われているのは、チベット原産のラサアプソと中国原産のペキニーズです。中国とチベットは古くから親交があり、チベットで魔除けとして珍重されていたラサアプソが中国の皇帝に贈られることが多かったようです。そして、中国宮廷で愛されていたペキニーズとの混血が生じ、シーズーの原型となる犬が誕生したようです。

その後、シーズーは中国宮廷で皇帝からの寵愛を受けていくことになります。守り神として大切に扱われたシーズーは、長い間中国宮廷の中で育てられ、一時は宮廷内に1000頭ものシーズーが飼育されていたと言われています。

中国の王宮で大切に扱われていたシーズーでしたが、時代が移り変わり、その待遇は大きく変化してしまいます。1950年代には中国で共産主義革命が起こり、「犬を飼うことは退廃の象徴」という極端な考え方が広がっていきました。その結果、王宮の寵愛を受けてきたシーズーを始め、多くの犬たちが虐殺されるという痛ましい行為が横行するようになりました。この出来事により、シーズーは絶滅寸前にまで追い込まれてしまいます。

しかし、共産主義革命が起こる前にヨーロッパに渡ったシーズーも多くいたため、犬種として絶滅に至ることはありませんでした。1930年代にはイギリスなどでシーズーの繁殖が行われていましたが、祖先犬でもあるラサアプソと混同されることが多かったため、マズルが短く四肢も短いものをシーズー、マズルが長く四肢も長いものをラサアプソとして区別されるようになります。そして、1935年にはシーズーの犬種クラブが発足し、同時に固有の犬種としても認定されました。

日本には1960年代に輸入されるようになり、その可愛らしいルックスと性格で人気犬の仲間入りを果たしてきました。

シーズーを飼うには

波乱万丈な歴史を持つシーズー。絶滅寸前になりながらも、現在では多くの人に愛されている姿を見ると、感慨深いものがありますね。では、シーズーを飼うにはどうすればいいのでしょうか。

シーズーの子犬の探し方

シーズーは日本でもポピュラーな犬種なので、子犬を探すのは比較的簡単にできるでしょう。多くのペットショップでも取り扱いの犬種ですので、お近くのペットショップで探してみるのもいいかもしれません。大手のペットショップの公式サイトを覗いてみると、シーズーの子犬情報をたくさん見つけることができました。

ペット専門店コジマ http://pets-kojima.com/dog_list/?topics_group_id=2&search_type=ca&gender=&category=&shop=&price_upper=&freeword=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BC&order_type=1&x=0&y=0

ペットショップCoo&RIKU https://www.pet-coo.com/pet/search-list/?tp=1&ds=&sex=&fw=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BC

また、子犬を探す方法としては、シーズーを取り扱っているブリーダーを探すという方法もあります。シーズーは人気のある犬種ですし、取り扱っているブリーダーも多くいるので探しやすいと思います。

さらに、シーズーの子犬を探す方法として、里親募集の情報から見つけるという方法もあります。

シーズーのブリーダー情報

多くの方がペットショップを通して犬を探すという方法を取ると思いますが、やはりお勧めしたいのはブリーダーから直接購入する方法です。というのも、ブリーダーは繁殖のプロですから、その犬種特有の情報を熟知しています。シーズーを取り扱っているブリーダーから子犬を購入し、飼育方法やしつけの仕方について指導を仰げるのは大きなメリットではないでしょうか。 シーズーを取り扱っているブリーダーの情報を調べてみたところ、たくさんのブリーダーが見つかりましたので、参考にされてみてください。

みんなのシーズーブリーダー https://shih-tzu.min-breeder.com/

シーズーのブリーダー/ブリーダーワン https://breeder-one.jp/search?dog_type=18

シーズーブリーダーナビ https://shih-tzu.breeder-navi.jp/

シーズーブリーダーズ https://shihtzu.breeders.jp/

シーズーの里親になるには

里親募集の情報を探すというも、一つの方法です。里親とは、飼い主の事情により飼うことができなくなったペットを引き継ぎ、責任を持って飼う人のことです。多くの動物保護団体や自治体、保健所などが里親募集の情報を公開しています。また、保護団体や自治体主催の譲渡会が定期的に開催されていますので、実際に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

