アメリカンエスキモードッグって?その特徴とおすすめドッグフード3選! 

アメリカンエスキモードッグって?その特徴とおすすめドッグフード3選! 

サモエド!?スピッツ!?いいえ、アメリカンエスキモードッグです。エスキーとしても知られるアメリカ合衆国原産の中型犬で、スピッツ様のふわふわした真っ白な被毛とピンと立った耳、巻き尾が特徴の人懐っこく賢い犬です。この記事を通して、アメリカンエスキモードッグの健康と毛並みの美しさを保つ方法やおすすめドッグフード情報を紹介しますね!

アメリカンエスキモードッグって?

white samoyed dog running in winter

アメリカンエスキモードッグと聞くと、エスキモーの住む雪国のイメージがあると思います。

まさしく雪国にぴったりな、そりを引いて働いていた品種なので、コンパクトな体ながらも力強く、寒さに強い犬種です。

日本ではまだ珍しい犬種ですが、アメリカンエスキモードッグのルーツや性格、特徴をご紹介したいと思います。

アメリカンエスキモードッグの歴史

アメリカンエスキモードッグは、アメリカ合衆国原産の犬種です。

生い立ちについて正確なところはわかっていませんが、ルーツとなる犬種にヴォルピーノ・イタリアーノ、キースホンド、ジャーマン・スピッツ・クライン、ポメラニアンといったスピッツ犬種が挙げられるので、ドイツ系移民が流入してきた19世紀後半ごろに誕生した犬種なのではないかと考えられています。

20世紀に入るころにはアメリカ国内でポピュラーな犬種となり、サーカスドッグとしてアメリカ各地を転々としながら活躍していました。

その頃はジャーマンスピッツ系の血を引いていたゆえに「アメリカン・スピッツ」(American Spitz)と呼ばれていましたが、ある理由をもとに名前が一度変わっています。

その理由とはなんでしょうか?

「スピッツ」という語はドイツ語の「尖った」「炎」という語に由来しています。

「アメリカン・スピッツ」は人気の犬種でしたが、1914年に起きた第一次世界大戦をきっかけに国内での反独感情が高まり、「スピッツ」というドイツ語を基とする単語を用いているゆえに人気が下落してしまう恐れがありました。

それを防ぐために「エスキモー・ドッグ」という語が用いられるようになりました。

「エスキモー・ドッグ」が選ばれた理由には諸説ありますが、雪が大好きであり、姿も似ていることから「カナディアン・エスキモー・ドッグ」として知られる犬種からとったのではないか、とか、当時この犬種を育種していた「American Eskimo Kennel」(アメリカン・エスキモー・ケンネル)という犬舎名に由来しているのではないかと言われています。

