イングリッシュトイテリアってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード2選!

イングリッシュトイテリアってどんな犬?基礎知識とおすすめドッグフード2選!

跳ねるようなリズミカルな動きがチャームポイントのイングリッシュトイテリア。華奢な小さな体から溢れるエネルギーが魅力の元気印の超小型犬です。飼育スペースが限られている方にも飼いやすいイングリッシュトイテリアの飼育ポイントや健康の秘訣、かわいらしい性格まで、この記事からまとめてお伝えします。

イングリッシュトイテリアって?

Typical English Toy Terrier  in the spring garden

イギリス出身のイングリッシュトイテリアは、小さくしたドーベルマンのようなシャープなスタイリッシュさと甘えん坊な性格がギャップになっている犬として人気の犬種です。

国によっては「トイマンチェスターテリア」と呼ばれたり、昔は「ブラック・アンド・タン・ミニチュア・テリア」と呼ばれたり、いくつか別名を持っていますがすべて同じ犬種のことを指していると思って大丈夫ですよ。

日本では「トイマンチェスターテリア」と呼ばれることが多く、ジャパンケネルクラブでも「トイマンチェスターテリア」で登録されているので、情報を集めたいときはこちらの名前で探したほうが見つかるかもしれませんね。

日本では年間100頭前後のイングリッシュトイテリアが飼育されているので、「超人気犬種!」というわけではないものの安定した人気を持っているようです。

日本で安定した人気を持っているのは、イングリッシュトイテリアが小型犬の中でも特に小柄な「体重4キロ以下の犬種を指す超小型犬」グループに含められるサイズなので、マンションや集合住宅地などでも飼いやすい室内飼育向きの犬種だということもあげられるでしょう。

またイングリッシュトイテリアはテリア種の中でも初心者にも飼いやすい人懐っこい性格で、賢くしつけやすいタイプであること、短毛種で抜け毛があまり気にならず、お手入れにもそれほど手間がかからないというのもポイントが高いようです。

それでもイングリッシュトイテリアを飼育する時に気を付けてあげたいのは「お留守番の練習」を早いうちから始めてあげるということです。

甘えん坊で人間が大好きすぎるイングリッシュトイテリアなので、飼い主さんの後を追ってくるとついつい構ってあげがちですが、人間への依存心が必要以上に強くなり留守番など一人にさせた時にメンタルが不安定になってしまうことがあります。

寂しさのあまり分離不安症になって体調を崩してしまうこともあるので、早いうちから飼い主さん以外の友達を作ったり、一人で過ごす時間にも少しづつ慣らしてあげると、お留守番や飼い主さんがいない時の不安感を減らしてあげられますよ。

飼い主さんといつも一緒に過ごしたがりなイングリッシュトイテリアは、「愛犬といつも一緒に過ごしたい!」「甘えん坊な犬を思いっ切りかわいがりたい!」という方にピッタリな愛玩犬ですよ。

飼育スペースの関係で犬を飼うことを断念した方でも、イングリッシュトイテリアとなら念願の愛犬との生活をスタートできるかもしれませんね!

イングリッシュトイテリアの歴史

イングリッシュトイテリアの誕生のきっかけは、ルーツになった犬をどんどん小型化していったことでした。

どんな犬種が関わってきたのかというと、1800年代にイギリスにいたテリア種の「ブラック・アンド・タン・テリア」という犬が先祖になったようです。

当時庶民の娯楽としてとても流行ったのが「ネズミ殺し」というレースで、囲いの中に入れた決まった数のネズミと1頭の犬を入れ、ネズミを全滅させるのにどれほどの時間がかかるかを賭けるレースにブラック・アンド・タン・テリアも参加していました。

しかし動物愛護精神が高まった1800年代後半になると、この残酷なレースは廃止されるようになりました。

そし犬の断耳も禁止されるようになったことが大きなキッカケとなり、断耳したスタイリッシュなブラック・アンド・タン・テリアを好んでいたブリーダーたちはあまり繁殖に力を入れなくなってしまい、この時期からこの犬種の人気と繁殖ペースが低下していきました。

