アーテミスアガリスクってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!

アーテミスアガリスクってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!

アーテミスは世界の25もの国々で愛されるドッグフードです。原産国のアメリカでは、犬の有名専門誌「ホールドッグジャーナル」から最高級品質フードと評価されています。今回はアーテミスのアガリスクを使った商品アーテミスアガリスクの原材料やその特徴と評判をまとめました!

アーテミスとはどんなドッグフード?

アーテミスアガリスク

アーテミスは世界の25もの国々で愛用されているドッグフードです。

原産国のアメリカでは、犬の有名専門誌「ホールドッグジャーナル」から最高級品質フードと評価されています。

アーテミスアガリスクイミューンサポート小粒

アーテミスブランドの中でアガリスクシリーズは、様々な栄養素の詰まったアガリスク茸を使用しています。

品質の高い乳酸菌をブレンドしているので、犬の健康を増進します。

アガリスク茸のもたらす効果について

アガリスクは人間のサプリメントでも人気がありますね。

アガリスク茸はきのこの一種で、含まれる栄養素は非常に高く評価されています。

アガリスクの原産地であるブラジル産のアガリスクブラゼイムリルを使用しています。

ビタミン、酵素、ミネラルなど多くの価値のある栄養素がアガリスクには含まれています。

中でもβ(ベータ)グルカンという栄養素が非常に注目されています。

人間への効果として、癌細胞が増殖を抑制したり、できてしまった癌細胞を消滅させる効果に注目が集まっています。

また免疫力を増進させたり、老廃物を吸着させて排出する上で大きな力を発揮します。

犬に対する効果も大いに期待できるので、単に健康を維持するだけでなく、病気になりにくい体をつくる上で役立ちます。

EF-2001乳酸菌入り

EF-2001乳酸菌とは、エンテロコッカスフェカリスEF-2001といいます。

EF-2001乳酸菌は、乳酸菌の中でも最高品質にあたるので、国内外で高く評価されています。

乳酸菌は腸の働きを活性化させますが、確かな品質の乳酸菌のもたらす効果に期待できますね。

アーテミスアガリスクの原材料

アーテミスアガリスクは高級な材料を使用していますが、安心して与えることができるドッグフードなのでしょうか?

使用している主原料と原材料全体をみてフードの良し悪しを評価しましょう。

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・大麦・玄米・オーツ麦・黍・えんどう豆・えんどう豆粉・ドライターキー・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・トマト絞り粕(リコピン)・チキンスープ(天然風味料)・フレッシュダック・フレッシュサーモン・卵・フラックスシード・サーモンオイル(DHA 源)・ドライ魚肉・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれん草・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グルコサミン塩酸塩・L カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム ラクティス・ラクトバチルスロイテリ・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・ビタミン E・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・コンドロイチン硫酸・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸※合成着色料・合成香料は使用しておりません。

主原料について

アーテミスアガリスクの主原料はフレッシュチキンです。

その次に多く占めるのはドライチキン、フレッシュターキーと続きます。

新鮮な鶏肉やターキーを多く使用していることは評価できます。

原材料の中で気になるものについて

気になる原材料は大麦、玄米、オーツ麦、黍(キビ)、えんどう豆、えんどう豆粉です。

犬にとって米や麦などの穀物類は消化しにくく、アレルギーを引き起こす可能性が高まります。

特にアレルギー反応を示す小麦は使用していないのですが、玄米、大麦などが合わない犬もいます。

犬の健康を考えるなら穀物類の入っていないグレインフリーが望ましいですね。

また鶏肉に対してアレルギー反応を示す犬も多いので、鶏肉が合わない犬には使用を控えましょう。

粗たんぱく質

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めるタンパク質の最低基準を満たしているでしょうか?

アメリカの機関の設ける基準ですが、タンパク質が十分含まれるか知る上で目安にできます。

AAFCOの基準では、幼犬の場合22.5%以上、成犬は18.0%を満たす必要があります。

アーテミスアガリスクイミューンサポート小粒は十分なタンパク質量が含まれているでしょうか?

