オーストラリアンシェパードってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

オーストラリアンシェパードってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード3選!

オーストラリアンシェパードは、ロデオや映画などで見せる愛嬌満点の芸達者ぶりがきっかけとなって知名度が上がった犬種です。牧羊犬出身のオーストラリアンシェパードは、タフで運動神経抜群なのでアジリティー競技でも優秀な成績を収めています。日本ではまだ知名度が低めな犬種ですが、海外で非常に人気が高く、愛され続けている魅力あふれる犬種です。そんなオーストラリアンシェパードの特徴や性格、遺伝的にかかりやすい病気、またオーストラリアンシェパードに合うドッグフードもご紹介していきます。

オーストラリアンシェパードって?

Australian Shepherd puppy on a meadow, 6 months

「オゥシー」という愛称で親しまれるオーストラリアンシェパードは、その名前からオーストラリア出身と思われがちですが、実はアメリカ出身です。

牧羊犬らしい忠実さや高い記憶力、鋭い知性や高い運動能力などを持ち、飼い主さんを喜ばせることが大好きな性格のオーストラリアンシェパードは、「飼い主の望んでいることを第六感で察することができる犬」と言われるほど飼い主に寄り添って愛情を注いでくれるやさしい犬種です。

日本でよく知られている賢い牧羊犬といえばボーダーコリーですが、オーストラリアンシェパードも非常に賢く活動的な犬種で、海外での人気がとても高く、動画サイトなどでもその賢さや芸達者ぶりを見ることができますよ。

また「ボーダーコリーは子犬の頃が落ち着きがないが、オーストラリアンシェパードは生涯落ち着かない」と言われるほど、とってもパワフルで遊び好きで、常に動き回っていられるスタミナ満点なオーストラリアンシェパード。

その賢さとタフさを生かして挑戦する犬のアジリティー競技などでは、オーストラリアンシェパードの大活躍する姿を見ることができるでしょう。

家庭で飼う際には、毎日の散歩に加えてドッグランなどで体力を十分発散できるよう、定期的にしっかり運動する時間を取り、頭脳を使った遊びも得意なオーストラリアンシェパードが楽しめるように、フリスビーや障害物競技などのトレーニングに挑戦してみるのもオススメですよ。

反対にしっかり運動させてあげないとストレスが溜まってしまい、問題行動を起こしたりストレス性の病気の原因にもなってしまいます。

まとまった運動量を定期的に確保してあげられるアクティブな方、子供と一緒に走り回って遊んでくれるタフな犬種を探している方などの良いパートナーとなってくれるでしょう。

オーストラリアンシェパードの歴史

オーストラリアと名前についていますが、作出されたのはアメリカというオーストラリアンシェパード。

なぜかというと、1800年代にバスク地方からオーストラリアへ移住した羊飼いが牧羊犬として持ち込んだ犬種がもとになっているからのようです。

その後アメリカ西部にも持ち込まれたその犬種が、ボーダーコリー、ラフコリー、スムースコリー、ワーキングコリー、ティモンズバイター、グレートピレニーズなどのいくつかの作業犬と交配され、誕生したのがオーストラリアンシェパードです。

そのため犬種の起源はオーストラリア、作出されたのはアメリカと、人間でいうと二重国籍のような経緯を持つ犬種となりました。

オーストラリアンシェパードが有名になったのは、第二次世界大戦後にロデオや映画、テレビショーなどで見せた、優れた能力やユーモラスな姿が話題になり人気者になりました。

1957年にASCA(オーストラリアン・シェパード・クラブ・オブ・アメリカ)が発足し、オーストラリアンシェパードが正式な犬種としてアメリカケネルクラブ(AKC)に登録されたのは、1993年と割と最近のことでした。

オーストラリアンシェパードの特徴

Two Australian Shepherds head profile

オーストラリアンシェパードは牧羊犬にしては小柄な体格で、それを生かした小回りの利く俊敏さを持ち味にしています。

好奇心旺盛なオーストラリアンシェパードは、新しいことに挑戦していくのが大好きです。

あっという間に覚えていく優秀な記憶力で、新しい技やトレーニングもどんどん吸収していくので、アジリティー競技などの大会以外にも、最近ではドッグダンスなどの競技にも出場しているとのことです。