戦いの舞台から降りることになったブラック・アンド・タン・テリアですが、他のレース仲間同様に今度はドッグショーで美を競い合うようになり、より美しい姿になるよう体の大きさに分けて交配させ、サイズ違いの2種類の犬種を作出しました。

大きいサイズの「マンチェスターテリア」、小さいサイズの「ブラック・アンド・タン・ミニチュア・テリア」が誕生し、生まれつき立ち耳の個体も誕生するようになりました。

小さなサイズのブラック・アンド・タン・ミニチュア・テリアですが、元の犬種から比べると小さい「ミニチュア」サイズでしたが、今の「トイ」サイズのイングリッシュトイテリアよりも一回りは大きかったそうです。

徐々に人気が回復するかと思われた矢先に世界大戦が立て続けに起こり、第二次世界大戦が終わった1946年頃にはブラック・アンド・タン・テリアが絶滅、マンチェスターテリアも10頭ほどしか残っていなかったといわれています。

かなり差し迫った絶滅の危機を迎えたブラック・アンド・タン・テリア系ですが、イギリスケネルクラブへ働きかけた愛犬家たちが、イギリス国内に残っていた繁殖可能なマンチェスターテリア数頭とアメリカから2頭のマンチェスターテリアを輸入し、なんとか頭数を増やしていく努力がおこなわれました。

緩やかに頭数を増やしていく過程で生まれたのが、特に体の小さなイングリッシュトイテリアです。

イングリッシュトイテリアは1962年に単独の犬種として登録され、絶滅してしまったブラック・アンド・タン・テリアンの血を継ぐ犬種として、現在でも由緒正しいイギリスの犬として存在し続けています。

イングリッシュトイテリアの特徴

Russian toy terrier

イングリッシュトイテリアは超小型犬なので筋肉質な割には体重はとっても軽くて3~4キロほど、体高も25~3センチくらいなのでカバンにすっぽり入ってしまうコンパクトサイズです。

かわいらしい大きさのイングリッシュトイテリアがスタイリッシュだといわれるのは、ツヤツヤの被毛がポイントなのかもしれません。

短毛ながらツルリとした滑らかな触り心地のスムースコートで、カラーはブラック&タンです。

タンと呼ばれる褐色のカラーが前足や後足にくつ下のように、またマズルの先のほうや眉毛のあたり、耳の内側や胸元などに入っていて、オシャレなアクセントカラーになっています。

このコントラストのハッキリしたスタイリッシュなカラーリングがドーベルマンを連想されるのかもしれませんね。

イングリッシュトイテリアのお手入れ方法は簡単です!

週に一度獣毛などのブラシでマッサージするように梳かし、外出してホコリっぽくなったら硬く絞ったタオルで拭いたら十分です。

シャンプーもニオイが気になってきたらというペースで大丈夫なので、長毛種に比べるとだいぶスローペースに思われるかもしれません。

ベリーショートなイングリッシュトイテリアは抜け毛がない一方、寒さにめっぽう弱い犬種です。

冬場は寒いイギリス出身の犬にしては珍しいかもしれませんね。

小さな体なのですぐに気温の影響を受けてしまうので、健康管理の意味でも冷暖房付きの室内で飼ってあげてくださいね。

夏以外のシーズンは暖かい寝床や保温性の高い服は必須となりますし、夏場でも冷房が強い場所では服を着せないと寒がるかもしれません。

人間にはちょうど良い室温や外気でも、イングリッシュトイテリアのいる高さでは思っている以上に冷たい空気が当たっていたり、気温が低くなりがちなので、特に留守番をさせる時には気を配ってあげてくださいね!