現在の「アメリカンエスキモードッグ」として知られる犬種には、第二次世界大戦後に日本からアメリカに輸入されたジャパニーズスピッツの血統も混じっているようです。

アメリカンエスキモードッグの特徴

closeup white american eskimo dog standing

雪が大好きなアメリカンエスキモードッグは、かわいらしい見た目とパワフルな足腰で古くからアメリカ国内で人気を得てきました。

スピッツ犬の血統を継いだ見た目と性格などの特徴に注目してみましょう。

とにかくふわふわで真っ白な被毛

雪のような真っ白な被毛はサモエドのようで、雪の中に行ったら見失ってしまいそうですね。

ふわふわな被毛はダブルコートで寒さに強く、日本の暑さや湿度を苦手としているようです。

被毛の真っ白さと美しいコントラストを醸し出すのが、目や鼻や口、足の裏に見られる黒です。

黒い瞼に縁どられたブラウンの瞳をしています。

被毛の美しさから、一度は触ってみたい犬種ですね。

中型犬のかわいらしい体にパワフルな足腰

サモエドのような見た目ですが、体高は40~50cmほど、体重は9~18kgほどの中型犬です。

小型化の交配により、ミニチュア種やトイ種としても開発されたアメリカンエスキモードッグが存在するようです。

身体はあまり大きくありませんが、雪の中でも走り回れるように筋肉質な足腰を持っています。

立ち耳に巻き尾

German spitz, American Eskimo dog

耳はピンと立っているのでふわふわな体毛の中でも尖ったマズルを持つ顔のラインを強調しています。

しかし、背中側にくるんと上がった巻き尾が体のふわふわ感を増しており、絶妙なバランスの魅力的な見た目をしています。

アメリカンエスキモードッグの寿命

平均寿命は13~15歳です。

アメリカンエスキモードッグの性格

アメリカンエスキモードッグは、オオカミなどから家畜を守る護畜犬として活躍もしていたので、番犬として素晴らしい働きをしてくれます。

そのため、警戒心や縄張り意識、自尊心が高く、しつけをちゃんとしないと攻撃的な犬になってしまうこともあります。

しかし、基本的にはとても人懐っこく、賢い犬種で協調性も高いので、小さな子どもや既に他の犬を飼っている家庭でも飼いやすい犬種であるといえます。

いたずら好きで遊ぶのが大好きなので、お子さんのいる家庭にはおすすめの犬種といえるでしょう。

アメリカンエスキモードッグのかかりやすい病気

Examining sick dog at vet ambulance

アメリカンエスキモードッグは身体の強い犬種として知られていますが、それでもかかりやすい病気が存在します。

健康なペットライフを送っていくために、以下の病気の兆候に注意し、予防策をとった生活をしたいですね。

股関節形成不全

遺伝的素因や、成長期の偏った栄養や運動などの要因で、股関節が形態的な異常とともに成長してしまう病気です。

大腿骨の先端は股関節のくぼみにかみ合うように丸くなっていて、骨盤の側にもそれを受け止める十分なくぼみがあるのが普通ですが、股関節形成不全が起きていると、大腿骨の先端がゆがんだ形で発育してしまったり、骨盤側のくぼみが浅かったりするゆえに、うまく歩行できなくなってしまいます。

生後4~12か月後ごろに発症が確認されることが多いですが、2~3歳ごろに発症が確認されることもあります。

歩き方や座り方に異常が見られたり、運動を嫌がったりするようであれば、念のため検査を行ったほうが良いでしょう。

予防方法としては、幼齢期の栄養バランスを偏ったものにしないこと、体重管理をしっかり行い、肥満にならないように気を付けることなどが挙げられるでしょう。

レッグパーセス病

別名をレッグカルベペルテス病、大腿骨頭壊死病と言い、大腿骨への血流が何らかの問題により滞り、大腿骨が壊死してしまうという病気です。

遺伝的要素が強く、発症の原因はいまだにあまりよくわかっていません。

成長期の小型犬に多く発症するといわれていますが、片足を引きずって歩くさまが見られたり、関節に触られるのを嫌がるようになったりするようであれば、病気の発症が疑われますので、早めに動物病院に行くようにしましょう。

遺伝的な要素が発祥の原因と言われていますので、残念ながら予防方法はなく、症状の進行を遅らせることも難しいと言われています。

症状が進行して関節が壊死してしまうと、外科手術により人工関節を取り付ける手術が必要になります。

とはいえ早期発見により、内科的な措置が可能になる場合もあるようですので、注意してよく観察するようにしましょう。

膝蓋骨脱臼

膝にあるお皿の骨を「膝蓋骨」と言いますが、その骨がはまっているべき大腿骨のくぼみ「滑車溝」から外れてしまい、滑らかな屈伸運動に支障をきたしてしまう病気です。

先天性のものや、発育環境や生活習慣によって発症することが多い病気ですが、外傷によって発症することもあります。

初期症状では脱臼することがほぼなく、通常の生活に支障はあまり出ませんが、症状が進むと骨格形成にも異常をきたし、歩行が困難になることもあるので、注意が必要です。

アメリカンエスキモードッグは運動が大好きな犬種ですので、膝に異常を抱えていることに気が付かないまま過ごしてしまうと重篤な結果にもなりかねませんので注意が必要です。

若いうちから、異常がないか検査をして、異常の起こりにくい環境で過ごさせてあげましょう。

滑りやすい床や段差が多い場所で過ごしていると症状が悪化しやすくなります。

食事の栄養バランスに気遣い、肥満にも注意しましょう。

アメリカンエスキモードッグのおすすめドッグフード3選!

American Eskimo Dog eating cheese bone

アメリカンエスキモードッグは運動が好きで病気も少ない、比較的健康な犬種ですが、偏った食生活をしていると病気になったり、寿命が縮んだりしてしまいます。

また、アメリカンエスキモードッグがかかりやすい病気から見ると、膝や股関節に問題を抱えないようにしなければならないことや、肥満に気を付けなければならないことがわかります。

その点からすると、強い筋肉を維持できるような良質なたんぱく質を摂取できて、かつ軟骨を生成する面で効果の高い、グルコサミンやコンドロイチンの含まれているものがあっているようです。

幼齢期の栄養バランスにも気を付けてドッグフードを選ぶことも大切ですね。

さらに、病気にならないことだけでなく、白くふわふわな美しい毛並みを維持するために必要なオメガ3、オメガ6も摂取したいところです。

当たり前ですが、毛は体の内部から、肌の表面から生えてきますので、体内の栄養バランスが良く、肌へのストレスがないことが美しい毛並みを維持する上での必須条件になります。

それで、身体を作り上げる栄養素が十分に吸収されやすく、消化不良などのストレスを抱えにくい、たんぱく質メインでグレインフリー(穀物不使用)のペットフードを選ぶ必要があるでしょう。