新しいことに挑戦するのが大好きなオーストラリアンシェパードは、厳しい訓練を行わなくても難易度の高いトレーニングを楽しみながら習得していくので、ドック競技に向いている犬種といえるでしょう。

人が大好きで甘えん坊なオーストラリアンシェパードは、家族と一緒に過ごすことでより穏やかな性質になっていきます。

寂しい思いをしないよう、できれば室内で飼育してあげましょう。

飼育の際に気を付けたいのは、飼い主がボスだということと、家族の中での上下関係をはっきり理解させることです。

オーストラリアンシェパードは、牧羊犬に必要な「状況判断能力」を持っている犬種です。

普段はあまり問題に感じないかもしれませんが、牧羊犬同士は自分より下の相手をしつけようと噛みついて教えることがあります。

これは小さい子供や犬が下だと思った相手に対して、「しつける必要がある。」と犬自身が判断しおこなってしまいがちな行動です。

この行動を抑えるためには、しつける際に飼い主がボスだとしっかり教えて飼い主さんの判断に従うよう教えていきましょう。

この訓練によって忠実なオーストラリアンシェパードの良さを最大限引き出すことができますので、早くから教えるようにしましょう。

オーストラリアンシェパードの身体的特徴

オーストラリアンシェパードは中型犬~小型な大型犬サイズの犬種です。

コリータイプの体型で、がっしりとした骨格とバランス良く筋肉が付いており、手足はスラッと長い均整の取れた体型をしています。

しっぽは「ナチュラルボブテイル」という生まれつき短いしっぽで、断尾されているわけではないそうです。

オーストラリアンシェパードは愛嬌のある表情をしていて、キラキラとした賢そうなつぶらな瞳、細めのマズル、ふかふかのたれ耳などが愛くるしい印象のかわいらしい犬種です。

その瞳は「ゴーストアイ」とも呼ばれていて、ブラックやブルーが多く、稀にオッドアイの個体もいるそうですよ。

体高は、オスが51~58センチくらい、メスが46~54センチくらいで、大人の膝くらいのサイズ感です。

体重は、オスが25~32キロくらい、メスが16~25キロくらいです。

体重を見て分かる通り、オーストラリアンシェパードはかなり個体差のある犬種です。

飼う時に大きさに希望があるなら、必ずそのサイズに成長するわけではありませんが、親犬のサイズを参考にできるかもしれません。

オーストラリアンシェパードの被毛は長毛のダブルコートで、オーバーコートが直毛と緩めのカールがかかっている2タイプあります。

毛質はコリーによく似ていて、胸元から首回りを覆うふさふさとした飾り毛が華やかな印象です。

毛色は、ブルーマール、ブラック、レッドマール、レッドが基本色で、これにマールと呼ばれる白い斑が入ることもあります。

マールは年齢と共に濃くなる傾向があるそうなので、愛犬の毛色の変化も楽しそうですね。

オーストラリアンシェパードの持つ高い潜在能力

Dog running and playing in the park. Australian Shepherd, Aussie,

賢くて状況判断能力を持つオーストラリアンシェパードは、運動神経も良いため人間と息を合わせておこなうアジリティー競技やドッグダンス、フリスビーなどもお手の物です。

それは新しいことを習得することを楽しめる積極性と頭脳明晰さ、また飼い主と共に物事を成し遂げることに満足感を覚えるというオーストラリアンシェパードの性質ゆえなのかもしれませんね。

教えたことはすぐに習得し、何でもこなせる器用なオーストラリアンシェパードは、繊細さが求められる作業や集中力が必要な作業も得意なため、その身体能力を生かしながら様々な分野で活躍しています。

例えば…盲導犬や介護犬や聴覚犬として、助けが必要な人のサポートをおこなったり、救助犬や麻薬探知犬など繊細さとスタミナが必要な現場でも持ち前の能力を生かして働いています。

「第六感がある!」と言われるほど人間の求めていることを察する能力に優れているので、きっとオーストラリアンシェパードだからこそできる仕事がまだまだたくさんありそうですね。

難易度の高いことを達成した時の満足感と、飼い主が喜んでくれることが何よりも喜びとなるオーストラリアンシェパード。

よくできた時は大袈裟なくらい褒めてあげてください!

