アニモンダ「インテグラプロテクト」ドッグフードの口コミと評判!

高品質且つ高機能、無添加のドッグフード「インテグラプロテクト」シリーズについて今回は解説します。その特徴やみんなの評判についてまとめてみました!

アニモンダ社開発の「インテグラプロテクト」シリーズとは?

インテグラプロテクト

高機能ドッグフード、「インテグラプロテクト」シリーズですが、どのような特徴があるのでしょうか?徹底解明します。

アニモンダ社開発

アニモンダ社はドイツの食品メーカー「ストックマイヤー社」の子会社です。

この「ストックマイヤー社」は食肉加工製品の製造や販売で100年以上の実績のある会社。そこで得た知識・経験を子会社である「アニモンダ社」のペットフード分野で生かし、高品質で高機能なペットフードの開発をしているのです。

アニモンダ社は「動物は家族の一員である」と言う理念を持っており、「犬・猫が喜ぶ姿や飼い主の皆様の喜ぶ姿が、アニモンダ社の喜びでもある」との思いをもって日々製品の研究・製造に取り組んでいます。

アニモンダ社の品質への強いこだわり

インテグラプロテクトシリーズも含むすべての商品に強いこだわりをもって製造しています。

・主材料は低品質部位は除き、使うは高品質なものだけ

例えば…ドライフード…ドッグフードに必ず含まれている鶏肉粉は低品質である羽毛粉・血粉を排除して使用しています。ウェットフード…肉類において低品質な牛の胃を除き、レバーや心臓と言った高品質なものは残しています。

・品質基準は人間の食材と同じ

皮、角、くちばし、爪、羽毛、毛を一切使用していません。これらの部位はタンパク質が多く含まれ安価であることから、多くのペットフードに含まれています、しかし低品質であり消化が非常に悪いため排除しペットへの負担が少なくなるように考慮しています。

・不必要な添加物をカット 塩・砂糖などの調味料、人口保存料、人口着色料は不使用です。

さすが、食肉加工会社の経験とこだわりが詰まっていますね。できるだけ品質の良いものを使い消化吸収が良くなるよう設計されています。

・ウェットフードには更なるこだわり

ウェットフードではできるだけ生肉に近い新鮮なものを使うように工夫し、肉の組織がそのままワンちゃんに吸収されるようにしています。配合量も割合を高めに設定されており、タンパク質が豊富に摂取できるように設計されています。犬はその身体のほぼ大部分が筋肉でできています、ですからその筋肉維持には豊富なタンパク質が必要となるのです。

その点、アニモンダ社のドッグフードは特化していると言えるでしょう。

「インテグラプロテクト」シリーズにはどんなコンセプトが?

食事からワンちゃんの病気をケア

最近では、ペットの寿命も格段と伸びてきています。大切なワンちゃんとずっと長く一緒にいられるのは嬉しいことですよね。 それと同時に、出てくる問題。それは、病気です。

ペット医療の分野でも科学が進歩し、早期治療が行われるようになってきましたが、やはり高齢になるにつれ病気を抱えたり、生まれつきアレルギーなどをもって生まれてくるワンちゃんも多く見受けられます。

もちろん、病気の治療は専門医によって適切な処置がなされてますが、私たち人間もも病院で食事改善を進められることもあるのではないでしょうか? ワンちゃんも同じく、薬での治療に加えて食事と言う側面から病気治療をサポートする、そんなコンセプトの下、この「インテグラプロテクト」は開発されました。

また、現代のペットは一つの病気を抱えるだけではなく、複数の病気になり多方面からの治療が必要になるケースも多いのです。「インテグラプロテクト」は、二つの病気に同時にアプローチできる療法食として特定の栄養素を考えて作られています。

療法食でもありながら美味しい

一旦、病気にかかったり体調を崩して食欲が減少してしまうなら必要な栄養素を十分に取れず更に違う病気にもかかってしまうかもしれません。 ですから、病気を治療しながらもワンちゃんの食事の質は落としたくありません。

「インテグラプロテクト」は味にもこだわり、一辺倒になりがちな食事療法であっても飽きることなく続けることができます。

ワンちゃんを飽きさせないために、ドライフードだけでなく、ウェットフードの展開もあります。味も実にバラエティーに富んだラインナップを提供しています。

アニモンダ 「インテグラプロテクト」のラインナップを紹介

それぞれの種類でドライフードとウェットフードが発売されており、たくさんの味がが発売されていますいます。また、それぞれどんな目的に適して作られたのか解析していきます。

インテグラプロテクト Sensitive (アレルギーケア)

