ゴールデンレトリバーの基礎知識&おすすめドッグフード

ゴールデンレトリバーの基礎知識&おすすめドッグフード

愛くるしいルックスで世界的に大人気なゴールデンレトリバー、皆さんはどのくらいゴールデンレトリバーについてご存知でしょうか。今回はゴールデンレトリバーの特徴や健康管理、おすすめのドッグ・フードなどを紹介していきたいと思います!

ゴールデンレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーの歴史は19世紀以前のことは記録が何もなく、分かっていません。起源については様々な説があり、最も有力な説は19世紀半ばのイギリスの靴屋さんにあります。英国の港町ブライトンという街にあった靴屋さんで一頭のウェービー・コーテッド・レトリバーの子犬がいました。

黒毛の親だったにもかかわらず、兄弟犬の中で一頭だけ黄色の毛に覆われて生まれてきたその子犬を、ツイードマウス卿という貴族が1865年に引き取りつ「ヌース」と名付けました。このヌースがゴールデンレトリバーの、分かっている中での一番古い歴史になります。

しかし、別の説もありました。

ツイードマウス卿が金色でロシアの賢いサーカス犬を買って、ゴールデンレトリバーの基礎となったという話です。この話は1950年のGRCAイヤーブックに掲載されましたが、ツイードマウス卿の1835年から1890年までのスタッドブック(繁殖記録)や血統の記録が1952年にツイードマウス卿の子孫イルチェスター伯爵によって公開されて、結果ロシアのサーカス犬の記録はなく、その代わりに慎重なラインブリーディングが行われていたことがわかりました。このような資料が出てきたため「サーカス犬」だったという説は否定的な見方が多いようです。

では「ヌース」がどのようにラインブリーディングされていくのかを語る前に、当時のイギリスの背景を考えてみましょう。19世紀半ばイギリスでは鳥狩猟が盛んに行われていました。獲物を回収するための、狩のハンティングドッグへの関心が高まりました。

獲物を回収するために冷たい水の中にも飛び込める我慢強い犬を作るため、ブリーダーたちは研究を重ね、様々な交配が繰り返されているそんな時代でした。

そんな時代の中「ヌース」は、今では絶滅しているツィードウォータースパニエルの「ベル」と交配しました。ツィードウォータースパニエルはツィード川流域に生息する珍しい犬で、泳ぎが得意な茶褐色の巻毛の獲物回収犬でした。その交配で、3頭のメスと1頭のオスが生まれました。子犬はイエローで「カウスリップ」、「エイダ」、「プリムローズ」、「クロッカス」と名付けられました。

その後ツイードマウス卿は「カウスリップ」と別のツィードウォータースパニエルのオスを交配し、生まれたメスと「エイダ」の子孫を交配したりしながら何代かの繁殖を続けました。その後生まれてきた子供たちと優れた視力のアイリッシュセッターや優れた嗅覚のブラッドハウンドを組み合わせて子供を産ませました。

このようにしてツイードマウス卿によるブリーディングが行われ続け狩猟で活躍する高い能力を持つ後の『ゴールデンレトリバー』へと近づいて行ったのです。19世紀、狩猟をして食料を得ていたイングランドでは19世紀末ごろには狩猟に優れた犬として有名になり一気にイングランドとスコットランドにまで広まりました。

1903年に英国のケンネルクラブは「フラットコートゴールデン」として登録されました。1911年には「イエローまたはゴールデンレトリバー」として登録されましたが、1920年には正式に「ゴールデンレトリバー」と登録されました。

名前の由来は美しい被毛の色である金色と、「retriever」という回収するという言葉を合わせたものです。金色の被毛を持った回収犬、ゴールデンレトリバーの誕生です。ハンティングドッグの研究を熱心に行なっていったツイードマウス卿の活躍が大きかったと言えるでしょう。

その後、ゴールデンレトリバーはイギリスからアメリカに持ち込まれ普及していきました。「回収犬」から「家庭犬」へと「アメリカ系」ゴールデンレトリバーとしてアレンジされてきました。

日本でゴールデンレトリバーの知名度を広めたのは、アメリカから来た「ベックウィズ・ゴールドウィンズドランビュー」というオス犬だったといわれています。1984年に「ベックウィズ・ゴールドウィンズドランビュー」が、ジャパンケンネルクラブ本部展でベスト・イン・ショーに選ばれたことによって、ゴールデンレトリバーに対する関心が急激に高まりました。

ゴールデンレトリバーの基本情報

大きさ:大型犬 平均体高:オス58〜61cm メス54〜57cm 平均体重:オス29〜35kg メス24〜30cm 平均寿命:10〜12歳 被毛の種類:長毛種 被毛の色:ゴールド、クリーム 分類:スポーティンググループ