ますますやる気を出して、その後のトレーニングにもしっかりついてきてくれますよ。

オーストラリアンシェパードの寿命

オーストラリアンシェパードの寿命は、大体12~15歳くらいが一般的だそうです。

平均的な中型犬と同じくらいの寿命だといえるでしょう。

体格や飼育環境によって多少差が出てきそうですが、大型犬に近い中型犬または小柄な大型犬としては長生きの犬種ですね。

オーストラリアンシェパードの性格

adult and puppies australian shepherd in front of white background

オーストラリアンシェパードは飼い主さんが大好きで、とても愛情深くてフレンドリーな性格です。

活動的で遊び好きなのできっと一家のムードメーカーになって、時に笑ってしまうようないたずらをして飼い主さんたちを楽しませてくれるでしょう。

忍耐力もあるオーストラリアンシェパードは、小さい子供の遊び相手も上手におこなってくれますので、お子さんがいる家庭でも飼いやすい犬種ですよ。

他の犬ともすぐ仲良くなる社交性の高い犬種なので、ドッグランなどではあっという間に友だちが増えていくそうですよ。

遊び好きですが、同時に優秀な牧羊犬に必要な能力を合わせ持つとても優秀なオーストラリアンシェパード。

冷静さ、忠実さ、状況判断能力、勇敢さ、持久力、仕事に対する強い責任感などの高い能力をいくつも合わせ持っているので、飼い主さんにとって信頼できるパートナーとなってくれるでしょう。

牧羊犬としての強い護衛本能があるため、警戒心はやや高く、知らない人にはあまり近づきません。

しかし一度仲間と認めたらどこまでも守ろうとしてくれる、とても頼もしい存在となってくれます。

この防衛本能は、他の犬が飼い主さんに対して危害を加えようとしていると思った時にも発揮されます。

思わぬ事故やトラブル防止のためにも、子犬の頃から飼い主さんがリーダーであり、いつでも命令に従う必要があるということを学ばせて、必要以上に攻撃的にならないようにコントロールしてあげましょう。

オーストラリアンシェパードのかかりやすい病気

Labrador lying on table checked up by veterinarian

オーストラリアンシェパードには、先天的にかかりやすい病気がいくつかあります。

またほかの犬種は問題ない薬でも、オーストラリアンシェパードには有害な薬もあります。

普段から健康チェックを行って、早め早めに対処できるよう注意したいポイントをいくつか見ていきましょう。

てんかん

てんかんは、突然大脳が異常を起こして全身に痙攣などの発作を起こす病気です。

普段は全く問題なく過ごしていても突然発作が起こり、痙攣中に呼吸困難を起こしたり、脳に十分な酸素が行き届かなってしまうと重い後遺症が残ったり、命に関わる場合もあります。

通常のてんかん発作は数秒から2分以内に治まる短いものですが、発作が10分以上治まらなかったり、落ち着きかけてもすぐにまた発作が起こしたり、一日のうちに2回以上発作を起こす場合は、特に気をつけなければなりません。