痒みや下痢と言った食べ物にアレルギーを持っているワンちゃん用のライン。

食物アレルギーは、動物・植物由来のタンパク質によって起こります。その為、このラインは動物・植物タンパク質を一つに絞って作られています。ドライフード・ウェットフードの一部はグレインフリー(穀物を一切使用していない)てす。

また、ストルバイト結石そしてシュウ酸カルシウム結石の形成を防いでくれます。

ストルバイト結石もシュウ酸カルシウム結石も”結石”ですから尿路に石ができてしまう病気で、それによって尿が出にくくなってしまいます。ほっておくと命に関わる病気ですが、犬がかかる代表的な病気の一つでもあります。

通常、犬の尿はやや酸性ですが、それがアルカリ性になってしまうとストルバイト結石となり、逆に極端に酸性になってしまうと、シュウ酸カルシウム結石になってしますのです。非常にバランスのとれた食事が必要になってくるわけですが、それには専門的な栄養学の知識や時間・手間がかかってしまうのです。

これに対して「インテグラプロテクトSensitive」はバランスの取れたマグネシウム・リン・ミネラルの配合によりph値の理想的な範囲である6,5〜6,8の値を保つことができるように設計されています。

・インテグラプロテクトSensitiveドライフード700g・4kg

原材料:牛脂、ラビットレバー、ドライポテト、ラビットミール、ポテトタンパク、リグノセルロース、キャノーラオイル、サーモンオイル、 塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質 24.5%、脂肪 15%、粗灰分 6%、粗繊維 2.5%、リノール酸 2.2%、水分8%

・インテグラプロテクトSensitiveウェットフード鶏・パースニップ150g・400g

原材料:肉類(動物タンパク質は鶏のみ)、パースニップ、キャノーラオイル、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質9.5%、脂肪6%、粗灰分1.8%、粗繊維0.8%、リノール酸1.6%、水分80%

・インテグラプロテクトSensitiveウェットフード七面鳥・パースニップ150g・400g

原材料:肉類(動物タンパク質は七面鳥のみ)、パースニップ、キャノーラオイル、塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質11%、脂肪5.5%、粗灰分1.6%、粗繊維0.7%、リノール酸1.2%、水分80%

ここまでの上記製品すべて、グルインフリーです。

・インテグラプロテクトSensitiveウェットフードラム・アマランス400g

原材料:肉類(動物タンパク質はラムのみ)、アマランス、キャノーラオイル、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質9%、脂肪8%、粗灰分1.8%、粗繊維0.5%、リノール酸1%、水分78%、

・インテグラプロテクトSensitiveウェットフード馬・アマランス400g

原材料:肉類(動物タンパク質は馬のみ)、アマランス、キャノーラオイル、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質11%、脂肪5%、粗灰分1.9%、水分78%、粗繊維0.6%、リノール酸1%

・インテグラプロテクトSensitiveウェットフードカンガルー・アマランス400g

原材料:肉類(動物タンパク質はカンガルーのみ)、アマランス、キャノーラオイル、塩化ナトリウム

栄養素100gあたり:タンパク質11%、脂肪4%、粗灰分2%、水分78%、リノール酸0.8%、粗繊維0.5%

ここまでの上記製品はすべて、グルテンフリーです。

インテグラプロテクト Lntestinal (胃腸ケア)

こちらは、急性下痢の症状をケアするライン。消化しやすい材料を使用し、消化器官にストレスがかからない用に設計されています。電解物質含有を増やして、損失を補てんしてバランスを保ちます。

またこのラインも、ストルバイトそしてシュウ酸カルシウム結石の形成を防いでくれます。

・インテグラプロテクトLntestinalドライフード700gグルテンフリー

原材料:コーン、鳥肉粉(低灰分)、ライス、鳥タンパクハイドロール、鳥レバー、乾燥全卵、鳥脂肪、牛脂、サーモンオイル、イースト、ユッカシジゲラ、 ビートパルプ、オート麦繊維、フラクトオリゴ糖、亜麻仁、塩化ナトリウム、炭酸カリウム

栄養素100gあたり:タンパク質 26.5%、脂肪 13.5%、 粗灰分 6%、 粗繊維 2.5%、 ナトリウム0.5%、 カリウム 0.7%、水分8%、

・インテグラプロテクトLntestinalウェットフード七面鳥150gグルテンフリー

原材料:肉類(七面鳥のみ)、シリアル(ライス)、ミネラル、キャノーラオイル

栄養素100gあたり:タンパク質9%、脂肪5%、粗灰分2%、粗繊維0.3%、ナトリウム0.25%、カリウム0.2%、水分79%

インテグラプロテクト Nieren (腎臓ケア)

