シェットランドシープドッグって?基本知識とおすすめドッグフード!

「シェルティ」という愛称でも広く知られている、シェットランドシープドッグ。一見コリーにも似ている容姿ですが、コリーとの違いは何なのかご存知ですか?今回の記事では、シェットランドシープドッグについて知っておきたい基礎知識や、いざ飼うことになったときのおすすめドッグフードについてご紹介します!

シェットランドシープドッグの歴史

シェットランドシープドッグ

シェットランドシープドッグは、イギリス・スコットランド地方の西北部に位置する、「シェットランド島」出身の犬だと考えられています。ルーツになった犬種ははっきりしていませんが、コリーやボーダーコリー、イングリッシュトイスパニエルなどがルーツとして関わっていると言われています。

「シープドッグ」と名が付いているとおり、牧羊犬として活躍してきた歴史を持つ犬種です。牧羊犬と聞くと、家畜を誘導して集める使役をイメージすることでしょう。しかしシェットランドシープドッグは、家畜が牧草地近くの畑に入って作物を荒らさないように見張る役割を担っていたようです。

長い間シェットランド島で暮らしていたシェットランドシープドッグですが、19世紀後半に入ってイギリス海軍の兵士達が本土に持ち帰るようになります。当初は、その当時人気犬種だったラフ・コリーとの交配が行なわれました。しかし次第にサイズが大きくなってしまったため、今度は小さくするためにキング・チャールズスパニエルやポメラニアンといった小型犬と交配が行なわれます。

現在のシェットランドシープドックの形になっていったのは20世紀に入ってからで、ラフ・コリーのような優雅な姿と賢さを兼ね備えた彼らは、世界中で人気の高い犬種の一つとして親しまれています。

シェットランドシープドッグってどんな特徴があるの?

ェットランドシープドッグにはどのような特徴があるのでしょうか。一見するとサイズ以外はラフコリーとの違いがあまり無いようにも思えますよね。

JKCが定めるシェットランドシープドッグの理想体高は、オス37cm、メス35.5cmとされています。ちなみに展覧会には、体高33cm以上40.5cm以下のシェットランドシープドッグでなければ出場することができません。体高の規定が厳しい理由としては、シェットランドシープドッグ作出から100年近く経っている今でも、大きさがいまだに安定していないという背景があります。

シェットランドシープドッグは、体高よりも体長が長いという特徴があります。長い鼻に前方を向いた耳を持ち、耳の先端が折れたシェットランドシープドッグが理想とされています。首周りにはゴージャスな飾り毛を持つことも特徴の一つで、メスよりもオスの方が毛量が多い傾向にあるようです。

ラフ・コリーとそっくりに思えるシェットランドシープドッグですが、実際には様々な違いがあります。まず胴体と足とのバランスといったプロポーションの作りに違いがあります。またシェットランドシープドッグが、「ストップ」もしくは「額段」と呼ばれる前頭部とマズルの境目にあるくぼみを持つのに対し、ラフコリーはストップが不明瞭なのが特徴です。

シェットランドシープドッグの毛色については、セーブル、トライカラー、ブルーマール、ブラック&ホワイト、ブラック&タンのカラーが認められています。そして、どの毛色についてもボディに白い斑が入ったカラーのシェットランドシープドッグはJKCの基準では認められていません。

シェットランドシープドッグってどんな性格?

シェットランドシープドッグは賢い反面、かなり警戒心が強い一面を持ちます。警戒心の強さには、牧羊犬として働いてきたルーツが関係しているようです。また小型化への改良を進めたことによって、防衛本能が強化されたとも考えられています。

神経質な性格のシェットランドシープドッグは、しつけを怠ると吠え癖が付いてしまったり、見知らぬ人に噛み付いてしまったりという問題行動を起こす可能性も少なくありません。

本来とても賢い頭脳の持ち主ですから、飼い主はシェットランドシープドッグの性質をよく理解した上で飼育環境を整え、しつけを行なわなければなりません。

活発な性格で、飼い主に従順な犬でもありますから、一緒にドッグスポーツを楽しんで絆を深めることもできるでしょう。

シェットランドシープドッグの基本的な飼い方

シェットランドシープドッグを家族としてお迎えしたら、具体的にどのようなお世話が必要になるのでしょうか?基本的な飼育方法についてまとめてみました。

シェットランドシープドッグは抜け毛が多い?おすすめのブラッシング方法とは

犬を飼うとなると気になってしまうのは、やはり抜け毛の多さかもしれませんね。

シェットランドシープドッグはダブルコートの被毛を持つ犬種なので、抜け毛は多いといわれています。また、長毛なのでお手入れを怠ると毛玉になり、絡まってしまうことさえあります。密集したアンダーコートを持つ、シェットランドシープドッグのブラッシングを行なう際におすすめなのは、「スリッカーブラシ」と「コーム」のダブル使いです。

スリッカーブラシとは、櫛の部分が金属でできた細い先端をしているブラシのことで、柔らかいアンダーコートの抜け毛を取り除くのに適しています。お手入れの仕方としては、まず始めにスリッカーブラシで全体を梳かし、抜けたアンダーコートを取り除いていきます。首周りなど毛量が豊富な部分は毛玉ができやすいので、特に念入りにブラッシングを行なうようにしましょう。スリッカーブラシでのブラッシングを一通り終えたら、ブラシをコームのタイプに持ち替えて、全体をブラッシングして完了です!