粗タンパク質24.0%以上なのでAAFCOの条件をクリアしています。

粗タンパク質 24.0%以上 粗脂肪 14.0%以上 粗繊維 4.0%以下 粗灰分 6.0%以下 水分 10.0%以下 オメガ6脂肪酸 3.05%以上 オメガ3脂肪酸 0.5%以上 グルコサミン 750mg/kg コンドロイチン 250mg/kg カルシウム 1.50% リン 1.00% ナトリウム 0.36% マグネシウム 0.11%

引用終わり

粗脂肪の含有量はどうか

AAFCOは、ドッグフードに含まれる粗脂肪の最低基準のガイドラインを設けています。

粗脂肪は、幼犬8.5%以上、成犬で5.5%以上を満たすことが求められています。

アーテミスアガリスクに含まれる粗脂肪は14.0%以上なのでAAFCOの基準をクリアしています。

着色料、着香料

粗悪な材料を使用しているドッグフードは、着色料や着香料を使用しています。

着色料や香料を使用することで、品質をごまかすことができるからです。

着香料は、見た目で食べ物を判断しない犬には全く必要のない成分です。

着香料は、低品質のドッグフードに香りをつけることで嗜好性を高めるので論外ですね。

食べ続けると健康に害を及ぼす可能性があるので、高品質なドッグフードには含まれていません。

その点アーテミスは着色料、着香料などを使用していないので安心ですね。

合成酸化防止剤について

アーテミスアガリスクは合成酸化防止剤を使用していません。

人工的な酸化防止剤は石油由来の原料ですので、犬の健康が心配されます。

ローズマリーエキス、アスコルビン酸を酸化防止剤として使用しています。

人工的な合成された保存料でなく天然成分なので酸化防止剤についても問題ないです。

アーテミスアガリスクの口コミ

アーテミスアガリスクを実際に使用してみた方のコメントは参考になります。

使用して良かったというコメントや、そうでないケースについても取り上げます。

評価の良い口コミ

アーテミスを支持する口コミは、粒の大きさがちょうどいい点や、犬も好んで食べるという好意的なものです。

アレルギーもちの犬の症状が軽減されてきたというコメントもありますね。

よく食べてくれてます 小型犬が食べやすい大きさでシニアでも安心してあげられます。味も良いのかとても食いつきが良いです

アーテミス最強 うちの犬はアーテミスはかなり食い付きがよく調べたサイトではドッグフードランクもAランクで犬の身体を考えた良品だと思います。ホームセンターなどで売ってる安物はかなり犬に悪いものばかり含んでるので絶対食べさせないほうがいいと思います。特に国産だからといって安心しないほうがいいです。ペット界では日本はかなりしょぼいらしいので。飼い主さんはドッグフードのことをちょっとは勉強したほうが絶対にいいと思います。

犬も満足 犬も美味しそうに食べてます。アレルギーも減ってきたようです。

評価の低い口コミ

最初のうちは食べたものの、数日すると食いつきが悪くなったという観察があります。

食べ始めてからの効果がみられない、また体重が増加しているというケースもあります。

最初は食べたけど、3日後にはあまりたべなくなり今は食べて無いので沢山余ってます。うちの子には合わなかったみたいです。サンプルがあったら良かったなぁと思います‥とても残念です。

いまひとつ 我が家の愛犬はおいしそうに食べておりましたが、体重増加傾向があるようで、アガリスク効能もいいのですが体重が増加しては元も子もないので、継続は考え中です。

どうなのか犬に聞いてみたい… サイエンスダイエットプロ、シュプレモの次にこの製品を購入。これまでもお腹の調子が悪くなると一切食べなくなるため、この製品の乳酸菌の効果を期待したが、全く変わらず効果は不明。違う製品に換えようかと思うと突然食べ始めることから、次も購入するかは今後次第というところか。

賞味期限

開封前の賞味期限は6ケ月になります。

開封したら早めに食べ切りましょう。開封後の目安は1ヶ月です。

合成酸化防止剤を使用していないので、保管には十分注意しましょう。

湿度の高い場所、直射日光が当たる場所に置いておくと品質が劣化してしまうので注意してくださいね。

給餌方法について

アーテミスに切り替えるには、1週間を目安に変えていきましょう。

いきなりドッグフードを変えてしまうと、胃腸に負担がきてしまうからです。

普段食べている餌に少量から初めて、段階的に混ぜる量を増やしてみてください。

徐々に量を増やしていって、最終的にアーテミスのみにするといいですね。

アーテミスアガリスクの価格

アーテミスアガリスクイミューンサポート小粒3kgで3,801円

パッケージは、1kg、3kg、6.8kgがあります。

Amazonで購入できます。

商品の詳細はこちら!

アーテミスアガリスクイミューンサポート小粒

アーテミスアガリスクは、栄養の宝庫といえるアガリスクと乳酸菌の最高品質を配合したブレミアムフードです。

人間用の高級なサプリメントの原料なので、犬にも効果が期待できます。

これだけ良質な原材料を使用しているのにグレインフリーでないのは残念ですね。

主原料としてのタンパク源は、チキン生肉なのも安心できる点です。

全体的に、犬の健康を維持すると同時に、免疫力を高める栄養素が含まれているのはありがたいですね。

ただし、チキンや穀物類へのアレルギーをもつ犬には、給餌を控えるようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