こちらは慢性腎臓病(CKD)または慢性腎不全のワンちゃんのためのラインです。タンパク質とリンの配合量を減すことにより腎機能をサポート。

また、すべての味でグレインフリー(穀類を一切使用していない)のため、アレルギーのあるワンちゃんにも与える事ができます。

そして、ストルバイトまたはシュウ酸カルシウム結石の形成を防いでくれる効果があります。

・インテグラプロテクト Nierenドライフード700g・4kg

原材料:牛脂、鳥肉粉(低灰分)、 ビートパルプ、鳥タンパクハイドロール、鳥レバー、サーモンオイル、乾燥全卵、ドライポテト、フラクトオリゴ糖、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、ユッカシジゲラ

栄養素100gあたり:タンパク質 14%、脂肪 20.5%、粗灰分 4.5%、粗繊維2.5%、カルシウム 0.75%、リン 0.36%、ナトリウム0.32 %、カリウム 0.75 %、リノール酸 2%、水分8%

・インテグラプロテクト Nierenウェットフード鶏150g・400g

原材料:肉類(牛、豚、鶏)、野菜(ポテト)、、野菜副産物、油脂類(キャノーラオイル)、ミネラル

栄養素100gあたり:タンパク質6.6%、脂肪14%、粗灰分1.5%、粗繊維0.8%、カルシウム0.21%、リン0.15%、ナトリウム0.17%、カリウム0.18%、リノール酸2%、水分73%

・インテグラプロテクト Nierenウェットフード豚150g・400g

原材料:肉類(牛、豚、鶏)、野菜(ポテト)、、野菜副産物、油脂類(キャノーラオイル)、ミネラル

栄養素100gあたり:タンパク質6.6%、脂肪14%、粗灰分1.5%、粗繊維0.8%、カルシウム0.21%、リン0.15%、ナトリウム0.17%、カリウム0.18%、リノール酸2%、水分73%

・インテグラプロテクト Nierenウェットフード牛400g

原材料:肉類(鶏、牛)、野菜(ポテト)、、野菜副産物、油脂類(キャノーラオイル)、ミネラル

栄養素100gあたり:タンパク質5.5%、脂肪11%、粗灰分1.5%、粗繊維0.9%、、カルシウム0.15%、リン0.1%、ナトリウム0.18%、カリウム0.27%、リノール酸1.5%、水分77%

インテグラプロテクト Gelenke(関節ケア)

関節の炎症を緩和するオメガ3脂肪酸とDHAを配合しており、特に変形性関節症のワンちゃん用に開発されたラインです。

また、ストルバイトそしてシュウ酸カルシウム結石の形成を防いでくれます。

※インテグラプロテクトGelenke(関節ケア)シリーズは対応している症状が違います。

ドライフード…関節ケア・ストルバイトまたシュウ酸カルシウム結石

ウェットフード…関節ケア・グレインフリーまた食物アレルギー

・インテグラプロテクトGelenkeドライフード700g

原材料:コーン、鳥肉粉(低灰分)、サーモンオイル、鳥タンパクハイドロール、リグノセルロース、鳥レバー、ビートパルプ、、ライス、コーングルテン、緑イガイ、フラクトオリゴ糖、炭酸カルシウム、炭酸カリウム、塩化ナトリウム, 甲殻類由来加水分解物、MSM(メチルサルフォニルメタン:関節をケアしてくれる有機硫黄化合物)

栄養素100gあたり:タンパク質 26%、脂肪 12%、 粗灰分 4.5%、粗繊維 3%、 EPA 0.27 %、 ビタミン E 250mg/kg、水分8%、 オメガ3脂肪酸3.1%

・インテグラプロテクトGelenkeウェットフードサーモン150gグレインフリー

原材料:肉類(鶏、牛)、魚類(サーモン)、ミネラル、油脂類

栄養素100gあたり:タンパク質10%、脂肪6%、粗灰分2%、粗繊維0.8%、オメガ3脂肪酸0.8%、EPA 0.25%、ビタミンE 100mg/kg、水分80%

・インテグラプロテクトGelenkeウェットフード鶏150gグレインフリー

原材料:肉類(鶏、七面鳥、牛)、魚、ミネラル、油脂類

栄養素100gあたり:タンパク質10%、脂肪6%、粗灰分2%、粗繊維0.8%、オメガ3脂肪酸0.8%、EPA 0.25%、ビタミンE 100mg/kg、水分80%

インテグラプロテクト Adipositas(肥満ケア)