華奢でか弱くみえがちなイングリッシュトイテリアですが、体力は意外にもある活発なタイプなので、小型犬と同じくらいの1日1回30分ほど散歩に連れていってあげましょう。

家の中で跳び回って運動できているならもう少し短くても大丈夫なので、愛犬の体力に応じて調整してあげてくださいね。

しかし外に連れていく時には鳥や猫などに十分気を付けてください。

イングリッシュトイテリアはブラック・アンド・タン・テリアからの狩猟本能を受け継いでいる犬なので、すばやく動くものを本能的に追いかける習性を持っています。

好奇心のままに走っていかないように、しつける際には「マテ」や「オイデ」などをしっかりマスターさせておきましょう。

すっきりシャープな細身のボディ

スマートなイングリッシュトイテリアはやや華奢な骨格で、折れそうなほど細くほっそりとした長い手足と引き締まった筋肉質なボディの細マッチョ体型です。

背中に向かってゆるやかなカーブを描くような流線型のボディライン、また流れるカーブに沿って伸びる細長いしっぽもスタイリッシュでシャープな印象を強めているのでしょう。

シャープなマズルでカッコいい系のシルエットですが、ろうそくの炎のような形といわれる大きめな立ち耳と、アーモンド形の大きな目がとってもキュートな雰囲気を出しています。

かわいらしさと凛としたカッコ良さが同居しているイングリッシュトイテリアは、スラっとした小鹿のようだといわれるのも納得のかわいらしさですよ。

独特な走り方にも注目!

イングリッシュトイテリアは華奢な足なので走らなそうに見えるかもしれませんが、実は脚力自慢というギャップを持っています。

スマートな走りというよりも、足のバネを生かして跳ぶように走るのでかわいい小鹿が駆けているようにも見えるでしょう。

ピョンピョン走っていますがスピードもなかなか出るので、何かを見つけたらあっという間に遠くへ走り去ってしまいますのでいつでもリードはしっかり掴んでいてくださいね。

イングリッシュトイテリアは小さいので長距離はちょっと苦手ですが、短距離は大得意なのでぜひ一緒に競争してみてください。

散歩の時も何度か短距離を走らせてあげると、喜んでかわいらしい跳ねるような走りを見せてくれますよ。

イングリッシュトイテリアの寿命

イングリッシュトイテリアは15~16年くらいが寿命だといわれています。

超小型犬なので他のサイズの犬と比べると長生きしてくれる犬種だといえますね!

イングリッシュトイテリアはやや遺伝病が多い犬種なので、飼う時に遺伝病を受け継いでいないかあらかじめ検査しておくと健康な犬を迎えられますし、安全な交配をおこなっているブリーダーなのかも知ることができますね。

少しでも長く一緒にいるために、健康的な食事や運動や定期的な健康診断で元気をサポートしてあげましょう!

イングリッシュトイテリアの性格

Toy Terrier

とにかく活発な元気印のイングリッシュトイテリアは好奇心旺盛で、気になるものは確かめずにはいられない性格です。

家の中で面白いものを発見してはいたずらしたり、得意げな顔で飼い主さんに教えてくれるでしょう。

飼い主さんと一緒にいることが大好きな甘えん坊で明るい印象ですが、感受性が高く繊細な一面も持っています。

一人でのお留守番が苦手だったり、ビビりなところがあるので、早いうちにいろんな環境に慣れさせてあげるといいですよ。

フレンドリーな性格ですが、知らない人へはまず警戒して、徐々に警戒心を解いていくタイプなので小さいながらも番犬にも向いているそうです。

異変があれば飼い主さんにすぐ知らせてくれるので、防犯面でも頼りになりますね!

イングリッシュトイテリアのかかりやすい病気

veterinarian and assistant in vet clinic at work.