ブリティッシュタイプ(イングリッシュ・ゴールデン・レトリバー):骨量豊かで筋肉質な体型でずっしりしているのが特徴です。被毛の色はクリーム色が多くアメリカ系に比べると短く緩いウェーブがかかっています。

アメリカンタイプ(アメリカン・ゴールデン・レトリバー):比較的スマートでイギリス系よりスタイリッシュです。被毛の色はライトゴールドから茶色がかったゴールドで、やわらかいストレートな毛質です。

ゴールデンレトリバーの性格

とにかく明るく元気いっぱい、色々な動物や人と仲良くなれるフレンドリーなところがあり、にでもシッポを振って、遊ぼう〜遊ぼう〜という社交性たっぷりなところがあります。おだやかで温厚、頭が良く、洞察力もあります。飼い主さんと何かを一緒にし、何かを学ぶことが大好きなのでしつけやすい犬かもしれません。

褒められてのびるタイプで、厳しくしたり怒られたりするといじけるようなそぶりをすることもあります。買主には従順で温厚ですので家庭犬としてぴったりな犬種です。人と触れ合うことが大好きな性格なので、介助犬として私たちを助けてくれていることもうなずけます。

しかし犬自体の性格は基本温厚ではありますが、幼犬の時に社会性やしつけができていないなら、やはり問題だらけの犬になってしまいますので注意は必要です。どんなに飼い主さんがきちんとしつけようとしても2歳から3歳くらいまでは、やんちゃ!やんちゃ!やんちゃ!です。

すべてのものに興味津々で油断するとなんでもかんでも壊されてしまいます。犬にとっては決してわざとではなく成長過程のひと時です。

落ち着きのある成犬になるまで教えることはしっかり教えつつ、壊されて困るようなものはしっかりしまっておくことが大事です。

ゴールデンレトリバーの魅力

ゴールデンレトリバーとすれ違うと、思わず近ずいて行ってしまう・・・そんな魅力がありますよね。そんなゴールデンレトリバーの魅力ってなんだと思いますか?

皆さんがまず口を揃えて言う言葉は「かわいい〜」ですよね。ではその魅力についてまとめてみました。

笑顔がかわいい

ゴールデンレトリバーの表情はわかりやすいです。楽しんでいる時、落ち込んでいる時、怒っている時など、顔の表情を見ているとすぐにわかります。

特に楽しんでいる時、喜んでいる時の笑顔は最高にかわいいです。ボールを投げて遊んだり、タオル1本用意するとタオル引きが始まったり、ゴールデンレトリバーの本気の遊びが始まります。また、褒められた時の表情や、ご飯の美味しそうな匂いに反応している時の表情など、みんなが幸せになる笑顔をゴールデンレトリバーはしてくれます。

これは犬の「カーミングシグナル」なんです。「カーミングシグナル」とは犬に生まれつき備わった非音声的言語のことで、犬同士が不要な争いを避け、お互いストレスを抱えず自分の立場や感情を相手に伝える手段の一つです。

笑顔を見せると言うのもカーミングシグナルで「楽しい」とか「うれしい」と言った感情を伝えているんですね。

また笑顔の特徴のひとつでもある口角を引くというしぐさですが、これは‘服従の笑み’として用いられ、『あなたには逆らいません』というカーミングシグナルになるんです。犬そのものに生まれつき備わっている「カーミングシグナル」ですが、ゴールデンレットリバーの笑顔は本当にかわいいです。

甘えん坊

ゴールデンレトリバーに笑顔で見つめられるとこちらも自然と笑顔になっってしまいますが、大きなしっぽを思いっきり降って「抱っこ!抱っこ!抱っこ!」なんて近づいて来たらどうでしょう。

どんなに疲れていても思いっきり抱きしめて身体中を撫でてあげるのではないでしょうか。

どこかに座ろうとするならピタッとくっついてきます。椅子に座れば足もとにピタッ!ソファーに座れば膝枕で寝てるし!できる限り抱っこしてあげたいんだけど、大きくなるとなかなか・・・重たいです。

でもそんな甘え上手なところが可愛いですよね。

優しい包容力

いくら甘え上手って言っても甘えてばかりではないんです。強くて包容力がありしっかりもののところもあるんです。おもちゃをひとつ与えると他の子のところに持って行って一緒に遊んであげています。