肥満を解消したいワンちゃん用のライン。

エネルギー量をカットしており食べるうちに自然と体重を減らすことができるように設計されています。

それだけでなく、このラインもグレインフリー(穀類を一切使用していない)のため、アレルギーのあるワンちゃんにも与える事ができます。

また、ストルバイトそしてシュウ酸カルシウム結石の形成を防いでくれます。

・インテグラプロテクトAdipositasドライフード700g

原材料:鳥肉粉、鳥肉粉(低灰分)、鳥レバー、ドライポテト、ビートパルプ、ポテトタンパク、セルロース、サーモンオイル、塩化ナトリウム、フラクトオリゴ糖、軟骨加水分解物

栄養素100gあたり:タンパク質 30.6%、脂肪 7.4%、粗灰分 5.8%、粗繊維 5.5%、水分8%

・インテグラプロテクトAdipositasウェットフード鶏150g

原材料:肉類(牛、鶏)、野菜(ポテト)、ミネラル、野菜副産物

栄養素100gあたり:タンパク質9%、脂肪3.5%、粗灰分1.5%、粗繊維0.7%、水分83%

・インテグラプロテクトAdipositasウェットフード牛150g

原材料:肉類(牛、鶏)、野菜(ポテト)、ミネラル、野菜副産物

栄養素100gあたり:タンパク質9%、脂肪3.5%、粗灰分1.5%、粗繊維0.7%、水分83%

まさに、現代のワンちゃんが抱えがちになる問題や症状に考慮したラインナップ。食事を通して直接、症状改善が見られるように設計・配合されている事が分かります。

アニモンダ犬用インテグラプロテクトの口コミ評判とは?

アマゾンや楽天などに挙げられている実際に購入した方の評価を上げていきたいと思います。

そのお味は?

「リニューアルしてから値段が少し上げってしまいましたが、グレインフリーのため引き続き購入、美味しくなったのか喜んで食べてくれています。」

「ドライフードだけでは最後まで食べてくれなくなってしまったので、こちらを混ぜて食べさせると喜んで完食してくれました。

「病院でもらっている療法食では食べてくれなくなってしまったので、トッピングに使っています。喜んで食べています。」

「同じインテグラプロテクトシリーズの胃腸ケアと比べると、かなりソフトでした。肉類だけで飽きたりしないように、ローテーションでトッピングしています。消化も良く、食いつきも良いです。」

やはり、ワンちゃんドッグフードに飽きてしまうことはよくあるので、日常的に工夫して味を変えてみたり、ウエットフードを混ぜて食べさるなどしてあげるのは大切ですね。特に病気を持っていて食事療法をしているワンちゃんには必須です。

インテグラプロテクトシリーズは療法食でありながらも、味も定評があることが分かります。

その他の点で気になったことは?

「リニューアルしてから色が少し濃くなったように感じます。でも、お腹を壊すことなく以降できました。以前の袋は密封度が悪かったのが気になっていましたが、新しくなってからはチャックがちゃんと閉められるので扱いが楽になりました。」

外国製のドッグフードによく見られますが、包装や密封が甘かったりすることがあります。ドライフードも空気に触れ続けると成分や効果が変わってしまうので、小袋のジップロック等入れ替えるなどした方か良いです。こちらはリニューアル後改善されたみたいなので安心ですね。

「もう少し粒が小さかったら良いなと思います。たくさん上げて無いので負担にはなりませんが、ハサミで半分に切ってあげています。あともう少し安かったらな〜」

こちらの口コミにはワンちゃんの大きさは記載されていませんでしたが、小型犬では粒が大きくて食べづらいと感じるかもしれませんね。そんな時は、こちらの方法を試してみるのが有効でしょう。

まとめ

現代のペットのために、病気を治療しながらも食欲を失わせないように、熱心な研究・徹底したこだわりを持って、高い品質で、高機能な美味しいドッグフードを提供していることがわかりました。

ワンちゃんが抱えがちな病気に対応した様々な種類がありますので、体調に問題があったり治療中のワンちゃんを飼っていられる方は、一度試してみて頂きたいです。

あなたにオススメ

モグワンドッグフードってどうなの?実際のところ評判やら口コミを見てみよう!
1 Comments

うちのワンコはモグワンで少し太りました。ちょっと食わせすぎたかもしれませんww

オリジンアダルトってどうなの?ドッグフードの評判と口コミを斬る!
1 Comments

オリジン以外に色々試していました。みる限り原材料はプレミアムドッグフードに値する内容です。健康なうんちも出ています。 小型犬はすこし粒が大きいので、食べさせ方に工夫が必要ですよ。

犬に与えていいもの・食べさせていいもの大辞典!
2 Comments

気にしないでワンコに色々食べさせている飼い主はよくないと思います。