ブラッシングを行なう際、櫛がスムーズに通らない場合に無理やり引っ張ることの無いようにしましょう。優しく絡まりを取り除くようにしてあげてください。毛が引っ張られて痛い思いをすると、ブラッシングを嫌がるようになるでしょう。

毛玉や毛束を作ってしまわないように、ブラッシングはできれば毎日、最低でも2~3日に1回はブラッシングを行なう習慣をつけたいですね。

シェットランドシープドッグの散歩の時間はどれくらい?

ラフ・コリーに比べて体の小さいシェットランドシープドッグですが、牧羊犬の血を引いているだけあってサイズの割には体力があります。

そのため散歩は1日に2回、30分程度の散歩は行ないたいものです。運動不足によるストレスは、無駄吠えや問題行動の原因となりがちです。運動能力もとても高い犬種なので、日々の散歩に加えて定期的に公園での遊びなども取り入れるなら、ストレスの解消にも役立つでしょう。

シェットランドシープドッグには頭脳を使う遊びも必要!

運動能力だけでなく、知能も高いシェットランドシープドッグは、頭を使う遊びも大好きです。

ただ運動を行なうだけでなく、訓練やゲームを取り入れるなら、シェットランドシープドッグの好奇心を満たすこともできるでしょう。様々なコマンドを覚えさせて、ディスクやボールを使いながら遊ぶと、シェットランドシープドッグがより楽しみながら運動することができます。

シェットランドシープドッグのしつけは難しい?

牧羊犬としての血を継いでいるシェットランドシープドッグは、先にも述べたように神経質で警戒心が強い一面があります。

また羊の誘導を行なうために吠える、という牧羊犬の性質を引き継いでいるのでしつけを行なわなければ無駄吠えが問題行動として表れてしまうこともあるようです。ラフコリーと似た外見を持っていますが、しつけに関してはシェットランドシープドッグの方が大変だという意見もあります。

とても賢い犬種であるため、飼い主には一貫した態度でのトレーニングが求められるでしょう。良いことと悪いことをはっきりと示し、良いことはしっかり褒めて伸ばすといったメリハリが大切になります。 シェットランドシープドッグから、信頼できるリーダーとして認めてもらえるように頑張りたいですね!

シェットランドシープドッグを飼う時に気をつけたいこと

シェットランドシープドッグを飼うとき、特に注意したい点についてまとめてみました。

集合住宅での飼育には不向き

シェットランドシープドッグの吠え声に頭を悩ませる飼い主は少なくないようです。無駄吠えではないにしても、警戒心の強さからちょっとした物音にも反応して吠えてしまうシェットランドシープドッグは多く、集合住宅では吠え声が迷惑になってしまう恐れもあるでしょう。

集合住宅での飼育を検討している人は、室内の防音対策などについても考えておく必要があります。

小さな子供と遊ばせるときには見守る

家族と遊ぶことが大好きなシェットランドシープドッグですが、遊びが楽しいと興奮して足元に噛み付いてしまうことがあるようです。シェットランドシープドッグは甘噛みをしているつもりでも、小さな子供にとっては怪我をしてしまう危険があります。シェットランドシープドッグが子供と遊ぶときには、大人が傍で一緒に見守るほうが安心できるでしょう。

散歩のときの急な飛び出しに注意

シェットランドシープドッグの中には、動くものに反応し突発的に飛び出してしまう子も少なくありません。この行動も牧羊犬としてのルーツが関係しているようです。

特に散歩中は走る車やバイクといった、シェットランドシープドッグを刺激するものが身の回りに溢れているので、飛びつこうとしてしまうこともあるようです。注意を怠ると、道路に飛び出して事故に巻き込まれてしまうという危険もありますから、散歩中は特にシェットランドシープドッグから目を離さないようにしましょう。

しつけの一環としてリーダーウォークのトレーニングを行なっておくなら、急な飛び出しからシェットランドシープドッグを守ることができます。早いうちからトレーニングを始めるようにしましょう。

シェットランドシープドッグのかかりやすい病気って?

