オネストキッチンプレファレンスってどうなの?ドッグフードの評判と口コミをチェック

オネストキッチンプレファレンスってどうなの?ドッグフードの評判と口コミをチェック

オネストキッチンプレファレンスは一風変わったドッグフードです。栄養ある食餌を与えたい飼い主さんには興味深いはずです。工夫されている点や特徴について調べてみましょう。品質の確かさについて分かります。使用した方のコメントにも注目します。

オネストキッチンプレファレンスとは?

オネストキッチン プレファレンス

オネストキッチンプレファレンスはとっても個性的なドッグフードです。

普通のドライフードとちがって、水を混ぜ合わせて犬に与える総合栄養食です。

プレミックスフードとか手作り食サポートフードともいわれます。

オネストキッチンの特徴について取り上げてみましょう。

ヒューマングレードの品質

FDA(米国食品医薬品局)が認定している人間用の食品工場で製造しています。

ドッグフードの使用成分は人間用の食品の成分と同等です。

化学薬品の添加はなく、原材料に副産物も使用していません。

半手作り食なのでアレンジ可能

水またはぬるま湯を混ゼ合わせて3分おくだけで食欲をそそる食餌が完成します。

そのまま与えるもよし、肉や野菜、果物やハーブを加えてみるのもいいですね。

トッピングをいろいろアレンジすれば、毎回バラエティーに富んだ食餌ができます。

素材の栄養をそのままに

高圧高温でドッグフードを製造していません。

おかげで素材の栄養素を破壊したり、失われることを極力抑えることができます。

原材料がもつビタミンやミネラル、酵素がそのまま閉じ込められているのはうれしいですね。

水を加えると原材料のハーブや果物の香りがたちこめます。

愛犬の食欲が増進するので喜んで食べてくれます。

グレインフリーでアレルギー防止

オネストキッチンプレファレンスは穀物類を使用していません。

小麦、米、トウモロコシなどを配合を控えています。

多くの犬は穀物類に対してアレルギー反応を示すことが多いためです。

それに加えて犬は穀物類の消化を苦手とする動物です。

また粗悪なドッグフードにはコーングルテンミールと呼ぶ材料を使用します。

要するにコーンスターチを作るときに出る搾りかすのことです。

栄養素もかなり失われ、犬の健康にあまり貢献しない材料を配合して、ドッグフードのかさ増しをしている現状もあります。

オネストキッチンプレファレンスは、グレインフリーなので安心して愛犬に与えることができます。

栄養素を考えて配合しています

オネストキッチンプレファレンスの原材料は栄養素も吟味しています。

バランスのとれた食餌を摂れるように考え抜かれて材料を配合しています。

非常食や携帯食にもうってつけ

災害時の非常食として、また旅先などでの携帯食にももってこいです。

オネストキッチンプレファレンスは重量が軽いのでかさばらず、携帯しやすいです。

出先であっても水を少し加えるだけで栄養あるドッグフードを与えることができるので助かります。

使用原材料について

オネストキッチンプレファレンスに配合されている原材料は次のとおりです。

原材料 サツマイモ、エンドウ豆、キャベツ、ココナッツ、リンゴ、ホウレン草、カボチャ、バナナ、セロリ、ケルプ、ハチミツ、第3リン酸カルシウム、塩化コリン、キレートアミノ酸亜鉛、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ヨウ化カリウム、塩化カリウム、キレートアミノ酸鉄、キレートアミノ酸銅、チアミン硝酸塩

犬の健康に必要な栄養をカバーしています。

原材料で十分な量を供給できない栄養素はトッピングすることで、よりバランスのとれた食餌になります。

オネストキッチンに含まれる栄養素について

アメリカ国内では、AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)がドッグフードの栄養基準を定めています。

それをクリアできれば、高品質で安全なドッグフードとしての基準を満たしていると考えることができます。

オネストキッチンプレファレンスの栄養成分はどうなのでしょうか?

粗タンパク質:10.5%以上、粗脂肪:6.0%以上、粗繊維:10.0%以下、水分:10.0%以下 カルシウム:2.1%、リン:0.82%、マグネシウム:0.22%、ナトリウム0.25% カロリー:351kcal/100g

