サモエドってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

サモエドってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

白くてふわふわなサモエドと実際に触れ合ったことはありますか?人間のことが大好きなその性格と、愛らしいその姿に夢中になってしまう人も多いようです。今回はそんなサモエドと健康で元気に暮らしていくために、知っておくべきサモエドの特徴や、おすすめのドッグフードをご紹介します。

サモエドって?

Funny Young Happy Smiling White Samoyed Dog Or Bjelkier, Sammy Sit Outdoor In Green Spring Meadow With Yellow Flowers. Playful Pet Outdoors.

サモエドをご存知ですか?

TVやYoutubeなどでも、その愛らしさからよく話題に上る犬種です。

あのふわふわした身体に一度は触れてみたい!と思っている方も多く存在します。

それでも、日本ではまだあまり身近で触れることのできる機会は少ないことでしょう。

今回は、そんな人気なサモエドを飼うために必要な、犬種に関する知識をご紹介します。

また、健康を管理するうえで欠かせない、サモエドのかかりやすい病気と身体に合ったドッグフードの選び方をご紹介したいと思います。

サモエドの歴史

サモエドのことを知るには、歴史やルーツを知るのが一番です。

真っ白でふわふわした被毛に包まれたサモエドは、温かそうなその被毛からわかるとおり寒い場所で誕生しました。

名前のルーツとなる、遊牧民族サモエド族と長い間シベリアやロシア北部で暮らしてきました。

サモエド族との生活は、人間の仕事と密着した忙しいものだったことでしょう。

なぜなら、サモエドはたくさんの役割を担っていたからです。

サモエド族の歴史の初期には、トナカイの大きな群れを追いかけ、狩猟を行って生活していました。

サモエド犬は狩猟の面でもとても有能だったようです。

サモエド族が狩猟から牧畜へと生活スタイルを変化させた際にも、サモエド犬は彼らの生活を支え続けました。

狩猟するのではなく、トナカイを牛とともに飼育し、トナカイの主食となる「カリブー苔」を求めてツンドラから森林地帯まで移住しながら生活していました。

その際に、群れから離れてしまったトナカイを追って群れに誘導したり、トナカイの群れが襲われないように番をしたりする面での手助けを行っていました。

荷物を運び、ソリを引く面でも役に立ち、時には巨大なシロクマを追い払うことさえもできました。

人間の子供とも仲良く遊ぶことができたので、子供たちのベビーシッターのような役割もできましたし、夜には温かい被毛が暖房器具のように人々を温めるので重宝していたようです。

このようにしてサモエド族と暮らしてきたサモエド犬は、18世紀になる前から、ロシア人の注目を浴びるようになりました。

その後は探検隊とともにシベリアや、北極、南極へと旅に出ることもありました。

やがて1909年に正式に「サモエド」という名前が公式のものとなり、1912年にケネルクラブが公式な犬種として認定しました。

そのような歴史を持つサモエド犬は、今でも原始犬に近い犬種で、オオカミやキツネの血が混じっていない純粋な犬種として知られています。

サモエドの特徴

Studio shot of a beautiful Samoyed dog isolated on white background

真っ白でふわふわなサモエドは、スピッツにも似ています。

その特徴的な外見と、体型や寿命、性格について考えてみましょう。

寒さに強い分厚い被毛

サモエドの被毛はダブルコートになっており、長いシルバーのトップコートと羊毛のように密集したアンダーコートで構成されています。

長いシルバーのトップコートは硬く、水や汚れをはじき、雪が付着しないようになっています。

アンダーコートは密度が高く、雪や冷えた地面が直接肌に接触することがないようになっています。

サモエド族は、換毛期に抜ける大量のアンダーコートをまさに羊毛のように使って、衣服などを編んだといわれています。

また、巻き尾のふわふわした毛をマフラーのように使い、寒い空気が直接入ってこないよう鼻を覆って寝るようです。

歴史の中で、理由は不明ですがサモエドの巻き尾を切り取って冒険に出たグループは、ともに旅に出たサモエド全頭を肺炎で失うという悲惨な結果になったこともあるようなので、巻き尾は本当に機能的な役目を果たしていたんですね。