イングリッシュトイテリアは健康体で長生きする傾向がある犬種なので、生活の中でいくつか注意してあげるとシニア期にも元気に過ごすことができますよ。

遺伝病の場合は交配段階からの注意が必要なのでなかなか予防ができないのですが、発症に早く気が付くことがその後の病気の進行に大きく影響することがあります。

普段から愛犬の様子をチェックして、「おかしいな。」と思ったらすぐに獣医さんに診てもらってくださいね。

ではイングリッシュトイテリアがかかりやすい病気をいくつか見ていきましょう。

椎間板ヘルニア

骨格が華奢なイングリッシュトイテリアは、椎間板ヘルニアのリスクが高めな犬種です。

ジャンプが好きだったり、段差から飛び降りること、硬いフローリングなどで転んだことがキッカケとなって発症することがあります。

他にも多すぎる運動量や肥満、老化現象が原因となることもあります。

予防としては成長期に適切な筋肉をつけておくこと、太らないようにごはん以外におやつをあげすぎないなどで体重コントロールしておくことができます。

また犬は猫のように体が柔らかくないので椎間板に負荷のかかる縦抱きをしないこと、二本足で立たせるなど、日頃から無理な体制を取らせないようにしましょう。

椎間板ヘルニアを発症すると、段差を嫌がったり、抱き上げると痛がる、運動をしたがらなくなる、立つときにふらついたり、足を引きずって歩いたりするでしょう。

重症化すると手足が完全に麻痺して自力で動けなくなったり、排尿や排便のコントロールができなくなったりします。

これは椎間板ヘルニアの位置によっては神経を圧迫して、体に麻痺が出たり運動失調などを起こすことがあるからです。

軽度の場合は安静と体重コントロール、鎮痛剤や消炎剤などで治療を行ないますが、麻痺が酷いなど重度の場合は手術が必要になる場合もあります。

超小型犬のイングリッシュトイテリアにとって麻酔だけでもかなり大きな負担になりますし、寂しがりなイングリッシュトイテリアにとって入院はストレスになったり、退院後もリハビリに時間がかかります。

できるだけ早めに気付くことで愛犬への負担を減らしてあげられるので、異変に気が付いたらすぐに動物病院に連れていきましょう。

フォン・ウィルブランド病

遺伝病の一つで、止血をおこなう「フォン・ウィルブランド因子」が不足・または欠如しているため、一度出血したら止血できないという症状を引き起こします。

フォン・ウィルブランド因子の状態によって3タイプに分けられており、フォン・ウィルブランド因子の量が不足しているタイプ、フォン・ウィルブランド因子の質に問題があるタイプ、フォン・ウィルブランド因子が完全に欠如しているタイプに分けられています。

この病気の怖いところは自覚症状がほとんどないので、出血が止まらないことで初めて気が付くところです。

もし大怪我だったら最悪失血死してしまいかねませんし、手術中や出産時でも大きなリスクとなるでしょう。

メスの場合は発情期の出血時も注意が必要なので、もしこの病気が発覚したらすぐに詳しい獣医さんを探して受診してアドバイスをもらってください!

現状では完治させることができず、代替療法として失血を補う輸血、フォン・ウィルブランド因子の欠如以外のタイプならホルモン剤で一時的に止血させることもできるそうです。

いずれにしても最大の予防は、「ケガをしないように細心の注意を払って生活する」ということになりそうです。

レッグペステル症

1歳以下の小型犬が発症しやすいといわれている原因不明の遺伝病で、イングリッシュトイテリアもリスクが高い犬種だといわれています。

大腿骨への血液の供給量が不足し、徐々に骨頭が壊死していく進行性の病気で、片足もしくは両足に発症するといわれています。

発症すると足を気にして地面につけずに歩こうとしたり、足を持ち上げたまま動けないしぐさをするでしょう。

この病気も原因不明で治療法が見つかっていないため、進行をゆるやかにする治療がおこなわれるそうです。

軽度の場合は安静や鎮痛剤などの投薬で痛みをコントロールしますが、進行性のため症状が進むと壊死した大腿骨頭を切除する手術をおこなうことが多いそうです。

イングリッシュトイテリアの小さな体への麻酔のリスクや手術後のリハビリ、入院中のケアに加えて、日常生活に大きな変化が生じる手術なので愛犬のメンタルもケアしてあげたいですね。

イングリッシュトイテリアのおすすめドッグフード2選!