てんかんの治療は、主に「抗てんかん薬」を使っての投薬治療をおこなっていきます。

てんかんは完治が難しく、薬を飲むことで発作の回数を減らしたり、症状を軽くすることで犬への負担を抑えていきます。

抗てんかん薬にはたくさん種類があり、犬によっても必要な量が異なるので、定期的に薬の血中濃度を測りながら、愛犬に合う薬や量を見つけていきます。

副作用として、過眠やふらつきなどの症状が出ることがありますが、徐々に薬に慣れて治まることがほとんどのようです。

基本的にはてんかんの薬は、一生飲み続けなければいけないとされています。

てんかんが抑えられたからといって自己判断で薬をやめてしまうと、急激に悪化することがありとても危険です。

しかしてんかん発作をきちんとコントロールできれば、健康な犬と同じくらい長生きできるそうですので、愛犬の健康のためにも必ず獣医さんの指示を守ってくださいね。

コリーアイ

コリー系の犬種に多い染色体異常による遺伝性の目の疾患は、網膜剥離や眼房内出血や失明の原因になってしまうことがあります。

初期ではなかなか見つけることができず、かなり視力が低下して初めて気が付くことが多いと言われています。

残念ながらまだ予防法はなく、現在できることといえば染色体異常による遺伝性疾患を持っている犬を交配させないことだけなんだそうです。

特にブルーマール同士を交配させた時に、この遺伝性疾患が出やすいことが分かっています。

ブルーマールは、ほかの毛色に比べて生まれつき盲目だったり、失明リスクが高いので、子犬を飼う際は親犬の血統の中にこの疾患を持つ犬がいないかどうかしっかりチェックしましょう。

ブリーダーさんに実際に犬舎を見せてもらって、子犬の様子に異常がないか、親犬が健康かなど、普段の姿を見せてもらうとよいでしょう。

イベルメクチン中毒

寄生虫は犬の命に関わることがあるので、ほとんどの飼い主さんはフィラリアの予防薬を飲ませているでしょう。

しかしフィラリアの薬に含まれているイベルメクチンという成分に対して、コリー系の犬種は中毒症状を起こすことがあります。

「フィラリア薬くらいの量なら問題ない。」という獣医さんもいますが、万が一を考えてセラメクチンという成分を使ったフィラリア予防薬を処方する獣医さんもいます。

愛犬の体質や体調などをよく考慮して、獣医さんと相談してどちらの薬を使用するか決めましょう。

オーストラリアンシェパードのおすすめドッグフード3選!

Australian husky eating from a spilled trash can full of dog food.  Room for your text.

活発なオーストラリアンシェパードの活動量はとても多いので、必要なカロリーを摂取するために良質なタンパクが摂れる食事を選んであげたいですね。

でも太りやすい犬種でもあるので、低脂肪なヘルシーなドッグフードかどうかも気にしてあげたいポイントです。

さらにビタミンなどの必要な栄養素や、関節ケアができる成分も同時に摂れたら、食事から万全な健康サポートができますね。

犬にとって安全な材料のみで作られた、オーストラリアンシェパードにオススメな無添加のドッグフードを3つご紹介します。

ファインペッツ極(kiwami)

ファインペッツ極は、犬の体に重要な動物性タンパク質をたくさん含む、フランス産のアヒル肉をメイン食材として使用している贅沢なドッグフードです。

アヒル肉とニシンを合わせると、原材料のうち90%も肉成分が使用されていて、オーストラリアンシェパードの豊富な運動量と健康的な体づくりをサポートしてくれるでしょう。

またサーモンオイルや亜麻仁油などの良質なオイルも配合されているので、オーストラリアンシェパードの美しい被毛や健康な皮膚を保つ成分も同時に摂取することができます。

さらに関節に良い成分のグルコサミンも配合されていて、走り回ることが大好きなオーストラリアンシェパードがいつまでも健康に過ごせるよう、おいしく食事をしながら丈夫な体づくりができるでしょう。

使用されている材料はすべてヒューマングレードで無添加、グレインフリー(犬の消化不良の原因になりやすい穀類の不使用)の安全面でも良い評価を得ているドッグフードです。

ファインペッツの極(KIWAMI)ってどんなドッグフード?口コミと評判!