シェットランドシープドッグにはかかりやすい病気があるのでしょうか?前もって病気についてしっておくなら、愛犬の健康を守るのに役立つでしょう。

皮膚疾患

シェットランドシープドッグは毛量が多い犬種です。そのため皮膚の病気にも注意が必要です。ブラッシングを怠ると、体毛の通気性が悪くなり病気が進行しやすくなったり、皮膚病になっていること自体になかなか気づけないということもあります。シェットランドシープドッグの皮膚の健康を守るという観点でも、毎日のブラッシングはとても大切なお手入れだといえるでしょう。

また、シェットランドシープドッグが発症しやすい皮膚疾患として「日光性皮膚炎」が挙げられます。

日光性皮膚炎は日光に当たりすぎることで起こる病気で、メラニン色素の少ない犬種に発症しやすいといわれています。特に被毛の少ない鼻や目の周辺に皮膚炎が起こるケースが多く、発症すると皮膚が赤くなったり、脱毛やただれといった症状が出ることもあります。

日光性皮膚炎は根治できない病気です。対処方法としては、日光に当たりすぎないことや犬用日焼け止めクリームを塗ることで予防できるでしょう。

コリーアイ症候群

コリーアイ症候群とは、シェットランドシープドッグやコリーに発症する遺伝性疾患です。目の組織に先天的な形成異常が起こるのが病気の特徴で、一見無症状に思えても病気の進行が進むと失明に至ることもある恐ろしい病気です。残念ながら、現時点でコリーアイ症候群の治療方法はありません。また、検出が難しく親犬が正常であっても子犬はコリーアイを発症する場合もあります。

コリーアイの多くは若齢期に発症し進行することが多く、重症の場合には月齢2ヶ月頃から視力障害が出ることもあるようです。子犬を家族としてお迎えする際には、先天的な病気を持っていないかどうか確認することが大切です。

突発性てんかん

シェットランドシープドッグは比較的「突発性てんかん」を起こしやすい犬種だといわれています。突発性てんかんが発症するメカニズムについては、不明な点が多くまだ解明されていません。症状は様々ですが、主な症状としてけいれんを起こしたり、意識を失ったり、失禁したりすることがあります。

また全身的な発作だけでなく、顔面の一部だけけいれんを起こしたり、四肢だけけいれんしたりといった部分発作の症状が出ることもあるようです。

突発性てんかんは完治の難しい病気なので、生涯にわたって投薬を行い発作を抑えなければいけないこともあります。

シェットランドシープドッグの専用のドッグフードってあるの?おすすめフード3選!

シェットランドシープドッグを飼うなら、質の良いフードを与えたいですね!ところでシェットランドシープドッグ用のフードはあるのでしょうか?調べてみたところ犬種専用のドッグフードを見つけることができませんでした。

今回はシェットランドシープドッグに合ったおすすめフードを紹介していきます。シェットランドシープドッグは豊富な毛量が特徴的な犬種ですので、毛艶を良くする上質な食材が豊富に含まれているフードや、皮膚炎の原因となりやすい食材に配慮したアレルギー対策フードを選ぶことをおすすめします。

おすすめフードその1「モグワン」

手作り食をコンセプトとしているモグワン。まるで手作り食のような美味しさを追及したモグワンは、試食回で98%近い犬が食べたという、食いつきの良さも評判のドッグフードです。

犬が喜んで食べる秘密は、贅沢に使用されている高品質な食材。新鮮なチキンやサーモンを豊富に含み、フードの成分の半分以上はたんぱく質が占めています。また毛艶の良さをサポートする食材としてココナッツオイルも配合されていますので、毛並みが艶々になるのも嬉しいですね。

おすすめフードその2「カナガン」

次にご紹介するのは、完璧なドッグフードとしても名高い「カナガン」です。愛犬に与えるフードを選ぶとき、たんぱく質量が豊富・100%無添加・穀物不使用であることを基準にする愛犬家は少なくありません。カナガンはその3点を満たした優良フードなのです。

バランスの取れた配合で獣医師が推奨することの多いカナガン。嗜好性も高く、「食べ始めてから明らかに毛艶が良くなった」という意見も聞かれます。美しい毛並みが魅力の一つであるシェットランドシープドッグにぴったりなフードといえるのではないでしょうか。

おすすめフードその3「ファインペッツ」

最後にご紹介するのは「ファインペッツ」です。業界内でも最高品質を誇るといわれているファインペッツは、ヒューマングレードの食材をふんだんに使用したフードです。

フード成分の70%は肉類原材料が使用され、高たんぱくなドッグフードに仕上がっています。愛用している飼い主からは「毛艶がよくなった」、「肌荒れが改善された」といった嬉しい声もあがっています。1.5kgのファインペッツを1,080円で購入できるお試しパックがありますので、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

好奇心が強く賢い反面、神経質で警戒心の強い性格を持つシェットランドシープドッグ。性格をよく理解してしつけをしっかりと行なえば、良きパートナーそして番犬として大活躍してくれることでしょう。絆を育みつつ上手にトレーニングを行なっていきたいですね!