筋肉質な体格

大型犬に分類されるサモエドは、体高50~60センチほど、体重18~30キログラムほどの体格をしています。

極寒の地でも寒さに負けてしまわないように、皮下脂肪と筋肉に身体が覆われています。

雪のような足場が悪い中でも力強く走り、ソリを引くために筋肉が発達しました。

肉球の間にも長い毛が密集して生えているので、氷の上でもグリップを効かせて走ることができます。

サモエド・スマイル

Portrait of white Samoyed dog on a background of autumnal nature

サモエドの顔つきは口角が上がっていて、口元が緩んだ際に笑っているようにも見えるので、「サモエド・スマイル」と呼ばれています。

イギリスの愛好家たちの中では、その表情から「The Happy Breed」とも呼ばれているそうです。

まぶたは黒く、アーモンド型の茶色の目をしています。

黒いまぶたは、晴れた日に雪面がまぶしい反射する光から目を守ってくれる役割があります。

マズルは適度に長く、短い耳がピンと立っています。

サモエドの寿命

サモエドの平均寿命は12~13歳だといわれています。

アラスカンマラミュートの平均寿命が10~12歳であることや、チャウチャウの平均寿命が9~12歳であることなどを考えると、他のスピッツ系の大型犬と比べて長寿であるといえるでしょう。

サモエドの性格

サモエドは長い間人間と過ごしてきたので、飼い主を喜ばせるのが大好きで、忠実な性格をしています。

また、遊牧民族であるサモエド族とテントの中で過ごす機会も多かったので、室内では静かで落ち着いていられるのも特徴です。

賢い一面、いたずら好きな面もあるので、犬と遊ぶのが大好きな飼い主さんと一緒に過ごすことができれば、お互いに退屈しない日々を過ごせるでしょう。

運動量も多いので、散歩を欠かさず行えるような環境にいる人に向いているでしょう。

サモエドのかかりやすい病気

smiling Veterinarian with dog and food, on table in vet clinic, animal diet concept

サモエドは、その被毛と身体の構造のゆえに夏の暑さを苦手としています。

日本の高温多湿の気候の中では、体調を崩しやすくなるので注意しなければなりません。

また、サモエドは遺伝的な疾患が少ない犬種と言われてはいますが、それ以外にも気を付けるべき病気があります。

以下にサモエドのかかりやすい病気を紹介します。

胃捻転

大型犬で、胸部の深い犬種に多く見られる病気です。

食後すぐに運動したり、早食いであったり、胃でガスが発生しやすい食べ物接種したり、水を一気に大量に飲んだりすることによって胃が膨らみ、膨らんだ状態の胃が転がるようにねじれてしまうことにより生じます。

胃がねじれた状態で、さらに胃の内容物が発酵を続けるので、逃げ道のなくなったガスがさらに胃を膨らませ、周りの臓器を壊死させてしまったり、血液の循環を妨げてしまったりして、危機的な状況に陥ることがある症状です。

最悪の場合には死に至る、緊急性を要する病気なので、しっかり対策をとっておくことが求められるでしょう。

発症の兆候にも気を配り、発症した時にすぐに対処できるようにも心がけたいですね。

サモエドはこの胃捻転の好発品種と言われているので、予防や対策を考えた生活をしていくことが必要でしょう。

徹底すべき対策法は、食後すぐに運動をさせないということです。

散歩の時間とドッグフードを与える時間をよく計算して日々の予定を立てるようにしましょう。

早食いや食べすぎも予防したほうが良いので、ドッグフードを与える回数を細かく分けたり、フードを与える器にテニスボールを入れたりして、大食いや早食いを防ぐようにしましょう。

また、消化に伴って幾分ガスが出るのはしょうがないことかもしれませんが、ガスの量が増えないように、消化に良い食餌を与えるほうが良いでしょう。

消化にかかる時間が長ければ長いほど、ガスが出る時間も長くなってしまい、お腹が膨れやすくなってしまうので、穀物やキャベツやブロッコリーなどの消化に悪いものや、ガスが出る酵素が含まれている野菜などを避けるようにしましょう。

股関節形成不全

遺伝的素因や、成長期の偏った栄養や運動などの要因で、股関節が形態的な異常とともに成長してしまう病気です。

大腿骨の先端は股関節のくぼみにかみ合うように丸くなっていて、骨盤の側にもそれを受け止める十分なくぼみがあるのが普通ですが、股関節形成不全が起きていると、大腿骨の先端がゆがんだ形で発育してしまったり、骨盤側のくぼみが浅かったりするゆえに、うまく歩行できなくなってしまいます。