また、子犬や子猫が近づいて来たら自分のお腹を枕にして寝かせている、そんな包容力のある一面も見せてくれます。

また、階段を降りることができない子犬に階段の使い方を教えたり、励ましたり、ほかの子達が喧嘩をすると喝をいれたりして結構しっかりものです。私たち人間からするかわいいかわいいのゴールデンレトリバーですが、犬社会の中では一目置かれているようです。

上目遣い

皆さんもゴールデンレトリバーの上目遣いの写真を今までに一度は見たことがあるのではないでしょうか。

たとえばどのような時に上目遣いになるのでしょうか。「ごめんなさ〜い」、「ちょっと拗ねていま〜す」、「寂しいな〜」などという時です。こんな上目遣いで見つめられたら「いい子 いい子」って頭を撫でてあげちゃいますよね。

と、ゴールデンレトリバーは感情表現がとても豊かで、大きな体で喜怒哀楽を表現して来ます。喜びの感情を笑顔やしっぽを振り回したりして表現したり、

とにかく抱っこ抱っこと甘えてきたり、怒られた時にはクシュンとして上目遣い・・・。わかりやす〜い喜怒哀楽・・・。かと思うと包容力のある一面も頼もしいですよね。こんなゴールデンレトリバーの魅力から私たち人間は癒されているのではないでしょうか

注意点(かかりやすい病気

股関節形成不全

原因:主な原因は遺伝的要因と考えられます。股関節のくぼみが浅い犬に発症します。大型犬の急激な骨の成長と筋肉の成長のバランスが一緒というわけではないので、そのバランスの悪さから股関節が不安定になり発症します。

症状:足を痛がり引きずったり、後ろ足が上手く使えず飛んで歩いたりします。おすわりもうまくできず、元気もなく運動や段差を嫌がります。

治療:内科的治療と外科的治療があります。症状が軽い場合は内科的治療として運動や食事の管理と共に、鎮痛剤によって痛みをとってあげたり、抗炎症剤の投与で進行を抑えてあげながら、股関節形成不全と上手に付き合っていくことです。外科的治療として手術が必要な場合は年齢、体重、股関節の状況を考慮していくつかの手術方法を選びます。

予防:子犬の時から食事管理をしっかり行い、子犬の成長にあった栄養をきちんと与え、与えすぎにも注意し肥満を防ぐことです。

外耳炎

原因:犬の外耳は細菌や真菌が繁殖しやすい環境になっています。この菌が原因となり外耳炎を引き起こしてしまいます。ゴールデンレトリバーのような垂れ耳の犬は外耳の湿度が上がりやすいので、特に注意が必要です。また、「耳ダニ」や「アトピー性皮膚炎」、「腫瘍」、「異物」などが原因で外耳炎を引き起こす場合もあります。

症状:ベトベトして臭いのある耳垢がたまりやすくなり、掃除をしてもすぐにたまってしまいます。またかゆみや痛みがあるためしきりに耳をかきむしります。それでも治らないため後ろ足で引っ掻いたり、頭を降ったりします。

治療:耳の洗浄が効果的です。しかし原因を取り除かなければいくら洗浄しても繰り返されるだけですので、同時に原因を取り除く治療をおこないます。細菌や真菌が原因ならば抗生物質や抗真菌剤の投与をします。ダニの寄生が原因ならば、駆除薬を投与します。

予防:日頃からの耳垢チェックです。しかしチェックしながらも耳垢を奥に押し込んでしまわないように気をつけましょう。

アトピー性皮膚炎

原因:アトピー素因のある犬がハウスダストマイトやカビ(真菌)の胞子などのアレルゲンを吸い込むことによって、体内の免疫が過剰に働くことによって起こります。

症状:主な症状は激しいかゆみや皮膚の赤みです。皮膚の薄い部分から発症する傾向があり、耳、指の間、脇。腹部、内股などに発症し掻きむしったり噛んだりすることで悪化してしまいます。慢性化すると皮膚があれて湿疹のようになってしまいます。

治療:まず、薬物療法によって炎症やかゆみを抑えます。同時に皮膚のバリア機能を正常化にするために保湿を行い、原因となっているアレルゲンとの接触を避けるようにします。

予防:こまめに掃除をしシャンプーなどでアレルゲンを少しでも減らすように心がけます。

胃捻転

原因:明らかな原因は不明ですが、水の大量摂取や早食いや一気飲みがあげられます。また、食後のすぐの運動などが原因もと考えられています。胃にガスがたまり拡張し、胃がねじれてしまいます。胃がねじれると胃内のガスが排出されずさらにガスは貯まってしまいます。拡張した胃が周囲の血管をあ圧迫して、全身の循環不全に陥ってしまいます。緊急な処置をしなければ死亡してしまう病気です。