Dogfood, eggs, meat, carrot and courgette on table background to

イングリッシュトイテリアの元気を支えるためには、毎日の栄養バランスの良いごはんが欠かせません!

まず健康な筋肉や血液を作るための良質なタンパク質やビタミン・ミネラルが豊富であること、またドッグフードに自己免疫力を自然にあげられる成分が含まれていたら、病気の予防にもなりますね。

また若いころから関節のケアをしっかりおこなっておくと、シニアになっても華奢な骨格をしっかり支えるための十分な準備ができるので安心です。

安全な製法で作られた新鮮な材料だけでこだわって作られているドッグフードの中から、特にイングリッシュトイテリアにおすすめしたいドッグフードをピックアップしてみました。

カナガン

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

原材料の半分以上が新鮮なチキンというカナガンは、動物性タンパク質とビタミン・ミネラルを十分に摂取できて、しかも低脂肪・低カロリーという肥満大敵なイングリッシュトイテリアに嬉しい太りにくいドッグフードです。

またイングリッシュトイテリアの自己免疫力をアップと毛艶を良くするオメガ3・オメガ6も配合されているので、イングリッシュトイテリアの病気予防やツヤツヤの毛艶をキープすることができますね。

軟骨を修復・保護するグルコサミンとコンドロイチン、さらに同時に摂取することで炎症や痛みを和らげる効果を発揮してくれると最近注目のメチルスルフォニルメタンもしっかり配合されているので、健康的な関節の働きをいつでもサポートしてくれる食事内容になっているんです。

長生きのイングリッシュトイテリアにとって、痛みや違和感なく自分で元気に動き回れるのって、健康的にストレスなく生活するために重要ですよね!

超小型犬のイングリッシュトイテリアも食べやすいドーナツ型の小粒タイプのドライフードなので噛み砕きやすいですし、ドライフードが苦手な子でも缶詰タイプもあるので、愛犬の好みに合わせて健康的でおいしいごはんを選んであげられますね。

ピッコロ ライト/シニア

ピッコロ

毎日のごはんでカロリーや脂質を気にしないといけなくなった「シニア犬用」に作られたドッグフードです。

容量/価格 1.5kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、7歳~(シニア犬用)

シニア用とありますが栄養はしっかり摂れつつも低カロリー・低脂肪なドッグフードなので、体重を増やしすぎないようにしたいイングリッシュトイテリア向きの栄養バランスのごはんですよ。

材料のうちの70%が新鮮なチキンやサーモンなので、動物性タンパク質や毛艶のための良質な脂分、ビタミン類などをしっかり摂取でき、細マッチョなイングリッシュトイテリアの筋肉や骨の健康をしっかり後押ししてくれます。

シニア犬も食べられるように作られているピッコロでは、特に関節サポートに力が入れられていて、グルコサミン・コンドロイチン・メチルスルフォニルメタンの配合率が優秀なんだそうです。

この3つの成分は合わせて摂ることによって高い効果を発揮し、軟骨の修復効果・骨を強くするコラーゲンを作り・副作用の無い痛み止めとして働いてくれます。

また骨に炎症などがあれば和らげる効果もあり、オールマイティーに関節サポートができる成分なんだそうです。

他にもオメガ3・オメガ6によって免疫力を向上させ、ハーブや海藻からデトックス効果も期待できるなど、おいしいのにヘルシーでイングリッシュトイテリアにとって嬉しい効果満点のドッグフードですね。

まとめ

two very beautiful toy terriers sit side by side and look into the camera

超小型犬イングリッシュトイテリアはスタイリッシュな外見と人懐っこさで万人受けするタイプのかわいらしさを持っているようですね。

甘えん坊なので飼い主さんと過ごす時間が長く、小さくても存在感のあるパートナーとなってくれるでしょう。

時にいたずらっ子になるイングリッシュトイテリアのかわいらしい魅力は、犬派人口を増やしてくれそうですね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