生後4~12か月後ごろに発症が確認されることが多いですが、2~3歳ごろに発症が確認されることもあります。

サモエドは人と遊ぶのが大好きで、運動量も多い犬種なので、幼齢期の運動が激しくなりすぎないように注意したほうが良いでしょう。

歩き方や座り方に異常が見られたり、運動を嫌がったりするようであれば、念のため検査を行ったほうが良いでしょう。

予防方法としては、幼齢期の栄養バランスを偏ったものにしないこと、体重管理をしっかり行い、肥満にならないように気を付けることなどが挙げられるでしょう。

皮膚炎

サモエドのアンダーコートは羊毛のように密度が高く、アウターコートは長く撥水性に優れているという特性ゆえに、皮膚が蒸れやすく、皮膚炎が起こりやすい犬種です。

皮膚炎にも種類があり、ダニの感染による皮膚炎、細菌性皮膚炎、皮脂腺炎などが多くみられます。

細菌性皮膚炎は、免疫力の低下が原因とされています。

皮脂腺炎は、皮脂腺の自己免疫疾患で、白くべっとりとしたフケと、頭から背中にかけての脱毛が特徴となる皮膚疾患です。

治療法としては、ダニを駆除する薬を与えたり、患部へ抗生剤を塗布したり、皮膚環境を改善するシャンプーを用いたりすることがメインとなるでしょう。

予防法としては、日ごろから皮膚を清潔に保つことを意識しなければなりません。

ほかにも、免疫力低下につながりかねない、栄養バランスの悪い食事を避けること、肌へのストレスになるような消化に悪い食事を避けることが必要でしょう。

サモエドのおすすめドッグフード3選!

Dog eating a bone

ここまでで考えてきた、サモエドの特徴や歴史、かかりやすい病気などから、おすすめのドッグフードを紹介していきたいと思います。

サモエドに必要なのは、以下のような条件を満たすドッグフードです。

・消化に良い素材で構成されているドッグフード

犬は本来肉食の動物なので、穀物を消化するのは得意ではありません。

それで、穀物を含んだドッグフードの場合は、どうしても消化に時間がかかり、胃捻転のリスクが高まります。

まだ、消化不良のストレスが肌や毛質に影響を及ぼしたり、他の病気を引き起こしたりする原因となることもあるので、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを選ぶほうが良いでしょう。

・関節の形成に良いドッグフード

グルコサミンやコンドロイチン、MSM(メチルサルフォニルメタン)といった栄養素には、関節の軟骨を強くし、骨を強くするコラーゲンの作成を促進する働きがあります。

特にMSMは炎症や痛みを和らげる効果もあるので、関節疾患が生じてしまった場合には医師への相談とともに積極的に与えていくとよいでしょう。

・皮膚や被毛を健康に保つことができるドッグフード

サモエドは美しい被毛が自慢であるものの、その分厚い被毛ゆえに皮膚炎が生じやすい犬種でもあるので、皮膚や被毛にストレスをかけないような食生活が望ましいでしょう。

美しく健康な被毛のためには、動物性のたんぱく質がたくさん含まれているものや良質な脂質が含まれているものを摂取する必要があります。

動物性のたんぱく質には、犬が被毛や内臓、筋肉などを健康に維持するために必要とするアミノ酸が含まれているので、たくさん摂取しなければなりません。

植物性のたんぱく質が全くの無益というわけではありませんが、犬の消化器官は肉食動物に近いため、十分に吸収できる状態まで消化される前に排泄されてしまうことがあります。

それで、ドッグフードを選ぶ際にはたんぱく質の割合だけでなく、それが動物性なのか植物性なのかをよく確かめるようにしましょう。

また、質の高い脂質を摂取するなら美しい毛のツヤが保たれます。

オメガ3やオメガ6などの植物や魚に含まれている不飽和脂肪酸が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。

このような条件を満たした、サモエドにオススメのドッグフードを見ていきましょう。

モグワン

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

サモエドにオススメなドッグフードは、モグワンドッグフードです。

グレインフリーで、人間が食べられるヒューマングレードにこだわったフードなので、胃腸に負荷をかけることなく消化・吸収ができるドッグフードです。

注目できるのは、イギリス産の平飼いチキン生肉と北欧産の上質なサーモンを原材料の56%に使用している点です。

良質なたんぱく質が、筋肉量を減らさないよう十分な栄養源となりますね。

また、サーモンに含まれる不飽和脂肪酸が、美しい毛並みを保ち、皮膚炎を予防するうえでよい効果をもたらしてくれるでしょう。

もう一つの注目ポイントはMSM(メチルサルフォニルメタン)が含有されていることです。

グルコサミンやコンドロイチンも関節の軟骨を強くする効果がありますが、MSMは骨を強くしてくれるコラーゲンを作るのに必須な栄養素です。

MSMは炎症や痛みを和らげる効果もあるので、関節疾患が生じてしまった場合には医師への相談とともに積極的に与えていくとよいでしょう。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