AAFCOの定めるタンパク質量は22.5%以上なのに対して、粗タンパク質が10.5%とかなり少なめです。

タンパク質の量が少ないのにはちゃんとした理由があるんです。

タンパク質を補おう

タンパク質量が少ないところがプレミックスフード、または手作り食サポートフードと呼ばれる理由です。

オネストキッチンプレファレンスは、開封して水を加えるだけで犬に与えることもできますが、トッピングがよりおすすめです。

水かぬるま湯を加えて少しふやかす必要があります。

水分を加えるときに、動物性タンパク質もフードに加えるのがおすすめです。

完全な手作り食でないため、フードにいくらかの具材をトッピングするとよりバランスがよくなります。

肉や魚などの動物性タンパク質をトッピングして、犬がしっかりカロリーを吸収できるようにしましょう。

少しのタンパク質を補いさえすれば、犬に必要な栄養素はすべて配合されているので、理想的な食餌になります。

エンドウ豆について

犬の健康にいいものばかりが配合されているオネストキッチンプレファレンスです。

エンドウ豆に限りは、大豆と同じように犬が消化するに困難な食品といえます。

豆類の多くについても同じことが言えますが、皮なしのヒヨコ豆なら大丈夫です。

毎日与える総合栄養食にはできればエンドウ豆は避けてほしいところです。

エンドウ豆以外の原材料は、文句なしのよい素材が使われています。

作り方

オネストキッチンプレファレンスに対して2.5倍から3倍の水かぬるま湯でふやかしてください。

よくかき混ぜてから、3分以上そのままにしておきます。

フードの材料の成分が十分引き出されます。

もしも成分が戻らない場合は、冷蔵庫で1時間から半日ねかせるといいでしょう。

水を混ぜると4倍の量になります。

沸騰したお湯は厳禁です!素材の成分が失われてしまうからです。

肉や魚を混ぜ合わせれば完成です。

給餌量の目安

一日の食餌としてどれほどの分量を愛犬に与えるとよいでしょうか?

体重 運動量の少ない犬 運動量の多い犬 本製品 (ドライ状態) 水又は ぬるま湯 肉・魚等 本製品 (ドライ状態) 水又は ぬるま湯 肉・魚等 4.5kg以下 24g 79ml 60g 16g 59ml 80g 13.5kg以下 48g 179ml 120g 32g 118ml 160g 22.5kg以下 96g 355ml 240g 64g 234ml 320g 31.5kg以下 107g 395ml 270g 72g 296ml 360g 40.5kg以下 129g 473ml 320g 96g 355ml 480g

運動量の少ない犬の場合は、ドッグフードに対して肉や魚を3倍前後与えるといいですね。

運動量の多い犬なら、ドッグフードに対して肉や魚を5倍前後加えるのがおすすめです。

動物性タンパク質として加える肉や魚ですが、新鮮な生肉ならそれも構いません。

でもなかなか安全な生肉は入手できないですし、購入するのもコストがかかります。

それで肉や魚をお湯で茹でて調理した味付けしていないものを加える方が安全です。

もちろん犬種や個体差もあるので、いろいろ配分を試しながら愛犬に合った分量を探しましょう。

一度決まったら、毎回きちんと分量を計測して与えるようにしてください。

幼犬はカロリーを多く必要としますし、シニア犬は逆に少なくしてゆく必要があります。

どの年齢の犬にしても肥満を避け、十分な栄養を与えることで元気に過ごせるようにサポートしましょう。

食餌の与え方

犬は大抵、食餌を与えるとガツガツと一気に完食してしまいます。

早食いは人間と同じように犬にとってもあまり健康的ではありません。

オネストキッチンプレファレンスは、香りがいいので犬の嗜好性を刺激します。

一日1回しか与えていない犬の場合でも2回に分けて与えてみるといいですね。

賞味期限

オネストキッチンプレファレンスの賞味期限は、製造日から1年半です。

添加物が入っていないため、一度開封すると保存が難しくなります。

開けたらなるべく早めに使い切るようにしてくださいね。

口コミ

実際にオネストキッチンプレファレンスを使用した方はどんな評価をしているでしょうか?

よい評判がありますし、懸念材料を指摘する声もあるので参考にしましょう。

高評価のコメント

原材料の品質がよく安心できるところが評価されています。

犬も気に入って喜んで食べているという声があります。

うちのチワワ10歳。ビジョン×トイプー5歳。チワワは歯が弱く、9歳で抜歯。硬いフードを粉砕して、レトルトとプレファランスを混ぜてぬるま湯で戻してあげています。高齢になり、毛艶は悪くなりましたが、食いつきがいいので続けてます。とても安心なフードだと思います。

香りは微妙で、食べるかな?と心配しましたが、心配ご無用でした。ばくばく食べてくれます。体にも良さそうです。生の馬肉や鹿肉を乗せて食べています。

評価の低めの口コミ

やはり品質のよさを認める評価はあるものの、お値段の高さがネックです。

値が張るために、日ごろの食餌として利用するには厳しいという現実的な意見があります。

夜は手作りなのでとても便利で使いやすいです。これだけのハーブや野菜を毎回使えないので、助かってます。グレインフリーなのもありがたい 。星一つマイナスはお値段が可愛くない。アメリカと同じ値段にとは言わないが、もう少し安いとね〜。

草食動物のごはん!という感じです。私はあまり好きなにおいではないので『緑茶の香り。』と思うことにしました。本犬は好きなにおいのようで、よく食べます。ただ、ウンチョスに塊がそのまま出たりするので消化はどうなのだろう?(←これはウチのわんこの消化器が弱っているだけかも知れませんが)それにしても。品質などには問題はないと思いますが、いかんせん、高い!大型犬家庭にはキツい!!そこがネックでしょうか。

オネストキッチンプレファレンスの価格

オネストキッチン プレファレンス1.36�s販売価格8,100円(税込)です。

オネストキッチン プレファレンス http://www.pochi.co.jp/item/32060.html

オネストキッチンプレファレンスは高品質なドッグフード

オネストキッチンプレファレンスは高品質で栄養豊かなバランスのとれたドッグフードです。

原材料のエンドウ豆の使用以外は申し分ない内容です。

肉や魚を少し加えるなら、総合栄養食として重宝します。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事