症状:吐こうとしているのに何も吐くことができず、大量のよだれが出てきます。元気がなくなり、次第にお腹が膨れてきて呼吸が苦しそうになってきます。

治療:まずはショック症状の改善や全身状態の安定化を図るために点滴をします。そして胃の中のガスを排出するため胃にカテーテルを挿入します。胃がねじれているためカテーテルが挿入できない場合は、開腹手術を行います。回復手術では胃の中のガスを抜いて、胃のねじれを整腹し、胃の洗浄、ねじれの再発を防ぐための固定を行います。

予防:1回の食事に大量に食べさせないことです。食事の回数を増やして食事の量を少なくします。水も一気に飲ませず常に新鮮な水を準備しておきます。運動に関しても飲食のすぐ後は避けることが必要です。

悪性リンパ腫

原因:悪性リンパ腫の原因は解明されていません。犬に最も多いのは「多中心型リンパ腫」といわれ、全身のリンパ節が腫れるタイプです。その他に「消化器型リンパ腫」、「皮膚型リンパ腫」、「縦隔型リンパ腫」などがあります。

症状:多中心型では体表のリンパ節が何箇所も腫れます、たとえば下顎や脇の下またの内側、膝の裏などが腫れるほと元気がなくなり食欲が低下してきます。消化器型では消化管のリンパ組織やリンパ節が腫れ、下痢や嘔吐、食欲不振などの症状が見られます。皮膚型は皮膚に腫瘍として現れ、様々な大きさのできものや紅斑、脱毛などが現れてきます。脂肪腫や肥満細胞腫などと見分けるのが難しいです。縦隔型は胸腔内にあるリンパ組織が腫れ、咳やチアノーゼなどの呼吸器症状が見られます。

治療:おもに抗がん剤の投与による化学療法です。リンパ腫の種類によっては外科的な処置をすることがあります。

予防:日頃から愛犬と触れ合い、脇や足の付け根などのリンパ節を含め、からだに腫れやしこりがないかのボディチェックをしておくことをおすすめします。

骨肉腫

原因:骨肉腫の原因は解明されていませんが、年齢的には7〜8歳の犬によく発生します。しかし2歳くらいの若齢犬に発症することもあるようです。

症状:発生場所は四肢にほとんど起こります。激しい痛みと患部の骨の腫れ、足を引きずるなどの症状が出てきます。まれに顎の骨にまれに発生することがあります。

治療:外科手術で腫瘍のある足を切断しなければなりません。その後抗がん剤の投与を続けるのがいっぱんてきな治療です。切断となると判断にゆうきが必要ですが、骨肉腫は転移が早いため早急な治療が必要です。

予防:予防は非常に難しいと思われます。早期発見、早期治療がポイントですので愛犬をよく観察することです。

おすすめドッグフード

ゴールデンレトリバーのかかりやすい病気を知ることができましたので、出来るだけ病気を発症することなく元気に健やかに生活していくためには、ドッグフードを慎重に選んでいく必要があります。

股関節形成不全の発症の多くは生後6〜8ヶ月くらいです。もう少し早く股関節の異常が出てくる子もいます。症状を少しでも緩和するためには脂肪ばかりで体重が増えていくドックフードではなく、筋肉や骨格がしっかりと身につくような良質なタンパク質が原材料になっているドックフードがおすすめです。カナガンドックフードはその点で良いと思います。

またゴールデンレトリバーのような大型犬に特に必要なのはリンとカルシウムのバランスです。カナガンドックフードにはふさわしい量が配合されているので骨にも良いでしょう。

アレルギーに関してもカナガンドックフードはタンパク源だけではなく脂肪分も鶏で統一されていますし、穀物不使用なので、鶏に関してアレルギーがないのならお勧めできるフードです。

また別の面から考えて見ますと、免疫力をアップするドックフードを与えることも良いと思います。

モグワンドックフードには抗酸化パワーの高いクランベリーが含まれていますし、スーパーフードのココナッツオイルも含まれています。

またアランズのナチュラルドックフードにはやはりスーパーフードの一つである亜麻仁が含まれていますので、オメガ3、オメガ6を摂取できますので免疫力アップにつながります。

いずれにしましてもこの3つのドックフードは良い良いものです。しかしいくら良いドックフードでも愛犬の食いついきが悪くてはどうにもなりません。愛犬の様子を見ながら判断されると良いでしょう。

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!

獣医師が推薦するモグワンドッグフード!犬の健康面で不要とされる材料をすべて取り除いてつくっているこだわりのドッグフードです。モグワンドッグフードの優れている点を原材料を細かく分析して調べてみましょう。使用者の評価や口コミとも比較します。

https://dogfood.fun/%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%82%89%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事