オリジン

オリジンドッグフード

自然な形でのタンパク質と脂質を摂取でき、ワンちゃんの健康を促進するのに非常に効果的です。

次に紹介するサモエドにおすすめのドッグフードはオリジンドッグフードです。

オリジンドッグフードには、たんぱく質が38%、脂質が18%含まれています。

原材料の構成は約85%を新鮮な肉と魚が占めているので、活動的なサモエドにはぴったりのドッグフードだといえるでしょう。

また、使われている鶏肉は放し飼いにされている新鮮な鳥のお肉なので消化吸収が非常によく、胃捻転のリスクを減らし、消化にかかるストレスを軽減してくれます。

残り15%の原材料は野菜やフルーツが占めていますが、野菜やフルーツはすべて低炭水化物&低GI値にこだわり、血糖値が急激に上がる食材も使われていないので、肥満対策や血糖値コントロールにも効果を発揮するでしょう。

オメガ3も0.8%以上、オメガ6も3.3%含まれているので、毛並みを保ち、皮膚のトラブルを避けるために十分な成分を保有しています。

グルコサミンとコンドロイチンも含有しているので、関節にやさしいドッグフードとも言えますね。

オリジンドッグフードってどう?原材料とみんなの評判まとめ!

数々の賞を受賞した世界が認めるオリジンドッグフード、ますますの成長を続け愛犬に、より安全で安心な食事を生産しています。今回はそんな『オリジンドッグフード』を公式サイトや販売サイトから情報を得て、解析し成分と原材料を分析、そして口コミをまとめてみました。

https://dogfood.fun/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E5%8E%9F%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%81

ネルソンズ

ネルソンズ

愛犬の健康を気遣いグレインフリーの商品として安心できるドッグフードです!

容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、生後7ヶ月~7歳

最後のおすすめドッグフードは、ネルソンズドッグフードです。

ネルソンズドッグフードはイギリスのトップブリーダーが開発した穀物不使用のドッグフードです。

たんぱく質が30%、脂質が15%で、こちらも活動的なサモエドにぴったりの栄養バランスとなっています。

たんぱく質源として、乾燥チキンとチキン生肉が原材料の48%を占めていますので、消化吸収率が良く、胃捻転のリスクを軽減してくれるでしょう。

炭水化物として犬の体と相性のいいサツマイモを用いているので、血糖値の上昇が抑えられ、ビタミンCやカリウムなどの栄養素も摂取することができます。

また、ネルソンズドッグフードには整腸作用のあるマンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖が含まれており、胃の中や腸の中でガスが溜まってしまうことを防ぐ面で良い影響を見込めます。

関節ケアに必須なグルコサミンやコンドロイチンも配合されており、オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイルも入っているので、被毛や皮膚の健康を維持するのにも役立つドッグフードといえます。

ドッグフード「ネルソンズ」って?原材料や評判、口コミまとめ!

「ネルソンズ」は、ヒューマングレードにこだわった、「イギリス最高級ドックフード」です。全犬種、7か月から7歳まで対応していて、幅広い犬種や年齢の愛犬に食べさせる事ができ、イギリス国内累計100万袋以上販売されている人気のドックフードです。今回は原材料、みんなの評判をまとめました!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%8C%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E5%8E%9F%E6%9D%90%E6%96%99%E3%82%84%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%80%81%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%81

まとめ

White dog samoyed on the winter beach in the snow, winter north arctic

サモエドの健康を維持するために、知っておくべき知識とおすすめドッグフードを紹介してきました。

サモエドは遺伝的な疾患が少なく、健康的な犬種ではあるものの、日々の食生活は健康に大きな影響を及ぼすものですので、栄養バランスや含有されている原材料をよく選んで準備してあげたいですね。

当サイトではサモエドにおすすめのドッグフードとしてモグワンオリジンネルソンズの3種類を紹介してきました。

サモエドのかわいらしいスマイルを維持するために、おいしくて健康なドッグフードを選んで、長く愛犬と過ごせるようにしましょう。

おすすめドッグフードランキング2018【選び方と考え方のすべて】

ドッグフードを選ぶときの考え方は愛犬のライフステージや健康状態で変わっていきます。何を与えるかは飼い主さんの責任です。大事な家族と長く一緒にいるためにどういう食事をどうやって与えるかを一緒に考えていきましょう!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