犬を飼っている方でしたら、愛犬に安心して与えることができる安全なドッグフードを探したいと思っていることでしょう。ところが本当に安心・安全なドッグフードというのはなかなかないのが現状です。今回はそんな方に是非お勧めしたい究極のドッグフードを紹介したいと思います。ファインペッツの「極(KIWAMI)」です。

https://dogfood.fun/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%84%E3%81%AE%E6%A5%B5%EF%BC%88KIWAMI%EF%BC%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9F%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%A8%E8%A9%95%E5%88%A4%EF%BC%81

カナガン

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

カナガンは犬本来の食生活に近づけるため、肉メインのこだわりのレシピで作られた良質なタンパク質が摂れるドッグフードです。

新鮮なチキンをメインに使用しており、原材料の中の51%が肉成分なんだそうです。

アクティブなオーストラリアンシェパードにとって、筋肉量をキープするための動物性タンパク質は非常に大切な栄養素で、ドッグフードからたっぷり摂取できてしまうというのは嬉しいですね。

カナガンはヒューマングレードの材料のみで作られているため、安全で栄養価の高いドッグフードを与えることができます。

肉以外の材料には、季節ごとに旬の野菜やハーブが組み合わされ、さらに関節ケアに良いグルコサミンやコンドロイチンも含まれているので、まさにオーストラリアンシェパードに必要な栄養バランスの健康的な食事を与えることができます。

このドッグフードも犬に負担をかけないグレインフリーで、発ガンリスクを高める合成添加物が不使用の安全性の高いドッグフードです。

カナガンドッグフードってどうなの?実際のとこ評判と口コミをチェック!

カナガンドッグフードは知名度抜群のドッグフードです。子犬からシニア犬までどの年齢層にも対応した総合栄養食です。どこに特徴があるドッグフードなのかを詳しく調べてみましょう。口コミや評価も含めて紹介します。

https://dogfood.fun/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%AE%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード(ラム)

肉類に低カロリーな「生ラム肉」を使用している肥満解消に役立つドッグフード!

容量/価格 2kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 生ラム肉
対応年齢 全犬種、7ヶ月~

アランズナチュラルドッグフードは、低カロリー低脂肪のイギリス産のラム肉を使用しています。

さらにラム肉には動物性タンパク質はしっかり含まれているので、太りやすいオーストラリアンシェパードにとって理想的な食材といえるかもしれません。

ラム肉は消化吸収が良く、すぐにエネルギーに変わる食材なので、活動量の多いオーストラリアンシェパードのスタミナを支えてくれるでしょう。

低アレルゲン食材を意識したシンプルな材料で作られているので、よほど特殊なアレルギーを持つ犬でない限りは安心して与えることができるでしょう。

アランズナチュラルドッグフードもヒューマングレードの食材のみを使用し、合成添加物不使用なので、愛犬に安心して食べさせてあげられる良質なドッグフードです。

アランズナチュラルドッグフードの評判って?気になる成分や口コミを教えます!

大切な愛犬だから、与える毎日の食事はこだわりたい。そう思っている飼い主さんも多いですよね。そんな愛犬思いの飼い主さんにおすすめしたいのが、アランズナチュラルドッグフード。自然給餌(ナチュラルフーディング)の考え方を取り入れたアランズナチュラルフードについてまとめてみました。

https://dogfood.fun/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%88%90%E5%88%86%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81

まとめ

austrailian shepherd with the color blue merle in front of white background

子犬の頃から十分に基礎的なしつけをこなせてしまうポテンシャルの高いオーストラリアンシェパードは、しっかりしつけることで愛犬も飼い主さんもベストな状態で過ごすことができますので、かわいい時期から頑張って教えてくださいね。

たっぷり愛情を注げば注ぐほど、「飼い主さんの思いに応えたい!」とモチベーションに変えて健気に頑張ってくれますよ!

賢く芸達者なオーストラリアンシェパードは、愛嬌満点で家族のムードメーカーになってくれそうですね。

お子さんのいらっしゃる家庭でも、活発に過ごされたい大人にも、きっとピッタリな相棒になってくれるでしょう。

おすすめドッグフードランキング2018【選び方と考え方のすべて】

ドッグフードを選ぶときの考え方は愛犬のライフステージや健康状態で変わっていきます。何を与えるかは飼い主さんの責任です。大事な家族と長く一緒にいるためにどういう食事をどうやって与えるかを一緒に考えていきましょう!

https://dogfood.fun/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