シーズーの里親募集/ペットのおうち http://www.pet-home.jp/dogs/cg_1057/

シーズーの里親募集/ジモティー https://jmty.jp/all/pet-dog/g-1869

シーズーの飼い方

愛らしいシーズーを実際に新しい家族として迎えることができたら、どんな風に飼うことができるでしょうか。ここでは、シーズーの飼い方についてまとめてみました。

シーズーを飼う時に気をつけたいこと

シーズーは体格も小柄ですし、運動量も普通の犬種なので室内で飼育するのに適しています。 室内で飼育する上で、まず気をつけたいのは室内の環境です。寒い地方が原産の犬種なので、夏の暑い時期には熱中症にならないように注意が必要です。夏はエアコンを付けてあげましょう。室温は25℃程度が適温ですが、愛犬の様子を見ながら設定しましょう。可愛らしいサマーカットをしてあげるのもお勧めの対策法ですよ。

また、できるなら床の材質にも気を配ってあげるとよいでしょう。シーズーは好奇心旺盛な一面もあり、家族と一緒に遊ぶのが大好きですので、滑りやすいフローリングではなく、滑り止めの付いたペット用マットやコルクマットの場所で遊ばせてあげると安心です。特に子犬の時期には関節を痛めやすいので、硬い床材ではなく柔らかい床材が負担も少なくなり好ましいですよ。

シーズーの散歩の時間はどれくらい?

シーズーは小型犬ですし、運動量もそこまで多くないので散歩は一日1~2回、30分程度で十分でしょう。ただ、夏場の暑い時期は涼しい時間帯を選ぶようにしてあげましょう。夏の太陽に照らされた道路はとても熱くなっています。そこを歩かせてしまうと、肉球に火傷を負ってしまう危険性があります。特にシーズーは体高も低く、地面との距離が近いので、地面からの輻射熱の影響を強く受けます。もちろんこれは、シーズーに限らず他の犬にも言えることですが、注意してあげてくださいね。

シーズーは基本的には穏やかでマイペースな性格ですが、家族と遊ぶのが大好きな子が多い犬種です。 散歩にもちゃんと連れて行って、絆を深める時間を取ってあげましょう。散歩ができない場合にも、室内でできる遊びも取り入れてみてください。

シーズーのしつけの方法

穏やかながら頑固な一面も持つシーズー。しつけはどんな風に行なえばいいのでしょうか。

まずは信頼関係を

シーズーに限らず、犬は社会性の高い動物で群れの中での序列を常に意識します。飼い主のことを信頼できないと感じると、リーダーとして認めてもらえずにしつけを行なうことは困難になるでしょう。ですから、まずはシーズーとの信頼県警を築くように努めましょう。

信頼関係を築く上で大切なのは、スキンシップを取ること。特に子犬の頃からたくさんスキンシップを取るようにお勧めします。スキンシップを通して信頼関係を事前に深めておくと、必要なしつけを行なう時にすんなりと受け入れてくれますよ。

根気強く接しよう

シーズーは物覚えが良い犬ですが、指示も比較的早く覚えることができます。適切な指示を教えることができれば、しつけはとてもスムーズに行くことでしょう。しかし、問題は飼い主さんが間違った指示を教えてしまった場合です。シーズーは頑固な性格も持ち合わせていますので、正しい指示に修正しようとしても、最初に教えてもらった間違った指示に固執してしまうことがあります。そんな時、すぐに「頭が悪い」と決めつけるのではなく、根気強く正しい指示を教えるようにしましょう。