以上の点を含めて、いつまでも元気な愛犬と生活を楽しんでいけるように、おすすめのドッグフードを3種類ご紹介したいと思います。

カナガンドッグフード

カナガン ドッグフードチキン

ドッグフードの中で、人気と売上の両方がNO.1と言っても良い商品ですね。

容量/価格 2kg/¥4,968(税込)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

まずアメリカンエスキモードッグにオススメなのが、カナガンドッグフードです。

子犬期は生後二か月から与えることができますし、シニア期に必要な栄養素もカバーしている、全ライフステージ対応の優良ドッグフードです。

高価なところが悩ましいですが、オメガ3の含有量が0.90%と米国飼料検査官協会AAFCO基準の約7倍で、オメガ6脂肪酸も2.80%と基準の2倍以上含有されていますので、毛並みの美しさの維持に効果が高いことが期待できますし、動物性の原材料が60%で粗たんぱく質が33%と栄養価が高く、栄養価の面では文句のないクオリティです。

また、関節の軟骨生成に役立つ成分であるグルコサミン・コンドロイチンを配合しているので、関節の病気を予防したり、進行を遅らせたりするうえでの効果も見込めるでしょう。

グレインフリーで消化のストレスを抱える心配がないところもいいですね。

モグワンドッグフード

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

次にアメリカンエスキモードッグにオススメなドッグフードは、モグワンドッグフードです。

こちらもグレインフリーで、人間が食べられるヒューマングレードにこだわったフードなので、胃腸に負荷をかけることなく消化・吸収ができるドッグフードです。

注目できるのは、イギリス産の平飼いチキン生肉と北欧産の上質なサーモンを原材料の56%に使用している点です。

良質なたんぱく質が、筋肉量を減らさないよう十分な栄養源となりますね。

もう一つの注目ポイントはMSM(メチルサルフォニルメタン)が含有されていることです。

グルコサミンやコンドロイチンも関節の軟骨を強くする効果がありますが、MSMは骨を強くしてくれるコラーゲンを作るのに必須な栄養素です。

MSMは炎症や痛みを和らげる効果もあるので、関節疾患が生じてしまった場合には医師への相談とともに積極的に与えていくとよいでしょう。

アカナ パピー&ジュニア

アカナ

高品質なナチュラルフードとして人気の高いドッグフードです!

容量/価格 340g / ¥1,188(税込)
原産国 カナダ
メイン食材 鶏肉
対応年齢 全犬種、全年齢対応

アカナもアメリカンエスキモードッグにオススメのドッグフードの一つです。

アカナにはクラシック・レジオナル・シングルの3つのシリーズがあり、合計15種類のラインナップを取り揃えています。

今回はアメリカンエスキモードッグの子犬期にオススメできるクラシックシリーズの「パピー&ジュニア」をその中からチョイスしました。

「パピー&ジュニア」は成犬時に9kg~25kgになる子犬用に開発されていますので、アメリカンエスキモードッグにぴったりな商品であるといえます。

高たんぱく・低炭水化物で、愛犬に安心して与えられるヒューマングレードのドッグフードです。

幼齢期に栄養バランスが偏ることによって病気の発症リスクを高める結果になりますが、アカナは地元カナダ産の新鮮な食材に穀物や添加物、ビタミンやミネラルも添加せず、犬が本来野生で食べていた時のような自然な食事を再現することを目標としています。

原料に七面鳥も含めて鳥の肉を56%以上使用しており、丸ごとカレイを4%、新鮮全卵を4%使用しているので、たんぱく質や脂質を特に必要とするパピー期の食事にぴったりであるといえるでしょう。

また、グルコサミンやコンドロイチン、オメガ6・オメガ3も豊富に含まれているので、幼齢期のドッグフードに迷ったなら、検討されるようオススメします。

まとめ

American Eskimo Dog running

アメリカンエスキモードッグについて、歴史を紐解き特徴を探っていくことができました。

何と言ってもふわっふわな真っ白い被毛の可愛さと、人懐っこく遊び好きなのに番犬として活躍もできるような頼れる一面を持ち合わせている、という絶妙なバランスに魅力を感じる方も少なくないのではないでしょうか。

遺伝子的に体が強い犬種ではあるものの、発症しやすい病気のケアをしっかりして健康なペットライフを送らせてあげたいものです。

この記事で紹介したドッグフードはどれも少し値段が高く感じられたかもしれませんが、健康を維持して幸せそうなアメリカンエスキモードッグとずっと暮らしていくことを考えたら安いものかもしれませんね。

必要な栄養素のバランスや食いつきの良さなども考慮して、あなたのおうちのアメリカンエスキモードッグにぴったりなドッグフードを見つけることができますように。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事
人気のタグ