褒めて伸ばそう

これもシーズーに限らずどの犬にも言えることですが、褒めて伸ばすように意識しましょう。特にシーズーは飼い主の表情をとてもよく観察します。叱られてばかりだとストレスを強く感じて、しつけが入らなくなることがあります。ですから、褒めるべき行動をした時には大げさに褒めてあげましょう。逆にしてはいけない行動をした時には、短く「ダメ!」と叱るか、無視するようにしましょう。

シーズーのボディケアをしてあげよう

頑固な一面も可愛らしいシーズー。前述のしつけの項目で、「まずはスキンシップで信頼関係を築く」と説明しましたが、ボディケアをしてあげることも大切なスキンシップの一つです。

ブラッシング

フサフサの豊かな長毛が特徴的なシーズーですので、ブラッシングはとても大切なケアです。ブラッシングを丁寧行ってあげると、可愛らしいシーズーにさらに気品を纏わせることができますよ。

抜け毛が少ない犬種として知られているシーズーですが、反面、その長い体毛は絡みやすく汚れやすいという傾向があります。できれば毎日ブラッシングを行なってあげましょう。毎日が難しいようであれば、週3回程度でも大丈夫です。ブラッシングをする時には、根元からではなく毛先から少しずつ梳いてあげるようにしましょう。根元にいきなりブラシなどを通してしまうと、毛がブラシに絡まり皮膚を傷めてしまいます。犬たちの皮膚はとてもデリケートですので、優しくブラッシングしてあげましょう。

ブラッシングの手順としては、まずはスリッカーブラシで抜け毛を取り、抜け毛が取れたらコームやピンブラシなどを使って毛並みを整えてあげるといいですよ。

シーズーにおすすめのドッグフード

これまでシーズーの性格や特徴、魅力や飼い方などの情報を見てきました。シーズーを飼ったら、やっぱり健康でいつまで元気でいてほしいですよね。そのためには、毎日の健康的な食事が欠かせません。では、シーズーにおすすめのドッグフードをご紹介します。

モグワン

シーズーに最もお勧めしたいドッグフードは、手作りごはんのように美味しい無添加ドッグフード、「モグワン」です。 モグワンは、愛犬の健康を維持するために必要な栄養をしっかりと摂り入れることができる高品質のドッグフードです。犬たちにとって良いドッグフードとは、「高タンパクであり」「無添加で」「グレインフリー」であること。モグワンはまさにその条件をクリアしており、シーズーだけでなく他の犬種にもお勧めできるドッグフードです。

モグワンの主原料となっているのは、フレッシュな生の鶏肉と生サーモン。犬にとって一番大切な栄養素であるタンパク質が全体の半分以上を占めるほど含まれています。高タンパクなドッグフードは本来肉食動物である犬たちにとって、健康効果の高い食事なんです。

そして、モグワンは主原料の他の原材料も新鮮な食材ばかりを厳選して採用しています。使用されている原材料は全て人間が食べることのできる品質のもので、製造するに当たって人工添加物を一切使用しない無添加ドッグフードです。

また、モグワンは穀物を一切含まないグレインフリーに仕上げています。穀物は犬たちにとって消化しにくい食材とも言われています。加えて、穀物の中には食物アレルギーの原因になる食材もあります。小麦やトウモロコシなどがその筆頭としてよく挙げられます。グレインフリーに仕上げることによって、消化不良やアレルギーへの対策が取られているのもモグワンのおすすめポイントです。

シーズーのためのドッグフードを検討する際には、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

まとめ

フワフワの毛に包まれ、クリクリとした瞳で少しとぼけた表情を見せるシーズー。穏やかな性格と飼い主をじっと見つめる仕草で多くの人の心を魅了してきました。初心者の方でも飼いやすい犬種ですが、家族として迎える際には、しっかりと基礎知識を学ぶことが大切です。お互いにかけがえのないパートナーになれるよう、今回のたっぷり愛情を注いであげてくださいね。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。